仕事のモチベーションが全くない20代の解決法5選!お悩みのあなたへ

仕事のモチベーションが全くない20代 退職

「仕事のモチベーションが全くない20代はやばい?」

「新卒の頃と比べてモチベーションがない」

「仕事のやる気が全く出ない」このような悩みを抱えてる方が多いと思います。

今回は、20代で仕事のモチベーションが全くない場合の対策・選択肢を詳しく解説していきます。

20代で仕事のモチベーションが全くない場合の選択肢

20代で仕事のモチベーションが全くない場合の選択肢

「20代で仕事のモチベーションが全く出ないから選択肢を知りたい!」

このような方のために、人生をより良くできる選択肢を紹介していきます。

選択肢は以下の5つです。

  • キャリア診断アプリを活用する
  • キャリアコーチングを受ける
  • 転職先を見つける
  • 小さく副業を開始してみる
  • どうしても会社に行きたくない場合

それぞれ見ていきましょう。

キャリア診断アプリを活用する

仕事のモチベーションが全く出ない場合、そもそもの業務内容が自分に合っていない可能性があります。

自分の仕事の適性を知るためには、自己分析をしてどんな仕事が自分に向いているのかしっかりと理解する必要があります。

自己分析を自分ですることも可能ですが、「VIEW」のようなAIによるキャリア診断アプリを使うことでより正確に自己分析をすることが可能です。

「VIEW」は簡単な質問に答えるだけで自分に合った業種・会社を教えてくれるアプリで、診断に必要な時間はたったの3分です。

無料で診断することが可能なので、電車の移動時間にでも診断してみることをおすすめします。

▶︎3分でキャリア診断ができる!若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

キャリアコーチングを受ける

「キャリア診断アプリを使ってみたけど将来の自分の目標がわからない」という方は、キャリアコーチングを受けることをおすすめします。

キャリアコーチングは、自分の将来の目標・適正に合わせてプロの方が今後のキャリア設計を一緒にしてくれます。

そのため「自己分析をして選んだ会社なのに自分の目標を達成できる会社ではない」という問題になることもないでしょう。

カウンセリングは初回無料で受けることができるため、まずはお気軽に相談申し込みをしてみることをおすすめします。

▶︎キャリアに特化したコーチング・サービス【POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)】

転職先を見つける

引用:リクルートエージェントホームページより

「このまま後40年も勤めるのは厳しそう」という方は、転職先を見つけることをおすすめします。

転職エージェントを使うことで、会社に行きながらするのは難しい転職活動も、手厚いサポートで可能にしてくれます。

おすすめの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

面接対策・非公開求人情報の共有などサポートも万全で、業界トップの求人数を持っています。

全国展開もしており、地方の方でも自分に合う会社を見つけることができるでしょう。

完全無料で利用することができ、登録も10分ほどで終わるため忙しい方でも、まずはお気軽に登録してみることをおすすめします。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

小さく副業を開始してみる

「まだ仕事を辞める踏ん切りがつかない」という方は、仕事を辞める必要なく始めることができる副業をおすすめします。

動画編集の副業は、小さく始めることができ、スキルアップしていけば独立を狙うことも可能です。

動画編集をおすすめする理由は、以下の4つあります。

  • 動画配信サービスが流行っており、需要が高まっている
  • 未経験でも数ヶ月あればマスターすることができる
  • 専門的な知識が必要ない
  • プログラミングスクールの4分の1ほどの値段で学ぶことができる

動画編集は「デジハク」というオンラインスクールで学ぶことをおすすめします。

オンラインで講義が完結するため、地方の方でも学ぶことができ、月額6000円台からスタートすることが可能です。

30秒で予約することができる無料説明会を実施しているため、まずはお気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

▶︎未経験でも安心オンライン動画制作スクール【デジハク】に無料相談してみる

どうしても会社に行きたくない場合

「明日会社へいくモチベーションもない」という方は、退職代行サービスを活用することをおすすめします。

退職代行サービスは、申し込んだその日から会社へいく必要がなくなり、自分で会社に伝えることなく辞めることができます。

退職代行サービスは「弁護士法人みやび」がおすすめです。

会社と法的なトラブルに発展した場合、対応できない退職代行サービスも存在しますが、みやびはしっかりと対応してくれます。

会社との手続きも全て変わりに行ってくれるため「会社に脅されるのが怖い」という方でも安心して利用することができるでしょう。

無料で相談にも乗ってくれるため、まずはお気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

▶︎弁護士法人みやびの退職代行サービス

20代で仕事のモチベーションが全くない場合の解決策

20代で仕事のモチベーションが全くない場合の解決策

20代で仕事のモチベーションが全く出ない場合の解決策を紹介していきます。

解決策は以下の4つです。

  • 仕事の目標・目的を明確にする
  • 同僚・上司など会社の仲間に相談する
  • 親族・友達など今の状況を理解してくれる人に相談する
  • 会社を休み今後についてゆっくり考える

それぞれ見ていきましょう。

仕事の目標・目的を明確にする

先が見えない努力を継続することは非常に難しいです。

まずは仕事をする上で、目標・目的を年齢ごとに細かく設定してみましょう。

目標を設定したら、それを達成するためにはどのような役職・能力を得る必要になるのか明確になるため、仕事にやりがいを見つけることができます。

仕事のやりがいを見つけることで、モチベーションが全くない状態を打開するきっかけになり、仕事のモチベーションが向上する可能性が高いです。

同僚・上司など会社の仲間に相談する

同僚・上司など会社の仲間に相談することで、過去にその問題に直面し打開できたきっかけを聞くことができるかもしれません。

相談する場合の注意点として、聞き方が重要です。

やる気が出ないと発言してしまうと、上司からマイナス評価を受けてしまう可能性があるため、「仕事の不満・悩みを解消するためにはどうしたらいいでしょうか」など工夫して相談するようにしましょう。

親族・友達など今の状況を理解してくれる人に相談する

「会社の仲間に相談するのは気を使って相談しにくい」という方は、自分の状況を理解してくれる親族・友人に今の自分の気持ちを話しましょう。

具体的な解決策を得るというより、自分の状況に共感してくれる人がいるだけで仕事に対するモチベーションも変化します。

親族・友達は常に自分の味方でいてくれる大事な人たちなので、困ったときは頼るように癖付けておくと、今後の人生でも自分を助けてくれます。

会社を休み今後についてゆっくり考える

「解決策をいろいろ試してみたけど上手くいかない」という方は、1度会社を休んでゆっくり考える時間を作るといいでしょう。

仕事を休んでゆっくり考えることで、普段忙しくあまり考えることができなかった目標・将来のことなどを自分と向き合って考えることができます。

休みは、3日〜4日とることで仕事のことを考えずゆっくりと考えることができるでしょう。

20代のうちに状況を改善するメリット

20代のうちに状況を改善するメリット

20代のうちに状況を改善するメリットは3つあります。

  • その後の人生に大きなプラスになる可能性が高い
  • 資格勉強など新しい知識の吸収が早い
  • 自分に合わない仕事を長期間続ける必要がない

それぞれ見ていきましょう。

その後の人生に大きなプラスになる可能性が高い

20代のうちに状況を改善することで、昇進・キャリアアップなど自分の人生のプラスになる出来事を呼び込むことができるでしょう。

20代は1番仕事の成長率が高く、この時期にどれだけ基礎を固めることができるのかで、今後のキャリアに大きく影響します。

ほとんどの企業では、20代までは横並び昇進ですが、30代になると基礎を固めている人とそうじゃない人で大きな差がついてしまいます。

今のうちに状況を打開することで、今後の人生に大きなプラスになるでしょう。

資格勉強など新しい知識の吸収が早い

20代は、資格勉強・転職先の業務内容など、新しく覚えないといけないことを吸収する速度がとにかく早いです。

そのため、今のうちに資格勉強・転職をすることで、新しいスキルの習得・今後のキャリアアップなど自分の市場価値を高めることができます。

大事な20代の時間を無駄に過ごすことなく、周りに差をつけれるように努力していきましょう。

自分に合わない仕事を長期間続ける必要がない

自分に合わない仕事を長期間続けてしまうのは、非常にもったいないです。

上記でも説明した通り、20代をどのように過ごすかで、今後のキャリアに大きく影響します。

世の中には、無数の職種があるため自分に合う仕事も、どこかに必ずあるはずです。

自分に合わない・やりがいがない仕事を続けてしまうのは時間の無駄なので、今後の自分の人生のプラスになることに時間を使いましょう。

20代で仕事のモチベーションが全くないまま仕事を続けるデメリット

20代で仕事のモチベーションが全くないまま仕事を続けるデメリット

20代で仕事のモチベーションがないまま仕事を続けた場合、以下の4つのデメリットがあります。

  • 30代を迎えてしまうと転職の難易度が上がる
  • やり直しすることが厳しくなる
  • 新しいスキルを得るチャンスを逃してしまう
  • 取り返しがつかない病気になってしまうことも

それぞれ見ていきましょう。

30代を迎えてしまうと転職の難易度が上がる

30代まで仕事を続けてみて「やっぱり向いてないな」と考えても20代に比べて転職の難易度は上がるでしょう。

企業側は、20代のうちは今の実績よりも今後の成長・素直さなど企業が教育しやすいかどうかをみています。

しかし、30代になると「専門性のあるスキルを持っているか・即戦力になるか・人を育てる力はあるのか」という部分に注目します。

そのため、20代の方が自分の実績だけでなく内面も見てくれるため、優良な企業に転職しやすいでしょう。

やり直しすることが厳しくなる

30代を迎えてしまうと、精神的・体力的にもやり直すことが難しくなってしまいます。

仕事を続けていて、家庭を持った場合「家族が養えなくなる・年収が下がると子供の学費が足りなくなる」などの不安要素が増えてしまいます。

そのため、自分が選べる選択肢がどんどん狭くなり、転職・副業など新しくやり直すことができなくなってしまいます。

今後のことを考えて、どのような選択肢をとるべきか冷静に考える必要があります。

新しいスキルを得るチャンスを逃してしまう

30代を迎えてしまうと、会社の業務も忙しくなり資格の取得・転職などが難しくなってしまいます。

今の時代、専門性の高いスキルを持っている人が優遇されるため、学生時代にそのような資格を取得していない方は、20代のうちに取得する必要があるでしょう。

しかし、モチベーションがないまま仕事を続けてしまうと、そのような新しいスキルを得るタイミングを逃しキャリアアップなどが難しくなってしまいます。

自分の目標・目的をしっかり設定し20代のうちから努力することが、キャリアアップ成功のコツです。

取り返しがつかない病気になってしまうことも

仕事のモチベーションがないまま続けてしまうと、取り返しがつかない心の病気になる可能性があります。

うつ病・適応障害などの患者で、やりたくもない仕事をやり続けた結果患ってしまった方がたくさんいます。

取り返しがつかない病気になる前に、自分が本当にやりたいこと・将来の目標をしっかりと考える必要があるでしょう。

20代で転職する際に絶対にやるべきこと

20代で転職する際に絶対にやるべきこと

「転職したいけど手続きなどよくわからない」このような方のために、20代で転職する際に絶対にやるべきことを解説していきます。

20代で転職する際に絶対にやるべきことは以下の3つです。

  • 健康保険を切り替える
  • 失業手当が貰えるか確認する
  • 国民年金の免除申請

それぞれ見ていきましょう。

健康保険を切り替える

退職をした後に、前の健康保険証を使ってしまうと、後で大金を請求される可能性があります。

そのため、健康保険証の切り替えを行う必要があり「14日以内に切り替えを行うこと」と法律で定められています。

14日を過ぎてしまった場合でも、切り替えは可能ですがいつ使うタイミングが来るかわからないため、早いうちに切り替えておいた方がいいでしょう。

手続きは、必要書類を持参して、お近くの市役所・町役場で切り替えることが可能です。

「手続きのやり方がよくわからない」という方は、窓口で聞くとスムーズに切り替えることができるでしょう。

失業手当が貰えるか確認する

仕事を辞める上で、失業手当が貰えるのか確認することが重要です。

失業手当を受け取ることができる条件は以下の3つです。

  • ハローワークでの求職者登録
  • 離職する前の2年間に、雇用保険の被保険期間が合計12ヶ月あること
  • 自主都合退職の場合、1週間の待機期間の後、3ヶ月後から給付されます

「失業手当の仕組みがよくわからない」という方は、お近くのハローワークで直接聞くと、いつから受け取れるのか・自分は対象者なのか確認することができます。

国民年金の免除申請

仕事を辞めたら収入がなくなるため、国民年金の免除申請をすることが重要です。

免除申請は、仕事を辞めてから14日以内にお近くの市役所・町役場で必要書類を持参すると、国民年金の免除申請をすることが可能です。

必要書類は以下の4つです。

  • 退職日がわかる書類
  • 年金手帳
  • 身分証明書
  • 印鑑

「免除申請の仕組みについてもっと詳しく知りたい」という方は、お近くの年金事務所に電話すると詳しく説明してくれます。

取り返しがつかないことになる前に

取り返しがつかないことになる前に

20代で仕事のモチベーションが全くない状態で、仕事を続けてしまうと取り返しがつかない事態になる可能性があります。

どのような危険が潜んでいるのでしょうか。

それぞれ見ていきましょう。

危険信号に気をつけよう

「仕事に行く気が全く起きない・寝る前に仕事のことを考えてしまってなかなか眠れない」という方は、危険信号の可能性があります。

危険信号には2種類あり、心の危険信号・身体の危険信号があります。

心の危険信号の場合「会社のことを考えるだけで辛い・朝起きると憂鬱な気持ちになる」などの症状は危険です。

身体の危険信号の場合「朝起きるのがしんどい・最近食欲が落ちてきた」などの症状が挙げられます。

危険信号を無視してしまうと、取り返しがつかない心の病気になってしまう可能性があるため、このような症状が現れている方は1度病院で診てもらうことをおすすめします。

人生はまだまだ始まったばかり仕事の意味について考えよう

20代なので、今から40年以上働き続けないといけません。

40年間働くためには、仕事との付き合い方をマスターする必要があります。

「仕事を生きるために仕方なくやっている」という考えではなく、「人生を豊かにするために頑張っている」と考え方を変える必要があるでしょう。

人生を豊かにするには、やりがいのある仕事をする必要があるため、今の仕事のモチベーションが保てなくてきついという方は転職してしまっても問題ありません。

自分が仕事をする意味について、改めて自分の中で考え直してみましょう。

まとめ

今回は「20代で仕事のモチベーションが全くない場合の対処法」について詳しく解説しました。

解決できる問題ならいいですが、解決できない場合転職しても問題ありません。

転職を重く考えている方はたくさんいますが、今の時代20代の30%は転職しています。

そのため、自分の人生を豊かにする最善の選択肢は何か、冷静に考えて行動していきましょう。

この記事を最後まで読んでいただいた方の、人生がより良くなることを願っています。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました