GEEKJOB(ギークジョブ)違約金の条件は?無料で受講できるって本当?

GEEKJOB(ギークジョブ)は違約金が掛かる? IT転職

人気のプログラミングスクールであるGEEKJOB(ギークジョブ)には、無料で受講し、転職のサポートまで行ってくれるプランが存在します

この話だけを聞くと、

無料で受講できる?そんなバカな

そうやって誘っておいて、どうせ後でお金を取る気なのでは?

といったことをお考えになるのが普通ではないでしょうか。

確かに、無料という響きだけだとなんとなく怪しさも感じてしまうはずです。

しかし、なぜ無料で受講することができ転職サポートまで行ってくれるのかということまで理解すれば、そうした疑問もなくなることと思います。

今回の記事では、話題のプログラミングスクールであるGEEKJOB(ギークジョブ)の無料学習プランについて解説します。

ただし、こちらのプランでは違約金が発生する可能性もあるため、そのこともしっかり押さえておきましょう。

GEEKJOB(ギークジョブ)の違約金について解説します!

  1. GEEKJOB(ギークジョブ)の違約金の条件は?
    1. 開始日から14日間経過後、本人が自主退学するケース
    2. 終了日から30日以内に自己応募または他社サービスを経て面接もしくは転職したケース
    3. 受講終了後1ヶ月以内に内定を辞退したケース
  2. GEEKJOB(ギークジョブ)で違約金を設定しているのはなぜ?
  3. GEEKJOB(ギークジョブ)の違約金を気にする必要はない理由
    1. 厳選された優良企業を紹介してもらえる
    2. 違約金が発生しても通常のスクールより安い
    3. 素早く転職でき、収入を得ることができる
  4. GEEKJOB(ギークジョブ)の違約金以外の注意点とは?
    1. 受講できる人には条件がある
    2. 就職先は提携企業から選ぶ
  5. GEEKJOB(ギークジョブ)の無料コースの概要とは?
    1. GEEKJOB(ギークジョブ)のスピード転職コースとは?
    2. なぜ完全無料で受講できるの?
  6. GEEKJOB(ギークジョブ)のスピード転職コースに向いている人とは?
    1. すぐさま転職したい人
    2. お金をかけずに転職したい人
    3. 充実した転職サポートを受けたい方
  7. GEEKJOB(ギークジョブ)の違約金について気になる方は、まず無料相談へ
  8. GEEKJOB(ギークジョブ)で受講できる他のコースは?
    1. プログラミング教養コース
    2. プレミアム転職コース
  9. 自分に合ったプログラミングスクールの選び方は?
    1. 自分の方向性を明確にする
    2. 予算を把握する
    3. 学びたい言語があるか確認する
  10. GEEKJOB(ギークジョブ)を途中で辞めてしまう人の理由は?
    1. 学習内容についていけない
    2. プログラミングに馴染めない
    3. 他のスクールへ行きたくなった
  11. GEEKJOB(ギークジョブ)の違約金が心配な方へおすすめのスクール
    1. DMM WEBキャンプ
    2. テックキャンプ
  12. GEEKJOB(ギークジョブ)は違約金が掛かる?:まとめ
      1. カケル
      2. 最新記事 by カケル (全て見る)

GEEKJOB(ギークジョブ)の違約金の条件は?

GEEKJOB(ギークジョブ)では違約金制度が設けられています。

詳しい発生条件は以下で解説しますが、違約金が掛かる場合には税抜12万円を日割りで請求されることになるため注意しましょう。

その発生条件は以下の通りです。

  • 開始日から14日間経過後、本人が自主退学するケース
  • 終了日から30日以内に自己応募または他社サービスを経て面接もしくは転職したケース
  • 受講終了後1ヶ月以内に内定を辞退したケース

開始日から14日間経過後、本人が自主退学するケース

まず、GEEKJOB(ギークジョブ)に通学を始めてから14日経過した以降に自主的に退学するパターンです。

簡単に言えば、途中で諦めてはいけないということでしょう。こちらの条件に関しては、通常通りに講義を受講すれば問題ありません。

ただ、2週間が経過した後ということなので、それまでの期間であれば自主退学をしてもリスクはありません

もし一度入学してみて、合わないと思えば辞めるということも可能です。

開始日から14日経過した後に退学すると、違約金が発生します!

終了日から30日以内に自己応募または他社サービスを経て面接もしくは転職したケース

こちらは、簡単に言うとGEEKJOB(ギークジョブ)に通っているのに、終了日から30日間の間に他社の運営するどこかの転職サービスを利用すれば違約金が発生するということです。

GEEKJOB(ギークジョブ)では選択肢として500社以上の中から企業を選んで転職することができます。

しかし、それ以外にも自分が入りたい企業が出てきた場合、違約金が発生する可能性があるでしょう。

ただし、用意されている選択肢が非常に多いため、その中から自分に合った会社を選ぶことが可能です。

紹介企業以外に就職すれば違約金がかかります!

受講終了後1ヶ月以内に内定を辞退したケース

このほかにも、紹介企業から内定をもらっているにもかかわらず、辞退した場合には違約金が発生します。

GEEKJOB(ギークジョブ)を利用して転職をした際、そこから内定をもらうことができれば就職する必要があるのです。

ただし、実際の就職では専用のメンターと相談しつつ、課題を解決しながら進めていきます。

そのため、事前に自分に合った企業を絞り込んでおけば、不安なく転職活動を進行することが可能です。

内定を辞退した場合にも、違約金が発生します!

GEEKJOB(ギークジョブ)で違約金を設定しているのはなぜ?

上記ではGEEKJOB(ギークジョブ)の違約金について解説しましたが、そもそもなぜ違約金を設定しているのでしょうか。

その理由としては、スピード転職コースが「完全無料」利用できることにあります。

通常、プログラミングスクールであれば有料で受講し、その受講料から利益を得る仕組みになっています。

しかし、GEEKJOB(ギークジョブ)では受講生を紹介した企業からリターンを得る仕組みになっているので、受講生が紹介先の企業に就職しなかったり、途中でプランを辞退することになってしまえば利益を出すことができません

その結果、違約金を設定するしかないという状況になっているのです。

完全無料で利用できる代わりに違約金が設定されているのは、将来に向けて有望なエンジニアを育成するために必要な制度であると言えるでしょう。

違約金を設定しているのは、完全無料で利用できるゆえに仕方のない制度なのです。しかし、以下で解説するように違約金はあまり気にする必要がありません。

GEEKJOB(ギークジョブ)の違約金を気にする必要はない理由

上記ではGEEKJOB(ギークジョブ)は一定の条件下で違約金が発生することについて解説しましたが、実際には、こうした違約金を気にする必要はありません。

その理由としては以下のことが挙げられます。

  • 厳選された優良企業を紹介してもらえる
  • 違約金が発生しても通常のスクールより安い

厳選された優良企業を紹介してもらえる

GEEKJOB(ギークジョブ)では未経験者でも就職することができる優良な企業と提携しています。

その数はなんと500社を超えており、転職エージェントなどを活用して自分で就職先を見つけてくる必要がありません。

さらに、現役の転職メンターに相談すれば丁寧にサポートを受けることもでき、挫折する心配もないでしょう。

このように効率よく転職活動を進めることができるため、十分利用する価値があると言えるでしょう。

違約金が発生するリスクを考えても、受講するメリットは大いにあるのです。

実際、GEEKJOB(ギークジョブ)のでは転職成功率97.8%・満足度97.3%と利用した人から高い評価を受けています。

自分で1から就職先を探してくる必要がありません!

違約金が発生しても通常のスクールより安い

このほかにも、違約金を気にする必要がない理由としては、もし違約金が発生したとしても他社のスクールよりかなり安いということが挙げられます。

現在のプログラミングスクールでは、有料で受講するスタイルが基本となっています。

その料金としては、安いものでも20万円〜68万円ほどになっており、高額です。

その点、GEEKJOB(ギークジョブ)では転職サポートがついても完全無料で受講することができます。

もし違約金が発生しても一律で12万円ほどです。

そのため、そもそも有料のプログラミングスクールに通うよりも圧倒的にコスパが良いことが分かります

もし違約金が発生した場合でも、通常のスクールより安いです!

素早く転職でき、収入を得ることができる

GEEKJOB(ギークジョブ)の最大の売りは、スピーディな転職が行えることにあります

最短では1ヶ月で受講を終了する人もおり、数ヶ月後にはもう転職しているというように素早い転職活動が可能です。

そのため、就職して早く収入を得たいと考えている方にはメリットが大きいと言えるでしょう。

違約金が発生してしまうリスクはありますが、その反面でここまで素早い転職を実現させることができるプログラミングスクールも珍しいです。

自分の状況に応じて、受講するかどうかを見定めると良いでしょう。

GEEKJOB(ギークジョブ)の違約金以外の注意点とは?

スピード転職コースは無料で受講できることについては先ほどお話しましたが、受講時にはいくつか注意点がありますので、事前に押さえておく必要があるでしょう。

以下のことに気をつけてください。

  • 受講できる人には条件がある
  • 就職先は提携企業から選ぶ
  • 違約金が発生する可能性もある

以下ではそれぞれについて詳しく解説していきます。

受講できる人には条件がある

まず注意すべき点ですが、「誰でも受講できるわけではない」ということです。

無料で受講し、企業に転職してもらうことになるため、できるだけ若い方が望ましいということになります。

2021年4月の時点では以下の受講条件がありますので、事前に確認しておくようにしてください。

受講できる条件
  • 19歳~28歳である
  • 日本国籍を持っている
  • 新規での参加である
  • 半年以内に転職意欲がある
  • 希望就職エリアが1都3県である

そのため、29歳以上の方や半年以内に転職するつもりがない方、東京などの1都3県以外の求人に就職したい方は受講することができないため、確認しておく必要があります。

スピード転職コースでは、年齢で先行されたり転職エリアに制限があります!

就職先は提携企業から選ぶ

受講条件のほかに押さえておくべきこととして、転職できる企業が基本的に限定されているということです。

卒業生はGEEKJOB(ギークジョブ)が提携している企業に転職する必要がありますので、注意しましょう。

ただし、提携先の企業は非常に多く、その数はなんと3500社を超えています。

そのため、幅広い選択肢の中から行きたい企業を選ぶことができるはずです。

ちなみに、その内容としては30%が自社開発、70%がSESとなっています。

もし、自分が行きたい企業が決まっているのであればプレミアム転職コースがおすすめです。合わせて確認しておきましょう。

スピード転職コースでは、どのような企業にも転職できるわけではありませんので注意しましょう!

GEEKJOB(ギークジョブ)の無料コースの概要とは?

GEEKJOB(ギークジョブ)の講義の一切を無料で利用できるプランとはスピード転職コースのことです。

こちらのコースでは未経験の方でもIT業界に転職するための手厚いサポートを受けることができます

これだけ聞くと非常にメリットの大きなプランなのですが、受講する上で対象などの条件もありますので注意しなければなりません。

以下では、GEEKJOB(ギークジョブ)のスピード転職コースについて詳しく解説していきます。

GEEKJOB(ギークジョブ)のスピード転職コースとは?

GEEKJOB(ギークジョブ)では3つのコースが提供されていますが、その中でも料金が無料なのはスピード転職コースになります。

その特徴としては次のようなことが挙げられるので、チェックしてみてください。

  • 受講料は無料
  • 転職支援まで充実している
  • ITインフラについて学ぶ
  • オンラインで受講できる
  • 未経験からでも受講できる

このように、受講者にはメリットが大きなサービスが用意されています。

気になる方は、以下のリンクから説明を聞いてみるのも良いでしょう。説明も受けることができますので、気軽に申し込んでみるのがオススメです。

またスピード転職コースでは主にインフラ系の内容をメインに学習することになります。

インフラ系を学ぶ意義については以下の記事でも解説していますので、ぜひ参考にしてください。

GEEKJOB(ギークジョブ)で無料なのはスピード転職コースです!あとのコースは有料ですので注意!

なぜ完全無料で受講できるの?

完全無料と聞けば、非常に怪しいサービスに聞こえてしまうかもしれません。

最初に気になるのは、「なぜ無料で受講できるの?ほんとに大丈夫?」ということでしょう。

その理由としては、無料で受講しても利益を出す仕組みが作られているからです。具体的には就職した企業から報酬を受け取っています。

企業サイドからすれば人材不足が頻繁に起こっており、優秀な人材を確保したい状況にあるのです。

そこで、GEEKJOB(ギークジョブ)で教育された人材を確保できる点にメリットがあります。

こうした仕組みになっているので、受講料については無料であったとしてもスクール側には紹介料で利益が発生するようになっているのです。

こうした概要を知っておけば、無料であっても怪しさを感じなくなるのではないでしょうか。

無料で受講できるからといって、ボランティアでやっているわけではありません!そのため、安心して受講することができます!

GEEKJOB(ギークジョブ)のスピード転職コースに向いている人とは?

では、上記のような特徴を踏まえた上で実際にスピード転職コースに向いている人とはどのような方なのでしょうか。

主に以下のような人は、スピード転職コースの利用を検討してみると良いでしょう。

スピード転職コースに向いている人
  • すぐさま転職したい人
  • お金をかけずに転職したい人
  • 充実した転職サポートを受けたい方

以下では、それぞれについて詳しく解説していきます。

すぐさま転職したい人

スピード転職コースでは、最短1ヶ月ほどで転職を成功させることも可能です。その名前の通り、スピード感のある転職を実現させることができます。

いますぐに転職したいけど、スキルもないしどうすれば良いか分からない

とにかく早くIT業界に転職したい

このようにお考えの方は、受講を検討してみてはいかがでしょうか。

とにかく早く転職したいという方には適したコースです!

お金をかけずに転職したい人

また、お金をかけずに転職したいという方にもおすすめと言えます。本来、当然ですがスクールに通うにはコストが掛かります。

数十万円ほど掛かるはずのところを無料で受講することができますので、現状スクールに通うほどの余裕がない人にもおすすめと言えるでしょう。

受講する上で費用のことを気にせず利用することができますので、もし予算に不安がある方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

無料で利用できるのが、最大の魅力と言えます!

充実した転職サポートを受けたい方

スピード転職コースは、IT未経験の方でもしっかりとIT業界に転職できることを目的としたコースです。そのため、転職する上で必要なサポートが非常に充実しています。

転職メンターがつき、わからないことや不安なことはメールなどで質問することも可能です。キャリアにおけるアドバイスをもらいながら、転職活動を進めることができるでしょう。

こうしたことから、業界に関する知識が全くなく、不安な方には非常におすすめのサービスと言えます。

充実した転職サポートを受けたい方は利用してみましょう!

GEEKJOB(ギークジョブ)の違約金について気になる方は、まず無料相談へ

GEEKJOB(ギークジョブ)の違約金やそのほかの様々な情報を知りたい方は、まず説明会に参加されてみてはいかがでしょうか

無料相談では違約金だけではなく、カリキュラムや受講内容について詳しく聞くことができます。実際に話を聞いてみるとより詳しい内容を知ることができ、受講する際のイメージもしやすいはずです。

GEEKJOB(ギークジョブ)では現在、オンライン無料カウンセリングも行われています。気になる方は、公式サイトから気軽に相談してみてください。

GEEKJOB(ギークジョブ)で受講できる他のコースは?

上記ではGEEKJOB(ギークジョブ)のスピード転職コースを中心に解説しましたが、GEEKJOB(ギークジョブ)では他のコースも用意されています。それぞれ以下の通りです。

  • プログラミング教養コース(217,800円 税込)
  • プレミアム転職コース(437,800円 税込)

プログラミング教養コース

プログラミング教養コースは、その名の通りプログラミングの知識を教養として勉強したい方に適したコースです。主に以下のような方が向いていると言えます。

プログラミング教養コースに向いている人
  • 知識としてプログラミングを勉強したいと考えている
  • 仕事で関わっているエンジニアなどとの会話に役立てたい
  • WEBサービスの改修をしたいと考えている

こちらのコースではJavaやRuby、PHPといった知識を習得できます。料金設定は217,800円税込になっていますので、予算面もよく把握した上で受講するかどうかを検討するようにしましょう。

プレミアム転職コース

プレミアム転職コースに向いている人
  • 転職する上で必要なポートフォリオの作成をしたい
  • 転職する上で的確なアドバイスが欲しい
  • 年齢制限でスピード転職コースを受講できない

スピード転職コースと異なり、こちらのコースは有料となっています。価格は437,800円(税込)になっていますので、予算上の都合を考えた上で受講を検討するようにしましょう。

丁寧なアドバイスをもらいながら転職活動を進めることが可能です。

自分に合ったプログラミングスクールの選び方は?

ここまでの内容を読んで、自分に合ったスクールの選び方とはどのようなものなのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時には以下のことを参考にしてください。

  • 自分の方向性を明確にする
  • 予算を把握する
  • 学びたい言語があるか確認する

自分の方向性を明確にする

まずは、受講に向けて自分のキャリアの方向性を明確にしておきましょう。どのような方向へ進みたいのかよく分かっていなければ、スクールを選ぶ際にも困ってしまいます。

エンジニアとして転職するためにスクールを選ぶのか。フリーランスとして活動したくてスクールを受講するのか。それとも、現在行っている仕事上の技術を高めるためにスクールを受講するのかなど、目的によって選ぶべきスクールも違います。

このような目標を適切に定めることで、スクール選びの指標になるとともに計画を立てることもできるでしょう。また、モチベーションのアップにもつながります。

まずは方向性を明確にすることが大切です!

予算を把握する

次に大切なのが、やはりお金のことです。予算がどれくらいなのかについてよく考えましょう。例えば、GEEKJOBでは無料で受講できるコースもありますが、通常のスクールでは高額な料金設定がされています。

しかし、例え高額であったとしても予算の許容範囲内であれば受講したほうが良い場合もあるでしょう。いくらほどのスクールに通うのかを吟味した上で、スクールを選ぶようにしましょう。

どれくらいの予算があるのか計算しておきましょう!

学びたい言語があるか確認する

最後に、自分が学びたいと考えている言語があるのかどうかを確認しましょう。そもそも、学びたい言語がなければスクールに通う意味がありません。

プログラミングスクールによっても扱っている言語は様々ですので、実際に申し込む前に言語についてはよくみておくことが大切になります。

自分が学びたい言語があるかどうかをチェックしてください!

GEEKJOB(ギークジョブ)を途中で辞めてしまう人の理由は?

GEEKJOB(ギークジョブ)を受講したものの、受講途中で辞めてしまうという方もいらっしゃるようです。辞めてしまう具体的な理由とはどのようなものなのでしょうか。途中で辞めると違約金がかかるので、事前にその理由を押さえておき、途中退会を避けると良いでしょう。

  • 学習内容についていけない
  • プログラミングに馴染めない
  • 他のスクールへ行きたくなった

学習内容についていけない

受講を開始したものの、カリキュラムの学習内容についてくことができずに途中で辞めてしまう人もいるようです。確かに、プログラミングの勉強は難しいことも多く、分からないと感じることもあるかもしれません。

しかし、それは当たり前のことであり、落ち込む必要はないです。分からないことがあるのは誰でも同じですので、そうした課題にどうやって向き合うのかが大切になるでしょう。

もし、学習していて分からないことが出てくれば、現場の講師にしっかり質問を行うことが大切です。現在ではオンラインでいつでも質問することが可能であるため、分からないことをそのままにしておくのではなく、すぐさま質問するようにしましょう。日々の学習で一つずつ疑問を解消していけば、自ずとスキルも高まってくるはずです。

プログラミングに馴染めない

実際にスクールに通いながら、あまりプログラミングに馴染むことができなかったという人もいらっしゃるようです。何事も実際にやってみないとわかりませんので、一度取り組んでみてから合わない可能性もあるでしょう

しかし、やはり一度実際にやってみなければ向き不向きはわかりません。そのため、とりあえず一度受講してみることも選択肢の一つであると言えます。

GEEKJOB(ギークジョブ)では14日以内に受講をやめれば違約金は発生しません。こうしたことからも、ひとまず受講してみて自分に合うかどうかを見極めてみてはいかがでしょうか。

他のスクールへ行きたくなった

最後に、実際に受講する中でやっぱり他のスクールに通ってみたくなったという人もいらっしゃいます。当然、複数のスクールを吟味して自分に適したプログラミングスクールを選択することが大切ですので、合わない場合にはスクールを変えるのも選択肢の一つです。

ただし、先ほども解説したように、GEEKJOB(ギークジョブ)では14日を経過した後にスクールを辞めると違約金が発生します。そのため、判断する場合にはこの期間を事前に把握しておき、できるだけ早めに決断することが大切です。

GEEKJOB(ギークジョブ)の違約金が心配な方へおすすめのスクール

上記ではGEEKJOB(ギークジョブ)の違約金について解説してきましたが、もしGEEKJOB(ギークジョブ)での受講が不安なのであればその他のスクールを検討してみるのも選択肢の1つです。以下ではおすすめのスクールを3つほどご紹介していきます。

  • DMM WEBキャンプ
  • Codeship
  • テックキャンプ

DMM WEBキャンプ

DMM WEBキャンプは、未経験から転職を本気で行いたい方にピッタリのプログラミングスクールです。プログラミング未経験の方でも安心してスキルを身につけることができる体制が整っています。

DMMWEBCAMP 評価

受講された方のアンケートでも満足度が高く、転職までしっかりとサポートしてもらえたという意見が目立ちます。業界内でも特に優れているのはその実践形式による学習スタイルとサポート体制です。

転職するまで丁寧に手助けを行ってもらえるので、フォロー体制が特に充実しているスクールをお探しの方にはおすすめと言えるでしょう。

テックキャンプ

テックキャンプは未経験から99%の受講生が転職に成功している信頼度の高いプログラミングスクールです。テックキャンプでは総合的には600時間ほどの時間をかけ、インフラやサーバーサイド、フロントなど、エンジニアとして活躍するためのスキルを一通り勉強します。

テックキャンプ 評価

学習環境としてはオンライン・オフラインに関わらずメンターに質問し放題となっているため、わからないことがあっても手厚いサポートを行ってもらえるというメリットがあるのです。

専属のトレーナーやキャリアアドバイザーがおり、毎週キャリア面談を行ってもらえたり、面接対策、履歴書の添削などを幅広くサポートしてもらえます。非常に教育力に特化しているスクールとなっていますので、転職に向けて手厚いサポートを受けたい方はぜひ利用してみてください。

GEEKJOB(ギークジョブ)は違約金が掛かる?:まとめ

今回は、GEEKJOB(ギークジョブ)の違約金ついて解説しました。

まとめ
  • スピード転職コースは無料で受講できる
  • ただし、年齢や違約金、就職先には注意が必要
  • とにかく早く転職したい人やお金をかけたくない人にはおすすめ

GEEKJOB(ギークジョブ)では無料で受講することができ、お金をかけたくない人には心強いサービスと言えます。

ただし、注意点もあるため、利用する場合にはよく確認しておくことは必須です。今回の記事に記載したことを参考にして、ぜひ検討してみてください。

このブログでは退職やプログラミングスクールについて詳しく解説していますので、ぜひ他の記事も参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました