40代の仕事に限界を感じたら行うべきこと6選

40代の仕事に限界 退職

「40代の仕事に限界を感じている」

「退職したいけど、本当に辞めて良いのか?」

このようなお悩みを抱えていないでしょうか。

40代は年代的にも悩みを抱えやすい時期です。

今回の記事では、40代の仕事に限界を感じている人に向けて具体的な対策をご紹介します。

現場の仕事にお悩みの方はぜひ参考にしてください。

40代の仕事に限界を感じたら行うべきこと6選

40代の仕事に限界を感じたら行うべきこと6選

ここからは、40代の仕事に限界を感じている人に向けて対策を6つほどご紹介します。

まずはゆっくり休む

40代で仕事に疲れ果てているのであれば、まず行うべき事はゆっくり休むことです。

最近、夜遅くまで仕事をしていたり、土日も休まず働き続けているのではないでしょうか。

40代にもなってここまで労働時間が長いと、体力的にも精神的にも限界を迎えてしまうのは無理のないことです。

あまりに働きすぎると精神的な病になったり、身体的にも怪我をしたりする恐れもあるでしょう。

近頃休めていないという人はまず休暇を取ることを優先します。

丸一日ぼーっとする時間を作ることで精神的な余裕が生まれるはずです。

今後のキャリアを見つめ直す

40代で仕事に限界を感じているのであれば、今後のキャリアを見つめ直す良い機会かもしれません。

これ以上今の仕事を続ける自信がない場合、違った道を模索する必要があります。

具体的に「どのような仕事に転職するのか」「しばらく退職してじっくり時間を作るのか」など、今後の進路について深く考えるのも選択肢の1つです。

一度きりの人生なので自分が後悔のない選択ができるようしっかり考えるようにしましょう。

キャリアコーチングを受けてみる

今の仕事に限界を感じているものの、本当にやめるべきかどうかわからない方はコーチングを受けてみましょう。

現代では、あなたと同じように悩みを抱える40代の方が非常に増えています。

そのような方に大人気になっているサービスがキャリアコーチングです。

コーチングを受けることで、転職に詳しいプロの意見を交えながら今後のキャリアについて考えることができます。

独自のカリキュラムに沿って自己分析を行うことができれば、スムーズに今後の方針を決めることができるでしょう。

初回カウンセリングは無料となっているため、まずはお気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

▶︎キャリアに特化したコーチング・サービス【POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)】

どうしても辛いなら退職代行を利用する

この記事を読まれている方の中には、明日会社に行くのも辛いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし、どうしても会社に行くのが辛いのであれば退職代行を利用しましょう。

退職代行を利用することで、明日会社にいかずに済みます。

退職の交渉や有給消化の取得等もあなたの代わりに代行業者が行ってくれます。

上司や同僚と一切顔を合わせる必要はありませんので、ストレスもなく退職することが可能です。

まずは無料相談してみると良いでしょう。

▶︎弁護士法人みやびの退職代行サービス

副業してみる

何か新しいことを始めたいものの、仕事を辞めるほどでは無いという方もいらっしゃるでしょう。

そのような方にオススメなのが副業をする方法です。

ライティングなど未経験からでも始めやすい副業を行うことで、すぐさま収入を得ることができます。

この記事を書いている僕自身も、最初は未経験からライティングを開始し、今ではライターとして独立しています。

ゆくゆくは独立も狙えるような副業を行っておくことで、今後のキャリアに役立つこともあるでしょう。

もしライティングに興味があるのであれば、私自身がライティング講座を運営していますので、以下のリンクから気軽にご相談ください。

カケルのWEBライター育成講座

転職先を探す

今の仕事に少しでも迷いを感じているのであれば、早めに転職先を探しておきましょう。すぐさま転職しない場合でも転職先を探しておくことで様々なメリットがあります。

例えば、

  • 他の選択肢を考えることができる
  • 自分の市場価値を認識することができる
  • アドバイザーに相談しながらキャリア決められる

などが挙げられるでしょう。

退職前に転職先を探しておくことでスムーズに転職活動を行うことができます。

もし転職も視野に入れているのであれば、以下で解説する転職を成功させるためのポイントを押さえておきましょう。

40代で転職を成功させるポイントは?

では、40代で転職を成功させるためのコツとはどのようなものでしょうか。

ここでは、40代で転職を成功させるポイントについて解説していきます。

自分の適性を理解する

40代で転職を成功させるためには、まず自分の適性についてしっかりと理解しておきましょう。あなたは次のようなことを聞かれたとき答えることができるでしょうか。

  • 自分の得意なことや不得意なこと
  • 長期的に続けられそうなこと
  • 今の仕事で向いてないと思うポイント

こうしたことについてしっかりと理解していなければ、次の仕事もどのように決めるべきかわからないと思います。

まずは簡単で良いので、自分の適性について理解することから始めてみてはいかがでしょうか。

転職エージェントを利用する

40代からの転職を効率的に進めようと思えば、転職エージェントを利用するのが1番早いです。

転職エージェントとは、転職希望者と企業を結びつけてくれる仲介サービスのことをいいます。

利用すれば、面接対策やあなたの適性に合った求人紹介など様々なサービスを受けられるのです。

以下ではオススメのエージェントを2つほどご紹介します。

リクルートエージェント

引用:リクルートエージェントホームページより

まず、転職を志すすべての方が最初に登録しておくべきなのはリクルートエージェントです。

こちらのエージェントは取り扱い求人数の数が非常に多く、なんと10万件を超える案件を扱っています。

40代からでも幅広い求人が用意されているため、気になる企業に応募することが可能です。

アカウント登録は無料となっているため、まずはお気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、年収800万円以上を狙いたい40代の方におすすめのエージェントです。

特にこれまで管理職など豊富な経験を積んでいる方にはおすすめできます。

外資系企業なども取り扱っており、キャリアアップを狙いたい方は登録してみてはいかがでしょうか。

▶︎JAC Recruitmentの無料転職サポートはコチラ

40代の仕事に限界を感じる理由とは?

そもそも、40代の方が仕事に限界を感じてしまう理由にはどのようなことがあるのでしょうか。ここでは、その具体的な理由について解説していきます。

人間関係が辛い

仕事に限界を感じる多くの理由として、人間関係が挙げられます。

どのような職場であったとしても、様々な人間関係上の問題を抱えている方が多いのではないでしょうか。

職場の人間関係がうまくいっていないと、どうしても限界を感じてしまいますよね。

多少のストレスはしょうがないことかもしれませんが、精神面でしまうほど辛い場合は転職も検討する方が良いでしょう。

体力的にきつい

40代になり、体力的にきついと感じている方も多いです。特に、現場で作業を行ったり、精神的に強いストレスを抱えるような仕事であれば、限界を感じてしまうのも無理はありません。

管理職になってストレスを抱えている

40代になり、管理職になってしまった方も多いのではないでしょうか。管理職になると上司と部下の板挟みなど、ストレスを感じる親が増えます。自分がやりたいと思っていない仕事内容だともうやめてしまいたいと思ってしまう方も多いです。

あまりに強いストレスを抱えている場合は転職も視野に入れましょう。

もし、現状管理職としてお仕事をしているのであれば、その経験を生かして転職するのも選択肢の一つです。

上記でもご紹介したJACリクルートメントなどは、管理職経験を生かした転職にも強いため、利用してみてはいかがでしょうか。

40代の仕事に限界を感じた時の注意点

40代の方で、仕事に限界を感じているときにはいくつか注意すべきポイントがあります。具体的には以下のような内容に気をつけるようにしましょう。

感情に任せて辞めない

まず、感情に任せてやめないようにしましょう。

勢いに任せて止めたとしても良い事はほとんどありません。

限界を感じていると、今すぐ辞めてしまいたいと言う気持ちになるのはわかりますが、突然退職してしまうのは絶対にNG。

なるべく、自分の考えを整理した上で慎重に行動することが大切です。

家族とよく相談する

退職する前に、家族とよく話し合っておきましょう。

40代にもなると、夫や妻など配偶者が存在しているケースも多いはず。

そうした方としっかり話し合って本当にやめて良いか決めることが大切です。

こうした相談をしないと、後からトラブルに発展するケースも少なくありません。

後々批判されてしまわないよう、事前によく相談してから決めるようにしましょう。

今後の計画を練っておく

退職前に、今後の計画をしっかり練っておきましょう。

無計画に辞めてしまえば、退職後何をすればいいのか迷ってしまう可能性があります。

また、次にやりたい仕事などを決めていない場合、転職活動をスムーズに進めることができません。

退職してしまう前に、このようなことについても細かく決めておき、今後のキャリアについて考えておくことが大切です。

自分で計画が立てられない場合は、キャリアコーチングなどを受講し相談しながら決めると良いでしょう。

40代の仕事に限界を感じる方に伝えたいこと

ここからは、40代の仕事に限界を感じている方に伝えたいことについて解説していきます。

仕事は他にも無数にある

あなたは、次のように思っていないでしょうか。

  • 今の仕事を辞めたら終わり
  • 転職はいけないことだ
  • もっと頑張らないといけない

正直、これらは完全に思い込みです。

今の仕事でなくとも、他の職業は無数に存在しています。

今の仕事はごく一部でしかありません。

自分に合った仕事について、もっと視野を広げてみてはいかがでしょうか。

他の選択肢を考えてみることで、気持ち的にも楽になるはずです。

精神的に病むと取り返しがつかない

肉体的な疲労やダメージは、時間と共に回復させることができます。

しかし、精神的に病んでしまうともう取り返しがつきません。

うつ病や適応障害などを発症した場合、治るまでに時間が掛かってしまうでしょう。

そのようなことになる前に、早めに転職や退職などを検討することが大切です。

自分の身は自分で守る

自分の身は自分で守るしかありません。

退職や転職しようとすると、周囲の人から批判されてしまう恐れもあるでしょう。

しかし、結局のところ自分の人生は自分にしか責任が取れないのです。

他の人から攻撃されたとしても、自分自身が命の危険を感じているのであれば、時には辞める勇気も大切でしょう。

まとめ

今回の記事では、40代の仕事に限界を感じたら行うべきことについて解説しました。

40代はさまざまなことを感じる年代だと思います。

上記の内容を参考にして、自分にとってより良い選択を取るようにしましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました