仕事についていけない30代はどうするべき?5つの解決策

仕事についていけない30代 退職

仕事についていけない

もう辞めたい

このようにお考えではないでしょうか。

30代は何かと悩みの多い年代であり、体力的・精神的にもきついと感じる方が多いです。

今回の記事では、仕事についていけないと感じている30代の方に向けて具体的な解決策を解説します。

この記事を読めば分かること
  • 仕事についていけない30代の解決策5選
  • 仕事についていけない30代。その理由とは?
  • 仕事についていけないと感じていた僕の体験談
  • 転職すること気持ちが軽くなることもある

仕事についていけないと感じている30代に向けて解説します!

仕事についていけない30代の解決策5選

仕事についていけない30代の解決策5選

では、早速結論ですが、仕事についていけないと感じている30代の方に向けて具体的な解決策をご紹介します。

現状お悩みの方は、以下のことを実践してみてはいかがでしょうか

  • 趣味に没頭する
  • 部署異動を願い出る
  • 仕事の効率化を図る
  • 副業を初めてみる
  • しばらく頑張ってスキルを身につける
  • 転職先を探しておく

趣味に没頭する

まず、趣味に没頭してみるという方法です。

仕事で毎日忙しいという方は、自分の時間が取れていないのではないでしょうか

そのような場合、一度仕事から離れて趣味に打ち込んでみるのもおすすめです。

  • スポーツをしてみる
  • 家に帰ってからパズルをしてみる
  • ゲームを買ってみる

など、趣味といっても幅広く存在しています。

ストレス過多になっているのであれば、体を動かせる趣味を見つけるのも良いでしょう。

また、思考力を使って集中するゲームも仕事を忘れることができます。

体を動かす趣味や、頭を使う趣味は仕事を忘れられるのでおすすめ!

部署異動を願い出る

勤めている会社が、ある程度の大きさの会社であれば部署異動を願い出てみるのも選択肢の一つです。

同じ会社といえども、部署が違うだけで関わる人間や仕事内容も異なります。

そのため、今勤めている会社でうまくいっていなくても、部署が変わればストレスを感じなくなることもあり得るのです。

ただし、部署異動できるほどの規模でなければ難しいかもしれません。

そのような方は、転職も視野に入れるようにしましょう。

部署異動できそうなら願い出てみましょう!

仕事の効率化を図る

普段の仕事があまりにも忙しく、自分の時間が取れないという方も多いのではないでしょうか

そのような方は、仕事を効率化してみて時間を作ってみるのがおすすめです

  • 1日のスケジュール管理を徹底してみる
  • 早朝に出勤して早めに仕事を終わらせる
  • 他の人に頼める部分は任せる

など、効率化できることはないか模索してみましょう。

ただし、そもそもの業務量が多すぎて効率化してもどうしようもない場合、転職を検討した方が良いといえます。

仕事を効率化して自分の時間を作り出しましょう!

副業を初めてみる

今現在、仕事についていけないと感じているのであれば、小さく副業を初めて見るのも良いでしょう。

いきなり大金を使うような副業や、FXなどのギャンブル性が強い投資はおすすめできません

しかし、今ではライティングなど、初期費用が掛からずに始められる副業もあります。

そうしたリスクの低い副業から小さく初めてみてはいかがでしょうか

副業でお金を稼ぐことができれば、自信に繋がります!

しばらく頑張ってスキルを身につける

今の仕事は辛いかもしれませんが、しばらくはお金のためと我慢して、その間にスキルを習得するという方法もあります。

現代ではスクールなどに通うことで個人で稼ぐ能力を身につけることが可能です。

特にIT系のスキルは独立と相性がよく、半年から1年ほど勉強すれば自分で稼げる可能性もあるでしょう。

ただし、スクールに通うには出費もかさむ為、あまりおすすめの方法とは言えません

スクールに通えばスキルも習得できますが、お金は掛かるのでハードルは高めです

転職先を探しておく

仕事についていけないとお悩みの方に一番おすすめなのは、転職先を探しておく方法です。

転職先を探しておくだけでも、たくさんのメリットがあります。

  • 今の仕事以外に働ける場所があることを知れば気持ちが落ち着く
  • 自分の市場価値を正しく認識できる
  • 業界に詳しいコンサルタントに相談できる

など、今すぐ転職しなくともリサーチしておけば精神的にも余裕が生まれます

最近では転職エージェントも充実しており、無料で最適な求人を紹介してもらえるのです

気になる方は以下のリンクから登録してみてください。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

一番簡単でコスパが良いのは転職先を探しておくことです!

仕事についていけない30代。その理由とは?

仕事についていけない30代。その理由とは?

では、仕事についていけないと考えている30代の方は、どのような理由でそう思っているのでしょうか。

ここでは、30代の方が仕事についていけないと感じている理由を解説します。

  • 効率的に仕事が捌けない
  • 責任感が強すぎる
  • 仕事が忙しすぎる
  • そもそも向いていない仕事に就いている

効率的に仕事が捌けていない

まず、仕事についていけないと感じる理由として、効率的に仕事が捌けていないことが挙げられます。

  • いつまで経っても仕事が終わらない
  • 指示された仕事を忘れてしまう
  • 毎日残業しないと処理できない

など、スムーズに仕事が捌けなくなることで「もうついていけない」と感じてしまう方も多いようです。

ただし、このケースはそもそも割り振られた仕事の量が多すぎる可能性もあります。

あまりに過酷すぎる職場なら転職を検討した方が良いでしょう。

あまりに仕事量が多い職場なら、転職を検討するのが良いです

責任感が強すぎる

仕事についていけないと感じている方の大きな特徴の一つに、「責任感が強すぎる」ということが挙げられます。

あなたは、次のように考えてしまっていませんか?

  • これくらいのことができないのでは、自分はダメ人間だ
  • 他の人も頑張っているのだから、自分も頑張らないと
  • 同期よりも自分は劣っている
  • 仕事がうまくいかないのは努力が足りないからだ

責任感が強い人ほど、自責思考に陥りがちです。

そして自分をどんどんと追い込んで、さらに苦しい状況に追い詰めて行きます。

実は「ついていけない」と感じているのは自分だけで、他の人から見るとよく頑張っていると思われているケースもあるのです。

あまり自分を追い込みすぎず、気楽に仕事をしてみてはいかがでしょうか。

責任感が強い人ほど、自分を苦しめてしまう傾向にあります

仕事が忙しすぎる

仕事がある程度忙しいのは仕方がないことですが、あまりにも忙しいと転職を検討した方が良いかもしれません。

例えば、あなたの職場は次のような状況ではないでしょうか。

  • 毎日夜遅くまで残業がある
  • 残業するのが偉いという文化がある
  • 土日出勤が当たり前になっている
  • 早く帰ると怒られる

こうした職場環境ではストレスが溜まってしまうのが当たり前です。

いわゆるブラック企業の特徴であり、すぐさま転職を検討した方が良いでしょう。

仕事がいつまでも終わらない職場は転職を検討しましょう!

そもそも向いていない仕事に就いている

仕事についていけないと感じている場合、そもそも今の仕事に向いていないという可能性もあるでしょう。

もし、次のような特徴に当てはまっているのであれば、向いていない可能性があります

  • 長年続けているのに、同期と比べて成果がでない
  • 毎日の仕事が苦痛に感じる
  • なんとなく違和感を感じる
  • 明らかに苦手なジャンルの仕事を任される

例えば、対人スキルがないのに営業をしている場合など、自分の適性とは異なる仕事をしているとストレスを感じてしまいます

もし、向いていない仕事に就いている場合、環境を変えればガラリと人生が変わる可能性もあるでしょう。

以下では僕の体験談を交えて、環境を変える重要性を解説します。

自分が向いていない職場に勤めていないか、再確認してみましょう

仕事についていけないと感じていた僕の体験談

仕事についていけないと感じていた僕の体験談

ここからは、この記事を執筆している僕の体験談を記載します。

僕自身、「仕事についていけない」と感じ転職した経験があるのです。

以下では、当時の経験談をご紹介していきます。

  • 元教員で毎日生活が辛すぎた
  • 最終的に心を病んだ
  • IT業界に転職して世界が変わった

元教員で毎日の生活が辛すぎた

僕は元々高校教師をしていました。

教員というとブラックな印象があるかと思いますが、まさに絵に描いたようなブラックでした。

当時の労働環境
  • 朝は7時過ぎに出勤し、毎日夜遅くまで残業
  • 土日は部活動があるので休みがない
  • 週末に飲み会がある(強制参加)
  • 呼び出しがあると出ないといけない(体育会系社会)
  • 上司がパワハラすぎる

などなど、正直書いていてもイライラするのですが、本当にブラックそのもの。

労働時間、ストレス、人間関係の全てにおいて仕事がとにかく嫌でした。

3年続けましたが、最終的には「もうついていけない」と思っていたんです

当時はとにかく仕事が嫌でした・・・

最終的に心を病んだ

僕は最終的に心を病んでしまいました

ある朝ベッドから起き上がれなくなり、トイレでとにかく吐いてしまうという日がやってきたのです。

心身ともに限界を迎えていました。

そのまま休職し、退職する運びとなったのです。

最終的に体を壊してしまいました・・・

IT業界に転職して世界が変わった

そこから色々ありましたが、今現在はIT職に転職しています。

仕事はとても楽しく、同じ人生を歩んでいるとは思えないほどです。

僕はあくまでも一例に過ぎませんが、職種や環境を変えるだけでも本当にガラリと世界が変わるということを読者の方々には伝えたい。

僕は転職して本当に救われたと実感しています

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

転職することで気持ちが軽くなることもある

転職することで気持ちが軽くなることもある

上記では僕自身の体験談について少しばかりお話ししましたが、自分もそうであったように、転職することで気持ちが軽くなることは間違いなくあります。

  • 今の仕事でうまくいかない=他も通用しないというのは幻想
  • 転職したことがない人の意見は聞かないのが良い
  • まずは気軽に転職エージェントに登録しておくのがおすすめ

今の仕事でうまくいかない=他も通用しないというのは幻想

この記事を読まれているあなたは、次のようにお考えではないでしょうか?

  • 今の仕事で通用しないなら、きっとどこに行ってもだめだろう
  • 一つの仕事を続けられないやつは出来損ない
  • 転職なんて負け組がすること

こうしたことをお考えなら、それは大きく間違っています。

今の仕事でうまくいかないからといって、他の仕事が勤まらないということではありません

なぜなら、職場によって求められることが違うからです。

例えば、営業職であればコミュニケーション力や上司との関係作りが大切でしょう。

僕は教員でしたが、そういう意味では同じような能力が求められました。

しかし、現在はIT職に身を置き、最も大切な力は技術力だと感じています。

というのも、多少コミュ力がなくとも結果さえ出せれば問題ないからです。

このように、環境によって求められる力も大きく異なることが分かります。

環境が変われば、求められる能力も全く違います

転職したことがない人の意見は聞かないのが良い

転職したいとお考えの方は、きっと周囲の人に相談しているのではないでしょうか。

僕自身も、同じように悩んだ際には相談していました。

しかし、返ってくる言葉は次のようなもの。

  • 今の仕事を続けた方が良いんじゃない?
  • ここまで続けて辞めるなんてもったいないよ
  • もう少しだけ頑張ろうよ
  • ここでだめなら他でも無理だよ

ここで注意すべきなのは、「あなたが相談しているのは転職したことがある人なのか」ということです。

僕も友人や家族などに相談しましたが、誰一人として転職経験者がいませんでした。

そうした人は、転職に対してネガティブな考えを持っています。

ほぼ確実に「現状維持」を進めてくるでしょう。

なぜなら、自分が経験したことがないので、それしか意見を言えないからです。

そのため、相談する際には必ず経験者の意見を聞くのがおすすめと言えます。

転職のことは経験者に聞くのがおすすめ!もし相談できそうな人がいない場合は、以下で解説する転職エージェントに相談しましょう!

まずは気軽に転職エージェントに登録しておくのがおすすめ

今現在、仕事についていけないと感じているのであれば、転職エージェントに登録しておくのがおすすめです。

すぐに転職せずとも、とりあえず転職先をリサーチしておくことで精神的にも安定する効果があります。

無料で利用できるため、まずはアカウント登録しておくのが良いでしょう。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

まとめ

今回の記事では仕事についていけないと感じている30代の方に向けて解説しました。

まとめ
  • 今の仕事で通用しないからといって、他の職場でも通用しないわけではない
  • 環境を変えるだけで輝けることもある
  • ついていけないと感じているのであれば、転職先を探しておくのがおすすめ

今の仕事に少しでも違和感を感じているのであれば、早めに転職先を探しておきましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました