仕事で何がしたいか分からない40代はどうしたら良い?解決策を解説

仕事で何がしたいか分からない40代 退職

仕事をここまで続けてきたけど、本当は何がしたいか分からない

今の仕事に違和感があるものの、40代だしどうしたら良いのだろう

このようなことをお考えではないでしょうか。

40代は年齢的にも様々なことを考える時期です。長年続けてきた仕事以外に、他のことがしてみたいと考える方も多いでしょう。

今回の記事では、そんな40代の方に向けて具体的な解決策を解説します。

この記事を読めば分かること
  • 仕事で何がしたいか分からない40代の原因は?
  • 40代がやりたいことを見つけるためには?
  • 仕事で何がしたいか分からない40代は副業からスタートするのがおすすめ

仕事で何がしたいか分からない40代の原因は?

仕事で何がしたいか分からない40代の原因は?

そもそも、仕事で何がしたいのか分からない原因とはどのようなものなのでしょうか。

主に以下のようなことが挙げられるでしょう。

  • とにかく目の前のことしかしてこなかった
  • 周囲の人を見ていて、楽しそうに仕事をしている
  • 自分がやりたいことは何か、考えるようになった

とにかく目の前のことしかしてこなかった

まず、40代になるまでとにかく目の前のことしかしてこなかったという人が多いです。

  • 自分のやりたいこととか、自己実現とか、そんなことを考える暇はなかった
  • とにかく目の前の仕事に必死で、やりたいことについて考える時間もなかった
  • この年になって、人生このまま仕事をこなすだけで終えて良いのか不安

このように、今まで仕事に終われる日々で「本当にやりたいこと」を考える余裕がなかった人も多いようです。

目の前の仕事に真剣になるあまり、他のことを考えてこなかった・・・

周囲の人を見ていて、楽しそうに仕事をしている

40代になり、やりがいを感じながら仕事をしている人と、そうではない人の間で差を感じている人もいらっしゃいます。

  • 同僚や友人は楽しそうに仕事をしているのに、自分はあまり楽しくない
  • 自分も生き生きと仕事ができるようになってみたい
  • 楽しく仕事ができる生活を夢見る

周囲の人や友人が楽しく仕事をしている姿をみて、自分もそんなふうに働いてみたいと感じるようです。

40代は管理職になる方も多く、忙しいながらも楽しいという方と、ただ苦しいと感じる方の間で大きな差が生まれています。

周囲の人はみんな楽しそうに仕事しているのに、自分はこのままで良いのか・・・?

自分がやりたいことは何か、考えるようになった

40代まで仕事を頑張ってきたものの、本当にこのままで良いのだろうかと考え始める人もいます。

  • 40代となり、仕事にも余裕が出てきたので本当にやりたいことについて考えるようになった
  • 体力的にも50代になるとトライできるか不安なので、今のうちに新しいことがしたい
  • 退職してからも続けられるようなことがしてみたい

長年働いてきて、仕事にもかなり余裕が生まれ、自分のキャリアについて深く考え始める方もいらっしゃいます。

また、年齢的にも50代を迎える前に何かしてみたいと感じている方も多いようです。

50代になる前に、新しいことにチャレンジしてみたい

40代がやりたいことを見つけるためには?

40代がやりたいことを見つけるためには?

では、40代の方がやりたいことを見つけるにはどうすれば良いのでしょうか。

主に以下のようなことを試してみると良いでしょう。

  • 自己分析を行い、自分がどうしたいのか考えてみる
  • 趣味を見つけてみる
  • 副業を始めてみる

自己分析を行い、自分がどうしたいのか考えてみる

まずは、しっかりとした自己分析を行い、自分の考えをまとめることが大切です。

  • 自分が興味があることを箇条書きにしてまとめる
  • 今後のキャリアプランを紙に書いてみる
  • 逆にどんなことをやりたくないのか考えてみる

人は自分の考えを視覚化することにより、思考を整理することができます。

また、自分のやりたいことが曖昧な状態だとしても、反対に「やりたくないこと」を書いてみるだけでも今後すべきことの参考にすることができるでしょう。

悶々と考えるだけではなく、とにかく手を動かして思考を整理することが大切です。

まずは自分の考えを整理してみましょう

趣味を見つけてみる

仕事以外に楽しいことを見つけるというのも選択肢の一つです。

必ずしも、何かやりたいことをやる必要はありません。

そもそも、仕事を楽しんでしているという人はかなり少ないです。

むしろ、お金のためと割り切って働いている人がほとんどではないでしょうか。

無理に他の仕事を探そうとせず、とりあえず趣味に没頭してみるのも良いでしょう。

趣味に没頭してみれば、悶々とした気持ちも晴れるかもしれません

副業を始めてみる

どうしても何かしてみたいという方は、とりあえず副業から始めてみるのがおすすめです。

副業をおすすめする理由
  • 手軽に開始することができる
  • 転職に比べてハードルが低い
  • 失敗しても失うものがない
  • 誰にも迷惑をかけずにスタートできる

40代ともなれば、会社や組織の中でも重要なポジションに就いている人が多いのではないでしょうか。

また、世帯を持っており、そう簡単に転職することもできないケースが多いです。

そうした方でも、副業であれば手軽にスタートさせることができますし、もし失敗してもそのまま仕事を続ければ問題ありません。

誰にも迷惑をかけずに始められるので、やりたいことをとりあえず探したいという方に適していると言えます。

40代が副業を開始するならライティングがおすすめ

40代が副業を開始するならライティングがおすすめ

これから40代の方が副業を始めるのであれば、ライティングがおすすめです。

その理由は以下の通り。

  • WEBライターなら、スキルや年齢に関係なくスタートできる
  • 40代までの経験を生かして文章制作ができる
  • コストが他のスキルより安い

WEBライターなら、スキルや年齢に関係なくスタートできる

まず、WEBライターであればこれまでのスキルや年齢が関係ありません。

例えば、プログラミングなどは「どのようなコードが書けるか」「経験はどれくらいあるのか」ということが重視されます。

最低でも3年以上の現場経験を求められることが多く、副業には適していないと言えるでしょう。

その点、ライターにはそうした障壁が存在していないのです。

いつでも誰でも挑戦できることが、WEBライターのメリットと言えます。

年齢やキャリアに関係なく挑戦することができます

40代までの経験を生かして文章制作できる

次に、ライティングは文章を制作することがメインの仕事です。

そして、「介護」「事務」「会計」「英語」「IT」「人事」など、幅広いジャンルの案件が存在しています。

40代ともなれば、社会で様々な経験をされた方が多いでしょう。そうした経験を生かして、文章制作を行えばクライアントに喜んでもらえます。

これまでの経験を生かした文章制作が行えるという点も、40代の方がライターで副業をするメリットと言えるのです。

今までの経験を文章に生かすことができます!

コストが他のスキルより安い

このほかにも、コスト面でも魅力があります。

例えば、プログラミングのスキルを学習する場合、スクールに通うために50万円以上を支払う必要があるケースも。

それに対し、以下で解説するライティングスクールでは7万円ほど。

また、メンターなどでアドバイスをもらうだけであれば月2万円以下でスタートすることができます。

このように、コストパフォーマンスの面でも、ライターは非常に良いことも魅力と言えるでしょう。

スキル習得を行う上で、コストパフォーマンスが良いです!

40代がライターを開始する上でおすすめのサービス

これから40代の方がライティングを学習する上でおすすめのサービスについて解説します。

  • スクールで学習する
  • コストが気になる場合はメンターを利用する

スクールで学習する

まず、スクールを利用してライティングスキルを習得する方法です。

現在ではライティングハックスなどのスクールがあり、7万円ほどで受講することができます。

スクールがおすすめな人は、主に以下のような人でしょう。

スクールがおすすめな人
  • WEBライティングについて体系的に基礎から学習したい
  • 予算に余裕があり、丁寧な指導をしてもらいたい
  • 動画ベースで学習を進めたい

基礎からしっかり文章力を身につけたい方で、ある程度予算がある人はスクールを利用するのが良いでしょう。

ライティングハックスの他に、女性向けのスクールとしてシーライクスなどもありますので、気になる方は以下のリンクから相談してみてください。

ライティングハックスお申し込みはこちら
女性向けスクール シーライクスのお申し込みはこちら

コストが気になる場合はメンターを利用する

上記ではスクールについてご紹介しましたが、もしコストが気になるのであればメンターサポートを利用するのが良いでしょう。

メンターとは、個別で案件獲得のサポートをしてくれたり、文章の添削を行ってくれる人です。

スクールよりも安く、マンツーマンの指導を受けることができます。

そして、当ブログの運営者である私カケルは、ライター未経験社から案件獲得まで徹底サポートを行うメンターをしております。

コストもスクールの4分の1程である15,000円ほどです。

これまで20名以上の方にアドバイスしており、カリキュラムをこなされた方の案件獲得率は100%の実績があります。

もし興味がある場合は、以下のリンクからぜひご相談ください。

月15,000円でライティングを全てサポート

元教員の現役WEBライターであるカケルが、未経験からライティング案件の獲得までしっかりとサポートいたします。スクールの5分の1ほどの15,000円で全て完結副業で稼げるスキルを身につけたいライターとしての収益を出したい。そのような方はお気軽に以下のリンクからご相談ください。

ライター完全育成プラン~ライティングに関するサポート~|プログラミング学習ならMENTA。メンターをつけて未経験から自走できるエンジニアになろう。
ライティング案件に関するお仕事をサポートいたします。質問プランと完全育成プランのそれぞれ用途に応じて選択していただけます。お仕事を獲得され、安定するまでは基本的に「完全育成プラン」をおすすめします。ポ....

まとめ

今回の記事では、仕事で何がしたいか分からない40代の方向けに解説しました。

まとめ
  • 自己分析をしてやりたいことについて考えてみる
  • 趣味に没頭してみる
  • 副業を始めてみる
  • 副業ならライティングがおすすめ

40代は何かと悩みの多い年代ですが、どうしたいのかについてじっくり考えることが大切です。

もしどうしたら良いか分からない場合には、とりあえず副業からスタートしてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました