機械式駐車場メーカーランキング|おすすめの会社を比較!

機械式駐車場メーカーランキング

※本ページにはプロモーションが含まれています

機械式駐車場のメーカーを探している

機械式駐車場メーカーの選び方って?

このようにお悩みではないでしょうか。

今回の記事では、機械式駐車場メーカーでおすすめの業者をご紹介していきます。

これから機械式駐車場メーカーをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

立体式・機械式駐車場のご相談は無料のコンシェルジュへ!

立体式・機械式駐車場の専門知識を持ったコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

専門知識が無くても、手間を掛けずに最短で立体式・機械式駐車場業者を見つけることが出来ます

非公開となっている情報や相場などもご相談いただけますので、まずはお気軽お問い合わせください。

目次

機械式駐車場経営に関する基礎知識

機械式駐車場経営を開始する前に、簡単な基礎知識について押さえておくようにしましょう。

以下では、機械式駐車場に関する基礎知識を解説していきます。

機械式駐車場とは?

機械式駐車場は、自動車を効率的に保管・駐車するためのシステムです。通常、建物や構造物の内部や地下などの比較的小さいスペースに設置されます。

このタイプの駐車場では、機械的な装置や構造を使用して車両を駐車・格納します。

典型的な機械式駐車場には、エレベーターやリフト、回転台などの装置が含まれ、車を持ち上げたり、移動させたり、回転させたりして駐車スペースに格納します。

これらの駐車場は、地上に比べて少ないスペースで多くの車を収容できるため、都市部や繁華街など、土地が限られている場所で特に有用です。

また、利用者は車を手動で移動させる必要がなく、機械が駐車を担当するため、効率的で便利な駐車システムとなっています。

平面駐車場と機械式駐車場の違い

平面駐車場機械式駐車場
初期費用安い高い
収益性低い高い
転用のしやすさ転用しやすい転用しにくい
投資難易度低い高い

機械式駐車場と平面駐車場の違いとして、まず初期費用が挙げられます。

平面駐車場は特段準備するものも少なく、月極などであれば駐車場を整備するだけでスタートできます。そのため、初期費用は最小限で済ませることができます。

それに対し、機械式駐車場は昇降機やパレットの準備などをする必要があり、数百万円、場合によっては数千万円のコストが必要になります。

また、転用がしにくく、撤去する際にもコストが掛かるのもデメリットです。

ただし、収益性においては機械式駐車場の方が高いので、投資難易度としては難しいですが、ある程度予算がある場合にはおすすめできる運用方法と言えるでしょう。

機械式駐車場のメリット・デメリット

メリット
・収益性が高い
・狭小地でも運営できる

デメリット
・初期費用やランニングコストが高い
・転用しにくい

機械式駐車場のメリットとしては、やはり収益性の高さが挙げられるでしょう。

平面駐車場よりも多くの車を収容できるため、高い利回りで運用することができます。

また、狭い土地であっても縦長の設備を建設できるので、土地を有効活用できることもメリットの一つです。

これらのメリットに対し、やはりコスト面ではデメリットがあります。

そもそも建設費用として数百万円規模のコストが掛かる上、ランニングコストも機械のメンテナンスなどで高額になりがちです

また、撤去する際にもコストが掛かるので、投資初心者には不向きなビジネスモデルと言えます。

ただし、すでに商業施設を保有している場合や、ビルやマンションのオーナー様などには最適な運用方法と言えるので、予算に応じて判断するのが良いでしょう。

立体式・機械式駐車場のご相談は無料のコンシェルジュへ!

立体式・機械式駐車場の専門知識を持ったコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

専門知識が無くても、手間を掛けずに最短で立体式・機械式駐車場業者を見つけることが出来ます

非公開となっている情報や相場などもご相談いただけますので、まずはお気軽お問い合わせください。

機械式駐車場メーカーランキング比較

ここからは、機械式駐車場業者でおすすめのサービスをご紹介していきます。

新明和工業

https://www.shinmaywa.co.jp

新明和工業は、立体式駐車場の業界で主要な企業の一つです。エレパーク、ロータリパーク、クロスパーク、トランスパークなど、幅広い駐車場を設置することができます。

また、駐車場のメンテナンスサービスも評価が高く、オーナーの要望に応じた最適なプランを選択できるプレミアムプラン・スタンダードプラン・ライトプランの3つを提供しています。

日本国内に北海道から沖縄まで拠点があり、どの地域の方でも気軽に相談できます。

三菱重工機械システム

https://www.mhi.com/jp/group/mhims/

三菱重工機械システムは、都心のビル街などに主に焦点を当てた高度な技術力を有しています。地下式の立体駐車場セルパークなどでは特に高い収容効率を実現しており、セルパークは他のシステムと比較して収容台数が2倍になることで、収益性を向上させます。

都心のビルやマンションで立体駐車場を検討されている方には、三菱重工機械システムをおすすめします。

IHI運搬機械株式会社

https://www.iuk.co.jp/index.html

IHI運搬機械株式会社は、エレベータパーキングやフォークパーキングなどの大型の立体駐車場の開発・提供を行っています。

業界トップクラスのメンテナンス体制が整っており、安全かつ効率的なパーキング運営をサポートしています。

全国174箇所にサポート体制があり、24時間365日のコールセンターとITを活用した遠隔監視保守システムが備わっています。

リニューアルから保守転々、運営相談まで幅広くサポートしているため、お気軽に相談してみることをお勧めします。

ニッパツパーキングシステムズ

http://www.nhk-ps.co.jp

ニッパツパーキングシステムズは、新規設置や増設、リニューアル、改修、交換など、立体駐車場全般に対応している業者です。

業界トップの駐車装置のバリエーションを提供し、オーナーの要望に合わせた最適な装置を設置できます。

導入後も定期的なメンテナンスが実施され、納入後3ヶ月間は無償のメンテナンスが行われます。全国サービス網と24時間365日のサポート体制も備えています。

日精株式会社

https://www.nissei.co.jp

日精株式会社は、水平循環方式や多層循環箱型方式など、最先端の技術を取り入れたパーキングシステムを提供しています。

国土交通省のガイドラインに基づいた安全な工事を行い、安全性に優れた業者です。狭い土地でも最大限に活用できるパーキングを提案しています。

株式会社P.S関西

https://www.ps-kansai.co.jp

株式会社P.S関西は関西地方を中心とする駐車場専門業者です。通常、建築業者や解体業者が駐車場工事を行う場合の見積りは工事場所の”延べ床面積”を基礎として行われますが、専門業者であるP.S関西では”車室単価”での見積りを行ってくれます。

こうした見積り方法を行うことによって、他の業者よりも低価格で提案してもらえるため、コストを抑えて利用することが可能です。

また、既存設備を有効活用して工事を行ってくれるので、例えば地下駐車場を立体駐車場へ変更するなどの工事にも対応してもらえます。各オーナー様のご要望に沿って最適な提案を行ってもらえるため、関西地方で業者をお探しならこちらの会社がおすすめです。

パーキングサービス株式会社

https://www.parking-service.jp

パーキングサービス株式会社は、機械式立体駐車場のメンテナンスや時間貸し駐車場の運営や管理を行っている会社です。

「お客様の満足を追求せず、緊急・クレームさえ出さなければよい」という体質を徹底して排除し、機械式駐車場を安心かつ安全に利用するためのあらゆるサポートを行ってくれます。

立体駐車場の定期点検やリニューアル、緊急対応など幅広く対応しており、どのようなことでも対応可能です。サポート体制は24時間365日体制で対応してもらえるので、もしものトラブルにも安心して運用することができます。

機械式駐車場メーカーの選び方

これから機械式駐車場メーカーを選ぶ場合、どのようなことに着目すれば良いのでしょうか。

ここでは、具体的な業者選びのポイントについて解説していきます。

コストで選ぶ

まずは費用にあった業者選定を行いましょう。

機械式駐車場は初期費用が高額になりがちなビジネスモデルですが、あまりにもコストがかかり過ぎてしまう場合には注意が必要です。

また、コストは重要な要素ですが、最安値だけでなく、価格と品質のバランスを見極める必要があります。

適切な価格設定はもちろんですが、高品質な設備やサービスを提供するメーカーを選ぶことが重要です。

なお、どの業者を選べば良いか分からない場合は、当サイトよりお申し込みいただければ無料で選定サポートを行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

過去の実績をリサーチする

メーカーの過去の実績や実績あるプロジェクトをリサーチすることで、そのメーカーの信頼性や専門性を評価できます。

成功したプロジェクトや長期間にわたる運用実績があるメーカーを選ぶことが望ましいです。

特に、ビルや商業施設など、依頼しようとしている形態と同様の工事実績があるかどうかについてもチェックしておきましょう。

工事の規模で業者を選ぶ

工事の規模に応じた経験や専門性を持っているメーカーを選択することが重要です。

大規模なプロジェクトを手掛ける経験が豊富なメーカーや、小規模なプロジェクトにも対応できるメーカーを選ぶようにしましょう。

なお、大規模であれば大手メーカー、小規模であれば地元の中小企業などに依頼するケースが多いです。

口コミが良い業者を選ぶ

口コミやレビューは、そのメーカーの信頼性や顧客満足度を知る上で貴重な情報源です。

過去の顧客の評価や意見を調査し、実際の利用者の声を参考にすることで、信頼できるメーカーを選択できます。

まずはネットなどから情報をリサーチした上で、なるべく評判の良い業者に依頼するようにしましょう。

なお、各社の口コミ情報などを知りたい場合は本サイトより無料相談へお申し込みください。

担当者の丁寧さで選ぶ

メーカーの担当者とのコミュニケーションや対応の丁寧さも重要です。

提案段階から施工後のサポートまで、適切で迅速な対応を行い、要望や疑問に丁寧に応じるメーカーを選ぶことが望ましいと言えます。

機械式駐車場経営は長期に渡るビジネスとなるため、なるべく信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

立体式・機械式駐車場のご相談は無料のコンシェルジュへ!

立体式・機械式駐車場の専門知識を持ったコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

専門知識が無くても、手間を掛けずに最短で立体式・機械式駐車場業者を見つけることが出来ます

非公開となっている情報や相場などもご相談いただけますので、まずはお気軽お問い合わせください。

The following two tabs change content below.
日々POSレジに関する情報を発信し、POSレジ導入の支援を行っています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次