働くのが辛い!働くことが辛い理由や解決法を分かりやすく解説!

働くのが辛い 退職

働くのが辛い。

毎日の会社への通勤すら苦痛に感じる。

そのようなことを考えながら、日々生活していないでしょうか。

社会人になれば、誰しもが一度は働くことが辛いと感じるはず。

そこで、今回の記事では、働くことが辛いと感じる理由やその解決法について具体的に解説していきます。

現在、お仕事のことで悩んでいるという人は、ぜひ参考にしてみてください。

働くのが辛いと感じる理由とは?

まず初めに、働くのが辛いと感じる理由について見ていきましょう。

そもそも、どうして多くの人が辛いと感じているのでしょうか。

以下ではその具体的な原因について解説していきます。

職場の人間関係が辛い

多くの方が働くことが辛い理由として挙げるものに、人間関係があります。

やはり、組織に入れば上司や同僚などと関わらなければなりません。

多くの人の中で働けば、当然悩みも出てくるもの。

組織内で板挟みにあったり、派閥争いに巻き込まれるなど、様々な場面でストレスを感じている人も多いでしょう。

会社などであればこうした辛い状況を避けられないことがほとんどなので、働くのが辛いと思う人も多数いらっしゃるようです。

労働時間が長すぎて辛い

最近、ブラック企業というワードが有名になりました。

労働時間があまりにもながく、しかも中には残業代を支払わない企業も存在しているようです。

平日は夜遅くまで残業し、休日の出勤も求められるようであれば、心も体も疲弊してしまうのは無理のないことでしょう。

もし、20代などであればそうした残業を拒否することもできず、長い間苦しい思いを強いられる場面も少なくありません。

労働に対して適切な対価が支払われないのであれば、それは違法であることもあります。

あまりにも劣悪な職場に属している場合、転職を検討したほうが良いでしょう。

向いていない仕事に就いている

もしかすると、今の仕事があなたに向いていない場合があります。

対人関係が苦手なのに、人と接することが多く求められる営業職に就いていたり、その反対に、専門性が全くないのに技術職に就いているなど、適した職ではない可能性もあるでしょう。

もし、今の仕事が向いていない仕事かもしれないと思うのであれば、自分の適性について一度考えてみてはいかがでしょうか。

やりたいと思うことや、これならできるということを紙に書き出し、今の仕事と照らし合わせてみましょう。

そして、本当に適した仕事なのかどうかをよく考えてみることも大切です。

働くのが辛いと感じる時に行うべきことは?

上記では、働くのが辛いと感じる理由について解説してきました。

働くことが辛いと感じている場合、どのような対策を行う必要があるのでしょうか。

以下では、その具体的な対策を解説していきます。

周囲の人に相談してみる

働くのが辛いと感じている場合、まずは自分の現状について信頼できる人に相談して見てはいかがでしょうか。

人間は余裕がない時は頭の中を整理することができていません。

そのため、誰かに話すことで思考をまとめることにつながり、心を軽くできるのです。

ただし、相談する時は誰に相談すべきかを見極めることが大切です。

精神的に弱っているときというのは、誰にでも相談したくなるものだと思います。

しかし、誰彼構わずに相談していると、職場の中で噂になってしまう場合があるでしょう。

もし、相談すべき相手が分からない場合には以下の記事を参考にしてみてください。

一旦休職してみる

仕事が辛いと感じる時には、身も心も疲弊している場合があります。

「なんとなくだるいなぁ」

と感じることは誰しもがあるでしょうが、もし死にたいほどに辛いと感じているのであれば問題です。

例えばベッドから起き上がれることができなかったり、何をするにも無気力である場合にはうつかもしれません。

そうしたケースでは早めに休職したほうが良いでしょう。

一度仕事から離れてみると、心もリフレッシュできる場合があります。

ただし、休職も申請できない職場であることも考えられるでしょう。

そのような職場は完全にブラック企業ですので、今すぐ転職を検討した方が良いです。

休職を申し出てみて、企業側の判断によって辞めるべきかどうかの指標にすることもできるでしょう。

どうしても働くのが辛い時は、転職しよう

どうしても働くのが辛いと感じる場合には、転職してみるのも1つの選択肢です。

今の仕事が根本的な原因となっているのであれば、転職してみることで状況が改善できる場合もあるでしょう。

転職すれば全てが解決するとは限りませんが、行動を起こさなければ今の状態がずっと続くことになります。

もし、どうすることもできずに思い悩んでいるのであれば、転職することを検討してみてはいかがでしょうか。

転職する場合は、マイナビエージェントがおすすめ

よく考えた上で、転職することを決めた場合には、マイナビエージェントがおすすめです。

マイナビエージェント求人数も多く、専門のコンサルタントが丁寧な面談を行ってくれます。

これから未経験の業種にトライしたい場合や、自分の適性を見極めたい場合、カウンセリングを行ってくれることは非常に心強いでしょう。

また、仕事が忙しい方でも自分に向いている仕事をエージェントが紹介してくれるため、充実した転職活動を行うことができます。

これからエージェントを利用するのであれば、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。


マイナビエージェント

賢く転職するなら求人情報豊富な【マイナビエージェント】へご登録を!専任のキャリアコンサルタントが転職活動をしっかりサポートしてくれるから、書類選考通過率・面接突破力が違います!

まとめ

働くのが辛いのは、社会人になれば誰しもが一度は経験する感情ではないでしょうか。

もし、どうしても辛い場合には転職してみるのも選択肢の一つと言えます。

上述したエージェントを活用しながら、転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
カケル

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました