40代で退職を決断!転職を成功させる方法について解説!

40代で退職を決断 退職

「40代で退職することを決断した」

「必ず転職を成功させたいけど不安」

40代の退職は様々なことが不安ですよね。

今回の記事では、40代の方が転職を成功させる方法について解説していきます。

この記事を読めば分かること
  • 40代が退職を決断する理由とは?
  • 40代が退職して後悔するパターンは?
  • 40代の転職を成功させるには?

40代が退職を決断する理由とは?

40代が退職を決断する理由とは?

そもそも、40代が退職を決断する理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

主に、以下の理由が挙げられるでしょう。

  • 仕事の内容に満足できなくなった
  • 労働条件に不満がある
  • 今後の将来性がないことに気づいた

仕事の内容に満足できなくなった

まず、仕事の内容に満足できなくなったという理由が挙げられます。

  • 40代となり、これからも同じ業務しかできないことに不安がある
  • これまでの経験を生かして、何か違うことをしてみたい
  • もっとキャリアアップしたい

40代になると、これまで培ってきたスキルや経験を別の環境で生かしてみたいと考える方も多いです。

また、50代を迎える前に転職を実現させたいと考える方もいらっしゃいます。

これまでの経験を生かして、何か他のことをしてみたい・・・

労働条件に不満がある

また、これまで働いてきた会社や組織に不満がある方も多いです。

  • 長年働いてきたのに、給料が全く上がらない
  • やりたくもない管理職に任命された
  • 年齢とともに仕事量だけが増えていく

なかなか全てに満足できる会社は少ないかもしれませんが、やはり労働条件に不満があると転職したいと思うのも無理がないかもしれませんよね。

ずっと働いてきたのに、思ったより給料が上がらない・・・

今後の将来性がないことに気づいた

このほかにも、今のキャリア以上に将来性がないと不満を持っている方もいます。

  • 40代となり、今よりも上のキャリアを歩めないことがわかった
  • 周囲の同期は出世しているのに、自分はまだ平社員
  • これ以上今の会社で頑張っても、未来がないと思う

長年勤めていると、自分がこれからどこまで出世できるのか理解できているという方も多いです。

今の会社にいても、これ以上未来はないな・・・

40代が退職を決断して後悔するパターンは?

40代が退職を決断して後悔するパターンは?

40代で退職を決断したものの、退職してから後悔するパターンもあります。

事前にその例を把握しておき、失敗しないよう気をつけましょう。

  • 転職しても同じことで悩んだ
  • 経済的に苦しくなった
  • 転職活動が思ったより長くなった

転職しても同じことで悩んだ

まず、転職したものの、結局転職先でも同様のことで悩んでしまったということがあります。

  • 人間関係で悩んで転職したけど、結局転職先でも同じような感じだった
  • 給料に不満があって辞めたものの、似たような収入になった
  • 仕事にやりがいを見つけたかったが、転職しても変わらなかった

このように、いざ退職してみてもあまり状況が変わっていないと感じるケースも多いです。

こうしたことにならないためには、なぜ今の仕事を辞める必要があるのかについてしっかりと考えた上で行動する必要があるでしょう。

自己分析などをよく行った上で、転職活動を行いましょう

経済的に苦しくなった

続いて、退職してから経済的に苦しくなったパターンもあります。

  • 転職活動に思っていたよりもお金が掛かった
  • 給料アップを狙って転職したものの、逆に収入が下がった
  • 一度退職して転職活動したが、貯金が底をついてしまった

転職先の収入が今の会社よりも下がってしまうのはリサーチが足りないと言えるかもしれません。

また、なるべく働きながら転職活動を進めることで、お金がなくなるリスクを下げることもできます。

予算面についてもしっかりと考えて転職を進める必要がありそうです。

貯金なども把握した上で、転職活動に踏み切るのが良いです

転職活動が思ったより長くなった

このほかにも、想定したよりも転職活動が長くなったという方もいます。

  • 自分が想定した以上に転職活動が長引いて、疲れてしまった
  • 自分が行きたいような企業が見つからず、困った
  • 早く決めたいという思いから、適当に企業を選んでしまった

転職活動が長引くと、金銭的な不安や余裕のなさから適当な気持ちで企業を選んでしまいがちです。

このようなことにならないためにも、スケジューリングの徹底や転職エージェントを利用して働きながら転職活動を進めていくのが良いでしょう。

転職が長引いても金銭的に困らないような対策を行っておきましょう

40代の転職を成功させるには?

40代の転職を成功させるには?

では、ここからは40代の転職を成功させるためのコツについて見ていきましょう。

  • 家族とよく話し合う
  • リサーチを徹底する
  • 働きながら転職先を探す

家族とよく話し合う

40代というと、世帯を持っていることもあり、一人だけの意見で転職や退職を進めるのは難しいでしょう。

家族がいる場合、まずは家庭内の理解を得てから転職活動を進めることが大切です。

たまに「仕事を辞めてきた」と事後報告をする方がいますが、そうした突発的な行動は良くないでしょう。

なるべく慎重に話し合いを重ねた上で、どうすべきか決めるのが良いです。

家族からのサポートがあれば、転職活動もスムーズに進めやすいでしょう。

家族とよく話し合った上で行動しましょう

リサーチを徹底する

次に、リサーチを徹底することが大切です。

先ほどもご紹介したように、転職したにもかかわらず同じようなことで悩んだり、思っていたよりも収入が少ないパターンもあります。

そのようなことにならないためにも、徹底したリサーチが必要でしょう。

もし、自分一人で企業のことを調べる時間がないのであれば、転職エージェントに登録しておきましょう。

転職エージェントに登録しておけば無料で求人情報を得ることができる上に、専門のコンサルタントの意見も聞くことができます。

転職する企業の情報をしっかりとリサーチしておきましょう

働きながら転職先を探す

このほかにも、なるべく転職活動は働きながら行うことをおすすめします。

先ほどもご紹介しましたが、退職してから転職活動を行うと金銭的な余裕がなくなってしまいます。

中には無職期間中に貯金が尽きてしまい、身動きが取れなくなることも。

お金に余裕がなくなれば、心理的にも余裕がなくなり、投げやりな気持ちで就職先を決めてしまいかねません。

そうしたことにならないためにも、働きながら転職先を探すことをおすすめします。

できれば働きながら転職先を探すのが良いでしょう

40代で退職を決断する前に、まずは転職エージェントに登録を!

40代で退職を決断する前に、まずは転職エージェントに登録を!

これから転職するのであれば、まずは転職エージェントに登録しておきましょう。

転職エージェントには以下のようなメリットがあります。

  • 多数の求人の中から、自分に合った企業を見つけられる
  • 徹底した転職のサポートが受けられる

多数の求人の中から、自分に合った企業を見つけられる

40代の転職が失敗する要因に、リサーチ不足が挙げられます。

転職エージェントに登録しておけば、様々な企業から自分に合う求人を探せるため、そうした情報不足を解消することができるでしょう。

より良い企業を見つけるためにも、まずは多くの企業情報を集めることが大切です。

様々な企業の情報を入手することができます

徹底した転職のサポートが受けられる

また、徹底した転職サポートを受けられるのも魅力の一つ。

面接対策や書類の添削など、転職を成功させるためのサポートを無料で受けることができます。

働きながらの転職活動ではスケジュールの調整が非常に難しいですが、そうした調整についてもエージェントが代わりに行ってくれるため、スムーズに活動を進めることができます。

転職に向けて様々なサポートが受けられます

求人数業界トップクラスのリクルートエージェントがおすすめ

40代の方がこれから転職活動をスタートするのであれば、リクルートエージェントがおすすめです。

  • 業界トップクラスの求人数
  • 徹底した転職サポート
  • コンサルタントによる面談

など、転職に向けて手厚いサポートが充実しています。

無料で利用できるため、まずは以下のリンクから無料登録を行っておきましょう。

まとめ

40代で退職を決断したら、まずは準備を入念に行うことが大切です。

上記に記載したことを意識して、慎重に転職活動を進めるようにしましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました