仕事を辞めたいのに辞められない時の対処法とは?辛い状況のあなたへ

辞められない 辞めたい

仕事を辞めたいけど、辞められない。

そのような状況にある人は多いです。

しかし、辞めたいと考えているのであれば、今すぐにでも退職の意向を伝えた方が良いでしょう。

今回の記事では、仕事を辞められない理由と具体的な対処法を解説します。

仕事を辞められない理由と具体的な対処法4つ

早速ですが、具体的な対処法を見ていきましょう。

辞められないと感じている理由についても対処すべき内容が異なると思います。

以下では状況別の対処法を解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

辞めてからどうすべきか分からない時の対処法

辞めたいけど、辞めてから具体的に自分がどうすべきか分からないという方も多いです。

こうした方は、漠然と今の仕事を辞めたいと考えているものの、自分がやりたいこが明確になっていない状況でしょう。

そのため、もしどうすべきか分からないという方は紙に自分の心情をまとめてみましょう。

箇条書きで良いので、自分のやりたいこと、仕事を辞めたい理由などをまとめていきます。

そして、全てを書き出すことができれば、その後にどうすべきかを考えるのが良いです。

人間は、悩んでいる時には自分の頭の中を整理することができません。

考えていることを視覚化することによって考えがまとまり、次にやるべきことについても整理することができるでしょう。

人手不足で辞めるのが申し訳ない時の対処法

現場が人手不足で止めるのが申し訳ないという人もいます。

人手が足りていない状況では仕事を辞めることに対して罪悪感を感じやすく、退職を言い出せないという人もいらっしゃるでしょう。

しかし人手不足をあなたが気にする必要はありません。

なぜなら人手が足りていない状況と言うのは管理する側に問題があるからです。

人員の配置や採用等は会社が行う必要があり、個人が責任を感じる必要は無いのです。

もしあなたが抜けたとしてもその後すぐに他の誰かが入ってくるでしょう。

いちいちそういったことを気にしていてはいつまでたっても辞めることができません。

気にする必要はありませんので、勇気をもって退職届けを出すと良いでしょう。

転職先が見つかるか不安な時の対処法

転職先が見つかるかどうか不安という人もいます。こういった問題に対処するためには、事前にしっかりと転職活動の準備を整えておくことが大切です。

あらかじめ、次の働き口を見つけておけば、転職先が見つからない不安を解消することができます。

働きながら転職活動を行うのは大変に感じるという人は転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントを活用することで、忙しい人でも転職先を紹介してもらえるため、余裕を持って転職活動を進めることができるはずです。

転職エージェントなどを活用し、充実した転職活動を行うことができれば、退職する前に転職先を確保することができるでしょう。

会社からの強引な引き留めにあう時の対処法

ブラック企業などに勤めている場合には、会社側から応援に引き止められることも少なくありません。

この忙しい時にお前は何を考えているのか

会社への恩を仇で返す気か

などと暴言とも取れる引き止めに会う方もいらっしゃるはずです。

もしそのようなことを言われたとすれば、法的に問題がありますのですぐさまやめた方が良いでしょう。

そもそも会社側に労働者を引き止める権利はありませんので気にせず退職届を出して問題ありません。

ただし全ての人が毅然とした対応をできるわけでは無いはずです。

自分で言い出すのが難しい場合には退職代行を利用しても良いでしょう。

退職代行を活用すればあなたが退職の手続きを行わなくても、専門の業者の方が代わりに行ってくれます。

また、法的に問題がある場合にも法律の専門家が対処してくれますので安心です。

ちなみに、おすすめの退職代行は以下の通りです。

気になる方は以下のリンクから申し込んでみてください。

退職代行-NEXTは法律のプロである弁護士が退職を代行してくれます。リーズナブルな価格で利用することができ、どのような方でも気軽に利用できます。また、残業代や退職金の請求など、退職以外のサポートも万全です。

女性の退職代行[私NEXT]は、女性の退職代行に特化しており、女性が抱える悩みを解決します。退職することを伝えられない女性に寄り添ったサービスです。女性の方で退職代行を利用されたい方におすすめです。

まとめ

仕事を辞めたいという感情は誰にも止められるものではありません。

もし今辞めたいというふうに感じているのであれば、今後もその気持ちがなくなる事はないでしょう。

自分の人生は自分でしか責任を取ることができないので、どうするべきかしっかり考えることが大切です。

今回の記事で解説したことを参考にして、しっかりと対処するようにしましょう。

The following two tabs change content below.
カケル

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました