仕事辞めたい30代。転職を成功させるためのコツと選択肢について解説!

仕事を辞めたい30代 退職

仕事を辞めたいけど、30代からの転職は不安

これから転職をする上で、何をすれば良いのだろう

30代は年齢的にも悩みを抱えやすく、仕事を辞めたいと感じている人も少なくありません。

今回の記事では、仕事を辞めたい30代の方に向けて考えるべきことや転職を成功させるコツについて解説します。

この記事を読めば分かること
  • 仕事を辞めたい30代、その理由とは?
  • 仕事を辞めたい30代が考えるべきことは?
  • 30代が転職を成功させるコツは?
  • 30代が転職を成功させるための選択肢

30代で仕事を辞めたいけど、本当に辞めて良いのだろうか・・・

仕事を辞めたい30代、その理由とは?

仕事を辞めたい30代、その理由とは?

仕事を辞めたいと考える30代の方が抱えているお悩みとして、次のようなものが多いです。

  • 仕事にやりがいを感じなくなってきた
  • キャリアに不安がある
  • 給料が低い
  • ライフワークバランスが取れない
  • 他にやりたいことができた

仕事にやりがいを感じなくなってきた

30代は社会人になってから10年ほどが経過する年齢です。

転職せずに同じ会社に勤め続けていれば、中堅層に入ってくる年代と言えます。

仕事にも慣れ、社内でも役職に就いているという人もいらっしゃるでしょう。

しかし、今の仕事にかなり熟知してきたからこそ、就職したてのような新鮮味が感じられなくなってきたという人も多いです。

  • 働き始めて10年目だけど、流石に仕事に飽きてきた
  • そろそろ何か新しいことがやりたい
  • 友人が楽しそうに仕事をしていて羨ましい

やりがいを感じられないと、やはり仕事を続けるのはストレスになってしまいますよね。

毎日同じ業務の繰り返し。正直言って飽きてきた・・・

キャリアに不安がある

キャリアに不安を感じ始めてきたという人もいます。

30代という年齢になると、これからどこまで出世できるのか、ということが気にな時です。

人によっては同期は出世しているのに、自分だけ取り残されている方もいるかもしれません。

  • 会社内でどこまでのポジションに行けるのか、おおよそ限界が見えてきてしまった
  • 社内で他の同期はみんな出世しているのに、自分だけまだ平社員
  • 出世できても上司を見ているとそのポジションに就きたいと思わない

出世したいという気持ちが強い人であれば、なかなか出世できずにもどかしいかもしれません。

また、出世できても上司のようになりたくないという人もいます。

こうした感情が相まって、仕事を辞めて他の職場に行きたいと考える人も多いです。

自分はこの会社にいて納得できるキャリアを歩めるのだろうか・・・

給料が低い

会社を辞めたいと考える理由として、どうしても切り離せないのはやはりお金の問題でしょう。

給料が低いことを理由に、仕事を辞めたい30代の方は非常に多いです。

  • そこまで高望みはしないけど、流石に月収20万円いかないのは安すぎる
  • 10年今の会社で頑張ってきたのに、いつまでも給料が上がらない
  • 出世して役職についたけど、仕事が増えただけでお給料はほとんど上がらなかった

どれだけやりがいがあり、人間関係に問題がないとしても、もらえる給料が少ないとやる気も出ないですよね。

給料があまりに低すぎる場合はそのまま転職するか、スキルを身につけてもっと稼げる業界へ身を移すのが効果的と言えます。

10年以上働いてきたのに、いつまで経っても給料が上がらない・・・

ライフワークバランスが取れない

仕事量の多さを辞めたい理由に挙げる方もいます。

30代は年齢的にも重要なポジションになることが多く、どうしても仕事量が増えがちなようです。

  • 役職につかされて、仕事が大量に増えてしまった
  • 後輩のフォローをしながら仕事を進めなければならず、辛い
  • 仕事量が多すぎて、残業や休日出勤する必要がある

あまりに忙しいと自分の時間が取れず、辞めたいと思うのも無理のないことですよね。

毎日夜遅くまでの残業、休日も働かないといけない。もう嫌だ・・・

他にやりたいことができた

他にも、今の仕事以外にやりたいことができて辞めたいと考えるようになる人もいるようです。

年齢的にも考え方がまとまってきて、今の仕事は「何か違う」と感じる人もいらっしゃいます。

  • 実際に働いてみて、やっぱり違う業界に行きたいと思った
  • 職場の全体像が見えてきて、このままじゃダメだと思う
  • スキルアップしたいので他業種に行きたい

他にやりたいことができてしまうと、仕事を辞めたいと思うのは自然なことです。

40代になると転職もしにくくなるため、早めに決断することをおすすめします。

長く働いてみて、やっぱり自分は他のことがしてみたいと思う

仕事を辞めたい30代が考えるべきことは?

仕事を辞めたい30代が考えるべきことは?

30代という年齢から、仕事を辞めたいと思ったとしてもすぐに決断しない方が良いです。

もし、現状辞めたいと考えているのであれば、以下のことを真剣に考えてみるのが良いでしょう。

  • 自分の辞めたい理由について明確に言語化できるか
  • 将来の自分自身のキャリアを考える
  • 今の仕事を辞めて自分のやりたいことができるか

自分の辞めたい理由について明確に言語化できるか

まず、自分が辞めたいと感じている理由についてしっかりと言語化できるか考えてみましょう。

頭でなんとなく辞めたいと思うだけではダメです。

言語化することによって人は考えを整理することができ、冷静に現状を分析することができます。

なぜ自分は仕事を辞めたいのか?
  • 辞めたい理由を明確にして考えてみる
  • 紙に理由を書いて書き出す
  • 書き出した理由を眺めてみて、本当に辞めないと解決できないか考える

このような手順で思考を整理すれば、本当に辞めるべきかどうかの判断基準にすることができます。

まずは考えていることを視覚化して、整理していこう!

将来の自分自身のキャリアを考える

次に、将来について考えましょう。

あなたは、今後どのようなキャリアを歩みたいと考えているのでしょうか。

歩みたいキャリアは?
  • 40代でどれくらいの収入を得ていたいのか
  • 今後どのようなスキルを身につけたいのか
  • 自分はどんな仕事に携わりたいのか

これからのビジョンが曖昧なままだと、どうしたら良いのか分からなくなります。

例えば独立したいと考えているのであれば、独立できるようなITスキルや営業スキルなどを習得する必要があります。

にもかかわらず、今の仕事が事務作業中心なら環境を変えなくてはなりません。

このように、将来設計を考えることにより、これからどうすべきなのかの指針にすることができます。

将来自分がなりたい姿について想像してみよう!

今の仕事を辞めて自分のやりたいことができるか

最後に、今の仕事を辞めてから自分のやりたいことができそうかについて考えましょう。

転職したからといって、必ず自分のやりたいことができるとは限りません。

  • 収入がダウンするリスク
  • 今よりも過酷な環境に配属されるリスク
  • 未経験業種への転職ならまた最初からのスタート

こうしたマイナス要素についても考えておく必要があります。

そのため、転職して本当に自分のキャリアを築けるかは事前にリサーチしておかなくてはならないでしょう。

30代が転職を成功させるコツについては以下で解説するので、必ずご覧ください。

30代が転職を成功させるコツは?

30代が転職を成功させるコツは?

では、30代の方が転職を成功させるにはどのようなことを行えば良いのでしょうか。

主に、以下のことを意識してみましょう。

  • 情報収集を徹底する
  • 即戦力の人材になる
  • 応募求人は必ず複数確保

情報収集を徹底する

まず、情報をしっかりと収集することが一番重要です。

上記で考えた自分の歩みたいキャリアと照らし合わせ、どのような仕事に応募するのか考えるようにしましょう。

  • 応募する企業の待遇
  • 未経験の業界に転職する場合、その業界の情報を集める
  • 企業の口コミ調査

こうした事前リサーチを徹底するようにしましょう。

また、以下でも解説しますが、情報を集めるのであれば転職エージェントに登録しておくのがおすすめです。

転職活動をする上で、情報収集を徹底することは一番重要です

即戦力の人材になる

次に、転職する前にどこへ行っても即戦力の人材になっておくのもおすすめの方法と言えます。

30代からの転職はスキルや経験を求められることも多く、無防備で転職活動を始めてもうまくいかない可能性もあるでしょう。

しかし、市場価値の高いスキルや資格を勉強しておけば、それだけで転職活動を有利に進めることができます。

  • 転職活動前に簿記の資格を取っておく
  • プログラミングなど、どこでも通用するスキルを習得する
  • 自分で稼げるライティングなどを習得しておく

など、様々な方法があります。

スキルにも色々あり、ライティングなどを身につけておけば副業としても役立つでしょう。

事前に即戦力になるようレベルアップしておきましょう

応募求人は必ず複数確保

また、これから求人に応募する場合には必ず複数企業を確保しておくのが鉄則です。

たまに1社ずつ丁寧に受けていく人がいますが、それでは効率が悪く合格率も下がります。

複数の企業を候補として持っておくことで、心理的にも余裕が生まれ成功率を高めることができるのです。

ただし、たくさん受けるとスケジュール管理が難しくなるかもしれません。

その点の解決策についても以下で解説しますので、参考にしてください。

応募する企業は必ず複数確保しておきましょう!

30代が転職を成功させるための選択肢

30代が転職を成功させるための選択肢
  • 転職前の入念なリサーチは転職エージェントを利用しよう
  • スキルに不安があるならスクールに通おう
  • 今すぐに副業で稼ぎ始めるのも選択肢の1つ

転職前の入念なリサーチは転職エージェントを利用しよう

これから転職を検討されている方は、まず転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは無料で登録することができ、自分に合った求人を紹介してもらえます。

  • 複数の企業に応募することができる
  • 面接の対策や転職支援を行ってもらえる
  • スケジュールの調整も代わりに行ってもらえる

リサーチと複数企業への応募が大切であることを上記で述べましたが、転職エージェントならその両方を解決できます。

自分に適した企業を専任のコンサルタントと面談しながら選ぶことが可能です。

また、複数の応募でスケジュールがキツくなってきても、あなたの代わりに日程調整を行ってもらえます。

こうした様々なサポートがあるにもかかわらず、無料で利用できるのは最大のメリットと言えるでしょう。

まずは以下のリンクから無料登録を行っておくのがおすすめです。

スキルに不安があるならスクールに通おう

30代の転職はスキルを求められることが多いです。

もし、なんのスキルも無く不安を感じているのであれば、事前にスクールに通ってみるのも良いでしょう。

今では転職特化型のスクールも増えています。

以下のポテパンキャンプのように、提携企業と連携してスムーズな転職を実現できるスクールもあります。

まずは無料説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

転職に強い!ポテパンキャンプ無料説明会はこちら
ポテパンキャンプ無料説明会へ

ポテパンキャンプは転職特化型のプログラミングスクールです。専任のキャリアカウンセラーのもと、安心して転職活動を進めることができます。まずはお気軽に無料相談に申し込んでみてください。

今すぐに副業で稼ぎ始めるのも選択肢の1つ

このほかにも、今すぐに転職しない場合には副業で小さく稼いでみるのもおすすめ。

自分で稼げる能力を身につけておけば、転職に失敗しても独立する選択肢を用意できます。

ライティングなどは未経験からでもスタートしやすく、副業に最もおすすめのスキルです。

当ブログの管理人である私カケルはメンターのサポートを実施しています。

どのスクールよりも圧倒的に安く、月1万円で未経験から案件獲得までのサポートを行います。

実績としては95%以上の方が案件獲得まで成功。

気になる方は以下のリンクよりお気軽に相談してください。

月1万5千円で全てサポート

元教員の現役WEBライターであるカケルが、未経験からライティング案件の獲得までしっかりとサポートいたします。どのスクールよりも安い、月1万5千円で全て完結副業で稼げるスキルを身につけたいライターとしての収益を出したい。そのような方はお気軽に以下のリンクからご相談ください。

hihi03mega3さんのプロフィール|MENTA「教えたい人」と「学びたい人」のメンタープラットフォーム
プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。カケルと申します。WEBライター・ディレクターとして活動しており、日々ライティング業務に勤しむ日々です。ランサーズでは認定ランサーになっていま....

まとめ

今回の記事では、仕事を辞めたい30代の方に向けて解決策を解説しました。

転職する場合には事前のリサーチやスキル習得がおすすめです。

また、独立に向けてライティングなどの副業を始めてみるのも良いでしょう。

様々な対策がありますので、上記の内容をぜひ参考にしてください。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました