仕事ができない、辞めたい方へ。最適な改善策と攻略法を解説!

仕事ができない、辞めたい方へ 退職

仕事ができない。辛い。もう辞めてしまいたい。

このようにお考えではないでしょうか。もし、現状の仕事が上手く行かずに不安を感じているのであれば、この記事で最適な最適な改善策をご紹介します。

仕事ができずに辞めたい方は、この記事を参考にしてみてください!

仕事ができない、辞めたい方へ改善策と攻略法を解説します

仕事ができない、辞めたいと感じる人の特徴

仕事ができない、辞めたいと感じる人には基本的に共通点が存在しています。あなたは次のような特徴に当てはまってはいないでしょうか。

仕事ができない、辞めたいと感じる人の特徴

<ul><li><b>凡ミスを繰り返す</b></li><li><b>周囲とのコミュニケーションがうまく取れない</b></li><li><b>仕事に対するモチベーションが低い</b></li><li><b>ネガティブな発言が多い</b></li><li><b>毎日の仕事に行くのが憂鬱</b></li></ul>

以下では、それぞれについて詳しく解説していきます。

凡ミスを繰り返す

まず、凡ミスを繰り返してしまうというのが大きな特徴です。仕事ができないと自分で感じている方は、同じようなミスを何度もしてしまう傾向にあります。通常、人間はミスをする生き物であり、それは避けることができないものでしょう。

しかし、同じミスを繰り返してしまうのは本人の管理不足であることが多いです。例えば、次のようなケースも考えられます。

凡ミスを繰り返してしまう要因
  • 確認作業を徹底しない
  • 仕事で必要なことをメモしない
  • とりあえずなんでも引き受けてしまう
  • なぜミスをしたのか考えない
  • どうすれば改善できるのかを考えない

こうしたことを行っていれば、現状を解決することができずに何度も同じことを繰り返してしまうでしょう。

仕事ができないと感じている人は、凡ミスを繰り返してしまい周囲の評価を落とします

周囲とのコミュニケーションがうまく取れない

仕事ができない、辞めたいと感じる方は周囲とのコミュニケーションがうまく取れていないことが考えられます。例えば、以下のようなケースです。

コミュニケーションが上手くいっていない例
  • 上司や部下と他愛のない雑談ができない
  • 仕事上で必要な情報を共有しない
  • 好き嫌いを態度で示してしまう
  • 同僚の空気感に溶け込むことができない

こうしたコミュニケーションが上手く取れなければ、仕事上で必要な情報を周囲と共有することができません。

また、良好な関係を作ることは日々の業務に対するモチベーションにも関わってきます。会社勤めであれば、周囲と同調することも仕事の一つであるので、できるだけ円滑に仕事ができるように努力しましょう。

コミュニケーションを取れず、ストレスが溜まっている人もいます!

仕事に対するモチベーションが低い

仕事に対するモチベーションが非常に低いのも、仕事ができないと感じている人に多い特徴です。

  • そもそも、今の仕事が面白くない
  • 今の仕事は給料が安すぎる
  • やりたくないと感じる仕事ばかり振られる
  • 一生懸命やっているのに、評価されない
  • 他にやりたいことがある

このように、様々な要因によって仕事に対するモチベーションが下がっていることがあります。

そもそも、こうした状態にある場合には現在の仕事が向いていない可能性もあり、環境を変えた方が良いケースもあるでしょう。

後述する転職エージェントを利用したり、プログラミングスクールに通ってスキルを身につけるなど、なんらかの対策を行うのが良いです。

モチベーションが低い状態で仕事を続けるのはきついです

ネガティブな発言が多い

あなたは、ふとした瞬間に周囲が嫌がるようなネガティブワードを連発していないでしょうか。

周囲が嫌がるネガティブワード
  • あー、仕事が辛い、きつい
  • なんで自分だけこんなに忙しいの?
  • めんどくさい、やりたくない
  • 自分ばっかり面倒なことを押し付けられる
  • 毎日出勤するのが辛い

このような発言ばかりしていると、「この人とは仕事したくないなぁ」と思われてしまいます。

自分が疲れているとしても、できるだけ心の中にしまっておき、周囲を巻き込まないことをおすすめします。

それに、ネガティブな発言をしても問題は解決しません。後述するような改善策を行い、何かを変化させていくことが大切です。

ネガティブな発言は周囲にも迷惑をかけてしまうため、控えましょう

毎日の仕事に行くのが憂鬱

仕事ができない、辞めたいと考える方に共通している特徴として毎日の仕事に行くのが憂鬱な気分であると言うものが挙げられます。これは、日々の仕事が辛いと感じているために当然のことではありますが毎日の仕事が憂鬱に感じている人が多いです。

仕事に対して あまりポジティブなイメージがわかないと言う人は多いかもしれませんが、あまりにも憂鬱すぎる気分になる場合には注意が必要でしょう。もしかすると現在の仕事が向いていなかったり、精神的に弱ってしまっている可能性も考えられます。

毎日の仕事に行くのが憂鬱なのは普通ですが、吐きそうになるくらい辛いのは異常です!

仕事ができない、辞めたいと感じる原因は?

そもそも、どうして仕事ができない、辞めたいと感じてしまうのでしょうか。その要因としては次のことが挙げられるでしょう。

仕事ができない、辞めたいと感じる原因
  • できるように改善できていない
  • 仕事量が多すぎる
  • そもそも、今の仕事が向いていない

できるように改善できていない

まず、仕事ができない辞めたいと感じる大きな要因としてできるように改善を行っていないと言うことが挙げられます。あなたは以下のように取り組んでいるでしょうか。

仕事を上手くこなすための工夫
  • メモをしっかりと取る
  • 上司と円滑にコミニケーションを行う
  • 一度間違えた事は反省して二度と間違えないようにする
  • これから問題になりそうなことを予想する
  • 困っているときは周囲に助けを求める

仕事がうまく回っている人というのはこういったことをコツコツと積み重ねている傾向にあります。

特に、メモを取ったり周囲の人とうまくコミニケーションができるように工夫をするなどは会社では必ず必要になるでしょう。

このようにしておくことで何か自分が困った際にも周囲の人が助けてくることもあります。もし仕事が辛いと感じている場合には上記のことに取り組んでみるようにしましょう。

仕事が嫌だと感じる場合にはまず努力して改善することをおすすめします

仕事量が多すぎる

上述したように仕事がうまく出来るように努力しているにもかかわらず仕事を辞めたいと思う場合には、属している会社の仕事量が多すぎることも考えられます。

例えば以下のような状態ではないでしょうか。

仕事が多すぎる会社の特徴
  • 毎日遅くまで残業しても仕事が終わらない
  • 明らかに自分の負担だけが重たい
  • 覚えることが多すぎてメモを取っても覚えられない
  • 土日も当たり前のように出勤している
  • 忙し過ぎて職場の空気がピリピリしている

これらの特徴がある場合にはそもそも会社の仕事量が多すぎる可能性があります。今は多くの会社で人手不足が発生しており、一人当たりの仕事量が非常に多い状態になっていることもあるのです。

自分では仕事をうまくできるように努力しているのになかなかできない方は、所属会社を変えることを検討してみるのも選択肢の1つです。

努力しているのに一向に状況が変化しない方は所属会社を変えることを考えてみましょう

そもそも、今の仕事が向いていない

努力しており、なおかつ会社の仕事量も適切であるのに仕事を辞めたいと感じる場合、そもそも今の仕事が向いていない可能性もあります。

例えば他にやりたいと思うことがあったり、明らかに自分の性格や適性と合わない仕事をしているといった事は無いでしょうか。

もし向いていない仕事についてしまえばどれだけ努力をしても仕事内容が自分に合わないためストレスを感じます。

まずは自分の適性ややりたいことをよく考えた上で、本当に今の仕事で良いのかどうかしっかり考えてみることをおすすめします。

もし、向いていないと思う場合や、自分だけではよくわからないと言う方は転職エージェントを利用しましょう。コンサルタントが丁寧に相談に乗ってくれますので自分に適した職業を探すことができます。

そもそも仕事が向いていない可能性があります。どうすれば良いかわからない時は転職エージェントを利用してキャリアコンサルタントに相談するようにしましょう

仕事ができない、辞めたいと感じる人に向けた改善策

では、実際に仕事ができないと感じている人はどのように対策すればよいのでしょうか。その改善策は次の通りです。

仕事ができないと感じている場合の改善策
  • メモを取る
  • 報告・連絡・相談を徹底する
  • 周囲とうまくコミュニケーションが取れるように工夫する

メモを取る

まず、最も効果的かつ簡単にできる対応方法としてはメモを取ることです。仕事ができない人も多くはメモを取ることをしません。

もしこれまでにミスをしたことや、今後も問題が発生しそうなことに関しては積極的にメモを取ることをおすすめします。メモを取る効果については以下の通りです。

メモの効果
  • ミスすることを未然に防ぐ
  • 書いて覚えることでいちどミスしたことを忘れない
  • メモを取る姿勢を示すことで周囲の評価が上がる
  • 目に見えるように文字にすることで頭が整理される
  • モチベーションが上がる

メモを取ることを面倒くさがる人が多いですが、実際にはこれらのように多くの効果が得られます。

特に、メモを取る事はその姿勢を見て周りの人の評価を上げることができるのも大きな利点です。

もしこれまでにメモを取ったことがないと言うのであればまずメモをすることから始めてみてはいかがでしょうか。

メモはシンプルですがメリットが大きいです!

報告・連絡・相談を徹底する

次に、報告・連絡・相談を徹底することを意識しましょう。仕事ができないと周りの人に思われてしまう人の多くはこれらがうまくできていません。小さな事でも上司にしっかりと報告することによって信頼感を得ることができます。

あなたは、この程度の事は報告する必要もないと思い自分の中で完結させてしまっていませんか。報告することによって上司にも信頼される可能性が高まり、会社内でもあなたの評価を上げることにつながります。

ホウレンソウを徹底しましょう!

周囲とうまくコミュニケーションが取れるように工夫する

このほかにも、周囲の人とうまくコミニケーションをとることも欠かせません。簡単な雑談で問題ありませんので、少しずつコミニケーションを取ることをおすすめします。

周囲の同僚たちとうまく関係を築くことができれば仕事も円滑に進めることが可能です。また多少の失敗でも何かが良ければ許してくれることもあるでしょう。まずは世間話を軽い気持ちでしてみてはいかがでしょうか。

職場の人とうまくコミニケーションをとりましょう

仕事ができない、辞めたい状況が変わらない時の攻略法

上記では、仕事をうまくするための改善法について解説しました。しかし、どう改善しても問題が解決しない場合にはどうすればよいでしょうか。そのような方は以下の攻略法を参考にしてみてください。

仕事ができない、辞めたい状況が変わらない時の攻略法
  • 自分の適職を考える
  • 転職エージェントに登録する
  • スキルを身につける

自分の適職を考える

まず、上述したような改善策を行っても全く状況が変わらないようであれば、今の仕事が本当に適職なのかどうかをもう一度考え直してみましょう。

そもそも、向いていないお仕事に就いてしまえば、どれだけ努力しても報われないということがあります。

例えば、自分も前職は教員として働いており、3年ほど継続して仕事に対して打ち込みましたが全くダメでした。いつまで経っても生徒に舐められるし、授業は上手くいかずに周囲からの評価も低かったです。

しかし、環境を変えて転職すると、一気にその評価が変わりました。今では多くのクライアント様にも喜ばれ、自信に満ちた生活を送っています。

このように、職種を変更するだけでも大きく状況が変わることもありますので、今の仕事が本当に自分に向いているのか今一度考えてみてはいかがでしょうか。

どうやっても状況が変わらない場合には、自分に向いている仕事を真剣に考えましょう

転職エージェントに登録する

適職を考える上で、転職エージェントに登録しておくことは欠かすことができないでしょう。転職エージェントに登録することで、以下のようなメリットがあります。

転職エージェントに登録しておくべき理由
  • やりたいことはすぐに見つけられるものではない
  • 仕事を辞めてから転職しようと思っても、余裕がないと良い仕事が見つからない可能性がある
  • どのみち無料で利用できるため、登録しておいて損はない
  • キャリアコンサルタントに相談することができる
  • 自分がやりたいことが明確になっていなくても、話すことではっきりする場合がある
  • とりあえず無料登録するだけでも情報が入り視野が広がる

適職を探そうと思っても、自分一人では見つけるのは困難です。転職エージェントを利用することでキャリアコンサルタントと一緒に自分に向いているお仕事を探すことができます。

また、無料で利用できるのでとりあえず登録しておいて後で解除するということも可能です。

おすすめの転職エージェントはリクルートエージェントです。

リクルート

業界でも実績No.1の転職エージェントになっており、ひとまず登録しておけば間違いないでしょう。

まずは以下のリンクから登録してみてはいかがでしょうか。

スキルを身につける

この他にも、転職せずに今のうちにスキルを身につけておくという方法もあります。プログラミングなどの市場価値が高いスキルを身につけておくことで、転職する際にも自信を持つことができるでしょう。

また、現代ではIT人材がどこも人手不足になっており、プログラミングのスキルを身につけるだけでもかなり転職時に有利になります。

有名なスクールで学びたいのであれば、テックキャンプなどに申し込むと良いでしょう。

プログラミングスクールの中でも最も高い知名度を誇り、未経験からでも安心して学習することができます。

もし気になる方は以下のリンクから気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

仕事ができない、辞めたい方へ:まとめ

今回の記事では仕事ができない、辞めたいと感じている方へ向けて改善策などを解説しました。

仕事は人生を通して非常に長い時間携わるものですし、辛いと感じながら続けるのは難しいでしょう。

もし現状辞めたいと考えている場合には、本当に向いているのかどうかをよく考え、転職なども視野に入れてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました