転職するのにおすすめの職種とは?スキルが身に付く仕事ベスト3!

転職 おすすめ 転職に役立つスキル

転職したいけど、どんな仕事がおすすめの職種なの?

そのようにお考えの方はいらっしゃらないでしょうか。

この記事を書いている私も、実は3回ほど転職した経験があります。

もともとは3年間教師をしており、その後は派遣社員を経て現在はWEBライターとして独立しました。

そのため、転職に対する恐怖心や合わない仕事をしている時の辛さなどは非常によく分かります。

自分の人生に大きな影響を与えることになる転職は、慎重に考えて行動した方が良いでしょう。

今回は、転職するのにおすすめの職種を3つほどご紹介していきます。

これから転職したいけど、どのような仕事に就けば良いか分からないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの仕事は、スキルを身につけられる仕事!

いくつかの仕事を経験してみて分かったことは、とにかく若いうちに自分に合う仕事を見つけた方が良いということです。

しかし、なかなか自分のやりたいことや得意なことなど、簡単に見つけられないかもしれません。

そのような場合は、できるだけスキルが身に付く仕事に転職することが大切です。

なぜなら、働いている会社でしか使うことができない技術を身につけたとしても、リストラされたり、その会社で上手くいかなかった場合には困ってしまうでしょう。

なんのスキルも持たずに転職活動を行うのは非常に不利になるのです。

しかし、例えば自らの技術や能力を生かして会社にメリットがあるような人間になれば個人事業主として独立し、自分で生活することも可能になります。

特に20代であればスキルを吸収しやすく、転職もしやすいでしょう。

30代であったとしても、まだまだ可能性があるはずです。

ただ、「具体的にどのような職種でスキルを身につけられるか分からない」という方も多いはずです。

以下では今後転職したとしても有利になるようなスキルが身につけられる職種を3つほどご紹介します。

できるだけ自分に向いていると思える仕事を探してみてください。

ITエンジニア

まず初めにご紹介するのは、ITエンジニアです。

エンジニアはこれからの時代に求められる存在であり、スキルを身につけておけば今後の社会に必要な人材に成長できる可能性はかなり高いと言えます。

ただ、当然ですがプログラミングなどの専門的な勉強をしなければなりません。

そのため、ある程度の期間は集中して学習する期間が必要になるでしょう。

しかし、現在ではオンラインなどでも学習できる環境が整っています。

スクールなどに通うことで効率的に学習することができ、しかもキャリア相談などにも乗ってもらうことも可能です。

とは言うものの、スクールが多すぎてどこへ通えば良いか分からない方も多いでしょう。

数多くのプログラミングスクールの中でも、私のおすすめはSkillHacks(スキルハックス)です。

SkillHacks(スキルハックス)はWebアプリケーション開発を学べるオンラインプログラミングスクールで、 オンラインで学習を完結させることができます。

お仕事をしている人でも場所や時間にとらわれず学ぶことができるのです。

また、MovieHacks(ムービーハックス)という動画編集も学ぶことができ、まさに今後の時代に求められる人材となるための2大スキルを学ぶことができます。

受講期間に制限がなく、一度受講すればその後永久にカリキュラムを閲覧できる点も魅力的です。

不安であれば、何度も復習し直すことができるでしょう。

これからITエンジニアを目指される方は、ぜひ受講してみてはいかがでしょうか。

WEBデザイナー

次にご紹介するのは、WEBデザイナーのお仕事です。

ITエンジニア同様、ネット系のお仕事は今後の時代には欠かせない存在になるのは間違いないでしょう。

WEBデザインはセンスなどの面が求められる場合があり、女性にも非常におすすめのお仕事です。

技術を身につけて自分で案件を取れるようになれば、いずれは独立することもできるでしょう。

ただし、こちらもある程度の勉強が必要になります。

HTMLやCSSといったプログラミングの知識が必要になるため、スクールなどで勉強するのが無難でしょう。

独学で勉強することも可能ですが、やはりエラーなどが発生した際には自分で対処しきれないこともあります。

そうした際には、指導やアドバイスをしてくれる人がいる環境である方が効率良く学習を進めることが可能です。

会計士や税理士など、会計関連の仕事

会計系の仕事も専門スキルを身につけることができる代表的なものでしょう。

会社の経理を行うことができたり、会計上の処理を行うことができれば、どの職場に行っても重宝されるはずです。

また、貸借対照表などを見る力を持っていると独立する上でも役立ちます。

ただし、簿記などの勉強を徹底して行う必要があります。

特に会計士や税理士などは非常に専門的な職業ですので、年単位の勉強が必要になるでしょう。

そのため、まずは簿記の勉強から始めてみるのがおすすめ。

いきなり会計士などになるのは難しいかもしれませんが、簿記2級程度の資格を持っていれば、転職にも有利に働きます。

3ヶ月ほど集中して勉強することで取得できる可能性がありますので、向き不向きを確かめるために一度学んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、転職する際におすすめの職種について解説させていただきました。

自分もそうでしたが、転職というのは非常に勇気がいります。

これまで一度も転職したことがない人であれば、崖から飛び降りるような思いでしょう。

しかし、実際に環境を変えてみれば自分が活躍できる場所であるということもあるのです。

現状が死にたくなるほど辛いのであれば、むしろ転職しない方がリスクであると言えます。

一歩踏み出す勇気を持って、転職を検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
カケル

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました