北海道・札幌の駐車場経営会社8選|おすすめ会社を徹底比較!

北海道の駐車場経営

※本ページにはプロモーションが含まれています

北海道・札幌市で駐車場経営をしたいけど、どの会社を利用したら良いの?

これから駐車場経営を開始する上で気を付けるべきポイントは?

駐車場経営ってどんなふうに行うの?

このようにお悩みではないでしょうか。

駐車場経営は低リスクで始められる土地活用の投資方法です。

ただし、駐車場経営会社・管理会社も非常に多く、どこに相談すれば良いのかお悩みの方も多いでしょう。

今回の記事では、札幌の駐車場経営会社を5つほどご紹介した上で、駐車場に関する基礎知識や費用などについて詳しく解説していきます。

この記事を書いた人
駐車場経営編集部

駐車場経営に特化した編集チーム。
駐車場経営のことなら何でもご相談ください。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

賃料下げの交渉も行います!

(契約後に賃料の値下げについて相談された場合こちら側でリサーチを行い、改善策を駐車場運営会社へ提案、交渉し賃下げを阻止します!)

まずはお気軽ご相談ください。

目次

北海道・札幌で駐車場経営を行う際の基礎知識

これから北海道内や札幌市で駐車場経営を始める前にまずは駐車場経営の基礎知識について押さえておきましょう。

ここでは、駐車場経営の種類や運用タイプなどについて解説します。

駐車場経営の種類

まず、駐車場経営と言ってもその選択肢は多く、主に以下の方法が挙げられます。

・月極駐車場
・コインパーキング
・立体駐車場

月極駐車場

月極駐車場とは、利用者それぞれに対して1ヶ月ごとの契約を交わし、月額制で賃料をもらうタイプの運営方法です。

月極駐車場のメリットは、コインパーキングなどとは異なり、自動精算機などの機器を設置する必要がなく、初期費用を抑えてスタートさせることができる点です。

また、稼働率によって売上が細かく変動するコインパーキングとは異なり、毎月の安定収入にもつながることは大きな魅力と言えます。

コインパーキング

コインパーキングはいわゆる時間貸し駐車場で、集客力の高い札幌などでは最適な運用システムです。こちらは利用者の稼働率によりますが、都市部などで運用する場合には月極駐車場よりも収益が高まりやすい傾向にあります。

ただし、月極駐車場とは異なり、自動精算機やロック板の設置、防犯カメラや看板の設置など初期コストが高額になるのはデメリットです。

立体駐車場

立体駐車場は都市部などの土地代が高い場所において多く利用されているサービスです。

こちらは立体型で運用するため、敷地面積が少ない土地でも運用することができます。

ただし、運用方法の中では最も高額となるため、一定の予算が用意できる方におすすめです。

札幌においても京王プラザ札幌立体駐車場、タナベビル立体駐車場、アリオ札幌立体駐車場など、幅広い立体駐車場が運営されています。

北海道・札幌の駐車場経営でおすすめの方法は?

これは北海道や札幌以外にも言われることですが、一般的には月極駐車場よりもコインパーキングや立体駐車場の方が収益性が高くなります。

そのため、なるべく利益を出したい方はコインパーキング経営などがおすすめです。また、札幌の中心部などの好立地であれば立体駐車場も検討するのが良いでしょう。

ただし、需要はあるものの、都市部から離れた土地を保有している場合には月極駐車場の方が望ましい場合もあります。

そのため、まずは保有している立地がどのタイプに適しているのか業者に見積もりを取ってみることをおすすめします。

駐車場経営のメリット

駐車場経営のメリットは以下の通りです。

・初期費用が少ない
・運用開始までがスピーディ
・狭小地でも運用可能
・業者に運用を委託できる
・撤退しやすく、転用も行いやすい

まず最大のメリットは初期コストが少ないことです。アパートやマンション経営などでは1000万円程度のコストが掛かることも珍しくありませんが、コインパーキングでは個人で運用する場合でも100万円程度で開始できます。

一括借り上げなどを活用すれば初期コストは無料で開始できることもあります。

また、準備すべき設備も少なく、運用開始までもスピーディに可能です。

このほかにも、本業が別にあっても運用を業者に委託できることや、仮に撤退する場合でも比較的行いやすい点は魅力です。

駐車場経営のデメリット

駐車場経営のデメリットとしては以下のことが挙げられます。

・税制上の優遇が少ない
・アパートやマンション運用より収益性が低い

まず、駐車場経営では固定資産税に着目する必要があります。土地を保有していると固定資産税を支払う必要がありますが、アパートやマンション運用などでは優遇措置が用意されており、支払う税金も少なくなります。

しかし、駐車場経営においては基本的に更地扱いとなり、優遇措置もありません。

そのため、住宅を建設するよりも高額な固定資産税を支払わなければならないのです。売上が少ないケースでは固定資産税が売上を上回り、赤字になることもあります。

また、収益性もアパート経営やマンション経営と比較すると低いこともデメリットです。顧客単価がどうしても安くなってしまい、大きく儲けたい方には不向きの運用方法と言えるでしょう。

駐車場運営タイプの種類

そもそも、駐車場経営についてあまり深く理解していないという方も多いのではないでしょうか。

駐車場経営には大きく分けて以下の3つの運営方法があります。

・個人経営
・管理委託方式
・一括借り上げ方式

それぞれ、異なる特徴やメリット・デメリットがあるので、事前にしっかりと理解しておくことが大切です。

ここでは、それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

個人経営

個人経営は文字通りオーナー様が独自に経営を行う方法です。最大のメリットは、仲介業者を入れないので、利用者が支払った金額はそのまま売上となり、オーナー様の収入も最大化させることができることでしょう。

ただし、駐車場の管理などは全てオーナー様自身で行う必要があるので、機器のメンテナンスやトラブル時の対応、クレーム対応など、煩雑なことも行わなければなりません。

こうしたことも踏まえて、全て自分でやりたいという方には最適な経営方法です。

管理委託方式

管理委託方式とは、経営はオーナー様自身で行うものの、駐車場の管理などは会社に委託する方法の運営方式です。

個人経営と比較すると、駐車場の清掃やメンテナンスは外部に委託できるので、労力をカットして運営することができます。

また、保有している土地が現在住んでいる場所から離れている方や、本業は別で行っている方などでも駐車場を経営できるようになるので、メリットが大きいでしょう。

ただし、個人経営では支払う必要のない委託料が掛かる上、初期費用はオーナー負担となるため、事前に注意が必要です。

一括借り上げ方式

一括借り上げ方式とは、所有している土地を管理会社に貸す代わりに、毎月一定の賃料を運営会社から支払ってもらう形式のことです。

コインパーキングなどをメインとする経営方式で、一般的にはサブリースなどと呼ばれます。

一括借り上げ方式最大のメリットは、オーナー様の初期費用を最小化できることです。駐車場の設営や機器の設置、メンテナンスなどは全て会社側負担となるため、コストを抑えて運営をスタートできます。

ただし、駐車場の稼働率が高い場合でも収入に変動はないため、リスクを抑えて常に一定の収益を得たい方におすすめの方法と言えるでしょう。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

賃料下げの交渉も行います!

(契約後に賃料の値下げについて相談された場合こちら側でリサーチを行い、改善策を駐車場運営会社へ提案、交渉し賃下げを阻止します!)

まずはお気軽ご相談ください。

北海道・札幌で駐車場経営を成功させるコツ

上記の基礎知識を踏まえた上で、駐車場経営を成功させるコツについて押さえておきましょう。

1.運用の種類と立地を選定する

上記で解説した通り、駐車場経営には多くの運用方法が存在しています。中でも特に重要なのが、立地に合わせた運用方法を選択することです。

例えば、住宅街の多い地域には月極駐車場、駅近くや商業施設の付近にはコインパーキング、都市部の中心地においては立体駐車場というふうに、各立地に合わせて運用種類を選択することが重要になります。

この選定を誤ると途中での軌道変更や撤退になる可能性もあるので、まずは業者に相談してどのタイプに向いているのかを検討するのがおすすめです。

2.現実的な収益計算を行う

次に、なるべく現実的な視点を持って収益の計算を行うようにしましょう。収益計算は高く見積もってしまうと、その計算通りにいかなかった際に焦りが出てしまいます。

そのため、保守的な目線で収益を計算しておくのが良いでしょう。例えば、

駐車台数5台・駐車料金1時間400円・稼働時間7時間・年間経費300万円のケースであれば、

年間収入5,110,000円(400円✖︎7時間✖︎5台✖︎365日)-3,000,000=2,110,000円

というふうに、このケースでは年間200万円程度の利益がでます。

ただし、こうした計算がうまく行かないこともあるので、稼働率を下げて計算してみたり、経費を高めて計算してみたり、複数のパターンで見積もってみるのが良いでしょう。

3.周辺の競合調査を行う

これから駐車場経営を開始する場合には、周辺エリアの相場チェックは欠かせません。駐車場経営は他社との差別化が難しいですが、唯一料金設定は自社の強みを出すことができます。

オープン時には周辺相場と照らし合わせて自社の強みを出してみるのもおすすめです。

例えば、6時間以上の駐車は一律料金にする、他社よりも50円だけ安くしてみるなどが挙げられるでしょう。

なお、こうした調査を自分で行うのが難しい場合には、業者に依頼することで一通りのリサーチを行ってくれます。

また、すでに業者側で運営している駐車場の相場観なども情報提供してもらえるため、まずは業者に相談するのがおすすめです。

4.サポート会社の利用を検討する

これから駐車場経営を考えているのであれば、サポート会社の利用を検討するのがおすすめです。

駐車場経営は基本的には業者を選定することから始めますが、そもそも業者を選ぶ際に手間と労力が掛かることがほとんどです。

駐車場コンシェルジュでは、駐車場管理会社の一括資料請求などもサポートしているので、各会社に相談するのが面倒であればこうしたサービスも活用してみましょう。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

賃料下げの交渉も行います!

(契約後に賃料の値下げについて相談された場合こちら側でリサーチを行い、改善策を駐車場運営会社へ提案、交渉し賃下げを阻止します!)

まずはお気軽ご相談ください。

【北海道・札幌特化型】駐車場経営会社おすすめ比較

ここからは、北海道や札幌に特化した駐車場経営会社をご紹介していきます。

株式会社コムズ

https://www.comscoltd.com/parking/

株式会社コムズは、「整地費用が無料」「冬の除排雪も可能」「運営管理の手間入らず」の3つの魅力がある北海道の企業です。

北海道ならではの問題である服の除雪作業まで手配してもらえるので、オーナー様の負担なく駐車場を運営することができます。

また、整地や看板設置、車室区分や番号プレート設置など、初期費用は基本的に負担してもらえる点も大きな魅力の一つです。

北海道のオーナー様に寄り添ったサービスを提供しているため、地域密着型のサービスをお探しであればこちらの会社がおすすめでしょう。

F-step

https://f-step.jp.net

株式会社F-stepは、札幌市内を中心として全国展開している駐車場管理会社です。

2012年に北海道で初のロックレス式駐車場システムを導入して以降、北海道での駐車場管理を牽引しています。

道内では200件を超える管理実績があり、特に監視カメラによるバリアフリーのロックレス駐車場は雪国である北海道では需要が高く、他社とは異なる魅力と言えます。

駐車場の運営から機器の販売、保守点検業務など、幅広い業務を行っているので、トータルでサポートしてもらえます。

タキモトビル株式会社

https://takimoto-bld.com

タキモトビル株式会社は、一括借り上げ方式と個人運営のサポートの両方を提供している企業です。

コインパーキングの企画提案や収支のシミュレーション、機器販売や設置工事など、あらゆるサポートを行ってもらえます。

安定した収益が欲しい方は一括借り上げ方式、個人で全て運営したい方はサポートと、オーナー様のご要望に合わせて最適なプランを選択可能です。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

賃料下げの交渉も行います!

(契約後に賃料の値下げについて相談された場合こちら側でリサーチを行い、改善策を駐車場運営会社へ提案、交渉し賃下げを阻止します!)

まずはお気軽ご相談ください。

【大手】北海道・札幌の駐車場経営会社5選|おすすめ会社比較

ここからは、札幌の駐車場経営会社で特におすすめの会社について5つご紹介します。

札幌市内では、以下の会社が駐車場経営の相談ができるため、参考にしてください。

トラストパーク

参考:https://www.trustpark.co.jp

トラストパークは全国展開している駐車場経営会社で、1993年から時間貸し駐車場を運営しています。北海道・札幌においてもサービスが提供されており、コインパーキングはもちろん、月極形式の駐車場や有人駐車場など、さまざまなタイプの駐車場運営について相談することが可能です。

経営方法も幅広く、直営店契約、サブリース、加盟店契約など、土地の所有者様のご希望に沿って契約形態も柔軟に選択することが可能です。

非常に丁寧かつ柔軟な対応をしてもらえるので、札幌で駐車場経営を行うのであれbまずはお問合せしてみるべき企業と言えるでしょう。

エイブルパーキング

参考:http://www.ableparking.co.jp

エイブルパーキングは、その名の通り株式会社エイブルによって運営されているサービスです。

エイブルパーキングの魅力は、原則的に初期費用を抑えて駐車場経営を開始できる点にあります。

コインパーキングや駐車場経営を開始する際に必要な投資はエイブルパーキングが負担してくれるので、オーナー様はお金を掛けずに運営をスタートできます。

さらに、事業運営やメンテナンス、清掃やクレーム対応など、煩雑な処理も全て代行で行ってくれるため、なるべく運営に手間を掛けたくない方はこちらのサービスがおすすめです。

このほかに、実際に相談してから1ヶ月以内に経営をスタートできるスピード感もメリットとなっています。

タイムパーキング

参考:http://www.timeparking.jp

タイムパーキングは幅広い経営タイプを提案してもらえる駐車場サービスです。コインパーキングの運営手段として、オーナー様の条件やご要望に合わせて”一括借り上げ”か”自主運営”を選択することができます。

また、不動産会社が運営しているサービスであるため、駐車場経営以外にもテナント事業、レンタル収納など、幅広い運用方法を提案してもらえます。

土地活用の方法は駐車場経営だけではないため、仮に駐車場経営がうまくいかなかった場合でも他の運用方法を提案してもらえるのは大きなメリットとなるでしょう。

状況に合わせて最適なプランを提案してもらいたい方は、こちらのサービスがおすすめです。

ショウワパーク

参考:https://www.shouwapark.co.jp

ショウワパークは、ショウワ電技研株式会社によって運営されている駐車場経営サービスです。こちらの会社も全国展開しており、北海道・札幌においてもサービスを提供しています。

ショウワパークでは”地域密着”をスローガンに掲げており、地域の輪を重視したサポートが受けられます。駐車場経営では近隣住民との関係性も重要となりますが、サポート体制が充実しているこちらの会社なら安心して利用可能です。

自己経営型の駐車場経営をご希望のオーナー様にも最適な提案をしてくれるので、実際に工事などの施工を行う際にも心強いです。

これまでの工事実績は1000件を超えており、非常に実力のある企業となっています。

三井のリパーク

参考:https://www.repark.jp

三井不動産リアル株式会社が運営する三井のリパークは、一括借り上げ型を基本とする駐車場管理サービスです。

一括借り上げ型とは、会社側がオーナーの土地を全て借り上げ、運営などは会社側が行う代わりに、毎月一定の金額をオーナー側に支払う仕組みのことを言います。

駐車場の設備投資やメンテナンス、清掃やクレーム対応などの運営は全て会社が行ってくれるため、オーナー様の負担は最小限に抑えることが可能です。

また、稼働率によって収入が上下することが駐車場経営の大きなデメリットではありますが、一括借り上げであれば毎月一定の収入を得られるので、変動がないのも魅力です。

ただし、稼働率が高くても収入が上がるわけではないため、安定して一定の収入が欲しい方にはおすすめの会社と言えるでしょう。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

賃料下げの交渉も行います!

(契約後に賃料の値下げについて相談された場合こちら側でリサーチを行い、改善策を駐車場運営会社へ提案、交渉し賃下げを阻止します!)

まずはお気軽ご相談ください。

駐車場管理会社選びのポイントは?

駐車場経営において、駐車場管理会社をしっかりと選定することは非常に重要となります。

ここからは、駐車場管理会社選びのポイントについて、詳しく解説していきます。

会社の評判や口コミをチェックする

まず、ネット上に記載されてある会社の評判や口コミをチェックすることをおすすめします。

現代ではなんでもネット上で情報を集めることができ、依頼する前にある程度のリサーチを行うことが可能です。

ネット上の評判だけを鵜呑みにするのも良くないかもしれませんが、悪評しかない会社であれば利用するのは辞めた方が良いと言えるでしょう。

Google検索はもちろん、Twitter(現在はX)などを閲覧することで、利用者や経営者の生の声を集めることができます。

実際に駐車場を視察してみる

ネットなどから情報を集めるだけではなく、駐車場経営を始めようとしている土地付近にあるパーキングなどを実際に見に行ってみることも重要です。

駐車場運営には、

・駐車場が清潔に保たれているかどうか
・機器のメンテナンスが行き届いているか
・料金設定はどのようになっているか
・実際に利用者はいるか(いつもガラガラではないか)

などが重要になります。依頼しようとしている会社で、現在運営されている駐車場を実際にチェックすることで、清掃やメンテナンス、稼働率などをチェックすることができます。

もし、ゴミなどが散乱していたり、稼働率があまりにも悪い場合には検討し直した方が良いかもしれません。

見積もりは必ず複数社から取る

これから駐車場経営会社を選ぶ場合には、必ず複数の会社からお見積りを取るようにしましょう。

その際に、

・料金設定(オーナー側の利益率など)はどうなっているのか
・担当者の対応はスピーディかどうか
・駐車場経営方式などの提案が多様なものか
・こちら側の要望を丁寧にヒアリングしてくれるか

などについてしっかりとチェックしておきましょう。

無料のサポートサービスを活用する

・駐車場管理会社が多すぎてどれにすれば良いか分からない
・なるべく専門家の意見を聞きながら決めたい
・管理会社との賃料交渉なども代行してもらいたい

などの要望を持っているオーナー様も多いでしょう。管理会社に依頼する場合でも、賃料の値下げ交渉などを管理会社側から行われる可能性もあり、結果的にオーナー様が不利な契約になってしまうことも少なくありません。

また、管理会社が多すぎてどれを選べば良いのか分からない方もいらっしゃると思います。

そのような方におすすめなのが、駐車場コンシェルジュなどのサポートサービスです。

管理会社側との賃料交渉や、状況に合わせたおすすめの管理会社選びなどを無料で手伝ってもらえます。

一括での見積もり請求が可能なため、オーナー様が毎回会社に電話する必要もありません。電話一本でお悩みを全て解決できるので、非常に魅力的なサービスと言えます。

以下のリンクから無料カウンセリングが受けられますので、まずはお気軽に相談してみるのが良いでしょう。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

賃料下げの交渉も行います!

(契約後に賃料の値下げについて相談された場合こちら側でリサーチを行い、改善策を駐車場運営会社へ提案、交渉し賃下げを阻止します!)

まずはお気軽ご相談ください。

まとめ

今回の記事では、札幌の駐車場経営会社でおすすめのサービスをご紹介しました。

駐車場経営は低リスクで開始できる非常に魅力的な投資方法ですが、管理会社選びがとても重要になります。

駐車場管理会社をしっかりと選定することで、集客力を高め、オーナー様の利益を最大化することが可能です。

駐車場コンシェルジュなどのサービスをうまく活用し、これからの管理会社選びに役立ててみてください。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

賃料下げの交渉も行います!

(契約後に賃料の値下げについて相談された場合こちら側でリサーチを行い、改善策を駐車場運営会社へ提案、交渉し賃下げを阻止します!)

まずはお気軽ご相談ください。

北海道・札幌の駐車場経営でよくある質問

ここでは、北海道・札幌で駐車場経営を考えている方でよくある質問に答えていきます。

駐車場経営とは?

駐車場経営とは、土地や建物を所有し、車両の駐車スペースを提供するビジネスです。不動産資産を有効活用し、駐車需要に応えることが主な目的です。

駐車場経営のメリットは?

駐車場経営のメリットは、安定した収入源と需要の持続性が挙げられます。また、土地の有効活用と地域の交通流改善にも貢献する点がメリットです。需要が高い都市部では、駐車場経営は収益性が高く、不動産投資の一環としても注目されています。

駐車場経営のデメリットは?

駐車場経営のデメリットには、他社との競争激化や駐車スペース未利用時の収益減少、地域規制や税金増加、施設管理費用の上昇、そして利用者からの苦情や訴訟リスクが挙げられます。

駐車場経営の流れは?

駐車場経営の基本的な流れは、土地取得、設計・建設、運営・管理、マーケティング、収益化のステップです。また、需要調査と競合分析も欠かせません。

The following two tabs change content below.
日々POSレジに関する情報を発信し、POSレジ導入の支援を行っています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ご相談はこちら
(無料)
駐車場経営のご相談はお任せください!
専門知識を持ったプロが無料でサポートします!
電話でのご相談はこちら ☎ 050-3635-7210 平日9:00~18:00
目次