転職活動に疲れた30代。絶望する前に知りたい対策や解決法とは?

転職活動に疲れた30代 退職

転職活動をしているけど、なかなか上手くいかない・・・

転職活動が長期化しすぎて疲れた

このようなことでお悩みではないでしょうか。

30代からの転職は20代とは異なり長引いてしまうというケースも多いです。

転職活動に疲れたと感じているものの、具体的にどうしたら良いかわからずお困りの方もいらっしゃるでしょう。

本記事では、30代が転職活動に疲れたと感じる理由や、その解決法について解説していきます。

この記事を読めば分かること
  • 転職活動に疲れた30代、その理由とは?
  • 転職活動に疲れた30代の対策法
  • 転職活動を30代が成功させるには?

転職活動に疲れた30代、その理由とは?

転職活動に疲れた30代、その理由とは?

転職活動で疲れたと感じている30代の方は多いです。

ここでは、その具体的な理由についてみていきましょう。

  • なかなか転職先が決まらない
  • 今の仕事とスケジュール調整するのがきつい
  • 退職までの期間が辛い
  • 家族に理解してもらえない
  • 年齢による不安

なかなか転職先が決まらない

まず、やはりなかなか転職先が決まらないというのが疲れたと感じてしまう理由に挙げられます。

30代の転職は20代の転職とは異なり、何かしらのスキルや経験が重視されることも多いです。

何回も面接試験を受けているにもかかわらず、その都度落とされてしまえば自分自身を否定されていると感じる人も多いです。

しかし、転職活動が上手くいかないことと、あなた自身の人格にはなんの関係もありません。

もし、なかなか転職先が決まらないのであれば、企業の情報をリサーチしたり、面接対策を徹底するなどの対策をするのが良いでしょう。

転職先がなかなか決まらず、辛いと感じている方も多いです

今の仕事とスケジュール調整するのがきつい

また、今の仕事とスケジュールを合わせるのが辛いと感じている方もいます。

30代の転職においては、家庭がある場合も多く、無職期間を設けずに転職活動を行う人も多いです。

そのため、働きながらの転職活動となり、その忙しさに疲弊してしまう方もいらっしゃいます。

多方面に配慮しながら転職活動を行うのは、本当に辛いことだと思います。

下記でも解説しますが、スケジュール調整などは転職エージェントを活用することで改善できるため、まだ利用していない方は登録するのがおすすめです。

働きながらの転職活動で、スケジュール調整がきついと感じている方もいます

▶︎今すぐリクルートエージェントの求人を見てみる

退職までの期間が辛い

また、転職先が無事に決まったとしても、転職するまでの期間が長くて辛い思いをしているというパターンも。

ブラックな職場であれば、転職を伝えた後にいじめや嫌がらせをされることもあるようです。

そのため、早く退職して次の職場に移りたいものの、それまでの期間でストレスを抱えてしまう人もいます。

転職するまでの間、職場に居づらくて辛い人も・・・

家族に理解してもらえない

30代の方であれば、世帯を持っている方もいらっしゃるでしょう。

そうした方はまず家族としっかり話し合って、理解を得た上で転職活動を進めていかなければなりません。

しかし、

これから子供にもお金が掛かるのに、なんで辞めるの?

共働きで働いてもらわないと困る

転職するなら今の職場よりも給料が高いところにして欲しい

などと家族から言われ、なかなか辞められないという人もいます。

転職活動において家族から理解が得られず、苦しんでいる方も多いです

年齢による不安

このほかにも、転職活動するにあたって年齢上の不安を覚える人もいます。

「30代からの転職ってむずかしいのだろうか」

「年齢的にも上手くいかなかったらまずい・・・」

と、年齢上どうしても不安を感じてしまうのは無理のないことでしょう。

しかし、しっかりとした対策を行うことで転職は成功させられる可能性が高いです。

以下で解説することを徹底して、転職活動に望むようにしましょう。

30代という年齢上、どうしても不安を感じてしまうという方も!

転職活動に疲れた30代が行うべき対策6選

転職活動に疲れた30代が行うべき対策6選

上記では転職活動に疲れたと感じている30代の理由について解説しました。

では、ここからはその具体的な対策法について見ていきましょう。

  • 期間を決めて転職活動を休む
  • 企業の数を絞る
  • リフレッシュする
  • スケジュールを調整する
  • エージェントの力を借りる
  • スクールに通ってスキルを身につける
  • 副業を始めてみる

期間を決めて転職活動を休む

まず、転職活動に疲れてしまった場合には一度休んでみるのが良いでしょう。

と言っても、

「ただでさえ焦っているのに、休んでなんていられない」

と感じるかもしれません。しかし、疲れた状態で転職活動をしていても、むしろ上手くいかない可能性が高いです。

ただ、休みすぎても不安だと思います。なので、期間を決めて休みましょう。

ゆっくりと一度休んでみれば、気持ち的にも楽になるでしょう。期間としては1週間くらいがおすすめ。

一度ゆっくり休んで、気持ちをリセットしましょう!

企業の数を絞る

次に、応募する企業の数を絞ることもおすすめです。

転職活動に疲れたと感じている場合、応募数を増やしすぎて疲弊しているケースも少なくありません。

上記でも解説したように、30代からの転職は不安を感じていることも多く、早く転職したいという思いから応募数を増やしてしまいがち。

しかし、応募数を増やせば増やすほど、その企業に対するリサーチ料や割くべき手間も増えてしまいます。

そのため、ある程度会社の数を絞って応募した方が効果的と言えるでしょう。

一度3,4社程度まで数を減らしてみてはいかがでしょうか。

応募企業を増やしすぎているのであれば、一度応募企業を減らしてみましょう

リフレッシュする

もし、転職活動に疲れたと感じているのであれば、一度溜まったストレスを発散してみてはいかがでしょうか。

  • スポーツをしてみる
  • 趣味に打ち込んでみる
  • 映画鑑賞する
  • 旅行へ行く

など、とにかく日常から離れられることであればなんでもOKです。

人間は毎日同じようなことを繰り返すことに対してストレスを感じてしまいます。

転職活動は応募と面接を繰り返すだけなので、一度そのルーティンを崩すのが大切です。

趣味など、ストレスを発散できることに取り組んでみましょう!

スケジュール調整をする

転職活動に疲れたと感じている方に多いパターンとして、予定を詰め込みすぎているというものが挙げられます。

「今週はこの企業とこの企業。来週は・・・えーーっと・・・」

というふうに、スケジュールを詰めすぎることでキャパをオーバーしてしまう可能性が高いです。

過密すぎるスケジューリングはかえって失敗を招きます。

現状が手一杯になっているのであれば、一度スケジュール調整をし直してみてはいかがでしょうか。

なお、こうした柔軟なスケジュール調整が一人では難しい場合、以下で解説する転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職活動に疲れた場合、一度余裕をもったスケジューリングにしてみてはいかがでしょうか

エージェントの力を借りる

転職活動に疲れたと感じている30代の方は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

上記で解説したように、

  • 年代による不安
  • スケジューリングの難しさ
  • 働きながら転職活動を行う辛さ
  • 自分で求人を探す難しさ

などの課題を30代は抱えています。

転職エージェントを利用すれば、専任のエージェントがスケジュールの調整やあなたに最適な求人を紹介してくれます。

そのため、こうした30代が直面する課題を解決することが可能です。

もし、現状の転職活動がうまくいっていない場合には、エージェントを利用しましょう。

また、すでに利用しているものの、1社しか利用していないのであれば複数登録がおすすめです。

以下のリンクから一番おすすめのリクルートエージェントに無料登録できますので、ぜひ活用してみてください。

▶︎今すぐリクルートエージェントの求人を見てみる

スクールに通ってスキルを身につける

30代からの転職でうまくいかない理由として、

「スキルがない」

ことが挙げられるでしょう。20代とは異なり、30代は何かしらのスキルが求められるケースが増えています。

そのため、転職活動においても市場価値の高いスキルを身につけてから進めるのがおすすめです。

もしこれからスキルを身につけるのであれば、プログラミングスキルが最適です。

現在では「ササエル」のように2万円から受講できるスクールも登場しているため、比較的受講しやすい環境が整っています。

気になる方はまず以下のリンクから気軽に相談してみるのが良いでしょう。

2万円で受講できるスクール「ササエル」のお申し込みはこちら

副業を始めてみる

この他にも、副業を始めてみるのも一つの選択肢です。

  • 転職に比べてハードルが低い
  • 誰にも迷惑をかけずにスタートできる
  • 月1万円稼げるだけでも自信がつく
  • 失敗してもリスクがない

など、副業にはメリットも多いため、比較的開始しやすいでしょう。

転職するとなるとなかなかハードルが高いかもしれませんが、ライティングなどの副業はスキルも必要なく、1ヶ月以内に収益を出すこともできます。

もしライターとして手軽に副業を開始する場合には、僕自身がライターのメンターを行っております。

以下のリンクからお気軽にご相談ください。

月15,000円でライティングを全てサポート

元教員の現役WEBライターであるカケルが、未経験からライティング案件の獲得までしっかりとサポートいたします。スクールの5分の1ほどの15,000円で全て完結副業で稼げるスキルを身につけたいライターとしての収益を出したい。そのような方はお気軽に以下のリンクからご相談ください。

ライター完全育成プラン~ライティングに関するサポート~|プログラミング学習ならMENTA。メンターをつけて未経験から自走できるエンジニアになろう。
ライティング案件に関するお仕事をサポートいたします。質問プランと完全育成プランのそれぞれ用途に応じて選択していただけます。お仕事を獲得され、安定するまでは基本的に「完全育成プラン」をおすすめします。ポ....

まとめ

今回の記事では、転職に疲れた30代に向けて具体的な対策を解説しました。

まとめ
  • 転職活動に疲れたと感じている30代は年齢やスケジュール調整の難しさが要因
  • スキルがないことを不安に感じているケースもある
  • 転職エージェントやスクールを利用することでこうした課題を解決できる

現代では転職する上で様々なサービスが用意されています。

こうしたサービスをうまく活用し、有利に転職を進めるようにしましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました