転職はなんとかなる?実際の体験談をもとに成功のポイントを解説!

転職はなんとなる 退職


転職したいけど、なんとかなるのだろうか

転職を検討しているけど、どうしたら良いか不安

このようにお悩みではないでしょうか。

僕自身は過去に2回の転職を経験しています。

そこで、今回の記事では転職してもなんとかなるのか、転職を成功させる方法について詳しく解説していきます。

転職はなんとかなる!

そもそも、転職はなんとかなります。

僕自身が20代で2回の転職を経験していますし、1年半の間無職になったこともあるのですが、収入が全くない状態でもなんとかなりました

ここでは、転職はなんとかなる理由について解説していきます。

転職先は無数に存在している

そもそも、この記事を読んでいるあなたがどのような年代であるにしても、転職先は無数に存在しています。

特に、20代や30代であれば若手として重宝されることとなり、転職先を見つけるのもスムーズです。

よほど転職先にこだわりがない方以外は、そもそも転職する会社が見つからないということはないでしょう。

精神面さえ安定していればなんとかなる

僕自身もそうでしたが、一番大事なのは精神面です。

実際、転職先の求人は無数にあります。

転職活動さえしっかりと行えば、働ける場所を見つけるのはそう難しいことではないでしょう。

しかし、どれだけ求人があったとしても、応募するだけの気力が残っていなければ転職することはできません。

そのため、まずは精神面の安定を確保する必要があります。

今の仕事が辛すぎてうつ傾向にあったり、適応障害を発症していたりする場合はまず休養しましょう。

メンタルを落ち着かせることができれば視野も広がり、転職もスムーズに行うことができます。

失業保険を受ける選択肢もある

どうしても生活に不安がある場合には、失業保険を受け取る選択肢もあります。

失業保険とは公的保険制度の一つで、別名では雇用保険と呼ばれます。

加入している方は失業した際に失業手当を受給することが可能です。

しばらくの間はこの失業保険で生活費を賄いつつ、その間に転職先を見つけることもできます。

お金の面で不安がある人は、失業保険という選択肢も考えておくと良いでしょう。

ただし、決断は慎重に

ここまで、転職そのものはなんとかなるということを解説しました。

しかし、実際に決断する時は慎重に行うようにしましょう。

確かに、転職すること自体はそこまで難しいことではありません。

ただ、やはり人生において仕事を変えるというのは非常に大きな決断になります。

事前に準備や計画をしっかりと行った上で、今後どうするかについては決めることが大切です。

転職を成功させるための方法は?

転職を成功させるための方法は?

では、ここからは転職を成功させるための方法について解説していきます。

これから転職を検討している方は、以下のような方法を試してみると良いでしょう。

事前に計画をしっかり立てる

まず、事前に計画をしっかりと立てておきましょう

精神的に病んでいるような方は今すぐにでも退職した方が良いですが、メンタルが安定しており、計画を立てるだけの余裕のある方はプランを入念に練っておくことが大切です。

  • どのような企業に転職したいのか
  • いつ頃から本格的に転職活動を開始するのか
  • 転職日から逆算して退職届を出すのはいつか

など、転職に向けて細かいところまで計画を決めておくことが大切です。

こうしたプランを決めておくことで、転職活動をよりスムーズに進めることができます。

自己分析を徹底する

転職する前に、自己分析を徹底しておきましょう。

というのも、適性のない仕事に就職したとしても長続きしない可能性があります。

  • 自分の得意なことは何か
  • 苦手なことは何か
  • どのような業種なら勤まりそうか
  • これだけは譲れないこと

など、自分自身についてしっかりと理解しておくことが大切です。

もし、こうした分析が自分だけでできないのであれば、以下で紹介するキャリア診断アプリなども活用してみると良いでしょう。

キャリア診断してみる

アプリを利用してキャリア診断してみるのも選択肢の一つです。

今ではVIEWなどのキャリア診断アプリも登場しており、利用すれば無料でキャリア診断を行うことができます。

診断は3分程度で完了し、今から受けられる企業が一目で分かります。

自分の適性に応じて最適な仕事が見つかるので、自己分析ツールとして活用してみると良いでしょう。

▶︎3分でキャリア診断ができる!若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

信頼できる人に相談する

自分一人で悩みを抱えていませんか。

人間、自分だけで解決できる問題には限度があります。

また、一人で悩んでいるとストレスを溜め込んでしまいがち。

友人や同僚、上司など、信頼できる人に相談してみましょう。

自分の気持ちを誰かに吐き出すことで、不思議と気持ちが楽になります。

もし、身近に相談できそうな人がいない場合は、以下で紹介する転職エージェントなどを利用するのも選択肢の一つです。

転職先をリサーチしておく

退職してしまう前に、転職先をリサーチしておきましょう。

すぐさま転職しない場合でも、転職先を見つけることにはさまざまなメリットがあります

  • 他にも働ける場所があると分かれば、気持ちが落ち着く
  • 自分の適正な市場価値を把握することができる
  • 他の企業の待遇を知ることができる

など、必ずしも転職せずとも、視野を広げる上で転職先のリサーチは意味があるのです。

転職エージェントを利用すれば、無料で転職先を探せるだけでなく、専任のアドバイザーが相談に乗ってくれます。

まずは無料でアカウントを作っておき、気軽に相談してみるのが良いでしょう。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

キャリアコーチングを受ける

そもそも、転職すべきかどうか悩んでいるという方も少なくないのではないでしょうか。

これまで勤めてきた会社を辞めるのはそう簡単ではありませんし、行動に移すにもしっかりと考えをまとめる必要があります。

もし、今後のキャリアや生き方そのものに悩んでいるのであれば、キャリアコーチングを受けてみるのも良いでしょう。

  • これからどう生きるべきか分からない
  • 今後のキャリアがイメージできない
  • 自分にどんな仕事がふさわしいか分からない

など、具体的な解答のない悩みを解決することができます。

ポジウィルなどのサービスを利用すれば、独自の自己分析プログラムに基づいて自分の気持ちを明確にすることができるでしょう。

無料カウンセリングも行われているので、まずは気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

▶︎キャリアに特化したコーチング・サービス【POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)】に無料相談してみる

転職でなんとかなった体験談

転職でなんとかなった体験談

ここからは、僕自身の転職体験談をお話しします。

教員として3年間働き、退職

僕自身はもともと高校教師として働いていました。

しかし、日々忙しすぎてストレスを抱えていたのです。

部活動により土日も休みがなく、プライベートはありませんでした。

また、みんなストレスを溜めているので職員室の空気感も非常に悪い

人間関係もギスギスしていました。

そして3年目、ついに体調を崩して退職

その後事務員として3ヶ月勤務し、退職

その後は地元の会社に転職し、事務員として働きました。

しかし、現場のお局様から嫌がらせを受けてまた仕事が嫌になったんです。

仕事を教えてくれなかったり、嫌味をたくさん言われました。

そして嫌気が差して3ヶ月くらいで退職。

その後は無職となります。

1年半の無職生活

そして、そこから無職生活が始まります。

僕自身は資格取得を目指していたので、ずっと会計士の勉強をしていました。

しかし、試験も結局受からず、とうとう生活がキツくなってきました。

最終的に転職エージェントに登録して相談

性格的にIT系の方が向いているんじゃない?

と言われ、ハッとします。

お金も厳しかったので、とりあえずすぐに始められそうなWEBライターの仕事を開始しました。

WEBライターとして独立

そしてライターとして生計が立てられるようになり、今に至ります。

当時はIT食なんて考えもしなかったですが、エージェントの人に言われて方向転換しました。

結局転職エージェント経由で転職しなかったものの、相談に乗ってもらうだけで価値があると思うので、利用してよかったです。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

転職に踏み切れない人の特徴は?

転職に踏み切れない人の特徴は?

ここからは、なかなか転職に踏み切れない人の特徴について解説していきます。

決断力がない

決断力のない人は、転職に踏み切ることができません

何かと理由をつけて、いつまでも転職する決断を下せないのです。

  • 今はまだお金が必要だから
  • 来年になったら転職しよう
  • 転職なんていつでもできる

など、とりあえず問題を先延ばしにしてしまいます。

そして日々仕事への文句や上司の愚痴を垂れ流し、そのままつまらない人生を送ることになるのです。

仕事を辞めるかどうかは本人の意志ですし、自由です。

しかし、本当に大切な決断を先延ばしにし続けていても、自分の思うような人生を送ることはできないでしょう。

仕事を辞める気持ちが曖昧

そもそも、本当に仕事を辞めて良いのかどうか、曖昧なままの状態では行動に移すことができません

仕事を辞めることになれば、同僚や上司、家族など、さまざまな方面から反対されることになります。

また、もしかすると退職するまでの期間で辛い思いをする可能性もあるでしょう。

そうした批判を押し退けて突き進んでいくには、自分自身の強い意志が必要になります。

本当に辞めて良いのか悩んでいる状態で行動に移すのは危険と言えるでしょう。

絶対に辞めるという気持ちが固まってから、転職活動を進めていくことが大切です。

転職する指標が明確でない

転職するにしても、今後どうするかの指標は定まっていますか?

上記でも解説しましたが、今後の計画が決まっていないのに、とりあえず仕事だけ辞めるというのは非常に危険です。

退職してしまうと収入もなくなり、無職となるので周囲からの目が痛いです。

転職する前に、今後の指標を明確にしてから行動に移すようにしましょう。

転職する際におすすめのサービスは?

転職する際におすすめのサービスは?

最後に、これから転職する人にむけておすすめのサービスを解説します。

退職前に利用することで、よりスムーズに転職活動を進めることができるでしょう。

キャリア診断アプリ「VIEW」

まず、キャリア診断アプリであるVIEWです。

こちらは20~30代向けのアプリとなっており、利用することであなたの適性をAIが分析してくれます。

最適な企業を紹介してもらえるので、転職する上で選択肢の幅が広がるでしょう。

無料で利用できるため、お気軽に診断してみてはいかがでしょうか。

▶︎3分でキャリア診断ができる!若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

リクルートエージェント

引用:リクルートエージェントホームページより

本気で転職を検討しているのであれば、まずはリクルートエージェントに登録しておきましょう。

リクルートエージェントは、

  • 業界最大手の転職エージェント
  • 10万件以上の求人情報を取り扱っている
  • 面接対策や履歴書添削など、充実のサポート体制

など、転職する上で万全のサービスが受けられます。

また、10万件以上の求人情報があるので、あなたに合った企業を専任のエージェントが紹介してくれるでしょう

アカウントは無料で作成できるので、こちらもまずは登録しておくことをおすすめします。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

ポジウィル

ポジウィルはあなたの考えや今後の生き方について一緒に考えてくれるキャリアコーチングサービスです。

そもそも、転職に関する考えがまだまとまっていないという方も多いのではないでしょうか。

そのような方は、行動に移す前にまずはコーチングを受けてみましょう。

ポジウィルでは必ず退職するのではなく、

  • 自己理解を深めること
  • 現職で自分らしいキャリアを実現すること

などを重視してコーチングを受けられます。

無料でカウンセリングも行われているので、まずはお気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

▶︎キャリアに特化したコーチング・サービス【POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)】に無料相談してみる

まとめ

今回の記事では、転職はなんとかなるのか、というテーマで解説しました。

  • 転職はなんとかなる
  • ただし、今後の計画を立てることや自己分析をしておくことが大切
  • 転職に役立つサービスを積極的に利用しよう

誰しも仕事を辞めたいと思うことはあります。

今後どうするかは人によると思いますが、自分の気持ちに目を逸らさず、最善の選択を取るようにしましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました