CodeShipのメリットとは?サービスの概要も分かりやすく解説!

CodeShipのメリットとは? IT転職

転職する際にはスキルを身につけることが非常に大切です。現代で最も注目されているスキルと言えばプログラミングでしょう。プログラミング技術を習得した上で転職活動を行えば、市場価値の高い企業に就職できたり、スキルを高めながら働くことができます。

しかし、2021年現在においてはさまざまなプログラミングスクールが登場しており、どのスクールを受講すれば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで、今回の記事ではプログラミングスクールの1つであるCodeShipをご紹介します。これからプログラミングスクールの受講でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

CodeShipの概要とは?

Codeshipホームページ
Codeshipホームページ

CodeShipとはIT業界に未経験の方でもWEB系の技術やSNSの開発など、学習しやすい環境が整っているスクールです。オンラインと通学の両方を行うことができ、池袋に教室があります。

オンライン上でレッスンを受講することもできるため、都心部に住んでいない方でも気軽に受講することが可能です。また、サポート内容も充実しており、無償延長制度といった手厚いフォローが受けられることも魅力と言えます。

転職する場合には専任のキャリアアドバイザーが在籍しており、業界に詳しい方が求人紹介を行ってくれます。

CodeShipのメリットとは?

CodeShipのメリットは主に以下の3つです。

  • 少人数制の授業により、サポートが充実している
  • 転職一体型コースを利用すれば、実質無料
  • 学習期間を気にせず学習可能

以下では、それぞれについて詳しく解説していきます。

少人数制の授業により、サポートが充実している

CodeShipでは少人数制の授業が行われています。講師1人あたり1〜5人程度の人数で講義が実施されるため、わからないところがあれば質問することが可能です。

プログラミング学習ではスキルの定着を進める上でどうしてもつまづいてしまうことがあります。そうした時でも、担当の講師が丁寧にサポートを行ってくれるため、挫折する心配がありません。

現役エンジニアの講師から丁寧にサポートしてもらえることは、受講する最大のメリットと言えるでしょう。中には現場の実態など、技術面以外の話を聞けることもあるようです。

学習期間を気にせず学習可能

CodeShipでは期間を気にせずに学習を進めることができる点も魅力の1つです。無償延長制度が設けられており、申し込みを行うことで学習期間を延長することができるのです。

中には、学習を進めるうちに思ったより難しく、もう少し時間をかけて学習を進めたいという方もいらっしゃるでしょう。CodeShipではそうした方もしっかり理解できるまで時間をかけて学習することが可能です。

社会人の方は仕事をしながら学習を進めることになるため、そういった環境で学ばれる方にも魅力的なスクールと言えるでしょう。

転職一体型プランを利用すれば、実質無料

転職一体型プラン
参考:CodeShip 転職一体型プラン

CodeShipでは転職一体型プランが用意されています。このプランは学習開始後に転職活動を行い、転職先で働き始めると授業料がなんと全額キャッシュバックとなるのです。

そのため、学習者は実質的に無料で学習することが可能です。もし、これから転職をお考えの方はできるだけコストを掛けずに学習を進めたいという方が多いのではないでしょうか。そのようなケースでもCodeShipは費用を掛けずに学習することができ、非常にメリットの大きなサービスであることが分かります。

Codeshipお申し込み
Codeship申し込み

少人数授業で手厚いサポートを受けながら学習を進めることができます。学習期間を気にせず学ぶことができ、自分のペースでスキルを身につけることができるでしょう。

CodeShipの評判とは?

では、実際にCodeShipの評判を見ていきましょう。

このように、大半が良い評判となっていました。簡単にまとめると、

  • 自分のキャリアに合わせて柔軟に対応してもらえる
  • 解説が非常に分かりやすい
  • 進路相談もしっかり行ってもらえる

などです。その反面、以下のような意見も見られました。

比較的新しくできたプログラミングスクールということで、まだノウハウの面では乏しいと感じる方もいらっしゃるようです。

これらの意見を踏まえると、スクールとしてはまだ若いが、実際に利用した人は非常にサービスに満足しているということが分かります。新しいスクールである分、サポートも丁寧に行ってくれるということでしょう。

ぜひ、受講する際の参考にしていただければと思います。

CodeShipに向いている人は?

コードシップに向いている人

仕事とスキル学習のどちらも頑張りたい人

CodeShipに向いている人は、「日常の仕事と学習を両立したいという方」です。CodeShipではスクールの開校が夕方からとなっており、以下の時間に受講することができます。

CodeShipの開校時間
  • 平日は17〜21時
  • 土曜日は12〜20時

そのため、日々の業務が終わった後や休日などに勉強することが可能です。ビデオチャットルームなど、オンラインでも学習できる環境が整っており、質問もすぐさま行うことができます。プログラミングなどではつまづくことも多く、一人で学習を行えばどうしても挫折しがちになるでしょう。

疑問点を質問しながら学習を進めることができることで、ストレスを溜めることなくスキルを身につけることができます。日常の仕事とスキルの習得を並行して行いたい方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

Codeshipお申し込み
Codeship申し込み

少人数授業で手厚いサポートを受けながら学習を進めることができます。学習期間を気にせず学ぶことができ、自分のペースでスキルを身につけることができるでしょう。

まとめ

Codeshipはまだ新しいプログラミングスクールではありますが、充実したサポート体制や少人数による学習が魅力的なスクールと言えます。

実際に受講された方の満足度も高く、これからプログラミングを学習して転職しようとされている方には受講するメリットは大いにあるでしょう。

これから受講するかお悩みの方は、今回の記事の内容を参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
カケル

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました