プログラミングスクールで転職保証があるのは?おすすめスクールを解説

プログラミングスクールの転職保証 プログラミングスクール

プログラミングスクールで転職保証があるスクールに行きたい

そもそも、転職保証って何?

など、疑問を抱えていないでしょうか。

プログラミングスクールはスキルを習得して転職する上で非常に役立つサービスです。

今回の記事では、プログラミングスクールの転職保証の概要や、おすすめのスクールについてご紹介していきます。

プログラミングスクールの転職保証とは?

プログラミングスクールの転職保証とは?

そもそも、

転職保証とは何なのか?

ということについて疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、転職保証についてや、転職支援との違いを解説します。

転職保証って何?

転職保証とは、仮にスクールを利用して受講を終えた後、転職することができない時でも授業料を返金してもらえるサービスを表します。

基本的には全額返金されるケースが多いですが、中には年齢制限が設けられていたり、一部しか返金してもらえない場合もあるので注意しましょう。

転職に失敗するリスクをなるべく抑えたいという方は、転職保証のついているスクールを利用するのがおすすめと言えます。

転職支援とどう違うの?

転職保証と並んでよく聞かれるのが、転職支援です。

転職支援とは、転職する上で必要になる具体的なサポートのことを表します。

例えば転職に向けた面接対策やカウンセリング、企業分析などについてのサポートなどが挙げられるでしょう。

転職保証と異なるのは、転職に失敗したとしても返金などが受けられないことにあります。

支援はあくまでもサポートをすることであるため、保証とは異なるということを理解しておくようにしましょう。

転職保証のあるプログラミングスクール4選

転職保証のあるプログラミングスクール4選

では、ここからは転職保証のついているおすすめのプログラミングスクールについてご紹介していきます。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP
転職保証あり(※20代が対象。30代以上は要相談)
給付金制度あり(最大で授業料の70%給付)
料金・短期集中コース640,800円(税込)※分割払いであれば月額28,072円〜(税込)
学習期間3ヶ月の短期集中コース4ヶ月の専門技術コース
学習言語HTML/CSS/JS/jQuery/Ruby/Rails など

DMM WEBCAMPは未経験の方でも手厚いサポートを行ってもらえるスクールです。

3ヶ月間みっちりと学習することで短期間での転職を実現することができます。

転職成功率は98%となっており、安心の実績

30代以上は要相談であるものの、転職保証がついているのは心強いです。

こちらのスクールは経済産業省に認定された「4ヶ月の専門技術コース」において給付金を支給してもらうことが可能(条件については無料カウンセリングで問い合わせてください)で、最大で56万円もの資金をサポートしてもらえます。

▶︎未経験からエンジニアへ。転職保証付きプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】へ無料相談する

テックキャンプ

テックキャンプ
転職保証あり(39歳以下まで)
給付金制度あり
料金657,800円
(※給付金が適用されると197,340円)
学習期間最短10週間
学習言語Ruby/Ruby on Rails/HTML/CSS/JavaScript/jQueryなど

テックキャンプエンジニア転職は、未経験から最短10週間程度でITエンジニア転職を目指すコースです。

こちらのコースは転職成功人数が業界No.1となっており、転職成功率は98%の実績があります。

また、給付金制度も用意されており、適用された場合には受講料の70%が支給されることになります。

なるべくコストをかけず、最短でのエンジニア転職を狙う場合には給付金制度を活用すると良いでしょう。

なお、転職保証は39歳までとなっているため、30代の方でも安心して利用可能です。

▶︎転職保証付きスクール【テックキャンプ】へ無料相談

テックアカデミー

テックアカデミー
転職保証あり(30歳以下)
給付金制度あり
料金16週プラン 415,910円〜(税込)
学習期間4ヶ月〜
学習言語PHP/Ruby/Javaなど

テックアカデミーは上述したテックキャンプと名前が似ているので混同しがちですが、全く異なるサービスです。

こちらは完全オンライン型のスクールとなっており、現役エンジニアの方から指導を受けられるメリットがあります。

完全オンラインなので自宅で学習を完結させることができ、働きながらでも学習を進めることができます。

転職保証は30歳以下までとなっていますが、給付金制度も用意されています。

▶︎転職保証付きスクール【テックアカデミー】に無料相談する

侍エンジニア

転職保証あり(年齢制限なし)
給付金制度なし
料金16週プラン495,000円(税込)※分割払いであれば月額20,625円〜(税込)
学習期間4ヶ月〜
学習言語Python/Ruby/PHP/Java 他

侍エンジニアの転職保証は年齢制限がなく、30代以上の方でも年齢制限を気にせず利用できる点が魅力です。

もし、転職に失敗した場合でも全額返金してもらえますので、安心して学習を進めることができます。

ただし、給付金制度などが用意されていないため、資金面での注意点も合わせて確認しておくようにしましょう

▶︎侍エンジニア

プログラミングスクールの転職保証のメリットは?

プログラミングスクールの転職保証のメリットは?

プログラミングスクールの転職保証にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、その具体的な魅力について解説します。

キャリアサポートが充実している

転職保証の最大の魅力は、キャリアサポートが充実していることです。

  • 未経験から転職する場合、
  • 転職の仕方が分からない
  • どの企業に就職したら良いのだろう・・・
  • 何から始めれば?

など、転職に対して不安を抱えていると思います。

転職保証制度が用意されているプログラミングスクールでは、転職が成功するまで手厚いサポートを行ってもらえます。

プログラミング学習の支援はもちろんですが、実際に採用されるための面接対策やカウンセリングなど、全面的に助けてもらえるので安心です。

転職活動が失敗しても金銭的な不安がない

受講する方は、

  • 本当に転職することができるのだろうか?
  • 高い受講料を支払って、無駄になったらどうしよう・・・

などの不安を抱えていらっしゃると思います。

しかし、転職保証制度が用意されていることにより仮に転職できなかったとしても返金してもらえます。

働きながら受講すれば、実質的に無料でスクールを受講したのと同じになるので安心して学習を進められるでしょう。

プログラミングスクールの転職保証のデメリットは?

プログラミングスクールの転職保証のデメリットは?

上記では転職保証制度のメリットについて解説しましたが、デメリットも存在しています。

利用する際には良い点と悪い点の両方を把握した上で、どうすべきか判断することが大切です。

受講料が高い

まず、転職保証制度のあるスクールは高額であることが多いです。

通常の学習だけではなく、転職に関するサポートやリスクに備えるための保証までついているため、普通のコースよりも高めに設定されるケースがほとんどでしょう。

ただ、こうした点についても転職の成功率を高めるためと思えばある程度仕方のないことかもしれません。

また、費用に不安があるのであれば給付金制度の用意されているスクールもあるので、そうした制度も合わせて用意されているスクールを選ぶのがおすすめです。

年齢制限が設けられているスクールもある

転職保証がついている場合、年齢制限が設定されているケースもあります。

例えば、30代以上の人は保証がないスクールもあるでしょう。

30代や40代の方が受講を検討する場合、こうした条件が設定されていないかについては事前に把握しておくことが大切です。

なお、30代以上でも転職保証がついているスクールはありますので、そうしたサービスを利用するのが良いでしょう。

スクールによって怪しい企業を紹介されることも

プログラミングスクールによっては、質の悪い転職先を紹介されるケースがあります。

スクール側は受講料の返金をすることにメリットはないので、どうにかして転職させたいという思惑があります。

そのため、紹介された企業が自分の要望に沿っていない場合にはしっかり断ることが大切です。

あらかじめ行きたい企業に目星をつけておくことや、紹介してもらえるからと言っても転職先のリサーチは怠らないようにしましょう。

プログラミングスクールの転職保証の注意点は?

プログラミングスクールの転職保証の注意点は?

上述したように、利用者にとってさまざまな魅力のある転職保証ですが、事前に注意しておくべきこともあります。

これからプログラミングスクールを選ぶ場合、次のことを押さえておくようにしましょう。

利用する上で上限がないか

まず、転職保証制度そのものは全ての人が利用できるわけではない可能性があります。

スクールによっては年齢制限や住んでいる場所、就職場所などで制限が設けられていることがあるのです。

例えば、

  • 20代しか転職保証が適用されない
  • 勤務場所が都市部に限定されている
  • 事前に習得しておかなければならないスキルがある

など、さまざまな条件が設定されているケースもあります。

こうした上限についてはしっかりとリサーチしておくようにしましょう。

中途解約が可能か

転職保証制度を利用する上で確認しておくべきなのが、中途解約が可能かどうかです。

スクールによっては途中退会が不可能となっていたり、解約すると違約金が発生することもあります。

実際に受講を開始すると、思っていたよりも難しくて挫折してしまったり、仕事の関係から通うことができなくなったりする方もいらっしゃるでしょう。

そのようなケースで中途解約ができないと、支払い損になってしまう恐れがあります。

こうしたことも踏まえて、後から解約ができるかどうかについてもしっかり見ておくのがおすすめです。

転職保証があるプログラミングスクールに向いている人は?

転職保証があるプログラミングスクールに向いている人は?

ここからは、転職保証があるプログラミングスクールに向いている人の特徴について解説します。

とりあえず転職保証を利用すれば良いということではなく、向き不向きもあると思いますので、参考にしてください。

転職に絶対失敗したくない人

まず、転職に絶対失敗したくない人は利用するのがおすすめです。

  • 確実に転職を成功させたい
  • 学習資金を無駄にしたくない
  • 転職先の紹介まで行って欲しい

このような人は、転職保証付きのスクールを利用するのが良いでしょう。

仮にうまく転職できなかったとしても、支払ったお金は返ってくるので利用する価値があると言えます。

予算面で余裕のある人

また、予算面である程度の余裕がある人も、転職保証付きのプログラミングスクールを利用するのが良いです。

先ほどもご紹介したように、転職保証付きのプログラミングスクールのデメリットとして費用が掛かることが挙げられます。

あくまでもオプションサービスというポジションであるため、通常のコースよりも高めに設定されているスクールがほとんどです。

そのため、ある程度の余裕がない人は不向きであると言えます。

手厚いサポートが受けたい人

なるべく手厚いサポートが受けたいという方も、転職保証のついているプログラミングスクールを選ぶと良いでしょう。

コスト面で負担の掛かるサービスではあるものの、やはりそのサポート体制は充実しています。

費用に見合っただけの支援を行ってくれるため、安心感のあるサービスを利用したい方は転職保証のあるスクールを選びましょう。

まとめ

今回の記事では、プログラミングスクールで転職保証のあるサービスをご紹介しました。

転職保証があれば、転職に失敗するリスクを減らすことができるので安心して受講することができます。

また、コストが気になる方は給付金制度の用意されているスクールを利用するのが良いでしょう。

事前にスクールのリサーチを欠かさず、納得のできるサービスを利用するようにしましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました