退職代行は弁護士がおすすめの理由とは?利用するメリットデメリット

退職代行は弁護士がおすすめ 退職代行

「仕事を辞めたい。」

「退職したいものの、辞めると言い出すのが辛い」。

このような状況に陥っている方も多いのではないでしょうか。

ブラック企業と呼ばれるような企業で働いていると、退職したいと思っていてもなかなか辞めることができません。

そうした時に利用すると便利なのが退職代行サービスです。

退職代行を利用することでストレスなく退職することができます。

今回の記事では退職代行を利用する際には弁護士がおすすめの理由と、そのメリットデメリットについて解説していきます。

この記事を読めば分かること
  • 退職代行は弁護士を利用するのが良い理由
  • 退職代行を弁護士に依頼するデメリットとは?
  • 退職代行を利用すべき人は?
  • おすすめの退職代行業者は?

退職代行は弁護士に依頼した方が良いの?

退職代行は弁護士に依頼した方が良い理由とは?

退職代行は弁護士に依頼した方が良い理由とは?

退職代行を利用する場合には弁護士に依頼した方が良いです。その理由には次のことが挙げられるでしょう。

  • 民間業者だと交渉まで行ってもらえない
  • 法的なトラブルに発展しても対応できる
  • 高額な代行サービスに依頼した方が信頼できる
  • 公務員などの退職にも対応できる
  • 職場側にも適当な対応をされずに済む

民間業者だと交渉まで行ってもらえない

まず、退職代行それぞれの特徴について理解しておく必要があります。退職代行の種類には主に以下の3種類のサービスが存在しているのです。

退職代行の種類
  • 民間業者が運営する退職代行
  • 労働組合が運営する退職代行
  • 弁護士が運営する退職代行

この中で、会社側と交渉を行えることができるのは弁護士と労働組合の退職代行に限られます。

通常の退職代行では交渉まで行ってもらえませんが、弁護士だと手続きまで全て行ってもらえるのが強みです。

弁護士の退職代行は交渉や手続きまで全て行ってもらえます!

法的なトラブルに発展しても対応できる

会社側から起こり得るトラブル
  • 突然辞めることで生じる損害の賠償
  • 理不尽な要求(突然辞めるなんて許さないなど)を突きつけてくる
  • 脅迫まがいなプレッシャーをかけてくる
  • 代わりの人材を連れてこいと言われる

また、弁護士のサービスを利用することで法的なトラブルが発生したとしても対応してもらうことができます。

先ほど解説したように、会社側と交渉や手続きが行えるのは労働組合と弁護士のサービスに限られます。

そして、労働組合のサービスの方が価格も安いです。

これだけ聞くと「労働組合のサービスでも良いのでは?」と思われるかもしれません。

確かに特段トラブルに発展しないようであれば労働組合のサービスで問題ありません。

ただ、例えば会社側がブラック企業など高圧的な態度で来る場合には訴訟トラブルに発展しかねません。

仮に訴訟を起こされてしまうと労働組合では対応不可能です。その点、弁護士の代行は対応してもらえるので安心できます。

もし会社側からトラブルを起こされたとしても安心できます!

まずは無料相談から!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

高額な代行サービスに依頼した方が信頼できる

退職代行サービスの中でも、弁護士の代行サービスの相場は5〜7万円と高額なものになっています。

しかし、それだけ丁寧なサービスを受けられるということでもあり、金額と信頼性は相関しているのです。

安価な代行サービスは利用しやすいですが、その分退職に失敗したり、音信不通になるなどのリスクもあります。

できるだけリスクを抑えて代行を利用したい人は弁護士の退職代行を利用するのが良いでしょう。

料金は高めですが、それだけ信頼性の高いサービスです!

公務員などの退職にも対応できる

また、退職代行を弁護士に依頼することで公務員などの退職にも対応してもらえます。

公務員の退職においては通常の会社員とは異なり、国家公務員法などを守りながら退職を行うことが必要です。

こうした法的な事情が絡む事になると、民間の退職代行業者では対応することができず、退職に失敗してしまうことも。

その点、法律の専門家である弁護士に依頼することにより、公務員の方でもスムーズな退職を実現させることができます。

弁護士に依頼すれば、公務員の退職でも安心です!

職場側にも適当な対応をされずに済む

このほかにも、職場側に舐められないというのもかなり大きなメリットです。

例えば、「退職代行業者の〜〜です。」と会社に電話が掛かってくるのと、「弁護士の〜〜です。」と電話が掛かってくるのではかなり印象が異なります。

見知らぬ業者であれば、会社側も舐めて掛かることもあるでしょう。場合によっては、

「弁護士以外には対応しません」

などとあしらわれるケースもあるようです。

そのため、最初から弁護士に代行を依頼しておくことで会社側に適当な対応をされずに済むというメリットがあります。

会社側にしっかりとした対応を行ってもらうことができます!

まずは無料相談から!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

退職代行を弁護士に依頼するデメリットとは?

退職代行を弁護士に依頼するデメリットとは?

上記では退職代行を弁護士に依頼すべき理由について解説しましたが、デメリットも存在します。

具体的には以下のようなデメリットも存在しているため注意しましょう。

  • 代行業者の中ではコストが高い
  • 会社側からのイメージは悪い
  • 返金保証がない場合も多い

退職代行業社の中ではコストが高い

まず、弁護士の退職代行を利用する最大のデメリットとして、代行業者の中では最もコストが高いことが挙げられます。

労働組合の退職代行相場が3万円程度であるのに対し、弁護士の代行は5〜7万円ほどとなっています。

費用的にもかなり高額となっており、コスト面ではデメリットとなってしまうでしょう。

ただし、それでも信頼度が高いので利用するメリットはあります。

もしもう少し安価なサービスを利用したい場合は労働組合が運営する退職代行に依頼すると良いでしょう。

弁護士のサービスは専門性と信頼性が高いぶん、費用が掛かってしまいます!

会社側からのイメージは悪い

また、これは弁護士の代行サービスに限ったことではありませんが、会社側からのイメージは悪いです。

やはり、退職代行を使っての退職というのは日本ではまだ浸透していません。

「退職の手続きは自分で行うべき」

といった価値観を持っている人も多く、場合によっては批判されてしまうこともあるでしょう。

しかし、そういった反対意見を気にしていてはいつまで経っても辞めることができません。

本気で辞めたいのであれば、批判を恐れずに行動することをおすすめします。

退職代行サービスを使用することによって批判されてしまうことも!

返金保証がない場合も多い

弁護士の退職代行サービスは返金保証がない場合もあります。

これは業者によりますが、仮に退職に失敗してもお金が返ってこないということもありますので、事前に概要を把握しておかなくてはなりません。

ただ、基本的に退職に失敗するということはほとんどないので、安心して利用して問題ないでしょう。

業者によっては返金保証がないこともあります

まずは無料相談から!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

退職代行を弁護士に依頼すべき人とは?

退職代行を弁護士に依頼すべき人とは?

退職代行にはさまざまな形態のサービスがあることは先ほども解説した通りです。

その中でも弁護士に代行を依頼すべき人とはどのような人なのでしょうか。主に次のような人は弁護士のサービスを依頼すると良いでしょう。

  • 会社と訴訟トラブルに発展しそうな人
  • 高額でも安心感のあるサービスを利用したい人
  • 公務員の人

会社と訴訟トラブルに発展しそうな人

まず、会社から訴えられる危険性があるなど、訴訟問題になりそうなリスクを抱えている人です。

こうした問題は労働組合のサービスなどでは対応するのが難しく、弁護士に依頼するのが良いでしょう。

もし、会社が訴えてきそうな気配がある場合には弁護士に代行サービスを依頼するようにしましょう。

訴えられる可能性がある人は弁護士の代行を利用しましょう!

高額でも安心感のあるサービスを利用したい人

また、高額だとしても安心感のあるサービスを利用したい人は弁護士の退職代行を利用するのが良いでしょう。

先ほども解説したように、弁護士による退職代行サービスは代行の中でも最も高額に設定されています。

しかし、それだけ信頼できるということであり、例え高額だとしてもリスクに備えられるサービスを利用することが可能です。

できるだけ信用度の高い業者を利用したいと思う方は、弁護士による退職代行を利用すると良いでしょう。

料金が高めだとしても、信頼できる退職代行を利用したい人が向いています!

まずは無料相談から!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

公務員の人

このほか、公務員の人も弁護士の退職代行サービスを利用した方が良いです。

上記でも述べたように、公務員の退職に関しては国家公務員法などの法律面を考慮して退職代行の実施を行う必要があります。

こうした問題については通常の代行業者では対応するのが難しく、弁護士に依頼するのが安心です。

また自衛隊などのように特殊な職種であればどのような問題が起こるのか予想できません。

あらかじめ弁護士のサービスに依頼する方が安心できるはずです。

公務員の方も弁護士の退職代行サービスを利用しましょう!

おすすめの退職代行業者は?

みやび ホームページ
弁護士法人みやび

最後に、弁護士の退職代行業者を利用する場合のおすすめ業者についてご紹介いたします。

もしこれから弁護士の業者を利用したいとお考えの場合、弁護士法人みやびがおすすめです。

みやびの特徴としては以下の内容が挙げられます。

  • LINEやメールから気軽に無料相談できる
  • 有休消化や未払いの残業代請求も行える
  • 55000円(税込)で利用できる

LINEやメールから気軽に無料相談できる

まず、LINEやメールから気軽に無料相談を行うことができます。

弁護士のサービスと聞くと敷居が高く感じられるかもしれませんが、弁護士法人みやびは手軽に利用できるのが魅力の代行サービスです。

相談は無料なので、自分に合わないと感じれば利用しなくても問題ありません。

まずは以下のリンクからお気軽に相談してみるのが良いでしょう。

まずは無料相談から!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

有休消化や未払いの残業代請求も行える

また、弁護士のサービスであるため会社側とさまざまな交渉を行ってもらえるのも心強いです。

例えば有給の消化や未払いになっている残業代の請求まで行ってもらえます。

そのため、ケースによっては即日で退職することができます。

明日会社に行くのも嫌だと感じている方にもおすすめできるサービスと言えます。

有給を消化して即日で退職できることもあります!

55000円(税込)で利用できる

弁護士法人みやびの退職代行は55000円で利用することができます。

弁護士の代行サービスだと中には7万円を超えてくる業者もありますが、リーズナブルな価格で利用できるのもメリットと言えるでしょう。

価格としては高めですが、弁護士のサービスの中では利用しやすい価格になっています!

まずは無料相談から!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

まとめ

今回の記事では、退職代行は弁護士がおすすめである理由について解説しました。

まとめ
  • 弁護士は価格が高めだが信頼度の高いサービスを利用できる
  • 法的な問題に発展しそうな人や高いレベルのサービスを利用したい人におすすめ
  • 価格が高いことや批判されるデメリットもある
  • 弁護士の退職代行なら弁護士法人みやびがおすすめ

弁護士の退職代行のメリットデメリットを把握し、利用するかどうかの判断を行うことが大切です。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました