災害時に公務員を辞めたい|災害対応が辛い公務員の対策方法

災害時に公務員を辞めたい

※本ページにはプロモーションが含まれています

公務員になったけど、災害時には呼び出されて辛い

災害時に自分の家族と一緒にいれないのはきつい

公務員を辞めたいけど、具体的な選択肢って何があるの?

このようにお悩みではないでしょうか。

本記事を執筆している私カケル自身も、元教員として公務員経験があります。

災害時には職場からの呼び出しがあったりして、辛いと感じている方も多いでしょう。

そこで、今回は公務員から転職した体験を踏まえ、辞めたい時の対策方法について解説していきます。

これから公務員を辞めたいとお考えの方はぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
カケル

元高校教員。激務により体調を崩して退職。
そこから会社員に転職し、現在はWEBライターとしても活動。

公務員の転職なら「公務員転職コンシェルジュへ!」

公務員の転職なら、公務員転職コンシェルジュへお任せください!

公務員の転職に詳しい専任のコンシェルジュが、最適な転職エージェントや転職サービスなどをご紹介します。

自分では気づくことができない適職についても無料でアドバイスしてもらえますので、まずはお気軽にご相談ください

目次

災害時に呼び出される公務員の辛さ

この記事を読まれている方は、災害時に何かと呼び出されて辛いと感じている方だと思います。

ここからは、災害時に呼び出される公務員の辛さについて解説します。

若手であるほど災害時には呼び出される

特に20代・30代の方であれば、僕自身もそうでしたが何かと呼び出されてしまいますよね。

僕自身も、

・大雨で土砂崩れが発生した際の避難所確保
・地震があった時の対応
・地域トラブル

など、何かとすぐに呼び出しを食らっていました。

中には、

「え?これも公務員の仕事なの?」

と思うことも多かったです。

しかし、若手だと拒否権もないので、行かなくてはならず、大変辛い思いをしました。

災害時には家族のそばにいられない

公務員の辛いところは、災害時には家族のそばにいられないことですよね。

消防士・警察官・自衛官などの職業はもちろんですが、役所勤務や教員など、公的な組織に属している方も大災害時には緊急対応に追われます。

2024年1月現在では能登半島で大地震が発生しており、こうした災害の情報を見て不安に思われている方も多いのではないでしょうか。

公務員の転職なら「公務員転職コンシェルジュへ!」

公務員の転職なら、公務員転職コンシェルジュへお任せください!

公務員の転職に詳しい専任のコンシェルジュが、最適な転職エージェントや転職サービスなどをご紹介します。

自分では気づくことができない適職についても無料でアドバイスしてもらえますので、まずはお気軽にご相談ください

公務員を辞めたい時の対策方法

この記事を書いている僕も公務員でしたが、今は転職してIT系の仕事をしています。

本記事を読まれている方は、災害時の対応以外にも辞めたいと思うことは多いのではないでしょうか。

ここでは、公務員を辞めたい時の対策方法について解説していきます。

辞めたい理由を書き出してみる

公務員を現状辞めたいと感じている方は、なぜ辞めたいのかについてもう一度考えてみましょう。

災害対策以外にも、具体的な理由があると思います。例えば、

・現場での人間関係が辛い
・日々の業務が忙しすぎて辛い
・普段の仕事に興味がない

など、さまざまな要因があると思います。

こうしたことについて洗い出した上で、”本当に退職して解決するのか”ということを考えるのが良いでしょう。

公務員は非常に安定した職種なので、安易に退職してしまうのは好ましくありません。

事前にセルフカウンセリングを行った上で、慎重に検討するのがおすすめです。

なお、以下のような対策も合わせて行ってみてください。

適職診断を受けてみる

公務員を辞めたいと思っている方は、以下のように考えているかもしれません。

・安定性を求めて公務員になったけど、本当に今の仕事に向いているのだろうか?
・特に日々の仕事にも面白みを感じないし、成長している感じもない
・もっと自分自身に向いている仕事があるのでは?

このように感じているのであれば、適職診断がおすすめです。

アサインなどの適職診断ツールを利用すれば、3分ほどで適職分析ができるので試してみましょう。

公務員を辞めたからといって、自分に向いている仕事がなんなのか分からなければ転職しても失敗してしまう可能性が高いです。そのため、まずは自己分析を行い、自分自身の特性を知っておきましょう。

アサインは特にハイキャリア向きのアプリなので、今以上にキャリアを高めたいと感じている方には特におすすめです。

キャリアコーチングを受けてみる

当サイトでは公務員の転職希望者向けに転職サポートを行う”公務員コンシェルジュ”というサービスを実施しています。

・公務員に特化した転職先のご紹介
・公務員からの転職の相談
・今後のキャリアや適職のご相談

などについて、完全無料でサポートを行っています。

以下のリンクよりお申し込みいただければ、無料カウンセリングを実施しますので、まずはお気軽にご相談ください。

公務員の転職なら「公務員転職コンシェルジュへ!」

公務員の転職なら、公務員転職コンシェルジュへお任せください!

公務員の転職に詳しい専任のコンシェルジュが、最適な転職エージェントや転職サービスなどをご紹介します。

自分では気づくことができない適職についても無料でアドバイスしてもらえますので、まずはお気軽にご相談ください

転職エージェントに登録しておく

最後に、少しでも転職について考えているのであれば、今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。

僕自身も転職する際には転職エージェントを利用しましたが、1時間程度のヒアリングを無料で受けることができ、その際に自分の適職や今の悩みを踏まえた求人紹介などを行ってもらえます。

個人的にはそのカウンセリングが非常に良く、僕が今IT職として働いているのもその時の面談のおかげです。

カウンセリングを受けたからといって、必ずエージェントを利用して転職する必要もないので、ひとまず受けてみるというのも良いでしょう。

そのため、公務員を辞めたいと思っている方は、選択肢としてエージェントを活用してみるのもおすすめです。

まとめ

今回の記事では、公務員を辞めたいと考えている方に向けて具体的な対策を解説しました。

災害時には特に拘束されがちな公務員であるため、辞めたいと考えてしまう方も多いでしょう。

そんな時は、適職診断やコーチング、エージェントへの登録など、転職への準備を進めておくのがおすすめです。

上述したようなサービスをうまく活用し、今後のキャリア選択に生かしてみてください。

公務員の転職なら「公務員転職コンシェルジュへ!」

公務員の転職なら、公務員転職コンシェルジュへお任せください!

公務員の転職に詳しい専任のコンシェルジュが、最適な転職エージェントや転職サービスなどをご紹介します。

自分では気づくことができない適職についても無料でアドバイスしてもらえますので、まずはお気軽にご相談ください

The following two tabs change content below.
日々POSレジに関する情報を発信し、POSレジ導入の支援を行っています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次