さくら薬局を辞めたい|薬剤師の解決策と評判を徹底解説

さくら薬局(クラフト)辞めたい薬剤師 薬剤師

さくら薬局を辞めたい

転職したいけど、何からすればいいかわからない

このようにお悩みではないですか?

毎日の多忙な業務や長時間の残業で、ストレスを溜め込んでいる薬剤師の方は多いでしょう。

我慢や無理をして働いているあなた。

今回は、さくら薬局(クラフト)で働く薬剤師の方へ向けて、辞めたいと悩んでいる時にしてほしい解決策を紹介します

ライフスタイルやあなたの希望に合った職場を見つけて、充実した毎日を過ごしたいですよね。

これから紹介する方法で一緒に悩みを解決していきましょう。

ぜひ最後までお読みください。

さくら薬局(クラフト)を辞めたい薬剤師|悩んでいる時の解決策6選

さくら薬局(クラフト)を辞めたい薬剤師|悩んでいる時の解決策6選

それでは、さくら薬局(クラフト)を辞めたいと悩んでいる薬剤師の方にしてほしい解決策6選を早速紹介していきます。

なりたい自分に近づくためには、自分の気持ちとしっかり向き合うことが大切です。

焦らずゆっくりと時間をかけて考えましょう。

不満に感じている原因を明確にする

今の仕事を辞めたい、転職したいと思うには何かきっかけがあったはずです。

  • 思っていた業務と違った
  • 勤務時間が長い、残業が多い
  • 職場の人間関係が悪い

このように、あなたが今の仕事に感じている不満はなんですか?

上記以外にも不満の原因はさまざまあるでしょう。

思いつく限り紙に書き出してみてください

辞めたいと思う原因を明確にすることで、まずは転職すべきか続けるべきか判断しましょう

その後、不満を感じている原因から仕事において譲れない条件を考えておくことで、理想の職場を見つけることにも繋がります

信頼できる人に相談する

もし、あなたが長い期間一人で悩みを抱え込んでいるのであれば信頼できる人に相談してみませんか?

一人で悩みを抱えていてはストレスが溜まっていく一方です。

考えれば考えるほどモヤモヤした気持ちが募って、ネガティブな思考に陥りがち・・・。

そんな負の状態から抜け出すためにも自分の気持ちを誰かに打ち明けてみましょう

気持ちがスッキリするのはもちろん、違った視点からの意見は悩みを簡単に解決してくれることも。

もし、身近な人に相談しにくい場合は、転職のプロに相談するのもひとつの選択肢です。

下記でおすすめの転職サイトも詳しく紹介しますので、ぜひ活用してみてください。

将来の自分の姿をイメージする

次にしてほしいのは、5年後、10年後の自分の姿をイメージすること。

言葉だけ聞くと難しく感じるかもしれませんが、そんなに大きな目標でなくて構いません。

  • 年収〇〇円
  • 残業せず定時に帰り休日出勤もなし
  • バリバリ働いてキャリアアップしている
  • 家族や友人との時間を大切に過ごしている

将来こうなりたいという理想の姿は人それぞれあるでしょう。

その理想を現実にするために、仕事に求める条件を考えていくのです。

しっかりと将来の自分をイメージしておくことで、あなたの希望通りの職場に出会える可能性は高くなります

出来るだけ多くの求人を比較する

「今の職場を辞めたい」

「転職したいけどあと一歩を踏み出す勇気がない」

そんな時は焦らず求人を見ることから始めてみましょう

無職での転職活動は長引くと焦りや不安でストレスの原因になります。

そのような状態では正常な判断ができず、転職先を妥協して選んでしまうことも・・・。

せっかく転職したのに思っていた職場と違っていて辞めたくなる・・・こんな繰り返しは絶対に避けたいですよね

安定したお給料が入る今の状態で、余裕を持って出来るだけ多くの求人に目を通し、自分の希望に沿った職場を見つけましょう。

もし、まだ転職を考えていなくても求人を見ておくことで他にも働ける場所があるという安心感を得られますし、実際に転職する時にスムーズに動けます。

また、派遣薬剤師など、フルタイム以外の働き方を検討してみるのも良いでしょう

▶︎ファルマスタッフで求人チェックしてみる

職場見学をする

気になる職場を見つけたら、実際に店舗に足を運んで見学することをおすすめします。

求人を見ると仕事内容やお給料についてはある程度わかりますが、職場の雰囲気まではわかりません。

仕事内容が希望通りでも職場の雰囲気が合わずに辞めてしまう人もたくさんいます。

出来るだけ職場の雰囲気やお客様の感じも把握しておくことで、ミスマッチを防ぐことができるでしょう

職場見学をするには、

  • お客様として実際に店舗に足を運ぶ
  • 転職エージェントを通して見学させてもらう

の2パターンがあります。

職場見学を受け入れてくれるのは企業によりますが、転職エージェントを通すことで普段は見ることのできない内部の雰囲気も把握することが可能です

転職活動をする

本気で転職を狙うなら、実際に転職活動を始めましょう。

いいなと思った企業に自分の魅力を最大限伝えられるように履歴書を作成し、面接対策などの準備をしていきます

ただし、働きながら書類を準備したり面接の日程を調整したり・・・一人ですべて行うのは大変そうですね。

そんな時は転職のプロの力を借りましょう。

書類の添削や面接対策、企業との日程調整、年収交渉など徹底的にサポートしてくれます。

もし、転職先に悩んでいるのであればあなたに合った職場を紹介してもらうことも可能です。

▶︎ファルマスタッフで求人チェックしてみる

さくら薬局を辞めたい時の判断基準とは?

「さくら薬局を辞めたい」と思っても、すぐに辞めてしまうと収入が途絶えて、生活にも影響してしまいます。

本当に辞めていいのかと悩んでいる人もいるでしょう。

ここではさくら薬局を辞めたいと感じている人に向けて、辞めるべきかどうか判断する基準を解説していきますので、参考にしてください。

あと数十年働けるかどうか

まずはあと数十年働けるかどうかを判断基準にしてみてください。

なぜ今辞めたいと感じているのか、その理由を冷静に洗い出してみましょう。

面倒な客の対応をすることになって疲れた、上司の発言にイライラしたなどの単発的な要因の場合は要注意です。

短期的な感情で辞めてしまうと後悔してしまうことになりかねません。

一方で人間関係が悪いといった職場を変えれば解決する可能性がある理由や、そもそも仕事にやりがいを感じないなどの理由であれば、退職を検討しても良いでしょう。

あと数十年働けるかという長期的な視点で判断するのが大切です。

精神的に病んでいないか

続いて精神的に病んでいないかも判断基準としてみましょう

何事にもやる気が出ない、ずっとネガティブな気持ちであるなどの状態にはなっていないでしょうか。

ストレスを抱えた状態がずっと続くと、心の病気になったり体の具合が悪くなったりしてしまう可能性があります。

体や心は資本であり、普段の生活を健康に過ごすためにも大切にしなくてはなりません

精神的に病んでまで無理して仕事を続ける必要はありません

周囲に相談できる人がいるかどうか

最後に、周囲に相談できる人がいるかどうかも判断基準として挙げられます。

職場に相談できる人がいれば、話してみることで多少状況が改善される可能性があります。

悩みを相談できる人や味方が一人もいない状態だと、辛さがより大きくなるでしょう

職場にいなくとも家族や友人など、周囲に相談できる人がいるかも重要です。

話してみるだけでも心が軽くなることもあります

もし、そうした人が周囲にいないのであれば、転職エージェントに無料相談してみるのがおすすめです。

さくら薬局を辞めたい時の注意点

さくら薬局を辞めたいと思っても、後先のことを決めないままに辞めてしまうのはおすすめしません。

仕事を辞めることは生活にも関わりますから、慎重に判断するべきです。

後悔する結果にならないように、これから挙げる注意点をおさえておきましょう。

勢いで退職しない

一つ目の注意点は、勢いで退職しないことです。

次の仕事を決めないまま勢いで退職すると、収入が途絶えて生活が苦しくなったり、次の転職先が決まらず精神的に不安定になったりする可能性があります

また、理由次第では辞めない方が良かったと後悔することにもなりかねません。

まずは本当に辞めるべきかどうか、判断基準を元に冷静に検討してみましょう。

そして辞めるとしたら次の仕事をどうするのか、プランを練っておくことが大切です。

今後の計画を立てておく

二つ目の注意点は、今後の計画を立てておくことです。

仕事を続けながら転職活動をするにしても、一旦退職して次の仕事を探すにしても、計画を立てておくことは重要です。

一旦退職する場合、収入が途切れるわけですから、生活費と貯金を確認しておきましょう。

そしてどれぐらいの期間で転職活動を進めるか見通しを立ててみると良いですね。

仕事を続けながらの場合、どのように転職活動の時間を取るのか考えてみてください。

計画を立てておくことで、スムーズに進められるでしょう。

なるべく信頼できる人に相談する

三つ目の注意点は、なるべく信頼できる人に相談することです。

辞めたいと思った時は、辛くて偏った考え方になってしまっていることも多いです。

辞めるべきなのか、辞めてどうすべきなのかなど悩みを信頼できる人に相談するのがおすすめです。

話すだけで心が楽になることもありますし、信頼できる人に相談すれば親身にアドバイスをしてくれるかもしれません。

さくら薬局(クラフト)を辞めたい薬剤師|必ず役立つおすすめ転職サイト

さくら薬局(クラフト)を辞めたい薬剤師|必ず役立つおすすめ転職サイト

ここからは、さくら薬局(クラフト)を辞めたいと思った薬剤師の方におすすめの転職サイトを2つ紹介していきます。

薬剤師の転職に詳しいエージェントが揃っているので、あなたのさまざまな悩みを親身に解決してくれるでしょう。

必ずあなたの役に立ってくれる転職サイトばかりです。

無料で利用できるので、お気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ファルマスタッフ

薬剤師であれば誰もが知っている日本調剤グループが運営する、薬剤師専門転職サービスのファルマスタッフ。

正社員の求人はもちろん、派遣やパートの求人も豊富です。

特に派遣社員の求人の取り扱いに力を入れており、3000円以上の高時給のものが多数掲載されています。

福利厚生の充実さも特徴なので働く女性にはとても魅力的でしょう。

面接に同行してくれたり、内定後の条件交渉など手厚いサポートをしてくれるので安心です。

また、大手ならではの教育体制が整っているので、キャリアアップを実現することもできます。

  • 日本調剤グループならではの教育・研修体制でキャリアアップを目指せる
  • 正社員・派遣・パートなど豊富な求人からあなたに合った職場を見つけられる
  • 福利厚生が充実している

▶︎ファルマスタッフに無料相談してみる

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は職場の人間関係や残業、雰囲気などの求人票には記載のない内部事情に詳しく、アドバイザーが親身にサポートしてくれるのが特徴です。

独自の求人管理システムで全国の求人情報を一括管理し、評判や雰囲気などの情報を網羅しています。

厚生労働省による「職業紹介優良事業者」認定を取得しており、経営の安定性や利用者満足度など78項目の厳しい基準をクリア済みです。

知識や経験が豊富なキャリアアドバイザーが丁寧なヒアリングから履歴書添削や面接対策など、徹底的にサポートしてくれます。

いざ転職してみると思っていた職場と違っていた・・・なんてことはないでしょう。

  • 「職業紹介優良事業者」認定を取得しており、安心かつ質の高いサービスを受けられる
  • 全国の求人の評判・雰囲気・キャリアアップなど、内部事情を一括管理
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが親身にサポートしてくれる
▶︎マイナビ薬剤師に無料相談してみる

薬剤師の転職サイトを利用する時の注意点とは?

転職サイトはとりあえず登録しておけば良いというものでもありません。

上手く活用するにはいくつかの注意点をおさえておきましょう。

薬剤師の転職サイトを利用する際の注意点を詳しく解説します。

担当者が合わないなら変更してもらおう

担当者が合わない場合は変更してもらえますので、遠慮せず変更を申し出ることが大切です

転職サイトの良し悪しは結局のところ、どんなエージェントに担当してもらうかによるところが大きいです。

本音で相談でき、的確にサポートしてくれるエージェントを探したいところ。

親身に話を聞いてくれるか、提案してくれる求人に納得感があるかなどの観点で見極めましょう。

合わないと感じたら、変更してもらうのが吉です。

サイトは複数登録しておこう

サイトは複数登録するのがおすすめです。

転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。

また、それぞれ保有している求人も異なるため、併用することで選択肢を広げて求人探しを行えます。

どんなエージェントが担当としてつくか、どんな求人を紹介してもらえるかは利用してみないと分かりません。

複数登録しておき、使いながら比較していくと良いでしょう。

利用は無料ですから、まずは気になったサイトを2〜3個登録してみてください

なるべく職場見学ができるサイトを使おう

最後に、なるべく職場見学ができるサイトを使うと良いでしょう。

転職先を決める際、職場の雰囲気や風土といった内部の状況を重視したいという方も多いのではないでしょうか。

求人票の情報だけでは、なかなか詳細は把握しづらいもの。

事前に職場見学をしておくと、実際の雰囲気をつかむことができ、ミスマッチを避けられます。

職場見学ができるサイトのおすすめは、ファルマスタッフです。

利用者の評判も良いため、ぜひ登録してみてください。

▶︎ファルマスタッフに無料相談してみる

さくら薬局(クラフト)を辞めたい薬剤師|辞めたくなる原因とは?

さくら薬局(クラフト)を辞めたい薬剤師|辞めたくなる原因とは?

そもそも、さくら薬局(クラフト)を辞めたくなる原因は何なのでしょうか?

さくら薬局(クラフト)で働く薬剤師が抱えるよくある悩みを詳しく見ていきましょう。

ヘルプが多い

年々店舗数が増えているさくら薬局では、人員確保がしっかりできず人手が足りていない店舗もあるようです。

自分の店舗の人数が足りていても、近隣の店舗で人手が足りていないとヘルプに行くこともしばしば

特に、車で通勤している人や時間に融通が効く場合、月に何度もヘルプに行かなければいけない人もいるでしょう。

自宅の近くの店舗に所属していても、ヘルプとなると通勤に時間が掛かったり、毎回必要な荷物を持っていくのに手間がかかります

ヘルプにいくことで自店舗ではできない経験ができることもあるでしょう。

しかし、あまりにも回数が多いと精神的にも身体的にも負担になりそうですね。

残業時間が長い

人手不足により薬剤師一人にかかる負担が増加しているケースが多いです。

営業時間中はお客様対応などもあるため、自分の仕事を思うように進められず勤務時間内に終わらないことも・・・。

いくらお給料がつくとはいえ、毎日毎日残業が続くと体力も持ちません。

あまり無理をすると体調を崩したりストレスを感じやすくなります。

人間関係が上手くいかない

上司や同僚と相性が悪い場合は職場に行くのもしんどいですよね。

自分自身が人間関係に問題がなくても、周りの人の仲が悪いケースもあります

変に気を遣いますし、職場の雰囲気も悪くなる一方・・・。

そのような状況では仕事に集中できるはずもなく、モチベーションがどんどん下がっていくはめに。

あまりにも辛い場合は、上司に相談して異動させてもらうか、難しければ転職も視野に入れましょう。

また、あまりにも関係性に悩みすぎる場合はHSPかもしれません。

以下の記事も参考にしてみてください。

さくら薬局(クラフト)を辞めたい薬剤師|今すぐ辞めない方がいい人

さくら薬局(クラフト)を辞めたい薬剤師|今すぐ辞めない方がいい人

ここまで、さくら薬局(クラフト)を辞めたいと思った時の解決策を紹介してきましたが、中には今すぐ辞めない方がいい人もいます。

勤務しだして間もない人

さくら薬局の薬剤師になって2、3ヵ月程しか経っていない人は、もう少し今の職場で業務に取り組んでみませんか?

次から次へと新しいことを覚えないといけない今の状態がしんどい気持ちはとてもわかります。

今すぐ辞めてもっと楽な仕事に就きたいですよね。

しかし、今転職をすると新たな職場でまた新たな知識を詰め込むことになります。

まだわからないことばかりだとは思いますが、今までやってきたことが少しづつ自分の力になり出す頃です。

諦めずに今の職場で薬剤師としての経験を少しでも多く積んでおきましょう。

さくら薬局での経験は必ずあなたの強みになります。

人間関係に悩みを抱えている人

もし、さくら薬局を辞めたい原因が職場の人間関係にあるなら、店舗異動の希望を上司に伝えてみてください。

業務内容に不満がないのであればわざわざ転職をする必要はありません。

人間関係での悩みは今の職場の雰囲気が合わなかっただけで、会社は関係ないですよね。

店舗によって雰囲気はさまざまですので、店舗が変わったことで人間関係の悩みは解決することも多いです。

一度上司に相談してみてどのように対応してくれるかみてみましょう。

もし、相談しても何も変わらなければ転職を視野に入れるとよいでしょう。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、さくら薬局(クラフト)を辞めたい薬剤師の方へ向けて、悩んでいる時にしてほしい解決策を紹介してきました。

  • まずは辞めたいと思うようになった原因を考える
  • 出来るだけ多くの求人に目を通し、職場見学をしてミスマッチを防ぐ
  • 転職サイトを活用しながら納得のいく職場を見つける

すぐ転職したい人や転職すべきか迷っている人など、状況は人それぞれかと思います。

しかし、どちらの方にも言えるのは、

「焦って次の職場を決めないようにしましょう」

ということです。

転職活動をする際、焦りや不安は大きな障害物となります。

妥協して選んだ職場は理想の職場とはほど遠く、また転職活動をするという負のループに・・・。

しっかりと余裕を持った状態で、あなたの希望に沿った職場をみつけましょう。

今、自分自身と向き合う時間を作ることで、これからの薬剤師ライフがより素敵なものになります。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました