【2021年最新】AWSプログラミングスクールでおすすめは?

AWSおすすめスクールは? AWS

AWSを学習する上で、適切なプログラミングスクール選びは欠かせません。

これからAWSの学習を進めるにあたってしっかりとしたスクールを選択できれば、効率的に勉強していくことができるでしょう。

今回の記事では、そんなAWSを学習する上でおすすめのプログラミングスクールを解説していきます。

AWSを学習する上でおすすめのプログラミングスクールを解説します!

この記事を読めば分かること
  • AWSスクールのおすすめ
  • AWSスクールの選び方
  • AWSスクールを選ぶ際の注意点
  • AWSを学習するメリット

AWSプログラミングスクールを選ぶ前に理解すべきこと

AWSプログラミングスクールを選ぶ前に理解すべきこと

まず、AWSを学習できるスクールを選ぶ前に前提として理解すべきスクール事情をご説明します。

AWSだけを専門に学習できるスクールは無い

「AWSエンジニアになりたい」と考えてAWSが学習できるスクールを選ぼうとしている方も多いのではないでしょうか。

ただ、AWSだけを指導している専門的なスクールは今のところありません。

2021年現在、AWSを学習できるスクールには以下の3タイプあります。

  1. AWSだけを専門に学習するスクール
  2. AWSを学習できるコースがあるスクール
  3. AWSが学習できないスクール

この中で、1のAWSのみを専門にしているスクールは日本には存在しない状況です。

むしろ、AWSを学習できないスクールが大半となっています。

ただし、AWSをカリキュラムの一部として提供しているスクールは存在します。

これはAWSエンジニアがAWSのスキル以外にも多くのスキルが必要なことも要因となっています。

AWSを学習したい場合、カリキュラムの一部としてコースが用意されているスクールを選ばなくてはいけません!

ただし、少ないスクールでAWSを学習可能

上記のように、AWSの学習できるスクールは現段階では少ない状況です。

ただし、カリキュラムを提供しているスクールの品質は高く、その点は学習する上で安心材料と言えます。

リサーチした中ではどのスクールも評判が良く、受講者も楽しく学習されている様子でした。

以下におすすめスクールを厳選していますので、参考にしてください。

AWSプログラミングスクールでおすすめは?

AWSプログラミングスクールでおすすめは?

結論として、これからAWSの学習を進める上でおすすめのスクールについて解説します。

主に、以下のプログラミングスクールがおすすめです。

AWSを学習する上でおすすめのプログラミングスクール
  • Raisetech(レイズテック)
  • GEEKJOB(ギークジョブ)
  • DMM WEBCAMP
  • Winスクール

RaiseTech(レイズテック)

Raisetechホームページ
参考:Raisetechホームページより

これからAWSを学習したいとお考えであれば、もはやこのスクール一択と言っても過言ではありません。

こちらのスクールのポイントは以下の通りです。

Raisetechのポイント
  • 月単価80万円以上のエンジニアから教わることができる
  • AWSに特化したカリキュラムがある
  • 2週間体験期間がある

Raisetech(レイズテック)では、現場で活躍しているエンジニアからAWSを教わることができます。

月単価は80万円以上の講師であり、信頼と実績の両方を兼ね揃えた講師から教わることができるのが大きなメリットです。

また、2021年現在において、国内のスクールでは珍しくAWSに特化したカリキュラムがあるのも魅力といえます。

フルコースでは2週間の体験期間が設けられているため、とりあえず体験してみるということも可能。

AWSを学習するのであれば、自信を持ってこのスクールをおすすめします。

まずは無料説明会に参加して概要を聞いてみるのが良いでしょう。

Raisetech(レイズテック)については以下の記事でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

GEEKJOB(ギークジョブ)

GEEKJOBは20代の方であれば無料で受講することができるスクールです。

インフラエンジニアに関する知識を中心として、AWSの基礎知識も学習することができます。

スピード転職コースでは、なんと最短で1ヶ月程度で転職することも可能。

全体としては、「スピード性」と「低コスト」を重視したい方におすすめのスクールであると言えるでしょう。

ただし、無料で受講するためには違約金などの条件もあります。

もし受講を考えている場合、以下の記事を事前に読んでおくようにしてください。

合わせて読みたい

DMM WEBCAMP

このほかにも、DMM WEBCAMPにおいてもAWSを学習することが可能です。

カリキュラムの中にAWSの基礎知識学習が盛り込まれており、WEB上でアプリを動かすなどの学習を行うことができます。

ただし、どちらかというとAWSに特化しているというよりも、全体的なエンジニアとしての知識を学習するイメージです。

AWSに特化したスキルを学習したい場合には、上記でもご紹介したRaiseTechをおすすめします。

Winスクール

Winスクール

WinスクールではAWSに加えてGoogleのクラウドサービスを学習することもできます。

AWSやGCP(Google Cloud Platform)の基礎を学習したいとお考えの方にはおすすめのスクールです。

また、通学制が用意されていて個別の指導を行ってもらえることも大きな特徴の一つ。

オンライン上での学習よりも、通学で学習したいという人は受講を検討してみてはいかがでしょうか。

Winスクールでは通学制が用意されており、AWSとGoogleのクラウドサービスを中心に学習することができます。

AWSプログラミングスクールの選び方は?

AWSプログラミングスクールの選び方は?

実際にAWSのプログラミングスクールを選ぶ際には、以下のことに気をつけるようにしましょう。

AWSプログラミングスクールの選び方
  • 現場経験が豊富な講師がいるスクールを選ぶ
  • サポート体制が充実しているスクールを選ぶ
  • 学習期間や料金体制を把握しておく

現場経験が豊富な講師がいるスクールを選ぶ

まず、できるだけ現場経験が豊富なプログラミングスクールを選ぶことが重要です。

プログラミングは日々進化していますし、教科書で教えていることが現場でも使われているか分からない部分もあるでしょう。

そのため、現役で活躍しているエンジニアから指導が受けられるかどうか、というのは非常に大切になります。

現役でバリバリ活躍しているエンジニアは、当然経験に基づいて分かりやすい指導ができるでしょう。

また、本当に必要な知識だけを抜粋して教えてくれます。

こうした点から、できるだけリアルタイムで活躍している講師がいるスクールを選ぶことをおすすめします。

現役で活躍しているエンジニアのいるスクールがおすすめです!

サポート体制が充実しているスクールを選ぶ

サポート体制についても、事前にしっかりチェックしておくことになります。

プログラミングはとにかく挫折しやすく、適宜質問を繰り返しながら学習を進めることになるでしょう

疑問点などは、早めに潰しつつ勉強できるかどうかは、その後の学習効率に大きく関わります。

そのため、いつでも質問できる体制がスクールに用意されているか、分かりやすい指導が受けられかという点を確認しておきましょう。

また、サポートは学習期間だけではなく、受講を完了した後の就職や転職活動においてもしてもらわなければなりません。

履歴書の指導を受けられたり、ポートフォリオの添削まで面倒を見てくれるようなスクールが望ましいでしょう。

学習〜就職・転職までしっかりとサポートしてくれるスクールを選びましょう

学習期間や料金体制を把握しておく

このほかにも、学習期間にも着目しておきましょう。

どれくらいの期間で就職や転職がしたいのかということによっても、受講すべきスクールが異なります。

例えば、期間はある程度長期になっても良いのか、それとも2ヶ月〜3ヶ月ほどで学習を完了させたいのかによっても違うでしょう。

そのため、事前にどれくらいの期間を目処にカリキュラムが組まれているかについてはしっかりとチェックしておく必要があります。

また、料金体制なども予算に見合ったスクールが望ましいです。

スクールと言っても、20万円〜90万円ほどの幅があり、内容によってコストも違います。

自分の予算に合わせたスクールを選ぶのが良いでしょう。

学習期間やコストも、自分の都合に応じて選ぶようにしましょう!

AWSスクールを選ぶ際の注意点は?

AWSスクールを選ぶ際の注意点は?

これからスクールを選ぶ場合、以下の点に注意しましょう。

  • 講師が資格を持っているか確認する
  • 事前に必要な知識がないか確認する

講師が資格を持っているか確認する

まず、受講を検討しているスクールの講師がAWSの資格を持っているかどうかをチェックしましょう。

AWSにはそれぞれ資格が用意されており、その資格を保有しているかどうかで力量を判断することができます。

そのため、講師がAWSの資格を保有していれば、その経験値も豊富であると言えるでしょう。

事前に資格を持っているかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

講師がAWS資格を持っているかどうかを確認してみましょう

事前に必要な知識がないか確認する

また、受講前に必要な知識などがないかを確認しておくことも大切です。

スクールによっては事前知識が必要になるケースもあり、そのことを把握せずに受講を開始するとついていけなくなってしまう可能性も。

受講前にカリキュラム内容を確認し、事前知識や基礎知識が必要でないかについては理解しておく必要があるでしょう。

事前学習の必要がないかはチェックしておきましょう!

AWSを学習するメリットは?

メリットは?

AWSを学習するメリットについて把握しておけば、今後の見通しにも役立てることができるでしょう。

主に、次のようなメリットが存在しています。

AWSを学習するメリット
  • 高収入を狙うことができる
  • 転職に有利になる
  • 仕事の幅を広げることができる

高収入を狙うことができる

AWSを学習するメリットとしてまず挙げられるのは、高収入を狙うことができるでしょう。

AWSは今後も需要の拡大が予想されるスキルです。

多くの企業がAWSに対するニーズを持っていますが、それに対して人手が足りていない状況にあります。

そのため、今のうちから学習して技術を身につけておくことで、より年収の高い企業に入ることも可能です。

やはり、お金の面で充実できる可能性があるのは非常に魅力的なスキルであると言えるでしょう。

具体的なAWSエンジニアの年収については以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

転職に有利になる

次に、AWSに特化したエンジニアでなくとも、Javaなどの他のスキルと組み合わせて習得することにより、市場価値の高い人材になることが可能です。

例えば、すでに他のスキルを習得した上でAWSを学習すれば、さらにハイレベルなエンジニアになることができるでしょう。

価値の高いスキルを複数持つことにより、いつでも転職できる人材になれます。

組織に依存する可能性を減らすことにより、選択肢の幅を広げることも可能です。

より自由な人生を歩みたいという方は、学習を検討してみると良いでしょう。

いつでも転職できるスキルを身につけられる可能性があります!

仕事の幅を広げることができる

このほかにも、仕事の幅を広げられることもスキルを身につけることの魅力です。

現状、会社員などの組織で働かれている方でも、価値の高いスキルを習得することでフリーランスとして収入を得られる可能性があります。

事実、AWSエンジニアの月単価収入は80万円ほどとなっており、かなり高めの水準であることが分かります。

そのため、これからのキャリアアップを狙いたい方にもおすすめできるスキルであると言えるでしょう。

組織に依存せず、フリーで活動したい人にもおすすめです!

AWSスクールで悩むならRaiseTechがおすすめ!

Raisetechホームページ
参考:Raisetechホームページより

上記でもご紹介したAWSスクールですが、もしこの中でお悩みの場合はRaiseTechが圧倒的におすすめです。

その理由としては次のようなことが挙げられます。

  • 評判がダントツで良い
  • 月単価80万円以上の現役講師から学べる
  • 最速で稼ぐことに特化している

評判がダントツで良い

まず、受講生の評判が圧倒的に良いことが最大の魅力です。

このブログでは様々なスクールの情報を集め、その評判を調査してきましたが、RaiseTechに関しては悪評がほぼ0でした。

通常、何かしらの悪い評判があるケースがほとんどですが、受講者の方々は和気藹々とした雰囲気の中学習を進めているようです。

これから受講する上で、良い評判が目立つというのはかなりの安心材料になるのではないでしょうか。

具体的な評判は以下の記事で解説しているので参考にしてください。

月単価80万円以上の現役講師から学べる

また、指導してくれる講師にも魅力があります。

RaiseTech(レイズテック)で指導している講師は月単価80万円を超える現役のエンジニアです。

実際の現場で活躍しているエンジニアが指導してくれるため、受講者も現場の情報を教えてもらいながら学習を進めることができます。

稼ぎたいと考えている方にとっては教えてくれる人がかなり稼いでいる講師だと、信頼性も高いです。

現場で本当に稼いでいるエンジニアから学ぶことができます!

最速で稼ぐことに特化している

RaiseTech(レイズテック)のスクール全体の目標として、「最速で稼げるエンジニアになる」ことを目標にしています。

カリキュラム全体を通して、現場でも通用するエンジニアとしての「自走力」を身につけることに重きが置かれており、受講者は洗練されたスキルを身につけることができます。

なるべく早く稼ぎたいという方におすすめのスクールと言えるでしょう。

毎週無料で説明会が開催されており、まずは説明会に参加してみて概要を聞いてみるのがおすすめです。

以下のリンクからお気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

AWSプログラミングスクールでおすすめは?:まとめ

今回の記事では、AWSスクールについて解説しました。

まとめ
  • 2021年現在、最もおすすめなのはRaiseTech
  • スクールを選ぶときは、コストや学習期間、講師の経歴などをチェック
  • AWSはこれからも高年収が期待でき、おすすめのスキルである

AWSはまさにIT時代にとって価値が高まってきているスキルであり、非常におすすめです。

これからに向けて、ぜひ学習を開始されてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました