AWSスクールのおすすめは?注意点や選び方のポイントを解説!

AWSおすすめスクールは? AWS

AWSは近年で需要が高まってきているスキルです。

習得することができれば高年収を期待でき、学んでおいて全く損はないと言えるでしょう。

今回の記事では、そんなAWSを学習する上でおすすめのスクールについて解説します。

AWSを学習する上でおすすめのスクールについて解説します!

AWSスクールのおすすめ

Raisetechホームページ
参考:Raisetechホームページより

結論から解説すると、もしこれからAWSの学習を開始したいとお考えであれば、RaiseTech(レイズテック)がおすすめです。

こちらのスクールは最速で稼げるエンジニアになることを目標としたプログラミングスクールになっています。

現場でも活躍されているエンジニアの人から指導を受けることができ、国内でも珍しいAWSに特化したコースが用意されているのです。

AWSコースの概要やスクールの詳しい内容については以下で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

AWSスクールの選び方は?

もし、これからAWSの学習を行いたいと考えているのであれば、選び方は非常に重要になります。

主に、次のことに注意しておくようにしましょう。

AWSスクールの選び方は?
  • AWSを中心に学習できるカリキュラムが整っているか
  • 現場経験のある講師のアドバイスが受けられるか
  • サポート体制が充実しているか

AWSを中心に学習できるカリキュラムが整っているか

まず、AWSを重点的に学習したいとお考えの方はそもそもAWSが学習できるようなカリキュラムが組まれているスクールなのかを見分けなくてはなりません。

日本ではまだAWSの学習環境が整っているスクールは珍しく、他の言語を学びながらサブで学習できるという立ち位置のものが見られます。

しかし、AWSエンジニアとして活躍していきたいのであれば、AWSをガッツリと学べるスクールを選ぶ必要があるでしょう。

その点、先ほど紹介したRaiseTech(レイズテック)では、AWSフルコースとして現場でも通用するスキルを学習可能です。

こうした意味でも、RaiseTech(レイズテック)で学ぶメリットは大きいと言えるでしょう。

AWSのカリキュラムが用意されているかどうかを確認しましょう!

現場経験のある講師にアドバイスが受けられるか

次に、講師の方がエンジニアとして経験があるかどうかということも大切になります。

なぜなら、プログラミングというのは常に新しい技術に移り変わり、現場での経験がないと対応しきれない部分もあるからです。

また、エンジニアとして自分で経験したことがない人であれば、どこでつまずくのか理解するもの難しいでしょう。

そのため、適切に質疑応答を行えるような、経験豊富なエンジニアに教わることができるスクールが望ましいです。

この点においても、RaiseTech(レイズテック)は月単価80万円以上のバリバリの現役の方に教われるので、非常におすすめと言えます。

現場の知識が備わっているエンジニアかどうかを見極めましょう!

サポート体制は充実しているか

このほかにも、サポート体制が充実しているスクールを選ぶようにしましょう。

プログラミングの学習は、とにかく挫折しやすいことが難点となります。

個人だけで学習を進めようとすれば、分からないことが徐々に多くなっていき、途中で諦めてしまう人も多いです。

そのため、学習段階でその都度質問を行いやすいスクールを選ぶことが大切になるでしょう。

また、転職や就職においても適切なサポートが受けられるかどうかは大きな問題です。

サポート体制が整っているスクールを選ぶようにしましょう。

転職や就職までしっかりサポートしてくれるスクールを選びましょう!

AWSスクールを選ぶ際の注意点

もし、これからAWSスクールを選定しようと思われている方は以下のことに注意しましょう。

AWSスクールを選ぶ際の注意点
  • AWS資格の保有者に教わるのが良い
  • 学習を開始する前の準備が必要か確認する

AWS資格の保有者に教わるのが良い

まず、講師の方がAWS資格を持っているかどうかについて確認すると良いでしょう。

AWSには、「AWS認定資格」というものがあり、これを保有しているかどうかで経験値が分かります。

エンジニアといえど、AWSに関する知識が備わっていなければ教える精度にも差が出てしまうでしょう。

こうしたことから、最初にAWS認定資格を保有している講師かどうかをチェックしておくことをおすすめします。

実際に資格保有者から教わることで、自分が資格を取得する際にも役立てることができるでしょう。

AWS認定資格を保有している講師がいるスクールがおすすめです!

学習を開始する前の準備が必要か確認する

次に、完全未経験からでも問題なく参加できるスクールなのかどうかを確認しておきましょう。

スクールによってはある程度の基礎知識や現場経験者を対象にしているスクールもあります。

知識や技術が備わっていない状態で参加しても、挫折してしまう可能性が高いでしょう。

そのため、最初のうちに他の知識が必要でないかはよく確認する必要があります。

事前知識が必要ないか確認しておきましょう

AWSを学習する魅力は?

そもそも、AWSを学習する魅力にはどのようなことがあるのでしょうか。

その内容としては主に次のようなことが挙げられるでしょう。

AWSを学習する魅力
  • 高収入を狙える
  • 市場価値を高めて希少な人材になれる
  • 仕事の幅を広げることができる

高収入を狙える

AWSを学習する一番のメリットとして、高収入を狙うことができる点が挙げられます。

AWSエンジニアを求めている企業は多いですが、需要に対して人材が足りていない状況にあります。

そのため、今からスキルを学習しておくことでさらに高収入を狙うことが可能です。

AWSエンジニアの年収相場は高く、特にフリーランスとしての年収が高水準となっています。

これから収入アップにつなげられるスキルを身につけたい方は、学習を進めてみると良いでしょう。

また、具体的な年収については以下の記事で解説していますので参考にしてください。

市場価値を高めて希少な人材になれる

AWSを学習することで、市場価値の高い人材になることができるのも魅力の一つです。

先ほども解説したように、AWSは多くの企業で求められているスキルであるにもかかわらず、人手が足りていません。

しっかりと学習してマスターすることができれば、転職に有利になるだけではなくフリーランスとして活躍することも可能です。

AWSエンジニアになる手法や手順については以下の記事で解説していますので、参考にしてください。

仕事の幅を広げることができる

このほかにも、現在エンジニアなどでお仕事をされている方は、より仕事の幅を広げることができるのも魅力です。

これまでにできなかった領域の仕事や、新しい分野のお仕事にも携われるようになる可能性があるでしょう。

また、フリーランスの方であれば受注できる仕事の幅を広げることも可能です。

AWSスクールのおすすめは?:まとめ

今回の記事では、AWSスクールのおすすめについて解説しました。

まとめ
  • AWSを学習したい場合、Raisetech(レイズテック)がおすすめ
  • スクールを選ぶ場合は講師やカリキュラムを確認する
  • 事前スキルや知識、経験が必要でないか確認しておく

AWSは今後の需要も高まることが予想され、高年収を狙えるスキルであるといえます。

もし、これから学習したいとお考えになる場合には、上記の内容を参考にしてみてください。

また、当ブログではAWSやスクールに関する記事も多数作成していますので、他記事もぜひ参考にしてください。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました