IT転職でおすすめエージェント5選!それぞれの特徴やメリットを解説!

IT転職でおすすめエージェント5選!それぞれの特徴やメリットを解説! IT転職

最近、IT業界に転職したいという方が増えています。IT全体においては人手が足りていない状況にあり、ある程度のスキルや経験が備わっている人であれば転職活動も行いやすいという現状にあるのです。

しかし、転職しやすいといっても、実際に転職する際には転職エージェントを活用することをおすすめします。なぜならエージェントを利用すれば転職する上でメリットが大きいからです。

今回の記事では、IT業界に転職するためのメリットやおすすめの転職エージェントをご紹介していきます。これからIT業界に転職しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

IT業界に転職するメリットとは?

IT業界に転職するメリットとは、具体的にどのようなものでしょうか。さまざまなメリットが存在していますが、主なものとしては以下のことが挙げられます。

  • IT業界全体が成長している
  • 市場価値の高いスキルを身につけることができる
  • スキルを活かしてフリーで活動することも可能
  • 風通しの良い職場が多い

以下で、それぞれについて詳しく解説していきます。

IT業界全体が成長している

IT業界へ転職するメリットとしてまず挙げられるのは、IT業界全体が成長しているということでしょう。インターネットの普及により、現在では時価総額の高い企業はほとんどIT企業になっています。

また、この状態で成長が止まるというわけではなく、今後もAIなど最先端の技術が発達することが予想されるため、まだまだ伸びるでしょう。こうしたことからも、将来的に期待できる業種であると言えるのです。

そのため、転職市場においても雇用数は増えることが予想されます。市場が成長している業種であれば、それだけ給料も高くなる可能性があるでしょう。このようなことから、全体として成長している業界に転職することはメリットが大きいのです。

市場価値の高いスキルを身につけることができる

市場価値の高いスキルを身につけられることも、IT業界に転職するメリットの一つです。プログラミングスキルなどを習得すれば、会社に依存しなくともクラウドソーシング等を通して仕事を受注することができます。

また、最近ではフリーランス専門の転職エージェントもありますので、自分で営業しなくとも仕事を紹介してもらえる可能性もあるでしょう。私は実際にWEB系の仕事に携わっており、フリーランスとして活動していますが、クラウドソーシング上から生活できるお金は十分に稼ぐことができています。

このように、スキルがあれば嫌な人間関係や上司に縛られることなく生活できるのです。そして、IT関連の企業はスキルを身につけやすいというメリットがありますので、フリーランスを目指している方にはおすすめと言えるでしょう。

スキルを高めていけば、キャリアアップも期待できる

通常、転職回数が多い場合には面接などで不利になることが多いです。しかし、IT業界においては少々事情が異なります。というのも、何社も経験してそれぞれの現場でスキルを身につけていれば、むしろ希少な人材として重宝されることがあるのです。

実際、IT業界で何度も転職をしている方にはその度に年収を高くしていく人が存在しています。これは、IT業界全体が能力主義であることが大きく要因しているのです。前職で重要なプロジェクトに関わっていたり、レアなスキルを持っていれば年収アップも期待できるでしょう。

また、平均年収だけをみてもIT業界は約537万円ほどとなっています。このことからも、全体平均よりもかなり高収入となっていることが分かるでしょう。今後も年収を伸ばす可能性が高いですので、高収入を狙いたい方にもおすすめと言えます。

風通しの良い職場が多い

IT業界は全体的に風通しの良い職場が多いです。例えば、服装などにも制服がなく、スーツで出勤しなくて良い文化であるケースがほとんどでしょう。また、現在ではコロナの影響を受けてリモートによる仕事が推奨されている企業もあります。

そのため、働く場所においても自分で決めることができることもあるのです。午前中だけ会社とミーティングを行い、午後からはカフェで仕事をしているという方もいらっしゃいます。

場所を自分で選ぶことができれば、わざわざ出勤するストレスから解放され、自由に働くことができるでしょう。このように、窮屈な生活が嫌だという方にもおすすめの業界と言えます。

IT転職でおすすめエージェントは?

では、ここからは実際にIT業界に転職する際におすすめのエージェントを解説していきます。サービスの内容を参考にしてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

レバテックキャリア

レバテックキャリアはITエンジニアの経験者専門のエージェントです。高年収の求人を多数取り扱っており、ユーザーのキャリアやスキルに沿った求人を紹介してもらうことができます。

ITエンジニアが利用したいエージェント第1位にも選ばれたことがあり、非常に信頼度の高い転職エージェントであることが分かります。エンジニアとして経験がある方にはおすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

Geekly(ギークリー)

Geekly(ギークリー)はITだけではなくゲーム業界などにも特化したエージェントです。WEBマーケターやWEBディレクターなど、幅広い層の転職を支援してもらえます。

こちらの転職エージェントでは営業職などの案件も取り扱われており、応募者の状況に合わせて転職活動を行うことができるでしょう。求人数も多く、さまざまな案件の中から好みの職種を選択して活動することが可能です。

TechClipsエージェント

TechClipsエージェントは年収の高い求人を扱っていることが魅力のエージェントです。求人のうちその全てが年収500万円を超えるものとなっており、エージェントによって選び抜かれた求人を取り揃えていると言えるでしょう。

また、アドバイザーとしては必ず現役のエンジニアの方が担当してもらえることも魅力の一つです。応募者のキャリアやスキルを見極めた上で、適切な企業を紹介してもらうことができるでしょう。

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTは転職エージェントとしては有名なマイナビが運営するITに特化した転職エージェントです。その規模としては国内のIT転職エージェントの中では最大のものとなっており、利用者の方には応募しやすいものとなっています。

専任のキャリアアドバイザーが待機しており、応募者のスキルやキャリアを適切に見極めた上でアドバイスを受けることができます。しかも、応募先の企業に対して推薦状まで代わりに送ってくれるので、利用するメリットは非常に大きいと言えるでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは求人数や転職支援の実績において業界でも最大のエージェントです。求人数はなんと27万件もあり、ぶっちぎりのトップとなっています。

上述したようなITに特化したエージェントではないため、IT関連の会社だけではなく、そのほかにも様々な案件を取り扱っているのが特徴と言えるでしょう。

そのため、もしIT業界に特化したエージェントを利用したい場合には上述した特化型のエージェントを活用するようにしましょう。

IT転職エージェントを選ぶポイントは?

上記ではさまざまなIT転職エージェントをご紹介しましたが、実際にエージェントを選ぶ際のポイントとはどのようなものなのでしょうか。その内容としては主に以下のことが挙げられます。

  • 求人数の多さ
  • キャリアアドバイザーがいるかどうか
  • 自分が転職を希望する場所の求人があるか

以下では、それぞれについて詳しく解説していきます。

求人数の多さ

転職エージェントを見極めるポイントとしてまず挙げられるのは、その求人数の多さです。そもそも、取り扱っている求人が少なければ行きたい企業に応募することもできません。

自分の選択肢の幅を広げるためにも、一定の求人数がある転職エージェントを選ぶことが大切です。求人数の数はそのエージェントの信頼度を表しているとも言えます。

キャリアアドバイザーがいるかどうか

専任のキャリアアドバイザーが在籍しているかについてもよく見ておきましょう。実際に転職することになればさまざまな悩みが出てくるはずです。自分が志望している業界に精通したアドバイザーがいなければ、疑問が出たとしても解決することができないでしょう。

そのため、エージェントを選ぶ際には自分が行きたい業種のキャリアアドバイザーの有無についてもよく見ておく必要があります。

自分が転職を希望する場所の求人があるか

最後に、求人の場所についても見ておかなければなりません。いくら求人数が多くとも、自分が行きたい場所に企業がなければ意味がないでしょう。住んでいる土地の近くにある企業の求人があるかどうかをしっかり見極める必要があります。

まとめ

IT業界に転職する際には、どのエージェントを利用するのかについてしっかりと見極める必要があります。今回の記事に記載したことを参考にして、転職活動を充実させるようにしてください。

The following two tabs change content below.
カケル

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました