仕事辞めたい20代向け!這い上がるための具体的解決策【徹底解説】

仕事を辞めたい20代 退職

ああ、仕事辞めたい・・・

カケル
カケル

どうしましたか?

仕事辞めたいんですけど、正直どうしたら良いのか分からず困っています。

カケル
カケル

見たところ、まだ20代くらいですよね?20代であれば、まだまだ大丈夫ですよ!

とは言え、どうて良いか全く分からないんです・・・

カケル
カケル

では、僕が仕事を辞めたい20代の方へ具体的な解決策とプランをご提案します!

仕事を辞めたいと思うのは誰しもが思ったことがあるでしょう。もし、20代の方であればまだまだ人生の軌道修正を行うことができます。

今回の記事では、実際に2回の転職経験のある僕(カケル)が、20代の方に向けて這い上がるための戦略について解説していきます。

この記事を読めばこんな効果があります
  • 仕事を辞めたい理由とは?
  • 状況別に解決策を細かく理解できる
  • 思い詰めている思考を紐解き、心を楽にします

仕事を辞めたい20代の方は現状の課題を洗い出そう

仕事を辞めたい20代の方は現状の課題を洗い出そう
カケル
カケル

そもそも、あなたが悩んでいることはどのようなことなのでしょうか?

色々あるけど、一番の悩みは・・・

まずはどのようなことに対して悩んでいるのかを明確にしましょう。

あなたが悩んでいるのは具体的に何に対してなのでしょうか。

  • 職場の人間関係が辛い
  • 仕事にやりがいを感じない
  • 休みがない
  • 給料が安い
  • 今後のキャリアに不安がある
  • 特に理由はない

職場の人間関係が辛い

人間関係が辛いというのは、仕事のお悩みNo.1に挙げられる理由だと思います。

毎日行く職場だからこそ、人間関係がきついとストレスがすごいですよね。

職場の人間関係が辛いんです・・・

カケル
カケル

人間関係が辛い場合、部署異動を願ったり、職場を変えるというのが解決策になります。(以下で解説します)

仕事にやりがいを感じない

職場の人間関係などには不満がないものの、業務に対してやりがいを感じることができないケースもありますよね。

日々の仕事が何のためにやっているのか分からなかったり、つまらないものだと、仕事を辞めたいと感じてしまう瞬間があるのも無理のないことだと思います。

毎日の仕事にやりがいを感じることができなくて辛い・・・

カケル
カケル

やりがいを見いだせない場合、プライベートを充実させて割り切るか、努力でやりがいを見出す方法があります(以下で解説します)

休みがない

人間関係も問題なく、仕事にやりがいがあったとしても、忙しすぎる場合には辞めたいと感じてしまうこともあるでしょう。

  • 毎日の残業が多すぎる(深夜近くまで残業がある)
  • 土日も出勤しなくてはならない
  • 遅くまで残る人が偉い空気感がある

このような環境で働いていると肉体的にも精神的にも疲弊してしまい、辞めたいと考えるのも無理はありません。

仕事が忙しすぎる。プライベートの時間が欲しい

カケル
カケル

仕事がいつまでも終わらない場合、効率化して早く終わらせるのが効果的。しかし、それでもどうしようもないほど仕事量が多いのであれば転職するしかないでしょう(以下で解説します)

給料が安い

労働環境には不満がないものの、給料の安さに対して気になっているという人も多いでしょう。

どれだけ働いても収入アップが見込めないのであれば、やる気もなくなってしまいますよね。

会社の給料安すぎ。昇進しても2000円しか上がらない

カケル
カケル

今の会社で収入の増加が見込めない場合にはより良い環境へ身を移した方が良いでしょう。収入アップを狙いたい場合、スキルを身につけておくことをおすすめします。(以下で解説します)

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARBA・・・退職代行実績No.1!即日退職も可能!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

今後のキャリアに不安がある

上司や先輩は将来のあなた自身の姿ですが、そういった上の立場の方達を見てもそうなりたいと思えないという人もいるのではないでしょうか。

将来的に出世できないことが分かっていたり、出世できても収入アップが見込めないのであれば、今のうちからキャリアプランを立てておく必要があるでしょう。

管理職の人たち、永久に職場にいるよ・・・。自分はあんなふうになりたくない・・・。

カケル
カケル

出世が見込めなかったり、将来に不安がある場合、より良い環境を求めて転職することたや独立できるスキルを身につけるのが有効です。(以下で解説します)

特に理由がないけど辞めたい

最後に、明確な理由はないものの、何となく仕事を辞めたいという方もいらっしゃるかもしれません。

そうした方は、まずなぜ自分自身が辞めたいのかについて知る必要があります。

自己分析を行い、自らの心理を視覚化していくことが重要になるでしょう。

何となく辞めたいけど、はっきりした理由はないんです・・・。

カケル
カケル

まずは紙などに今の自分の気持ちを書き出しましょう。箇条書きで良いので、自己分析を行ってみてください。自己分析のやり方については以下の記事で解説しています。

仕事を辞めたい20代、具体的な解決策【状況別】

仕事を辞めたい20代、具体的な解決策【状況別】
仕事を辞めたい理由               対策法
人間関係が辛い    ・人間関係を円滑に回せるように努力する
    ・人事異動を願い出る
    ・どうしようもない時は転職する
仕事にやりがいを感じない    ・仕事に没頭してみる
    ・自分の適職は何か考える
    ・どうしても合わない場合は転職する
休みがなくて辛い    ・仕事を効率化する
    ・業務量が多すぎてどうしようもない場合は転職する
給料が安い    ・出世するように努力する
    ・スキルを身につけてより良い環境に身を移す
今後のキャリアが不安    ・求人情報を集めておく
    ・スキルを身につけてく
退職を言い出せない    ・退職代行を利用する

自分が仕事を辞めたい理由についてある程度明確になったら、それぞれに対する対策を考えていきましょう。以下では状況別の解決策について詳しく解説していきます。

職場の人間関係が辛い時の解決策

職場の人間関係が辛い時の解決策には以下のことが挙げられます。

  • 人間関係が円滑に進むよう工夫する
  • 部署異動を願い出る
  • それでもダメなら転職する

人間関係が円滑に進むよう工夫する

まず、人間関係がうまくいくように工夫してみることが一番行いやすい対策です。

例えば、以下のようなことを意識してみましょう。

  • 苦手な人の良いところに目を向けてみる
  • 自分から積極的に周囲の人に話しかけてみる
  • 率先して人の仕事を手伝う
  • 悩みを他の人に相談してみる
  • 笑顔でいることを心がける

周囲の人を苦手だと思っていると、段々と自分の方から避けてしまいます。

そうではなく、例えば苦手だと思う人の良いところに目を向けてみたり、自分から率先して他の人の仕事を手伝ってみると、

「自分が困っているときに助けてくれた・・・。今度はこっちが助けてあげよう」

と他の人の評価を高めることができます。

他の人と円滑な関係を築くためには、まずは自分から積極的になってみてはいかがでしょうか。

円滑に付き合っていけるなら苦労しないよ・・・。どうしても無理な時は?

カケル
カケル

人間関係でどうしても今の環境でやっていけないという場合には以下の対策を行ってみましょう

部署異動を願い出る

上記のように、現状の関係をどうにかうまく回そうとしても難しい場合もあるでしょう。

  • 上司からパワハラや暴言を受ける
  • お局のような人から嫌がらせを受ける
  • 同僚からいじめを受けている
  • セクハラされている

こうしたケースでは、自分の努力だけで解決するのは不可能です。

人事部などに相談し、部署異動ができないか相談してみましょう。

部署異動できるほど、うちの会社は大きくない・・・。というか、そんな大それたことをする勇気がない・・・

カケル
カケル

どうしようもない場合、最終手段として転職を検討しましょう

それでもダメなら転職する

もし、現状維持するのも難しく、異動することもできないのであれば転職するしかありません。

今の時代、転職するのは何も珍しいことではなく一般的なことです。

在職中に転職エージェントに登録しておき、他の転職先を見つけておくのが良いでしょう。

転職エージェントで求人情報を見るだけでも、かなり気持ちが楽になるはずです。

以下のリンクから登録してみてください。

カケル
カケル

転職エージェントは無料で利用できる上に、転職に関するあらゆるサポートを行ってくれます。どうしても今の職場で我慢できない場合は登録しておくようにしましょう。

リクルートエージェントへ無料登録

退職する前に、まずは転職エージェントに登録しておき、求人情報などを集めておくようにしましょう。事前に準備しておくことで、ストレスなく退職することができます。

▶︎リクルートエージェントに申し込む

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARBA・・・退職代行実績No.1!即日退職も可能!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

仕事にやりがいを感じない時の解決策

続いて、仕事にやりがいを感じない場合の解決策です。やりがいを感じない時には次の対策があります。

  • 仕事に打ち込み、やりがいを見出せるように努力する
  • 自分の適職について考える
  • 向いていないと感じる場合には転職する

仕事に打ち込み、やりがいを見出せるように努力する

まず、仕事にやりがいを見いだせない時の最も簡単な方法は仕事に打ち込むことです。

やりがいというものは一生懸命仕事をこなし、小さな成功体験などからでも感じることができます。

そのため、まずは現状に没頭することが大切になるでしょう。

もしかすると、目の前のことに打ち込むことで今までは感じることのなかったやりがいを見出せるかもしれません。

毎日一生懸命がんばっているのに、やりがいを全く感じない時はどうしたら良いの?

カケル
カケル

もし、現状精一杯に努力しているのに、一向にやりがいを感じないという方はその仕事に向いていない可能性があります。以下の対策を試してみてください。

自分の適職について考える

そもそも、今の仕事はあなたに向いている仕事なのでしょうか。

もし、なんとなく向いていないと感じる場合には、自己分析などを行ってみるのが有効です。

例えば、16パーソナリティなどの自己分析は精度も高く、自分の性格についてよく知ることができます。

まずは分析を行い、自分が向いている仕事なのかどうかを詳しくチェックしてみてはいかがでしょうか。

自己分析なんてしたことがなかった!一度試してみよう!

カケル
カケル

やりがいを感じない場合、そもそも適職ではない可能性もあります。精度の高い自己分析を行い、自分自身についてよく知ることが大切です。

向いていないと感じる場合には転職する

上記のように自己分析を行い、今の仕事と自分の適性がマッチしていないと感じる場合には転職をお勧めします。

向いていないと感じる仕事をいつまでも続けていても、気持ちが辛いだけです。転職エージェントをうまく活用し、転職先のリサーチを行ってみましょう。

カケル
カケル

詳しい分析をしてみて、やっぱり向いていないと感じる場合には転職エージェントに登録して転職先を探しましょう!

リクルートエージェントへ無料登録

退職する前に、まずは転職エージェントに登録しておき、求人情報などを集めておくようにしましょう。事前に準備しておくことで、ストレスなく退職することができます。

▶︎リクルートエージェントに申し込む

休みがない時の解決策

働いている会社や組織があまりに忙しいというケースもあるでしょう。

休みがない時には以下の対策が考えられます。

  • 仕事を効率化して時間を作る
  • 仕事量が多すぎてどうしようもない場合は転職を考える

仕事を効率化して時間を作る

まず、仕事量が自分の努力値でカバーできる範囲であれば、仕事を効率化して早く終わらせる方法が有効です。

仕事を効率化するための工夫
  • スケジュール帳を活用してタスク管理を徹底する
  • ネットツールを導入して効果的に仕事を終わらせる
  • 他の人に頼めそうな仕事はお願いする
  • いつもより早めに出勤して早めに仕事に取り掛かる
  • できそうな仕事から終わらせる

スケジュール管理を徹底したり、早めにできそうな仕事から取り掛かるなど、効率化できるところを工夫して時間を作りましょう。

効率化か・・・。でも、そもそもの業務量が多すぎてどうしようもない時は?

カケル
カケル

ブラック企業と呼ばれる会社のように、いつまでも無限に仕事が終わらない場合はやはり転職して環境を変えるしかありません。

仕事量が多すぎてどうしようもない場合は転職を考える

効率化してもどうしようもないという人も多いのではないでしょうか。

例えば、僕の場合は元々高校教員をしていましたが、そもそも仕事が終わる時間が夜の8時ごろでした。

それまでは仕事があってもなくても部活動などの顧問をしている関係上残らなくてはいけません。

こうした環境では、効率化など関係なくどうしても解決は難しいと言えます。

そもそもの業務量がおかしな仕事場である場合には、やはり転職を検討した方が良いです。

カケル
カケル

業務量が事実上解決不能な場合、環境を変えるほか解決策はありません。エージェントに登録しておき、より良い職場を探しましょう。

リクルートエージェントへ無料登録

退職する前に、まずは転職エージェントに登録しておき、求人情報などを集めておくようにしましょう。事前に準備しておくことで、ストレスなく退職することができます。

▶︎リクルートエージェントに申し込む

給料が安い時の解決策

次に、給料が安い時の解決策です。収入に不満がある場合、以下のような対策があります。

  • 昇進して給料アップを狙う
  • スキルを高めてから転職する

昇進して給料アップを狙う

まず、今の会社で出世するという方法です。

普段の仕事を頑張り、社内で重要なポジションにつくことができれば収入アップも狙えます。

ただし、組織である以上、ただ仕事で成果を出すだけではなく、周囲との関係性にも気を配らなくてはなりません。

出世するために必要な能力
  • 仕事で成果を出す(大前提)
  • 周囲との関係を崩さない
  • 上司との付き合いを大切にする
  • 率先して周りの人を助ける

このように、出世するためには仕事ができるというだけではなく、協調性や上司との関係をうまく築いていくことが求められます。

時にはゴマをすることも必要になるかもしれません。

このようなことを頭に入れた上で、どうすれば出世できるのかを普段の仕事の中で考えながら過ごすことが大切です。

出世するためには単純に仕事を頑張るだけではダメなんですね・・・

カケル
カケル

社内の出世は能力が優れているというだけではなく、円滑なコミュニケーション能力、上司への根回しなどマルチなスキルが求められます。

スキルを高めてから転職する

また、例え出世したとしても大した収入アップが望めない場合も多いでしょう。

名ばかり管理職と言われるように、出世しても責任と負担が増えるだけでお給料には反映されないケースもあります。

このような場合、転職してより良い環境へ場所を移すことが大切です。

しかし、収入アップを狙うのであれば単純に転職するのではなく、高収入を狙える職種、例えばIT系などに就職する必要があります。

こうした業界へ転職するためには当然スキルが必要です。

RaiseTechなど、プログラミングのスクールに通いつつスキルを高めて転職することが重要になるでしょう。

カケル
カケル

収入アップを狙う転職は、どのようなスキルを持っているかが大切になります。スクールに通ってスキルを身につけるようにしましょう。

今後のキャリアに不安がある時の解決策

今後のキャリアに不安があるものの、今すぐに退職や転職を考えているわけではないという場合、次の対策を行いましょう。

  • 求人情報を集める
  • スキルアップをしておく

求人情報を集める

今すぐに退職や転職を行う気がない場合でも、ひとまず求人情報などを収集しておくのが有効です。

キャリアに不安がある場合、今の会社に対して何かしらの不満を持っているのではないでしょうか。

そのため、他の求人情報を集め、他社の給料形態や求められる人材などを把握しておくのが良いです。

今の会社以外にも働ける環境があることがわかれば、気持ち的にも楽になるでしょう。

カケル
カケル

キャリアに不安がある場合は、他の会社の求人情報などを集め、転職先のイメージを確立させることが大切です

スキルアップをしておく

次に、スキルアップをしておくのも有効です。今の会社でのキャリアアップを期待できなくても、自分自身が能力を高めておけばより良い環境に身を移すことができます。

先ほども解説したようにIT系のスキルであれば今後も需要が拡大されるため、どのスキルを身につければ良いか分からないのであればまずはプログラミングなどから始めてみてはいかがでしょうか。

カケル
カケル

キャリアに不安があるのであれば、今のうちからスキルを身につけておきましょう!

退職を言い出せない場合は?

ブラック企業などに勤めている場合、退職することをそもそも言い出せないケースもあるでしょう。

例えば、辞めることを切り出した途端、上司から詰められたり、暴言を吐かれるなどです。

  • 辞める?会社から受けた恩を仇で返すつもりなのか!
  • 他の社員に示しがつかないから、それは受理できない
  • 舐めているのか?代理になるやつを連れてこい
  • 辞めたら損害賠償を請求する

実際、このような言動を上司から受けて退職を萎縮してしまうこともあります。

そんな時は退職代行を利用するのがおすすめです。

退職代行サービスを利用すれば、あなたの代わりに専門の業者が退職に関わる手続きを全て行ってくれるので、ストレスなく退職できます。

気まずい思いをすることがなく、圧をかけられている場合でも正当な手順を踏んで退職を実現させられるでしょう。

おすすめの代行については以下の記事で解説していますので、参考にしてください。

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARBA・・・退職代行実績No.1!即日退職も可能!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

20代の転職は圧倒的有利

20代の転職は圧倒的有利

20代の方が転職を検討されている場合、転職はかなり有利に進めることができます。

その要因としては以下のことが挙げられます。

20代の転職が有利な理由
  • 20代は第二新卒として重宝されることが多いから
  • やる気と体力に満ちており、企業側も採用したいと考えるから
  • 教育次第で会社への貢献度も高くなるから
  • 若手の方が年配の人よりも教育しやすいから

現在、多くの企業が若手社員を求めており、第二新卒と呼ばれることが多い20代の方は重宝される傾向にあります。

一度社会人を経験していればマナーなども一通り身についており、教育に手間が掛からないからです。

そのため、有利に転職活動を進められる可能性が高いですので、まずは転職エージェントを活用して転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。

転職エージェントはコンサルタントと相談しながら転職を進めることができ、スムーズに転職を実現させることができます。

以下のリンクから無料で登録できますので、一度試してみてください。

リクルートエージェントへ無料登録

退職する前に、まずは転職エージェントに登録しておき、求人情報などを集めておくようにしましょう。事前に準備しておくことで、ストレスなく退職することができます。

▶︎リクルートエージェントに申し込む

仕事を辞めたい20代の具体的対策:まとめ

今回の記事では、仕事を辞めたい20代の具体的対策についてまとめました。

まとめ
  • 20代で仕事を辞めたい場合には状況別に適切な対処が大切
  • どうしようもない時は転職しよう
  • 転職が不安であればスキルを身につけておこう
  • 20代からの転職はかなり有利

仕事を辞めたいと思うのは誰しもがあることです。

それぞれの状況に応じて適切な対処を行うことが非常に重要になるでしょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました