スギ薬局を辞めたい薬剤師|転職を失敗しないための方法とは?

スギ薬局辞めたい薬剤師 薬剤師

スギ薬局で働いているけれど、辞めたい・・・

思っていた業務と違っていた

このようにお悩みではないですか?

近年増加傾向にある調剤併設ドラッグストアであるスギ薬局。

年中無休で長時間営業しているすぐ薬局は、わたしたちにとって便利で利用しやすい場所です。

一方で、薬剤師の人手不足は深刻化しています。

その結果、スギ薬局で働く薬剤師への負担が大きくなっているケースも・・・。

今回はすぐ薬局を辞めたい薬剤師の方へ向けて、転職で失敗しないための方法やすぐ薬局で働くメリット・デメリットを紹介します

ぜひ最後までお読みください。

この記事を読んだらわかること
  • スギ薬局を辞めたい薬剤師が転職を失敗しないためにすべきこと5選
  • スギ薬局で働く薬剤師が抱えるよくある悩み
  • スギ薬局で働くメリット・デメリット
  • スギ薬局を辞めたい薬剤師におすすめの転職サービス3選
  1. スギ薬局を辞めたい薬剤師|転職を失敗しないためにすべきこと5選
    1. 辞めたい原因を明確にする
    2. これからどうなりたいか将来の自分をイメージする
    3. 自分の得意なことを考える
    4. 信頼できる人に相談する
    5. 転職活動する
  2. スギ薬局を辞めたい薬剤師|スギ薬で働く薬剤師が抱える悩み
    1. 拘束時間が長い
    2. 勤務時間が不規則
    3. なかなか休みが取れない
    4. 業務の負担が大きい
    5. 思っていた仕事と違った
  3. スギ薬局を辞めるべきかどうかの判断基準
    1. あと10年以上続けられそうか
    2. スキルアップできているかどうか
    3. 他の職場で働いてみたいと思っていないか
    4. 周囲に相談できる人がいるかどうか
    5. 精神的に病んでいないか
  4. スギ薬局を辞めたい薬剤師|スギ薬局で働くメリット・デメリット
    1. スギ薬局で働くメリット
      1. OTC医薬品に関する知識が身に付く
      2. 接客などのコミュニケーションスキルが身に付く
      3. 福利厚生が充実している
    2. スギ薬局で働くデメリット
      1. 薬剤師が一人しかいない店舗がある
      2. レジ接客や品出しなどの雑務もしなければいけない
      3. 勤務時間が固定ではない
  5. スギ薬局を辞めたい薬剤師|辞めてもいい人と辞めない方がいい人の特徴
    1. スギ薬局を辞めてもいい人
      1. 薬剤師としてある程度のスキルを身につけている人
      2. 今後の目標が明確な人
    2. スギ薬局を辞めない方がいい人
      1. 勤務期間が短く業務を理解できていない人
      2. 業務内容に不満はないが人間関係で悩んでいる人
  6. スギ薬局を辞めたい薬剤師|おすすめの転職サービス3選
    1. 薬キャリ
    2. マイナビ薬剤師
    3. ファルマスタッフ
  7. まとめ
      1. カケル
      2. 最新記事 by カケル (全て見る)

スギ薬局を辞めたい薬剤師|転職を失敗しないためにすべきこと5選

スギ薬局を辞めたい薬剤師|転職を失敗しないためにすべきこと5選

では、早速スギ薬局を辞めたい薬剤師が転職を失敗しないためにすべきことを紹介します。

スギ薬局を辞めて転職したい

そもそも転職すべきか、続けるべきか悩んでいる

転職の後押しが必要な方、転職するかどうかを迷っている方、どちらの方が読んでも一歩前に進めるような内容になっていますので参考にしてみてください。

辞めたい原因を明確にする

まず、辞めたいと思った時に大切なのが勢いで辞めないことです。

一度落ち着いて「なぜ辞めたいと思ったのか」その原因を考えてみましょう。

  • 仕事内容に不満がある
  • 職場の人間関係が上手くいかない
  • 勤務時間や給料などの労働条件が悪い

辞めたい理由は人それぞれあると思います。

些細なことでもいいので、今働いている中であなたが不安に感じていることを紙に書き出してみましょう

辞めたいと思う原因を明確にすることで、転職すべきか続けるべきか見えてきます。

これからどうなりたいか将来の自分をイメージする

バリバリ働いてキャリアアップを目指したい

仕事よりも家族や友人とのプライベート時間を大切にしたい

このように仕事に対する取り組み方は人それぞれです。

  • 5年後10年後の自分の姿
  • 仕事をする上で求める絶対条件はなにか

将来の自分がどのように働いているかイメージすることで、今のまま働き続けるべきか転職するべきか判断するポイントになります。

また、キャリアや収入面を重視するか、勤務時間や休みなどのプライベート時間を重視するかで、転職先を探す時の基準を決めておくとよいでしょう。

場合によっては、パートや派遣として働いてみるのも選択肢に入れてみることが大切です。

自分の得意なことを考える

スギ薬局を辞めたいと思っているけれど、特にやりたいことがない人もいるのではないでしょうか?

そんな時は「自分の得意なこと」を改めて考えてみましょう

  • レジ接客などお客様とコミュニケーションを取ること
  • 商品の在庫管理
  • 調剤業務

上記以外にも、仕事はもちろんプライベートでしていて楽しかったことや人から感謝されたことでも構いません。

どんな些細なことでも思いつく限り紙に書き出してみてください。

今までの経験を振り返ってみると、向いている仕事がわかるかもしれません。

信頼できる人に相談する

「スギ薬局を辞めたい」

ずっと一人でそう考えていませんか?

特に辞めたい理由が見つかる訳でも転職に踏み切る勇気もなく、ただモヤモヤしながら働く毎日・・・。

そんな時は、周りの信頼できる人に相談してみましょう。

上司や同僚、友人、家族などあなたが話したいと思う人で構いません。

人に話すことで自分とは違った考えを聞くことができますし、言葉にすることで自分の気持ちを整理することもできるでしょう。

一人で考えていてはネガティブな思考に陥りやすいです。

第三者の意見も聞いて、自分の納得いく選択を見つけましょう。

周囲に信頼できる人がいないのであれば、転職エージェントのコンサルタントに相談してみるのがおすすめです。

▶︎面談までスタッフが同行してくれる転職サービス【ファルマスタッフ】に相談してみる

転職活動する

とにかく転職したい

毎日モヤモヤしながら、やりがいも感じられず働いている

そんな時は、まず転職活動から始めましょう

感情的になって勢いで辞めてしまわず、さまざまな求人を見てみることが大切です。

辞めてからの転職活動は長引くと精神的にも金銭的にも追い詰められてしまいます。

安定した収入がある今の状況で落ち着いて転職活動をすることで、時間をかけてあなたに合う職場を見つけることができるでしょう。

しかし、どうしても辛く体調に影響がある場合は先に退職するのも選択肢の一つです。

何よりも自分の体を大切にしてください。

▶︎面談までスタッフが同行してくれる転職サービス【ファルマスタッフ】で求人チェックしてみる

スギ薬局を辞めたい薬剤師|スギ薬で働く薬剤師が抱える悩み

スギ薬局を辞めたい薬剤師|スギ薬で働く薬剤師が抱える悩み

そもそも、スギ薬局を辞めたいと考えるのはなぜでしょうか。

ここからは、スギ薬局で働く薬剤師が抱えているよくある悩みを紹介します。

あなたが抱えている悩みに当てはまるものがないか一緒にみていきましょう。

拘束時間が長い

朝早くから夜遅くまで営業していることが多いスギ薬局。

長い勤務時間に不満を持っている薬剤師の方は多いです。

勤務時間が不規則

スギ薬局は営業時間が長いためシフト制の勤務態系をとっているところがほとんどでしょう。

お店の状況にもよりますが、人手が足りていない店舗の場合は特に勤務時間がバラバラになることも。

1ヶ月のうちに朝から夕方、夕方から深夜のシフトを行ったり来たりする可能性もあります。

決まった勤務時間がいい人や家族がおられる方は、不規則なシフト制の勤務は悩みの一つとなるでしょう。

なかなか休みが取れない

人手不足が年々増加している薬剤師業界。

年中無休で営業しているスギ薬局でも人手不足の店舗が多くあります。

薬剤師だけに限らずそもそもの従業員が少なく、人が足りない時間に入れられてしまうこともあるでしょう。

そのような場合は休みがなかなか取れずに、仕事とプライベートのバランスが上手く取れずストレスを溜め込んでしまう方も・・・。

バリバリ働いていたい人にとっては理想の職場かもしれませんが、プライベートの時間を大切にしたい人にとっては悩みの原因となります

業務の負担が大きい

先ほど、薬剤師業界では人手不足が増加しているとお伝えしました。

その影響で休みがなかなか取れないのはもちろん、店舗によっては薬剤師が自分一人しかいないことも・・・。

一人でその日の薬剤師としての仕事を全てこなさないといけないとなると、相当大きなプレッシャーです。

もし、新卒で配属された店舗が一人薬剤師だったら余計に苦痛ですよね。

右も左もわからない状態で、教えてくれる人もおらず、助けてくれる人もいない・・・。

体力的にも精神的にも追い詰められてしまうでしょう。

業務負担が大きくストレスを溜め込んでしまう薬剤師の方は多いです。

思っていた仕事と違った

スギ薬局などのドラッグストアでよくあるのが、薬剤師以外の店舗運営に関わる仕事も行わなければいけないことです。

レジ接客や商品の品出し、在庫管理、その他お客様の対応など病院や調剤薬局に勤める薬剤師では携わることのない業務もしなければいけません。

薬剤師としての仕事をしたいのに、他の雑務に時間を取られて思うように仕事が進まないこともあるでしょう。

マルチタスクで動かなければいけないため、人によっては苦痛に感じるかもしれません

スギ薬局を辞めるべきかどうかの判断基準

本当にこのまま辞めても良いのだろうか・・・?

退職すべきかどうかの判断基準が知りたい・・・

このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。

ここでは、スギ薬局を辞めるべきかどうかの判断基準について詳しく解説します。

あと10年以上続けられそうか

シンプルに、このままあと10年以上今の仕事を続けられるかについて考えてみましょう

薬剤師としてのキャリアは今後も続いていきます。

必ずしも、今の職場がベストということではないでしょう。

このまま仕事を続けていくと考えた時、

あと10年以上も続けるなんて、絶対にむり!

このまま人生を終えるのは嫌だ

と思ってしまうのであれば、早めに退職した方が良いでしょう。

スキルアップできているかどうか

ドラッグストアの魅力は、薬剤師としての業務だけではなく接客や店舗経営にも携わることができる点にあります。

時には理不尽な対応も行わなければならないこともあるかもしれませんが、多様な経験値を積むことでスキルアップしていくことが可能です。

ただ、その一方で薬剤師の専門性には繋がらないというデメリットも存在しています。

薬剤師としてのスキルをもっと習得したい

専門性を身につけたい

と思うのであれば、病院などに転職する方が良いでしょう。

今後のキャリアについてもしっかりと考えた上で、どのような選択をするのかが大切になります。

▶︎面談までスタッフが同行してくれる転職サービス【ファルマスタッフ】に相談してみる

他の職場で働いてみたいと思っていないか

薬剤師が働ける環境は、ドラッグストアだけではありません。

  • 病院
  • 調剤薬局
  • 企業
  • 公務員
  • 在宅薬剤師

など、幅広い選択肢があります。

「ドラッグストアの勤務に不満はないけど、別の職場も経験してみたい・・・」

と思っている人も少なくないのではないでしょうか。

もし、他の職種についても気になっているのであれば、ひとまず求人をチェックしてみるのがおすすめです。

スギ薬局以外の求人にも目を通すことで、今の状況が自分に合っているのか確認することができます。

▶︎面談までスタッフが同行してくれる転職サービス【ファルマスタッフ】で求人チェックしてみる

周囲に相談できる人がいるかどうか

周囲に相談できる人はいるでしょうか。

どのような関係性でも良いですが、誰にも相談できない職場だと精神的に厳しいです。

  • 同僚
  • 上司
  • 先輩

など、誰にも心を許すことができない職場であれば、早めに退職を検討した方が良いでしょう。

また、職場内で相談できる人がいないのであれば、友人や家族に悩みを打ち明けてみると心が楽になります。

もし、そうした人にも相談できそうにないのであれば、転職エージェントのコンサルタントに相談してみるのがおすすめです。

▶︎面談までスタッフが同行してくれる転職サービス【ファルマスタッフ】に相談してみる

精神的に病んでいないか

仕事にストレスが溜まりすぎて、精神を病んでいないでしょうか。

ストレスを抱え込みすぎると、うつ病や適応障害を発症してしまう恐れもあります

あなたは、以下のような症状が出ていないでしょうか。

  • 基本的に気持ちが暗い
  • 理由もないのに涙が出てくる
  • 仕事に行くことを考えると憂鬱になる

もし、こうした症状が出ているのであれば、適応障害やうつ病の可能性があります。

以下の記事も参考にして、今後どうすべきかについて考えてみましょう。

スギ薬局を辞めたい薬剤師|スギ薬局で働くメリット・デメリット

スギ薬局を辞めたい薬剤師|スギ薬局で働くメリット・デメリット

「スギ薬局を辞めたいと思っているけれど、特にやりたいことがない」

「ただなんとなく辞めたいだけで、明確な原因はない」

このような方も中にはおられるのではないでしょうか。

そのような時に、転職するか働き続けるか選ぶ際の判断順になるのはスギ薬局で働くことのメリット・デメリットです。

以下で詳しくみていきましょう。

スギ薬局で働くメリット

まずは、スギ薬局で働くことのメリットを紹介します。

OTC医薬品に関する知識が身に付く

一つ目のメリットは、病院や調剤薬局では取り扱いのないOTC医薬品についての知識を身につけられることです。

セルフメディケーションに注目が集まっている今、スギ薬局などのドラッグストアはなくてはならない存在となっています。

ちょっとした風邪などの体調不良であれば市販の薬で対処しようと考える人が多いでしょう。

そのため、病院や調剤薬局で働くとしてもOTC医薬品に詳しいことはかなりの強みになります。

病院で処方された薬との飲み合わせについて聞かれることも多いので、OTC医薬品についての知識を身につけられるのは大きなメリットです。

接客などのコミュニケーションスキルが身に付く

薬剤師の仕事以外にも、レジ接客やお客様からの薬の相談などを多く受けることがあるでしょう。

さまざまな年代のお客様が来店されるスギ薬局で接客に慣れていると、お客様に合わせたコミュニケーションを取ることができるようになります。

コミュニケーションスキルを身につけることで、お客様から信頼を得られるのはもちろん、職場の上司や同僚ともよい関係を築くことができるでしょう。

どのような職種でもコミュニケーションスキルは必要なので、身につけておいて損はありません。

福利厚生が充実している

スギ薬局では育児休暇や子ども手当、社会保険制度などの福利厚生が充実しています。

また、ドラッグストアは転勤が多いと言われていますが、スギ薬局ではライフスタイルに合わせて選択できる「勤務地限定制度」が導入されているのです。

社員にとって働きやすい職場づくりを目指しており、上記にあげたもの以外にも福利厚生が充実しているため、長く働いているとメリットは大きいでしょう。

スギ薬局で働くデメリット

ここまでメリットを紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。

薬剤師が一人しかいない店舗がある

店舗によっては薬剤師が一人しかおらず、業務の負担が大きいところもあります。

薬剤師業界の人手不足の深刻化や営業時間が長いこと、またスギ薬局自体の店舗数が急激に増加していることで人員の確保がしっかりできていないことも・・・。

いくら他の従業員がいるといっても薬剤に関することは自分一人しかわからない。

そんな状態で毎日仕事をするのはプレッシャーを感じますし、無理をしすぎるとストレスで体を壊してしまいそうですよね。

レジ接客や品出しなどの雑務もしなければいけない

スギ薬局で働く薬剤師が抱える悩みでも紹介しましたが、レジ接客や品出しなどの薬剤師としての業務以外にもしなければいけない仕事があります。

接客が苦手な人や、薬剤師として調剤業務をしっかりできると思って就職した人も中にはいるでしょう。

想像していた仕事とは違い、ギャップにやりがいを感じられないことも。

また、薬剤師としてキャリアアップを目指している人にとっては調剤業務にあまり携われない環境はデメリットに感じるかもしれません。

勤務時間が固定ではない

スギ薬局は、営業時間が長いためシフト制のところがほとんどでしょう。

病院や調剤薬局であれば9時〜17時までと勤務時間が固定のところが多いですが、ドラッグストアでの勤務は日によってバラバラなことが多いです。

決まった時間で働きたい人や家族がいる人にとっては、仕事とプライベートのバランスが思うようにとれないかもしれません。

スギ薬局を辞めたい薬剤師|辞めてもいい人と辞めない方がいい人の特徴

スギ薬局を辞めたい薬剤師|辞めてもいい人と辞めない方がいい人の特徴

次に紹介するのは、スギ薬局を辞めてもいい人と辞めない方がいい人の特徴です。

「スギ薬局を辞めたいけれど、特にやりたいことはない」

「転職すべきか、今のまま続けるべきか悩んでいる」

そんな方は、ぜひ参考にしてみてください。

スギ薬局を辞めてもいい人

まずは、スギ薬局を辞めてもいい人の特徴から紹介します。

薬剤師としてある程度のスキルを身につけている人

スギ薬局での勤務をある程度経験しており、薬剤師としての知識やスキルをしっかりと身につけている人は転職しても問題ありません。

次の転職先でもスギ薬局での経験を活かし、薬剤師として即戦力で活躍することができるでしょう。

今後の目標が明確な人

やりたいことや今後の目標が明確な人は、転職活動をスムーズに進めることができるでしょう。

ただなんとなく辞めて転職するのはお勧めしません。

目的を持って転職をすることで自身のやる気にも繋がりますし、転職できたもののまた辞めたくなるようなことは避けられます。

また、企業の採用担当者にも転職にかけるやる気は伝わるので目標は明確にしておきましょう。

スギ薬局を辞めない方がいい人

続いては、スギ薬局を辞めない方がいい人の特徴です。

勤務期間が短く業務を理解できていない人

勤務してまだ3ヶ月などの短い期間である人は、スギ薬局での業務をあまり理解できていない可能性があります。

そのような場合は、新しいことを覚えるのに精一杯なだけかもしれません。

転職活動をして新しい職場にいけば、また一から覚え直しで余計に辛くなってしまうことも・・・。

スギ薬局での薬剤師としての経験が、他のところで役に立たないなんてことはありません。

今の職場でしっかりと薬剤師としてのスキルを身につけ、自信に繋げましょう。

業務内容に不満はないが人間関係で悩んでいる人

もし、あなたが業務内容に関係ない人間関係で悩んでいる場合は、転職しなくても解決できるかもしれません。

信頼できる上司に異動させてもらえるか一度相談してみてはいかかでしょうか。

相談しても何も変わらない場合は、転職するのもひとつの手です。

スギ薬局を辞めたい薬剤師|おすすめの転職サービス3選

スギ薬局を辞めたい薬剤師|おすすめの転職サービス3選

実際に転職したいと思った時に活用するとよい、おすすめの転職サービスを紹介していきます。

自分一人で転職活動することももちろんできますが、せっかく転職するなら必ず成功させたいですよね。

そんな時に力になってくれる転職サービス。

無料で利用できるので、とことん活用して素敵な転職先を見つけましょう。

薬キャリ

  • 時給の高い薬剤師の求人が豊富
  • エージェントの専門性が高い
  • 正社員だけでなく派遣、パートなどの求人も多く取り扱っている

薬キャリはM3キャリアが運営する薬剤師専門の転職サイトです。

M3キャリアとは医療業界では大手の派遣会社で、経験豊富なエージェントが多く安心して利用することができるでしょう。

正社員はもちろん、派遣やパートの求人も数多く取り扱っているので、ライフスタイルに合わせて働き方も選択できます。


▶︎薬剤師の転職サービス【エムスリーキャリア】に無料相談してみる

マイナビ薬剤師

  • 経験豊富な薬剤師専門アドバイザーが親身にサポートしてくれる
  • 「職業紹介優良事業者」認定を取得!
  • 求人に記載のない人間関係などの職場事情まで教えてくれる

マイナビ薬剤師のアドバイザーは経験豊富で親身にサポートしてくれる方が多く、実際の利用者様の満足度がかなり高いです。

求人情報だけでなく企業の実際の評判や職場の雰囲気なども把握しており、詳しく教えてくれます。

厚生労働省委託事業「職業紹介優良事業者認定制度」において、職業紹介優良事業者認定もされているので、安心して利用することができるでしょう。

▶︎マイナビ薬剤師に無料登録してみる

ファルマスタッフ

  • ひとりひとり丁寧なヒアリングであなたに合った職場を紹介してくれる
  • 地域密着でしっかりとした職場リサーチをしている
  • スキルアップ・キャリアアップのための教育ノウハウを教えてもらえる

日本調剤グループが運営しているファルマスタッフは、求人数がかなり豊富です。

数多くの求人を比較できることで、あなたに合った職場を見つけることができるでしょう。

知識の豊富な担当エージェントが丁寧にヒアリングしてくれるので、悩みを解決し希望通りの転職先を見つけることができます。

大手薬局チェーンである日本調剤株式会社の教育ノウハウを活用し、スキルアップやキャリアアップもサポートしてくれます。

▶︎ファルマスタッフに相談してみる

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、スギ薬局を辞めたい薬剤師の方が転職を失敗しないための方法を紹介してきました。

  • 勢いで辞めず、辞めたい原因を明確にする
  • とりあえず転職活動してみて色々な求人を比較してみる
  • どうしても辛い場合は辞めてしまってもなんとかなる

辞めたい・転職したいと思ったら、そう思った原因が必ずあるはずです。

その原因を明確にすることで、今なにをすべきか最善の方法を見つけることができます。

もし、一人で考えても解決できそうにない場合は信頼できる人や転職のプロに相談してみましょう。

きっとあなたに最適な職場が見つかります。

最後まで読んでくださったあなたの薬剤師ライフが、より素敵なものとなることを祈っています。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました