お金を稼ぐために有利な仕事とは?お金持ちになりたいあなたへ

稼ぐ お金

お金を稼ぐことができる仕事を知りたいけど、どのような仕事に就けば良いのか分からない。

給料が良い仕事に就いてみたいけど、学歴もなくて不安。

このようなことをお考えではないでしょうか。

誰しも、お金は欲しいですよね。

ただ、学歴や特別な能力が無ければお金を稼ぐことが難しいと考える人もいるかもしれません。

そこで、今回の記事ではお金を稼ぐために有利な仕事に就いて詳しく解説していきます。

お金をとにかく稼ぎたいというそこのあなた。ぜひ以下の内容を参考にしてみてください。

そもそも、稼げる仕事ってどんなもの?

お金を稼ぎたいとは誰しもが思うことだと思いますが、そもそもどのような仕事が稼ぐことができるのかについて考えたことはあるでしょうか。

お金をたくさん稼ぐことができるというのは、それなりの理由があります。

以下では稼げる仕事の種類について2つほどご紹介していくので、チェックしてみてください。

①多くの人がやりたいと思わない仕事

給料が高い仕事である場合、他の人が嫌がる仕事であるケースが多いです。

例えば仕事をする中で劣悪な環境で働かなければならなかったり、危ない現場で働く必要があるなどが挙げられます。

こうした環境で働くのは誰しもが嫌がるので、働き手がおらず結果的に収入が上がることになるのです。

②希少性の高い仕事

もう一つのお金が稼げる仕事というのは、希少性の高い仕事になります。

例えば専門性が求められたり、特別な経験や技術を必要とする仕事などが挙げられるでしょう。

こうした仕事は当然誰でもできるわけではないので、給料も高くなるのです。

おすすめは希少性の高い仕事

お金を稼ぐための仕事ととして、おすすめなのは当然②の希少性が高い仕事です。

誰しもが嫌な仕事はやりたくないと思います。

いわゆる3K(キツイ・汚い・危険)などに当てはまる仕事に就くと、給料は高いかもしれませんが結果的にストレスが高まる可能性もあるでしょう。

そのような我慢をしながら働いていては、真の幸福とは言えないのではないでしょうか。

つまり、専門性を高めて希少な人材になることで、自分の人生の幸福度も高めることにつながると考えられます。

稼げる仕事のランキングとは?

専門性の高い仕事に就いた方が良いことはお分かりいただけたと思いますが、「具体的な仕事って何?」と思われる方も多いでしょう。

稼げる仕事について分かりやすくマイナビがランキングを作成してくれています。

参考:マイナビ転職「2020年版 職種別 モデル年収平均ランキング」より

こちらは一部抜粋のみですが、ある程度の参考にはなるのではないでしょうか。

特筆すべきは上位10位以内にIT系のお仕事が3つも入っていることだと思います。

やはり、これからの時代の流れを考えるとIT系の仕事に就いておくのは稼ぎたい方には有利になるのは間違いないことが分かります。

今後の時代に合わせた稼げる仕事3選

では、上記のことを踏まえた上で今後の時代に稼ぎやすい仕事を3つほどご紹介したいと思います。

ランキングはあくまで目安ですので、学歴などを考えると必ず就職できるわけではない職種もあるでしょう。

以下では、現実的に考えて実現可能かつ稼ぎやすいお仕事をご紹介していきます。

①エンジニア

まずご紹介するのは、エンジニアです。

これはもう誰しもが納得するのではないでしょうか。

上述したランキングのトップ10にも挙がっており、しかも学歴も関係ありません。

能力さえ身につければ誰でもなることができ、しかも高給になる可能性も。

時代の流れともマッチしており、今から勉強を始めるのであればエンジニア系を学習すればまず間違いないと言えるでしょう。

少し前であればプログラミングスクールなども充実しておらず、勉強の仕方も分かりませんでした。

しかし、現代では学べる環境も整っていますので、ぜひ自分に合う学校や教材を探してみてください。

ちなみに、私のおすすめはSkillHacks(スキルハックス)です。

こちらのスクールでは全てオンラインで完結するため、時間や場所に囚われずに学習することができます。

また、一度受講した講義は永久に見返すことができるので、何度も復習できます。

気になる方はぜひ以下のリンクから応募してみてください。

SkillHacks(スキルハックス)

②営業職

営業職も、稼げる仕事の筆頭です。

基本的に実力主義ですので、どれだけ数字をあげることができるかによって給料も変わります。

保険や不動産の営業であればお金に結びつきやすいことが多く、稼ぎたい方はこの辺りを狙ってみるのも良いでしょう。

ただし、人との関わりが非常に強い業界ですので、コミュニケーションスキルに長けている方などにおすすめの仕事と言えます。

あまり人と関わりたいわけではなく、極力専門的なことを勉強してお金を稼ぎたいのであればIT系の学習をした方が良いでしょう。

③建築施工・施工管理技士・工事監理者

最後にご紹介するのは、建築施工・施工管理技士・工事監理者です。

あまり聞きなれない職業かもしれませんが、ざっくりお話すると工事がよりスムーズに進行するように監督するお仕事と解釈すると分かりやすいでしょう。

納期までのスケジューリングや品質管理、コスト管理や安全管理など、幅広い業務を行います。

また、施工管理には様々な資格があり、1級建設機械施工技士や1級土木施工管理技士など、専門性の高い資格を取得すればそれだけ収入アップにもつなげることができるのです。

ただし、その反面残業が多いというデメリットもあります。

天候などの状態によっては工事が長引くこともあり、それが原因で残業時間が増えることも。

こうした点も踏まえて、選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

どうせ仕事に就くのであれば、お金の稼げる仕事に就きたいと思われる方も多いでしょう。

お金を稼ぎたいのであれば、何も考えずに就職するのではなくしっかりとした見定めが大切になります。

今回の記事を参考にして、稼げる仕事について考えてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
カケル

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました