駐輪場経営は個人でも可能?運営タイプごとの特徴を解説

駐輪場経営は個人でもできる

※本ページにはプロモーションが含まれています

駐輪場経営は個人でもできる?

駐輪場経営を行うメリット・デメリットが知りたい

駐輪場経営会社の選び方は?

このようにお悩みではないでしょうか。

今回の記事では、駐輪場経営はそもそも個人でも可能なのかどうかについてや、経営方法の種類などを解説します。

これから駐輪場経営を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

駐輪場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐輪場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐輪場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

目次

駐輪場経営は個人でも可能

まず、駐輪場経営は個人でも行うことができます。

ただし、個人経営で行うにはメリット・デメリットの両方ありますので、まずは経営種類それぞれに関する特徴を押さえておくことが重要です。

以下の項目で駐車場経営に関する運営方法などを詳しく解説しますので、経営をスタートさせる前に理解しておくようにしましょう。

駐輪場の運営タイプとは?

駐輪場経営と一口にいっても、個人運用・管理委託・一括借り上げの3種類あります。オーナーの状況によって、最適な運営タイプを選ぶことが大切です。各運営タイプについて特徴を見ていきましょう。

個人運用

個人運用はオーナーが自ら駐輪場を運営する方法です。業者への委託がないため、売上は基本的に全てオーナーのものになります。

ただし、日々の運用や清掃、クレーム対応なども自分一人で行う必要がある点はデメリットです。時間に余裕のある方におすすめの運用方法といえるでしょう。

管理委託

管理委託は運用はオーナーが行い、日々の駐輪場管理について業者に委託する方法です。委託できる範囲は柔軟に決めることができるため、集金や清掃、クレーム対応などを業者に委託できます。

ただし、運用はオーナー主体になるため、初期費用や運用コストは自己負担となります。

また、管理委託の場合、売上の1~2割程度を業者に支払うことが一般的なので、事前に把握しておくことが重要です。

一括借り上げ

一括借り上げは、オーナーが所有する土地を不動産会社や駐輪場管理会社に貸し、毎月一定の報酬を受け取る方式です。

オーナーは駐輪場の稼働率に関係なく、毎月安定した報酬を受け取ることができます。そのため、安定した収入を得たい方に最適な運営方法です。

また、初期費用やランニングコストは業者が全て負担するため、オーナーはコストを最小限に抑えて運用できます。

ただし、収益は一般的に相場のおおよそ半分程度になるため、大きな利益を得たい方よりも安定した収入を重視する方に向いているでしょう。

駐輪場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐輪場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐輪場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

駐輪場経営を開始する際におすすめの管理会社

ここでは、駐輪場経営を開始する方におすすめの管理会社をご紹介します。

アパルトマンイクシーズ

参考:http://www.timeparking.jp

アパルトマンイクシーズでは駐車場・駐輪場経営だけでなく、トランクルーム経営やテナント事業など様々な資産活用の提案をしてくれる企業です。オーナーの希望に合わせて、一括借り上げと機器購入から運営方式を自由に選択できます。

また、初期費用不要で毎月安定収入の「おまかせ駐輪場経営」と機器購入方式の「じぶんで駐輪場経営」のプランから選べます。自分で経営したい方へのサポートも充実しているのが魅力です。

三井のリパーク

参考:https://www.repark.jp

三井のリパークでは首都圏を中心に時間貸し駐輪場を展開している企業です。一括借り上げシステムのため、リスクが低い状態で経営することができます。

駐輪場経営を始めるには料金精算機や駐輪場などの設置が必要ですが、機器・看板類の設置や撤去費用は全て三井のリパークが負担してくれます。

他にも、清掃や集金、機器のメンテナンスに事故やクレームへの対応も任せられるのがメリットです。

サイクルタイムズ

http://www.times24.co.jp

大手のコインパーキング会社である「タイムズ24」は、駐輪場サービスとして「サイクルタイムズ」を提供している管理会社です。このシステムは全国の駐輪場を24時間365日一元管理し、高度な管理体制で評価されています。

「サイクルタイムズ」では定期的な清掃や消耗品の補充、保守業務など面倒なサービスを全て担当しています。大型商業施設などでは必要に応じて有人管理も提供しているのが特徴です。

万が一トラブルが発生した際には、徹底的な原因追及により再発を防止するための対策も行っています。

サイカパーキング

サイカパーキングでは、駐輪場において最適なプランの企画・設計から施工・運用、マネジメントなど、様々なニーズに対応している管理会社です。安心・安全な駐輪場の提供はもちろん、綺麗・快適・機能的な駐輪場を常に考えてまちづくりを進めています。

駐輪場の管理や街頭指導、撤去、保管、返還業務も行っています。駐輪場管理だけでなく、自社開発の駐輪に関する各種システムや機器の販売も行っているのが特徴です。

アップルパーク

https://www.applepark.jp

アップルパークは、お客様に合わせた最適なプランでオーナーのお悩みを解決してくれる管理会社です。舗装・機器設置費用・オープン後の管理費用は0円、ランニングコストも0円です。

運営開始後は巡回・清掃はもちろん、稼働状況や売上データを分析して駐輪場の収益改善を継続して行っています。万が一のトラブルの際でも、24時間365日体制のコールセンターが完備されているので安心です。

駐輪場管理会社の選び方は?

ここからは、駐輪場管理会社を選ぶうえで見ておくべきポイントを解説します。

駐輪場管理会社としての実績

駐輪場管理会社の選定において、まずは「駐輪場管理会社としての実績」を確認することが重要です。

実績は、過去の顧客との取引やプロジェクトの実績、業界内での評判などをHPで確認できます。実績がある会社は、適切な経験と専門知識を有している可能性が高く、信頼性も高いと考えられます。

また、過去の実績から会社の業務品質やクライアントへの対応力を推測することができるでしょう。

サービスの範囲と品質

駐輪場管理会社の提供するサービスがどれだけ広範囲で、その品質がどれだけ高いかを確認することが重要です。

例えば、定期的な清掃やメンテナンス、セキュリティ対策の実施、顧客対応の迅速さなど、サービスの範囲と品質を見るとよいでしょう。

サービスの範囲と品質を見れば、会社の提供するサービスが利用者のニーズを満たし、高い満足度をもたらすかどうかを検討することできます。

料金体系

駐輪場管理会社の選定において、料金体系は重要な要素です。適切な料金体系を選ぶことで、予算内で必要なサービスを受けられるかどうかが決まります。

比較検討する際には、料金の透明性やサービスの品質を確認し、追加費用や隠れたコストがないか注意深く見極める必要があります。

また、料金体系だけでなく、コストとサービスのバランスも考慮し、最適な選択を行うことが重要です。

駐輪場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐輪場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐輪場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

駐輪場管理会社を利用するメリット

ここでは、駐輪場管理会社を利用するメリットを解説します。

面倒な管理作業を委託できる

駐輪場管理会社を利用する大きなメリットの一つは、面倒な管理作業を委託できることです。清掃や施設のメンテナンス、利用者の問い合わせ対応など、日々の管理業務は非常に煩雑で時間を要します。

しかし、駐輪場管理会社に委託することで、これらの面倒な作業を専門のスタッフが代行してくれます。オーナーは自身の負担を軽減し、他の業務や趣味などに時間を充てることができるでしょう。

クレーム対応やメンテナンス対応をしてくれる

駐輪場管理会社を利用するメリットの一つは、クレーム対応やメンテナンス対応における迅速かつ適切な対応です。

万が一トラブルや問題が発生した場合でも、管理会社が迅速に対処し、利用者からのクレームにも即座に対応します。

また、定期的なメンテナンスや施設管理も行われるため、駐輪場の安全性や清潔さを維持し、利用者の満足度や安心感を高めることが可能です。

その結果、オーナーは安心して駐輪場を運営することができ、利用者も快適に利用できる環境が整えられるでしょう。

経営についてアドバイスを受けられる

駐輪場管理会社を利用するメリットの一つは、経営についてアドバイスを受けられることです。

経験豊富な専門家が経営に関するアドバイスや戦略を提供し、駐輪場の収益性や効率性を向上させられます。

オーナーは業界のトレンドや市場について知識を得ることができ、経営の判断や戦略立案に役立てられるでしょう。

駐輪場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐輪場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐輪場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

駐輪場管理会社を利用するデメリット

駐輪場管理会社を利用するメリットがある一方で、以下のようなデメリットも考慮すべきです。

管理委託費用がかかる

駐輪場管理会社を利用する際のデメリットの一つは、管理委託費用がかかることです。管理会社にサービスを委託する場合、そのサービスに対する費用がオーナーに発生します。

これには、管理料やメンテナンス費用などが含まれ、結果的にオーナーにとって追加の費用負担となります。特に、サービスの質や範囲に応じて費用が変動する場合もあり、予算の見積もりや管理会社の選定において慎重な検討が必要です。

管理会社選びが難しい

駐輪場管理会社の選定は慎重に行う必要がありますが、適切な会社を見つけることは容易ではありません。

信頼性や実績、提供されるサービスの品質や範囲、料金体系などを比較検討する必要があり、その過程で時間と労力が必要となります。

また、選択した管理会社が期待通りのサービスを提供してくれるかどうかも不確定要素として残ります。駐輪場管理会社選びの際は、本記事でご紹介した管理会社を参考にしてください。

収益性が下がる可能性がある

駐輪場管理会社を利用するデメリットの一つは、収益性が下がる可能性があることです。管理委託費用やサービス料金が発生するため、その分だけ収益が減少することが考えられます。

特に、管理会社によって料金や契約内容が異なるため、コストと収益のバランスを適切に調整する必要があります。

また、サービスの質や管理の効率性によっても、収益性が影響を受ける可能性があるでしょう。

駐輪場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐輪場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐輪場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

駐輪場経営会社をお探しならサービス比較.comへ!

これから駐輪場経営を検討されている方は、サービス比較.comへご相談ください。

サービス比較.comでは、

・最適な駐輪場会社の選定
・複数会社への一括お見積り
・その他、駐輪場経営に関するお悩み相談

などを完全無料で行なっております。

まずは以下のリンクよりご相談いただければ、すぐさま一括資料請求が行えますので、お気軽にご相談ください。

駐輪場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐輪場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐輪場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

The following two tabs change content below.
日々POSレジに関する情報を発信し、POSレジ導入の支援を行っています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次