自動釣銭機の価格・費用の相場は?おすすめ製品9選を比較!

自動釣銭機の価格・費用相場は?おすすめを比較

※本ページにはプロモーションが含まれています

自動釣銭機の価格・費用っていくら?

自動釣銭機の選び方って?

自動釣銭機を導入するメリット・デメリットは?

このようにお悩みではないでしょうか。

今回の記事では、自動釣銭機の価格・費用相場を解説し、おすすめ製品の価格を比較していきます。

これから自動釣銭機の導入をご検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
POSレジ編集部

セルフレジ・POSレジに特化した編集チーム。
レジのことなら何でもご相談ください。

セルフレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

セルフレジの専門知識を持ったコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

専門知識が無くても、手間を掛けずに最短でセルフレジを見つけることが出来ます

非公開となっている情報や相場などもご相談いただけますので、まずはお気軽お問い合わせください。

目次

自動釣銭機に関する基礎知識

まずは自動釣銭機について、基礎的な事項を理解しておきましょう。

ここでは、自動釣銭機の概要や似ている機器について詳しく解説していきます。

自動釣銭機とは?

自動釣銭機は、販売業や小売業などで使用される機器であり、お金の取引時にお釣りを自動的に計算・返却するための装置です。主な機能は、取引金額から支払われた金額を差し引いてお釣りを計算し、正確な金銭取引を支援します。

手動で計算するよりも圧倒的なスピードでお釣り計算することが可能になる上、釣銭機の受け渡しミスもなくなるので顧客満足度が向上します。

自動精算機やPOSレジとの違い

自動釣銭機と混同されやすい機器として自動精算機やPOSレジが挙げられます。まず、自動精算機ですが、これはセルフレジなどとも呼ばれ、顧客が自分自身で会計情報の読み取りから精算まで行う機器です。

自動釣銭機とは異なり、セルフで会計ができるようになるため大幅な業務効率化に繋がりますが、自動釣銭機よりも精算機の方が高額になります。

また、POSレジとはネット通信を利用して売上や顧客情報の管理ができるサービスです。自動釣銭機ともセットで導入することが多く、うまく活用することで大幅な経営改善を行うことができます。

なお、自動精算機やPOSレジサービスのおすすめについては下記記事でも解説していますので、こちらも参考にしてください。

あわせて読みたい
自動精算機の価格は?費用相場とおすすめ製品13選を比較 自動精算機を導入したいけど、価格・費用っていくら掛かるの? 自動精算機のおすすめメーカーが知りたい このようにお悩みではないでしょうか。 自動精算機は、レストラ...
あわせて読みたい
【2024】POSレジメーカーランキング25選比較|おすすめや選び方を解説 POSレジは業務の効率化に役立つため、近年ではさまざまな職種で導入が進められています。 飲食店やアパレル関係、医療業界や美容・サロンなどでもPOSレジを導入している...

自動釣銭機の価格・費用は?相場を解説!

自動釣銭機の価格・費用の相場としては、おおよそ以下の価格となっています。

導入方法購入リースレンタルサブスク
価格・料金30~150万円月額2~5万円月額10~20万円月額2~4万円

購入する場合の自動釣銭機の価格・費用相場

自動釣銭機の購入がおすすめの方
・ある程度の予算がある方
・リースではなく、自社で釣銭機を所有したい方
・違約金などのリスクを避けたい方

まず、購入する場合の価格費用の相場ですが、おおよそ30万円〜150万円程度となっています。

性能にもよりますが、購入する場合には非常に高額な費用が掛かります。

中古などで購入する場合にはこちらの金額よりも比較的安くなりますが、新品で購入するのであれば最安値でも30万円からになるでしょう。

ただし、中古での導入は保証面や性能面でリスクがあり、導入前にしっかりと検討することが大切です。

もし、初期費用を抑えて導入したい場合には以下のリースやサブスクプランがおすすめと言えます。

また、自動釣銭機の補助金を活用することで、最大3/4の費用をサポートしてもらえる可能性もあるため、補助金を活用する選択肢も視野に入れるのがおすすめです。

POSレジ編集部

購入すると100万円前後のコストは最低でも必要になることを抑えておきましょう。

なお、コストが気になるのであれば、補助金を活用するのもおすすめです。

補助金利用をご希望の方は、当サイトにて補助金活用のサポートを行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

あわせて読みたい
自動釣銭機の補助金・助成金を徹底解説!【早見表付き】 自動釣銭機の導入には、経済的な支援を受けるために補助金や助成金を活用することができます。 経営者や事業者の方にとって、自動釣銭機の導入は効率的な店舗運営や顧客...

リース

自動釣銭機のリースがおすすめの方
・長期間(5年以上)の利用かつ、契約解除する予定がない方
・最新機種を安い価格で導入したい方
・毎月の利用料を経費計上したい方

また、リースで導入する場合には大幅に初期費用を抑えることができ、2~5万円程度の月額費用を支払うことで自動釣銭機を導入することができます。

リースを利用するメリットとしては、

・初期費用を抑えて導入することができる
・最新機種を利用することができる
・手厚いサポートを受けることができる

などが挙げられます。

ただし、毎月のランニングコストが掛かってくることや、途中での解約ができないなどのデメリットもあるため、まずはこうしたデメリットについても把握した上でリースを利用すべきか検討した方が良いでしょう。

POSレジ編集部

リースは初期費用を抑えて導入することができる反面、違約金のリスクもあるので慎重に検討しましょう。

なお、当サイトではリースプランのご提案も行なっておりますので、リースを検討されている方は以下リンクよりご相談ください。

レンタル

自動釣銭機のレンタルがおすすめの方
・短期的な利用を検討している
・リースを行う前に試験運用したい
・イベントなどで利用したい

レンタルプランを利用した場合、月額10~20万円で導入することができます。

上述したリースよりも非常に高額な料金を支払わなくてはならないため、長期での導入を検討している場合にはレンタルはおすすめできません。

ただし、短期的な利用であればいつでも解約が可能なレンタルプランを利用するのが良いでしょう。

長期間での利用ならリース、短期間の利用ならレンタルというふうに使い分けることが大切です。

POSレジ編集部

レンタルは基本的に短期間の契約をベースとしているため、長期利用を検討されている方にはおすすめできません。

イベントなどの部分的な利用であればレンタルを活用しましょう。

サブスク

自動釣銭機のサブスクがおすすめの方
・途中で契約を解除する可能性がある
・契約期間を柔軟に選択したい
・なるべくコストを抑えて自動釣銭機を導入したい

サブスクであれば毎月の金額を抑えた上で解約期間も自由に選択することができ、契約期間についても柔軟に選択することができます。

リースとは異なり途中で解約しても違約金が掛からず、利用しやすいのが最大のメリットです。

ただし、2023年現在において自動釣銭機のサブスクプランが提供されている業者は少ないため、事前のリサーチが必要となります。

POSレジ編集部

サブスクはリースとレンタルの間のような設定なので、柔軟に利用したい方におすすめです。

セルフレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

セルフレジの専門知識を持ったコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

専門知識が無くても、手間を掛けずに最短でセルフレジを見つけることが出来ます

非公開となっている情報や相場などもご相談いただけますので、まずはお気軽お問い合わせください。

その他に掛かる自動釣銭機の費用

上記では、自動釣銭機の導入時に掛かる費用について解説しましたが、実際にはこの他にもコストが掛かります。

ここでは、その他の費用について詳しくご紹介します。

周辺機器費用:10~20万円

自動釣銭機のメーカーによっては周辺機器が不要のケースも多いですが、バーコードリーダーやタブレット端末、レシートプリンターなどの周辺機器をセットで導入する場合には、10~20万円程度のコストが掛かる可能性があります。

ただし、こちらはあくまでもオプションであり、そもそもの本体価格に金額が含まれているケースも多いです。

そのため、周辺機器が別途必要になるのかどうかについてもあらかじめ業者へ問い合わせておくことをおすすめします。

POSレジ編集部

周辺機器は最初から用意されている場合もありますので、事前に業者へ確認しておきましょう。

POSシステム利用料:月額1~2万円

自動釣銭機とPOSレジをセットで導入する場合には、POSシステムの利用料として月額1~2万円程度の利用料が掛かる可能性があります。

POSシステムを利用することで、

・売上データの管理
・顧客情報の管理
・予約管理
・在庫情報の管理

などを行うことができ、運営に役立つ便利な機能を利用することができます。

ただし、固定費としてランニングコストが必要になるため、利用するかどうかは慎重に検討するのが良いでしょう。

POSレジ編集部

POSシステムを利用する場合には別途コストが必要になります。

保守費用:月額1~3万円

このほかに、守費用として月額1~3万円程度のコストが掛かります。保守費用とは、トラブルや故障時に業者に対応してもらうための機能です。

保守費用については月額で設定している企業と年額で設定している企業とがあり、どちらになっているかは問い合わせる必要があります。

また、購入料金に保守が最初から含まれている企業も多いため、どのような設定になっているのか最初の段階で確認しておきましょう。

POSレジ編集部

トラブルやメンテナンスに対応してもらうための保守費用も必要になります。

セルフレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

セルフレジの専門知識を持ったコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

専門知識が無くても、手間を掛けずに最短でセルフレジを見つけることが出来ます

非公開となっている情報や相場などもご相談いただけますので、まずはお気軽お問い合わせください。

自動釣銭機の価格・費用比較|おすすめ製品9選

ここでは、自動釣銭機の価格を徹底比較して、おすすめ製品を9つ紹介します。

スマレジ(自動釣銭機サブスクプラン)

https://smaregi.jp/price/subscription.php

おすすめポイント
・サブスクプランで柔軟に利用期間を設定できる
・低価格で導入できる
・手厚い保証とサポートが完備されている

対応業種
・医療/クリニック
・飲食店
・小売/アパレル
・クリーニング店
・美容室/エステ
・百貨店/ショッピングモール

まずご紹介するのは、スマレジの自動釣銭機サブスクプランです。

こちらのプランでは月額36,190円が設定されており(61ヶ月以降はさらに価格が安くなります)、自動釣銭機の中でも最もシェア率の高いグローリー社の製品を利用することができます

最大のメリットは契約期間も1~60ヶ月の中から自由に選択することができることで、リースであれば5年や7年リースなどが基本ですが、スマレジのサブスクプランであれば状況に合わせて柔軟に設定することが可能です。

また、POSレジの人気サービスである”スマレジ”との連携が可能で、導入時にはPOSシステムと連動させて利用することができます。

どの業種でもオールマイティに導入できるバランスに長けたサービスであるため、自動釣銭機を検討されているのであればまずはこちらの製品を検討してみましょう。

POSレジ編集部

価格も安く、契約期間も柔軟に選ぶことができるため、お悩みならこちらのサービスを利用しましょう!

スマレジがおすすめな人
・サブスクプランで自動釣銭機を導入したい
・全製品の中でも最も人気な自動釣銭機(グローリー)を利用したい
・POSレジと連携させて自動釣銭機を利用したい

価格
月額36,190円〜

つりペイ君

おすすめポイント
・自動釣銭機の中ではお手頃な価格で導入可能
・スリムなデザイン
・抗菌機能があるので感染症対策ができる

対応業種
・医療/クリニック
・百貨店/ショッピングモール

・飲食店
・小売/アパレル

「つりペイ君」は、自動釣銭機において手ごろな価格帯で提供され、セルフレジとして導入する際に最もコストパフォーマンスの高い選択肢の一つです。

一般的な自動釣銭機は通常200万円以上の価格帯となりますが、「つりペイ君」を選択することで、初期費用を大幅に削減できます。

https://www.asahiseiko-cash-recycler.com/cashrecycler/

そのコンパクトなデザインにより、スペースに制約のあるクリニックや病院にも簡単に設置可能です。さらに、抗菌処理が施されているため、感染症の予防対策も行えます。

さらに、全国に63か所のサポートセンターを展開し、強力なサポート体制を提供しており、問題が発生した場合でも迅速な対応が可能です。

コストパフォーマンス、コンパクトさ、抗菌性能を兼ね備えた優れた自動釣銭機を求めているのであれば、「つりペイ君」の導入を検討してください。

POSレジ編集部

価格は非公表ではあるものの、業界最安水準で購入することができます!
安い自動釣銭機をお求めの方はこちらがおすすめ!

つりペイ君がおすすめな人
・自動釣銭機を低価格で導入したい
・医療現場で自動釣銭機を導入したい
・コンパクトサイズの自動釣銭機を導入したい

価格
要お問合せ(業界最安水準)

BCPOS

■BCPOSのおすすめポイント
・レセコンとのバーコード連携が可能
・POSレジ✖︎セルフレジ✖︎自動釣銭機の3点セット導入が可能
・IT導入補助金の活用で費用を補助してもらえる

対応業種
・医療/クリニック
・飲食店
・小売/アパレル

■BCPOSの特徴

BCPOS最大の魅力は自動釣銭機とPOSレジ、セルフレジの3点セットを100万円未満の価格で導入することができることです。

通常、POSレジやセルフレジは他社から別に導入する必要がありますが、1社で完結することにより導入の手間を大幅にカットできます。

また、これらを全て導入した場合には100万円〜200万円程度のコストが掛かることもありますがビジコム社のBCPOSを利用すれば100万円前後でコストを抑えられるのも大きな魅力です。

さらに、BCPOSはIT導入補助金の対象となっているため、補助金対象になれば費用の一部を負担してもらうことができます。

POSレジ編集部

セルフレジとPOSシステムもセットで導入するならこちらがおすすめ!

BCPOSがおすすめな人
・自動釣銭機✖︎セルフレジ✖︎POSレジの3点セットで導入したい
・補助金を活用したい
・100万円前後で導入したい

■BCPOSの料金プラン
99万円〜(自動釣銭機・セルフレジセットプラン)

グローリー

https://www.glory.co.jp/product/detail/id=44

おすすめポイント
・カラーディスプレイを搭載しており、誰でも直感的に操作できる
・国内シェアが高く、信頼性が抜群
・とにかく使いやすく、耐久性に優れている

対応業種
・医療/クリニック
・飲食店
・小売/アパレル
・クリーニング店
・美容室/エステ
・百貨店/ショッピングモール

グローリーの自動釣銭機は国内でもトップレベルの人気を誇る製品となっています。その性能は国内の自動釣銭においてもトップクラスとなっており、とにかく性能重視の自動釣銭をお探しであればこちらの製品がおすすめです。

自動釣銭機の上部には業界内でも珍しい4.3インチのカラーディスプレイを搭載。

このディスプレイからは釣銭機の残高表示はもちろん、トラブル時の対応や清掃タイミングなどを丁寧に通知してくれます。

https://www.glory.co.jp/product/detail/id=44

誰でも直感的に操作することができ、操作性が抜群に良いため使いやすい自動釣銭機をお探しの方はこちらの製品を利用すると良いでしょう。

グローリーがおすすめな人
・国内メーカーでもトップシェアの製品を利用したい
・性能面、操作性で優れた製品を利用したい
・ある程度コストが掛かってもハイレベルな自動釣銭機を利用したい

価格
845,000円〜

あわせて読みたい
グローリー自動釣銭機の価格・費用はいくら?中古相場は? グローリーの自動釣銭機を導入したい グローリーの自動釣銭機って、価格・費用はいくら掛かるの? 中古で買ったらいくらで購入できる? このようにお悩みではないでしょ...

東芝テック株式会社|VITESE

おすすめポイント
・優れたターミナルPOSレジメーカーによる開発
・簡単に操作可能で、誰にでも使いやすい
・大型の硬貨投入口を備えている

対応業種
・百貨店/ショッピングモール

・飲食店
・小売/アパレル

■製品の特徴

VITESE VT-330は、トップクラスのPOSレジターミナルメーカーである東芝テックが開発した自動釣銭機で、その信頼性には定評があります。

東芝テックのPOSレジとのシームレスな連携を実現し、スタッフや顧客が簡単に操作できます。

紙幣はトップからスムーズに挿入され、自動的に処理されるため、読み取りエラーがほぼゼロです。

さらに、硬貨投入口は広く設計されており、硬貨の投入が容易です。また、異なる向きや状態の不揃いな紙幣も、装置内で自動的に整理され、同じ向きの紙幣のみが排出されるという特長も備えています。

■価格・費用情報

本体価格スタンダードタイプ:900,000円
大容量タイプ:1,188,000円
導入時に必要な費用目安100~150万円程度

富士電機

おすすめポイント
・入金手続きが容易
・円滑な会計処理が行える

・回収庫の容量が大幅に増加

対応業種
・医療/クリニック
・百貨店/ショッピングモール
・小売/アパレル

ECS-777は、紙幣と硬貨の取り扱い口にLEDを備え、紙幣の挿入をサポートする光ガイドが組み込まれているのが特徴です。この光ガイドにより、お客様は簡単に入金操作を行えます。

さらに、回収庫の容量が大幅に増加し、紙幣回収率は従来のモデルに比べて約10%向上しました。紙幣回収率の向上により、会計処理がよりスムーズに行えます。

また、別途購入可能な硬貨回収ボックスを使用することで、硬貨がオーバーフローした際に自動的に回収できます。

釣銭機内の現金を自動的に再計数することで、監査作業や現金棚卸しの効率向上に寄与し、現金の授受に関連するトラブルを防ぐのに役立つでしょう。

多彩な機能を備えたECS-777は、非常に魅力的な製品です。

価格要問い合わせ
サイズ硬貨部 W270 x D600 x H130mm 紙幣部 W220 x D600 x H130mm 

NEC FAL3

・優れた返却速度を誇っている
・効率的な会計処理を実現
・硬貨や紙幣の詰まりを自動的に解消

FAL3は、NECが提供する高精度な自動釣銭機で、特に優れた返却速度を誇り、硬貨では999円を1秒で、紙幣では9,000円を2.4秒で返却できます。

この高速な返却速度は、他の製品と比較しても非常に迅速で、効率的な会計処理の実現が可能です。

さらに、FAL3にはオートリセット機能も搭載されており、硬貨や紙幣の詰まりを自動的に解消します。

トラブルが発生した場合でも、タッチパネルの表示とイラストを通じて分かりやすく説明されるため、問題を迅速に解決できるでしょう。

■価格・費用情報

本体価格要問い合わせ
導入時に必要な費用目安70~100万円程度

沖電気工業株式会社|CR-20シリーズ

・業界トップクラスの処理速度
・誰でも安心・かんたん操作
・現金事故リスクを削減

CR-20シリーズは、沖電気工業株式会社が提供する自動釣銭機のシリーズです。このシリーズは、小売店舗、飲食店、病院、クリニックなど、さまざまな業界で使用されています。

処理速度は業界トップで、現金の出し入れが素早く、硬貨の受け取り口は取り出しやすい設計です。操作が簡便で、お客様の待ち時間を最小限に抑えます。

さらに、POSレジとの接続はわずかなUSBケーブル1本で完了するため、導入にも手軽さがあります。

ローレルバンクマシン

・ブザーとLEDランプにより、お釣りの取り忘れを防止
・4.3インチの液晶パネルが装備され、使いやすいデザイン
・トラブル解決方法がイラストで表示され、分かりやすく案内

硬貨や紙幣の見落としを防ぐために、ブザーとLEDランプが組み込まれており、お釣りの忘れがなく確実です。この機能により、エラーが速やかに通知されます。

また、4.3インチの液晶パネルが搭載され、使いやすさと視認性に配慮されています。トラブルが発生した場合、解決策がイラストで表示され、ユーザーは安心して対処できるでしょう。

さらに、収納できる紙幣の枚数は300枚と大容量であり、自動釣銭機の中でもトップクラスです。それにもかかわらず、コンパクトなデザインで、設置スペースを節約できます。

■価格・費用情報

本体価格要問い合わせ
導入時に必要な費用目安要問い合わせ

自動釣銭機選びのポイントは?

ここでは、自動釣銭機選びで大切なポイントを解説します。

使いやすさで選ぶ

使いやすさで選ぶ際には、操作性や機能の直感性が重要です。ユーザーが迅速かつ正確に操作できるかどうかがポイントになります。

直感的なインターフェースやシンプルな操作手順があるか、またトレーニングやマニュアルが必要かどうかも考慮しなければなりません。

また、カスタマイズや設定変更が容易かどうかも重要です。ユーザーが簡単に自分のニーズに合わせて設定できるかどうかが、使いやすさの一因となるでしょう。

適切なサイズ感か

適切なサイズ感は、設置場所や利用環境に合った大きさや形状を選ぶことを指します。

店舗や施設のスペースに合わせて設置する必要があるので、コンパクトかつ効率的な設計が求められます。

また、利用者が取り扱いやすい高さや角度に配慮されているかも重要です。

適切なサイズ感は、利用環境においてスムーズな作業を実現し、生産性や利便性を向上させるために不可欠です。

コストパフォーマンスに優れているか

自動釣銭機を選ぶ際のポイントの一つは、コストパフォーマンスの優れているかどうかです。

これは、機能や性能、耐久性などの面で価格に見合った価値を提供しているかどうかを評価することを指します。

機器の価格だけでなく、運用コストやメンテナンス費用、将来のアップグレードやサポートにかかる費用も考慮されます。

コストパフォーマンスが高い機種は、長期的な視点で見ても経済的であるため、選択の際に重要な要素となるでしょう。

自動釣銭機導入のメリットは?

ここでは、自動釣銭機を導入するメリットを解説します。

レジの打ち間違い防止

自動釣銭機の導入によるメリットの一つは、レジの打ち間違いを防止することです。

従業員が手作業で釣銭を計算する場合、疲労や集中力の低下によるミスが発生する可能性があります。

しかし、自動釣銭機は精密な計算機能を持ち、金額の正確性を保証します。そのため、釣銭の計算ミスや釣銭の渡し間違いを防ぎ、顧客との信頼関係を損なうリスクを軽減します。

このように、自動釣銭機は従業員の負担軽減だけでなく、顧客サービスの向上にも期待できるでしょう。

レジ締め時間の短縮

従業員が手作業で釣銭を計算する場合、時間と労力がかかります。特に繁忙時や精神的に集中できない状況下では、計算ミスが起きやすくもなるでしょう。

しかし、自動釣銭機は迅速かつ正確に釣銭の計算とお釣りの準備を行います。そのため、従業員がレジ締め作業に費やす時間が大幅に短縮され、店舗の営業時間の効率化や従業員の業務負担の軽減につながります。

また、正確なレジ締めができることで、売上の管理や経営分析もより効果的に行えるようになるでしょう。

セキュリティの向上

自動釣銭機導入のメリットの一つはセキュリティの向上です。手作業での釣銭処理は、人為的なミスや不正行為のリスクが高まります。

しかし、自動釣銭機は金銭取扱いの過程を自動化し、内部の金銭の安全性を確保します。

また、セキュリティ機能や監視機能の組み込みにより、不正アクセスや盗難のリスクを低減する点もメリットです。自動釣銭機の導入により、従業員と顧客の信頼を確保し、安全な取引環境を提供します。

自動釣銭機導入のデメリットは?

自動釣銭機を導入するデメリットは以下の3つです。

導入コストがかかる

自動釣銭機導入のデメリットの一つは、導入コストがかかることです。自動釣銭機は高度な技術を搭載しており、それに応じて高価な場合があります。

導入には機器本体の購入費用だけでなく、設置や設定、トレーニングなどの追加コストが発生することも考慮しなければなりません。

特に中小規模の事業者や新規開業の店舗にとっては、導入費用がハードルとなる場合があります。

そのため、コスト面を慎重に検討し、投資対効果を十分に評価する必要があるでしょう。

設置スペースを考慮しなければならない

自動釣銭機を導入するデメリットは、設置スペースを考慮しなければならないことです。

自動釣銭機は一定のスペースを必要とし、レジ周辺に設置する必要があります。

店舗のレイアウトや動線に合わせて適切な場所に設置する必要がありますが、これが難しい場合もあるでしょう。

特に店舗が狭い場合や、既存の設備や構造物との調和を図る必要がある場合には、設置スペースの確保が課題となります。

操作に慣れるまでトレーニングが必要

自動釣銭機導入のデメリットの一つは、操作に慣れるまでトレーニングが必要であることです。従業員が新しいシステムや機器を使うには、適切なトレーニングが必要になります。

自動釣銭機の操作方法や機能、トラブルシューティングなどを習得するためのトレーニングが不可欠です。

特に従業員が手動での釣銭処理に慣れている場合、新しいシステムへの適応には時間がかかる場合があります。

操作トレーニングが不十分の場合、導入直後に業務の一時的な遅れやミスが生じる可能性があるでしょう。

まとめ

本記事では、自動釣銭機の価格・費用やおすすめの自動釣銭機8製品をご紹介してきました。

自動釣銭機の価格は、機能やブランドによって大きく異なります。

予算やビジネスのニーズに合わせて、自店舗に最適な自動釣銭機を選ばなければなりません。

自動釣銭機を格安で導入したい場合は、

  • リース
  • サブスク
  • 補助金
  • レンタル

などの方法を活用するとよいでしょう。

小売店や飲食店のオーナーにとって、正確で迅速な取引処理と販売データ管理は不可欠です。

本記事を参考にしながら、自動釣銭機の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

セルフレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

セルフレジの専門知識を持ったコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

専門知識が無くても、手間を掛けずに最短でセルフレジを見つけることが出来ます

非公開となっている情報や相場などもご相談いただけますので、まずはお気軽お問い合わせください。

よくある質問

自動釣銭機の価格相場はいくらですか?

自動釣銭機の価格相場はおおよそ100~200万円程度となっています。

ただし、リースプランや補助金を活用することでこちらの価格よりもコストを抑えて導入することが可能です。

自動釣銭機を導入するメリットは?

自動釣銭機を導入するメリットとしては以下のことが挙げられます。

  • 業務効率を高めることができる
  • スムーズな会計処理が行える
  • 顧客の待ち時間を減らせる
  • 釣銭の受け渡しミスが減る
自動釣銭機を導入するデメリットは?

自動釣銭機を導入するデメリットとしては以下のことが挙げられます。

  • 初期費用が掛かる
  • ランニングコストが掛かる
  • 定期的なメンテナンスが必要
自動釣銭機を格安で導入する方法は?

自動釣銭機を格安で導入する方法には以下のことが挙げられます。

  • リースプランを利用する
  • 補助金を活用する
  • サブスクプランを利用する
The following two tabs change content below.
日々POSレジに関する情報を発信し、POSレジ導入の支援を行っています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ご相談はこちら
(無料)
自動釣銭機のご相談はお任せください!
専門知識を持ったプロが無料でサポートします!
電話でのご相談はこちら ☎ 050-3635-7210 平日9:00~18:00
目次