仕事がしんどいのは甘え?解決策を具体的に解説!

仕事がしんどいのは甘え 退職

「仕事がしんどい」

「毎日会社に行くのが辛いけど、どうしたら良いか分からない」

など、お悩みではないでしょうか。

仕事がしんどいと感じるのは、社会人になれば誰しも経験することですよね。

今回の記事では、「仕事がしんどいのは甘え?」というテーマで、その解決策についてご紹介していきます。

この記事を書いている人
カケル
カケル

元高校教員。3年ほど教育現場で働き、退職。

現在はお仕事のお悩みを解決する記事の専門ライターとして活動中。

仕事がしんどいのは甘えなのか?

仕事がしんどいのは甘えなのか?

そもそも、仕事がしんどいと感じるのは甘えなのでしょうか。

結論、そんなことはありません。

「仕事がしんどいと感じる自分は甘えている?」

と感じているそこのあなた。

もしかして、次のように考えていませんか?

  • 何事も努力次第で問題を解決できる
  • 今仕事がうまくいっていないのは、自分の責任だ
  • 他の人にできることが自分にもできる
  • 周囲の期待に応えなくてはいけない
  • 転職なんていけないことだ

もし、こうしたことを考えている場合、あなたは”自分に厳しい”タイプの人間であると言えます。

そうした人ほど、「仕事がしんどいのは甘えだ!」と感じてしまうんです。

そのため、こうしたことを考えてしまうのであれば、以下のような対処法を試してみてください。

仕事がしんどいと感じる時の対処法とは?

仕事がしんどいと感じる時の対処法とは?

現状、仕事がしんどいと感じている場合は、次のことを実践してみると良いでしょう。

お悩みが少しでも軽くなるはずです。

  • 仕事がしんどいと感じる理由を紙に書き出す
  • 生活環境を変える
  • 人間関係を円滑に回す努力をする
  • 人事異動を希望する
  • 在宅ワークをうまく活用する
  • 自分の適性について考えてみる
  • 転職先をリサーチしてみる

仕事がしんどいと感じる理由を紙に書き出す

一番手軽な方法としては、今現在、辛いと感じていることを紙に書き出してみるものです。

あなたがしんどいと感じている理由とは、どのようなものでしょうか。

  • 人間関係が辛い
  • 毎日の残業が辛い
  • 仕事内容が面白くない

など、人によって様々でしょう。

そうした負の感情を、箇条書きで良いので紙に書き出してみましょう。

「え?そんなことしてどうなるの?」

と思うかもしれませんが、こうした悩みを視覚化するだけでもかなり心が楽になるんです。

自分自身について分析すれば、そこから改善策を検討することもできます。

生活環境を変える

仕事がどうしてもしんどいのであれば、生活環境やルーティンを改善してみるのも良いでしょう。

例えば、

  • 会社の近くに引っ越ししてみる(通勤時間を効率化する)
  • 早めに就寝する
  • 早起きして読書や勉強する
  • 休みの日に軽く運動してみる
  • 食事は栄養があるものを取る

など、これまでの生活環境やリズムを少し変えるだけでも気持ちが明るくなることがあります。

精神の状態はまず生活を正すことで安定します。

生活バランスが乱れている方は、こうしたことを整えることからスタートしましょう。

人間関係を円滑に回す努力をする

仕事がしんどいと感じる理由として、最も多いのは人間関係の悩みでしょう。

職場にうまくいかない人がいると、毎日ストレスが溜まってしまいますよね。

もし、人間関係が辛いと感じているのであれば、こちらから改善する努力をしてみましょう。

  • 笑顔で挨拶する
  • 自分から仕事を引き受ける
  • 飲みや食事に誘ってみる

など、積極的にコミュニケーションを取るよう心がければ、相手側も悪い気はしないはずです。

ただし、明らかに陰湿な陰口を言われていたり、パワハラを受けているような場合は早めに退職を検討する方がおすすめと言えます。

人事異動を希望する

上記のように、どうしてもうまくいかないような同期や上司がいる場合、企業内での人事異動を願い出てみましょう。

同じ会社と言っても、部署が違えば環境も全く異なります。

そのため、異動するだけでもかなり状況が改善される可能性があるでしょう。

まずは身近な上司に悩みを打ち明けて、異動してもらえないか打診してみることをおすすめします。

ただし、そもそも直属の上司が悩みの対象である場合や、異動できるほど会社が大きくない場合はどうしようもありません。

他の企業に転職することも視野に入れ、今の状況から抜け出す方向で考えた方が良いでしょう。

在宅ワークをうまく活用する

2022年現在、新型コロナウイルスの影響もあり、どの企業でも在宅ワークが増えています。

もしかすると、在宅ワークであれば面倒な人間関係を気にせずに働くことができるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

在宅ワークなら一人で黙々と作業できるため、余計なストレスを感じることなく仕事ができます。

IT系の企業であれば比較的在宅ワークも多めです。

また、データ入力や事務系の仕事も在宅ワークとの相性が良いでしょう。

まずはこうしたことを踏まえて、求人のリサーチからスタートしてみるのがおすすめと言えます。

自分の適性について考えてみる

今の仕事がしんどいと感じている場合、自分自身の適性と仕事がマッチしていないという可能性も考えられます。

例えば、

  • 対人関係が苦手なのに、密なコミュニケーションが求められる
  • 営業スキルもないのに、営業する必要がある
  • 事務仕事が苦手

など、それぞれの適性に応じて不適切な仕事内容であるケースも多いでしょう。

もし、「なんとなく合わないなぁ」と感じているのであれば、まずは自分の適性について分析してみるのがおすすめです。

今では無料で適職を診断できるアプリも登場しており、こうしたツールを利用すれば3分ほどで診断が行えます。

▶︎3分でキャリア診断ができる!若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

転職先をリサーチしてみる

ここまで色々と対処法を解説してきましたが、一番良い対処法としては事前に転職先をリサーチしておくことです。

なぜなら、今すぐ転職しない場合でも事前に転職先を探せば以下のようなメリットがあるためです。

  • 今の仕事以外にも働ける職場を知ることができる
  • 他の仕事がどんな待遇なのかリサーチできる
  • 自分の適正な市場価値を把握できる
  • 精神的に落ち着く

仕事がしんどいと感じるのは、視野が狭くなっている状態と言えます。

今の仕事以外に通用しない、という思いがあなたの気持ちを辛くしているのです。

その点、転職先をリサーチすることで他の可能性を模索できます。

精神的な負担も軽くすることができるでしょう。

現代では転職エージェントなどのサービスも充実していますし、まずは気軽に相談してみるのがおすすめです。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

仕事がしんどいと感じる理由とは?

仕事がしんどいと感じる理由とは?

仕事がしんどいと感じる理由には、どのようなことが挙げられるのでしょうか。

ここでは、多くの人が感じている仕事の辛さについてご紹介します。

  • 労働環境がきつい
  • 人間関係が辛い
  • 仕事が自分に合わない
  • 収入が上がらない

労働環境がきつい

まず、労働環境がきつすぎるというものです。

あなたの職場は、以下のような環境ではないでしょうか。

  • 毎日夜遅くまで残業が続いている
  • 土日も出勤しないといけない
  • 1ヶ月以上休みがない

そもそも、こうした職場は違法なケースが多いです。

明らかにおかしい会社だと言えるので、早めに退職や転職を検討することをおすすめします。

人間関係が辛い

誰しもが感じる人間関係の悩み。

きっとあなた自身もお悩みなのではないでしょうか。

  • 上司から叱責や嫌味を言われる
  • 職場のお局さんがきつい
  • 同期と空気感が合わない

など、社会人になれば誰しも様々な悩みを抱えますよね。

一定のストレスであれば仕方がないと思いますが、あまりにひどい場合には転職も視野に入れるのがおすすめです。

仕事が自分に合わない

今の仕事が自分に合わないと感じている方も多いでしょう。

  • なかなか仕事が覚えられない
  • 入社してしばらく経ったが、違和感を感じる
  • 他にやりたいことができた

社会人になって最初のうちはよくわからなかったものの、会社で働く中で違和感を感じるケースもあります。

もし、どうしても合わないと感じているのであれば、まずは他の仕事をリサーチすることから始めてみてはいかがでしょうか。

収入が上がらない

仕事と切り離すことができないのは、やはり収入面の問題でしょう。

どれだけやりがいのある仕事であったとしても、収入に結びつかなければモチベーションも維持することができません。

会社に将来性がないと感じているのであれば、もっと高収入が期待できるような環境に身を移すことも視野に入れるべきでしょう。

仕事がしんどいと感じる時は危険!

仕事がしんどいと感じる時は危険!

今現在、仕事がしんどいと感じているのであれば、様々な危険性があります。

ここでは、仕事がしんどいと感じる時のリスクについてお話ししていきます。

  • 集中力が下がる
  • うつ傾向になる
  • プライベートと仕事の区別がつかない

集中力が下がる

仕事がしんどいと感じている時、日々の仕事に対する集中力が落ちていることが多いです。

  • 頭がぼーっとしている
  • ろくに休めず疲れている
  • ストレスで仕事に集中できない

このような状態では、日々の業務に支障が出てしまいます。

集中力の低下はミスにも繋がり、負のスパイラルに陥ってしまうことも。

あまりにも疲れているのであれば、まずはゆっくりと休養することが大切です。

うつ傾向になる

仕事がしんどいと感じている方は、メンタル的にもかなり疲弊している可能性が高いです。

あなたは、以下のような兆候が出ていないでしょうか。

  • 理由もないのに涙が出てくる
  • 死にたいと思ったことがある
  • 情緒不安定になっている

もし、このような特徴があるのであれば、適応障害やうつ病になっている可能性があります。

早めに退職や休職など、まずは仕事から離れることを考えるようにしましょう。

プライベートと仕事の区別がつかない

仕事が忙しすぎて、プライベートと仕事の区別がつかなくなっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • 土日も関係なくなっている
  • ずっと会社にいる
  • 家にいるよりも会社にいる時間の方が圧倒的に長い

など、公私がつかなくなると精神的な余裕もなくなってきます。

あまりにも過酷な環境で働いているのであれば、もっと待遇の良い会社に身を移すのも選択肢です。

仕事がしんどいのが甘えと思われるケース

仕事がしんどいのが甘えと思われるケース

もし退職を検討している場合、退職理由についてどうすべきかお悩みの方も多いでしょう。

ここでは甘えと思われてしまう退職理由について解説していきます。

  • 自分勝手な退職理由
  • 責任から逃げたいという理由
  • 仕事がつまらない
  • 人間関係の些細なストレス

自分勝手な退職理由

まず、自分勝手な退職理由である場合、甘えていると思われるケースが多いです。

  • なんとなく面倒
  • 朝起きるのが辛い
  • 会社に通勤するのが嫌だ

など、明らかに自己中心的な退職理由にしてしまうと甘えだと思われても仕方がありません。

もしそうした理由であるとしても、なるべく他の内容を考えて退職するのがおすすめです。

責任から逃げたいという理由

仕事を辞めたい理由として、責任から逃れたいだけであると甘えだと思われるかもしれません。

  • 管理職につきたくない
  • 責任が重すぎる
  • もっと楽な仕事がしたい

など、今の仕事の責任から逃れたいという理由では、他の仕事でも同じようなことになる可能性が高いです。

そのため、責任が重いという理由だけで退職を検討しているのであれば、もう少し思いとどまってみても良いかもしれません。

仕事がつまらない

仕事がつまらないから退職するというのも、かなりお粗末な退職理由です。

日々の業務は面白みのないものかもしれませんが、基本的に仕事とは地味なことが多いです。

つまらないという理由だけで退職しようとしているのであれば、もう少しだけ続けてみてはいかがでしょうか。

人間関係の些細なストレス

人間関係のストレスを抱えている方は多いでしょう。

社会人になれば、どうしても対人関係で悩みが増えます。

確かに辛いと思いますが、少しばかりの悩みで退職するのは好ましくありません。

まとめ

今回の記事では、仕事がしんどいと感じている方に向けて解決策をご紹介しました。

  • 仕事がしんどいのは甘えではない
  • 生活環境を変えてみる
  • 在宅ワークなどを検討する
  • 場合によっては転職も視野に入れる

などの対策を行い、ストレスを溜めすぎないようにしましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました