転職活動に疲れた40代。具体的な対策や転職成功のコツを解説

転職活動に疲れた40代 退職

40代の転職活動は長期化しやすく、

「もう転職活動に疲れた・・・」

と感じてしまう方も多いです。

もし、現状の転職活動に疲れたと感じている方は、一度ゆっくり休んでみるのも選択肢と言えます。

今回の記事では、転職活動に疲れた40代の方に向け、具体的な対策を解説します。

この記事を読めば分かること
  • 転職活動に疲れた40代は、まず休むことが大切
  • 転職活動に疲れた40代は無理して続けない方が良い
  • 転職活動に疲れた時の対策とは?

転職活動、もう疲れた・・・

転職活動に疲れた40代は、まず休むことが大切

転職活動に疲れた40代は、まず休むことが大切

40代からの転職は20代や30代と比較して難しいものであるのは確実です。

長引く転職活動の中で、疲労を感じている方も多いのではないでしょうか。

  • 40代の転職は長引きやすい
  • 20〜30代よりも難易度が高い
  • 1年以上の転職活動になるケースも

40代の転職は長引きやすい

まず、40代の転職は長引きやすい傾向にあります。

  • 年代的に即戦力が求められるケースが多い
  • 管理職候補として転職するケースが多い
  • 柔軟な対応力がないと転職が難しい

など、転職が長引いてしまう要因もいくつか存在しています。

こうした理由から、そもそも応募することができる求人が少ないという状況も多く、求人を選ぶ上でも難航してしまいがち。

また、即戦力として募集が掛かっているケースが多いので、

これまでやったことがない未経験の仕事をしたい!

とお考えの場合にはなかなか転職先が決まらない可能性が高いです。

また、40代であれば世帯を持っている場合も多く、

転職してみたい業種はあるものの、給料が安い・・・

と、転職先候補から除外してしまう方も。

このようなことから、転職活動が長引いてしまうケースが多いのです。

カケル
カケル

40代の転職活動はどうしても長引いてしまいがち・・・

20〜30代よりも難易度が高い

40代の転職活動は、20〜30代と比較してもハードルが高いです。

  • 若手の人材であれば気軽に採用しやすい
  • すでにキャリアを積んでいるため、40代は敬遠されることもある
  • 40代はマネジメント枠での採用が多い

このような理由から、40代の採用は企業側も慎重になる傾向にあります。

そのため、なかなか内定がもらえず、転職活動に疲弊してしまうことも。

カケル
カケル

20代、30代の採用と比べても、企業側が慎重になっています

1年以上の転職活動になるケースも

転職活動の平均期間は、おおよそ3〜6ヶ月ほどと言われています。

しかし、40代の方は転職活動が長引く場合も多く、中には1年以上の転職活動になる場合も。

流石に1年以上の間転職活動を続けると、精神的にも肉体的にも疲れ果ててしまいますよね・・・。

もし、現状の転職活動に疲れてしまった方は、以下のことを意識してみてください。

カケル
カケル

転職活動に疲れてしまった場合、以下のことを意識してみましょう

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

転職活動に疲れた40代は無理して続けない方が良い理由

転職活動に疲れた40代は無理して続けない方が良い理由

転職活動に疲れた40代は、無理して転職活動を続けない方が良いです。

その理由としては以下のことが挙げられます。

  • 余裕がない状態で応募しても受からない
  • 疲弊して企業を妥協してしまう
  • 精神を病んでしまうことも

余裕がない状態で応募しても受からない

まず、余裕がない状態で応募しても転職を成功させるのは難しいです。

  • 焦って十分な対策を行わないまま面接を受けてしまう
  • 疲弊によりモチベーションが下がってしまう
  • 余裕がない状態を面接官に見抜かれる

余裕がない状態では応募する企業の対策が不十分なまま面接を受けてしまいがち。

しかし、そうした中途半端な対策では転職活動を成功させるのは難しいでしょう。

また、疲弊により次第にモチベーションが低下し、熱量もなくなっていきます。

本気で面接に臨んでいない状態を面接官に見抜かれてしまう可能性が高いです。

カケル
カケル

疲れた状態で転職活動を行っても、面接で失敗する可能性が高いでしょう

疲弊して企業を妥協してしまう

精神的に疲れた状態で転職活動を続けると、だんだん転職先の企業選定が適当になってきます。

  • もう入れるならどこでも良いや、という気持ちになってくる
  • 曖昧な気持ちで面接を受け、採用されない
  • 採用されても本当に入りたい企業じゃないのでまた転職を繰り返す

このように、疲労から妥協して企業を選んでしまい、また転職することになるケースも少なくないです。

転職活動が長期化すると、自己肯定感も下がっているので「もうどこでも良い」という気持ちになってしまいます。

カケル
カケル

精神的な疲労が重なり、負の連鎖に突入してしまう可能性もあります

精神を病んでしまうことも

転職活動が長引くことで、精神を病んでしまう可能性もあります。

  • 何度も面接に落ちることで、自分が価値のない存在だと思ってしまう
  • 肉体的にも精神的にも疲れ果て、メンタルを病んでしまう
  • 働きながら転職活動をすることで、生活に余裕がなくなってくる

このように、余裕のなさとなかなか決まらないことが重なり、精神面が病んでくることも少なくありません。

カケル
カケル

転職活動が長引くと、精神的に負担も重くのしかかってきます

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

転職活動に疲れた40代がいったん休むメリット

転職活動に疲れた40代がいったん休むメリット

転職活動に疲れたと感じている40代の方は、一度休んだ方が良いです。

ゆっくりと休むことで、以下のようなメリットがあります。

  • 精神的にも肉体的にも回復できる
  • 狭まった視野を広げることができる
  • 今後の計画を整理できる

精神的にも肉体的にも回復できる

まず、一度転職活動を止めて休むことで、精神的にも肉体的にも回復させることができます。

  • 転職活動以外のことをすれば、メンタルも回復する
  • スケジュールに余裕を持たせ、休養する
  • 一度趣味に打ち込んでみる

これまで転職活動を続けてきて、心も体も疲れているのではないでしょうか。

一度ゆっくり休み、趣味などに打ち込んでみることで身も心も回復させることができるでしょう。

カケル
カケル

一度ゆっくり休むことで、心も体も回復できます

狭まった視野を広げることができる

転職活動が長引いてしまうと、次第に視野も狭まっていきます。

  • 自分が本当にやりたいことは何かわからなくなってしまう
  • 一つの企業に固執してしまう
  • 余裕を持った転職活動ができなくなる

一度転職活動を休むと、こうした狭い視野ではなく、様々な可能性に目をむけることができます。

今まで見つけられなかった新しい企業と出会えることもあるでしょう。

自分に余裕がなくなってきていると感じる方は、一度活動を休んでみるのが良いです。

カケル
カケル

休めば狭くなってしまった視野も広げることができ、良い出会いがあるかも

今後の計画を整理できる

このほかにも、一度転職活動を休むことで今後の計画を整理し直せるメリットもあります。

  • スケジュール管理をやり直すことで、余裕を持って活動再開できる
  • 本当に受けたい企業だけを抜粋し、メリハリをつけられる
  • 全体のスケジュールを俯瞰することでモチベーション管理に役立つ

長期にわたる転職活動で、計画も適当になっている人も多いはず。

これを機に一度ゆっくりとスケジュールを立て直し、今後の方針や目標の再設定を行ってみてはいかがでしょうか。

カケル
カケル

スケジュール管理を徹底し、転職活動を効果的に進めましょう

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

40代の転職を成功させるために押さえるべきこと

40代の転職を成功させるために押さえるべきこと

転職活動を一度休んで精神的に回復したら、また活動を再開させていきましょう。

これからの転職を成功させるために、以下のことを意識してみてください。

  • 自分自身の自己分析を徹底する
  • 応募企業のリサーチを徹底する
  • なぜこれまでの転職活動がうまくいかなかったか考える

自分自身の自己分析を徹底する

転職活動に疲れてしまった40代の方は、まず自己分析を徹底するのがおすすめです。

  • 今後のキャリアをどう歩んでいきたいのか
  • 自分がやりたいことは何なのか
  • なぜ、その企業を志望しているのか

などについてよく考えてみましょう。

転職活動が長引くにつれて、志望動機が曖昧になっていたり、方向性がブレてしまっていることも。

もし、転職活動の軸がブレていると感じる場合には一度自分自身を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

カケル
カケル

一度立ち止まって自己分析を行ってみましょう

応募企業のリサーチを徹底する

また、応募している企業のリサーチを徹底してみるのも有効です。

転職活動が長期化していると、次第に面接対策や企業の情報収集が疎かになりがち。

企業のことがよく分かっていないと、面接でもはっきりと志望動機を答えることができないでしょう。

現状、適当なリサーチしかできていないと感じるのであれば、一度ゆっくりと調べなおしてみてはいかがでしょうか。

カケル
カケル

一度企業のリサーチを徹底してみましょう!

なぜこれまでの転職活動がうまくいかなかったか考える

応募した企業に落とされてしまった際、なぜいけなかったのか毎回反省しているでしょうか。

もし、反省することなく曖昧な状態で応募を繰り返しているのであれば、一度しっかりと反省点をあぶり出してみましょう。

そもそも、何がいけないのかはっきりとしていなければ、対策の立てようがありません。

紙に書き出すなどして、自分に足りないものを考えてみてはいかがでしょうか。

カケル
カケル

一度反省点をしっかりと考えてみましょう

転職活動に疲れた40代は転職エージェントに登録しておこう

転職活動に疲れた40代は転職エージェントに登録しておこう

もし、自分一人で転職活動をするのに疲れてしまった40代の方は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントを利用するメリットには以下のようなことが挙げられます。

  • 専任のコンサルタントと一緒に転職活動を進めることができる
  • 無料で利用することができる
  • 転職活動のスケジュール調整も行ってもらえる
  • 面接対策も行ってもらえる
  • 非公開企業の情報も紹介してもらえる

転職エージェントでは、自分一人だけでなく、専任のコンサルタントと共に転職活動を進めることができます。

転職活動に疲れてしまった場合でも、様々なアドバイスをもらいながら進めることができるので、非常におすすめです。

登録は無料で行えるので、まずはお気軽に以下のリンクから無料登録してみてはいかがでしょうか。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

まとめ

今回の記事では転職活動に疲れた40代の方向けに解説しました。

まずはゆっくりと休むことが大切です。

その上で、転職エージェントなど第三者の力を借りるなどして転職活動を再開させるのが良いでしょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました