大阪の駐車場経営パートナー会社|おすすめ8選を徹底比較!

大阪の駐車場経営パートナー会社おすすめ比較

※本ページにはプロモーションが含まれています

大阪で駐車場経営をしたいけど、パートナー会社選びで悩んでいる」

「駐車場経営を大阪で始めたいけど、何からスタートしたら良いの?」

「駐車場経営ってどれくらいのコストが掛かる?始め方は?」

このようにお悩みではないでしょうか。

駐車場経営は土地活用の方法として非常に有効な手段の一つです。

今回の記事では、大阪の駐車場経営パートナー会社10選を比較し、それぞれの特徴について紹介した上で、パートナー会社の選び方や駐車場経営の始め方について詳しく解説します。

これから大阪で駐車場経営を始めたい方は、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
駐車場経営編集部

駐車場経営に特化した編集チーム。
駐車場経営のことなら何でもご相談ください。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

目次

大阪の駐車場経営パートナー会社|おすすめ8選を比較

ここからは、大阪の駐車場経営パートナー会社を詳しくご紹介していきます。

トラストパーク

参考:https://www.trustpark.co.jp

・全国区展開のサービスで信頼度が高い
・コイン式やゲート式、月極など、あらゆる形態の運営方法を選択可能
・契約方法も多彩で、オーナー様に合わせた方法を提案してもらえる

トラストパークは、1993年から時間貸駐車場を運営している会社です。2023年現在では、北海道〜鹿児島までサービスを展開しており、コイン式・ゲート式、友人駐車場や月極駐車場など、あらゆる形態に対応しています。

全国区で圧倒的な実績を誇り、時間貸し駐車場では813箇所(30,796台)、月極では213箇所(5,214台)、友人駐車場では88箇所(8,214台)など、利用者の数も非常に多いため、信頼性は抜群です。

また、契約方法も、直営店契約や加盟店契約、月極サブリース契約など、オーナー様のご要望に合わせて様々な契約方式を選択可能です。信頼度の高い駐車場経営会社を利用したい場合は、こちらのサービスがおすすめと言えます。

会社名トラストパーク株式会社TRUST PARK Co., Ltd.
所在地
〒812-0016福岡県福岡市博多区博多駅南5-15-18
設立1993年8月6日
代表者山川 修
資本金4億2,135万円 (2022年6月30日現在)

ショウワ電技研株式会社

参考:https://www.shouwapark.co.jp

・地域密着型の徹底したサポート体制
・全国展開の信頼できる企業
・工事実績は1000件以上で、最適な提案をしてもらえる

ショウワ電技研株式会社は、「ショウワパーク」を運営している1984年創業の会社です。北海道〜福岡まで全国展開しており、車室幅2500mm、車路5000mmを基準に設計した利用者が使いやすい駐車場作りを行っています。

ショウワパークの特徴は、”地域密着”をコンセプトにするほど地元に根ざしたサービスを提供している点にあります。

自己経営を行いたいオーナー様に対しては、多様なご要望に合わせて提案をしてもらえるため、再生品や新品の利用など、工事を行う際も丁寧に相談に乗ってもらえます。

工事実績はこれまでに1000件以上となっており、経験豊富な実績を元に最適なサポートが受けられるのが最大の魅力です。

会社名ショウワ電技研株式会社
所在地本社
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目22番地9
設立1984年(昭和59年)7月18日
代表者永井  佑
資本金8000万円

エイブルパーキング

参考:http://www.ableparking.co.jp

・ランニングコストをほとんど掛けずに運用できる
・メンテナンスやクレーム対応など、面倒ごとを全てお任せできる
・相談から3週間ほどで運営開始できる

エイブルパーキングは、株式会社エイブルの連結子会社が運営する会社です。

こちらのサービスのポイントは、駐車場を経営する上でアスファルト舗装費用以外のランニングコストが掛からない点でしょう。

駐車場やコインパーキングに必要な設備投資などはエイブルが全て負担してくれます。

そのため、なるべくコストを抑えて駐車場経営を開始したい方には非常におすすめの会社です。

また、事業の運営から機器メンテナンス、ユーザーからクレームがあった場合にはその対応や清掃など、手間の掛かることは全て行ってくれます。

相談してからオープンまで3週間ほどで開始できるのも魅力の一つです。

会社名株式会社エイブルパーキング
所在地〒107-0051
東京都港区元赤坂1-5-5
設立2006年4月
代表者池田 勝
資本金8,000万円

アパルトマンイクシーズ(タイムパーキング)

参考:http://www.timeparking.jp

・駐車場経営以外にも、様々な運用方法を提案してもらえる
・経営方式もオーナーに合わせて提示してもらえる
・初心者に優しい徹底したサポート

タイムパーキングは、不動産会社のアパルトマンイクシーズが運営している駐車場サービスです。

こちらのサービスの特徴は、駐車場経営のみならず、テナント事業やレンタル収納といった、幅広い運用方法を利用できる点となっています。

駐車場経営を開始しようかお悩みの場合、オーナーのご要望等に沿ってさまざまな運用方法を提案してもらえるため、運用にお悩みの方はこちらのサービスがおすすめです。

コインパーキングの経営方式には、「一括借り上げ」と「自主運営」のプランがありますが、こちらもオーナーの考え方や条件に合わせて最適なプランを提案してもらえます。

会社名アパルトマンイクシーズ株式会社
 [ APPARTEMENT X Co. ]
所在地本社
〒564-0062
大阪府吹田市垂水町3-33-17 
アパルトマンイクシーズ本社ビル

東京支社
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2丁目20番9号 
小杉ビル西早稲田9階

設立2010年3月(2015年7月に社名を変更)
代表者代表取締役 細川 朋哉
資本金1,000万円

三井のリパーク

参考:https://www.repark.jp

・全国対応で地域に関係なく依頼できる
・一括借り上げが基本で、初期費用を掛けずに運営可能
・毎月安定した収益を得られる可能性が高い

三井のリパークは、三井不動産リアルティ株式会社が運営するサービスです。こちらの駐車場経営サービスでは、一括借り上げを基本としており、基本的な初期費用は代理で受け持ってくれることが特徴となっています。

初期費用を掛けることなく運営を開始でき、一括借り上げ形式なので毎月の収益も安定しているのが最大のメリットと言えるでしょう。

ただし、一括借り上げ型の契約は稼働率が高くても毎月の収入は変わらないため、高い稼働率であっても大きく稼ぐことはできない点はデメリットと言えます。

なるべくコストを掛けず、大きな収益ではなくとも安定して収入を得たい方にはおすすめです。

会社名三井不動産リアルティ株式会社 
Mitsui Fudosan Realty Co., Ltd.
所在地東京都千代田区霞が関3丁目2番5号
設立1969年7月15日
代表者遠藤 靖
資本金20,000百万円

エコロパーク

参考:https://service.ecolocity.co.jp

・オーナーの要望、状況に応じて柔軟なプランを提案してもらえる
・運営方式も多様なプランを用意
・最新式の自動精算機を設置

エコロパークはエコロシティ株式会社が運営しており、コインパーキングをメインとして駐車場経営を提供しています。また、月極駐車場の運営や管理業務も行っているため、オーナーの要望に応じて最適な運営方法を提案してもらうことが可能です。

運営形式は一括借り上げがメインとなっていますが、柔軟に対応してもらうことができ、売上歩合制、固定借り上げ賃料・売上歩合など、さまざまな方式を提案してもらえます。

また、駐車場に設置する精算機は最新式のものになっているため、ユーザー視点でも非常に利用しやすい駐車場運営を行うことが可能です。マンションの駐車場などは1台から提案可能で、わずかなスペースでも有効活用させることができます。

会社名エコロシティ株式会社
所在地〒107-6018
東京都港区赤坂1丁目12番32号アーク森ビルイーストウィング18階
設立1996年2月
代表者井上 勝
資本金5,000万円

パークステーション

参考:http://www.parkstation.jp

・3つの経営タイプから選択可能
・運営は代行してもらえるので初心者でも安心
・マーケティングリサーチによる売上分析もしてもらえる

パークステーションは、「コインパーキング」「月極駐車場」「バイクステーション」の3タイプから経営タイプを選ぶことができます。

どの方法でも、運営は代行してもらえるため、これから初めて駐車場経営を始めようとしている方でも安心して利用することができます。

また、マーケティングリサーチによる売上分析など、集客面でも適切なアドバイスが受けられるため、非常に心強いサービスです。

会社名株式会社アークリンク(ARCLINK Co.,Ltd.)
所在地本 社
〒150-0036東京都渋谷区南平台町15-13 
帝都渋谷ビル3階
設立平成元年 6月22日
代表者矢作和幸
資本金1,000万円

ユアーズ・コーポレーション

参考:http://www.yoursnet.com

ユアーズ・コーポレーションは、一括借り上げ式で駐車場経営を提供しています。

そのため、毎月の一定額の収入を得られることが大きなメリットです。

また、土地の整備や機器の設置などの費用は全て会社負担であるため、初期費用が掛からないことも魅力と言えます。

防犯カメラの設置なども行ってもらえるため、セキュリティ面でも安心です。

会社名株式会社ユアーズ・コーポレーション
(英文名 Yours Corporation)
所在地東京都世田谷区用賀2-41-11 平成ビル用賀
設立昭和49年6月24日(創業昭和49年4月1日)
代表者丸山 秀士
資本金100,000,000円

駐車場経営とは?

そもそも、駐車場経営とはどのようなものなのかよく分かっていない方も多いのではないでしょうか。

駐車場経営とは、保有している土地に駐車場を設営し、利用者から利用料金を得る形態の土地運用方法です。

駐車場の経営方式には細かく以下の3つがあります。

・個人経営
・管理委託方式
・一括借り上げ方式

ここでは、それぞれの方式について詳しく解説します。

個人経営

メリット

業者に中抜きされることがないので、利益が大きい

デメリット

・初期費用/ランニングコストをオーナーが管理する必要がある
・駐車場の設営・管理に労力が掛かる
・定期的なメンテナンスもオーナーが行わなければならない
・顧客からのクレーム対応なども行う必要がある
・契約数によって収益が変動する

個人経営とは、その名の通り自分自身で駐車場を経営する方式のことです。以下で解説するような業者に委託する方法ではなく、完全にオーナー自身で管理を行うため、利益を最大化することができる点が最大のメリットと言えます。

その反面、初期費用やランニングコストもオーナー負担となり、定期的なメンテナンスやクレーム対応まで自分自身で行わなければなりません。

あまり費用を掛けずにスタートしたい方や、クレーム対応などは代行してもらいたい方には不向きな運営方法と言えるでしょう。

管理委託方式

メリット

・管理を業者に依頼できるので、本業がある方や土地が遠方でも運営できる
・駐車場管理の手間が掛からない

デメリット

・初期費用はオーナーが負担する
・業者に委託料が掛かる
・契約数によって収益が変動する

管理委託方式とは、駐車場の経営はオーナーが行うものの、駐車場の管理自体は外部の業者(不動産会社や駐車場運営会社)に依頼する方法です。

上記で解説したような個人経営とは異なり、駐車場の手入れや顧客対応などを外注することができるため、手間や労力が掛からないことがメリットです。

そのため、今住んでいる場所から遠い場所に土地を保有しているケースや、本業が別にあり、駐車場の運営は業者にお願いしたい方にはおすすめの方法と言えるでしょう。

ただし、その反面で管理委託料が掛かることや、初期費用などはオーナーが負担するなどのデメリットがあります。

一括借り上げ方式

メリット

・初期費用が基本不要(※アスファルト舗装は負担する可能性あり)
・ランニングコストが不要
・安定的に収入を得ることができる(稼働率に影響されない)
・管理の手間や労力がない
・他に本業がある場合や土地が遠方でも開始できる

デメリット

・収入は安定しているが、稼働率が高くても大きく稼げない

一括借り上げ方式とは、土地自体を駐車場運営会社に貸し、その代わりに賃料を運営会社からもらう形式です。

こちらの方式は、主にコインパーキング経営で利用されます。”サブリース”と呼ばれることもある方法です。

この方法では、利用者の契約数や駐車場の稼働率に関わらず収入を得ることができるため、収入の安定さが魅力です。

また、駐車場の管理も業者に委託することができるので、手間や労力を必要としないのもメリットと言えるでしょう。(初期費用も不要)

ただし、仮に稼働率が高く、高利益だとしても収入は一定であるため、大きく収益を狙える可能性が低いことはデメリットと言えます。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

大阪で駐車場経営パートナー会社選びで失敗しないためのポイント

これから大阪で駐車場経営パートナーを探す場合、失敗しないためにはいくつかのポイントがあります。

ここでは、駐車場経営パートナー会社選びのコツをご紹介します。

スピーディーな対応をしてくれるかどうか

まず、パートナー会社の対応がスピーディーかどうかについてしっかりと見極めましょう。

駐車場運営を始める際には、複数の業者からお見積りや提案を聞くことになると思いますが、その際にどの業者の連絡が最も早いかについてしっかりと確認することが大切です。

所有している土地を一刻も早く収益に繋げるには、スピード感のある業者の対応が不可欠と言えます。

他社と比較して提案や連絡が早い業者は、運営する駐車場で問題やクレームが入った際にも素早く対応してくれます。

そのため、業者の対応速度については要チェックと言えるでしょう。

業者の提案力を見極める

次に、業者の提案力の幅をしっかりと見極めましょう。駐車場経営と言っても、運用方法や自動販売機・コインロッカーなどとの併用など、どのように経営していくのかは非常に幅広い方法があります。

保有している土地の価値を最大限に発揮させるためにも、こうした運用方法の提案力は非常に重要になります。

どのようなスタイルで運営していくかはオーナー様のスタイルによるところではありますが、要望を細かく

・ヒアリングしてくれるかどうか
・要望を話した上で、幅広い提案をしてくれるかどうか
・適切なアドバイスを受けられるかどうか

などをしっかりとチェックすることが大切です。

駐車場の管理やメンテナンス作業が丁寧か

駐車場経営でしっかりと集客したい場合には、運営する駐車場が清潔かどうかが非常に重要になります。ゴミが散乱しているような駐車場では、誰も契約したいとは思わないでしょう。

また、不清潔な駐車場は管理が行き届いていないと見られ、放置車両などのリスクを高めることにもなります。

そのため、これから相談を検討している運営会社は、その会社がしっかりと管理が行き届いているか確認することが大切です。

情報を集める際は、ネットからの情報だけではなく、なるべく実際に足を運び、駐車場の状態をチェックするのが良いでしょう。

駐車場運営会社に詳しいコンシェルジュに相談する

これから駐車場運営会社を選ぶのが不安に感じている方は、パートナー会社に詳しいコンシェルジュに相談するのがおすすめです。

運営会社といってもその種類は多く、いざ相談するとしても、

・そもそも、どの業者に相談すれば良いか分からない
・何社も見積もりや打ち合わせをするのが面倒
・なるべく専門的な知識のある人に相談したい

などと思われる方も多いでしょう。

大阪駐車場コンシェルジュでは、このような方に向けて無料のカウンセリングを行っております。

業者とのやり取りや資料の一括請求も可能ですので、駐車場運営パートナー選びに不安を感じている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

大阪で駐車場経営を始める手順・流れは?

ここからは、大阪で駐車場経営を始める手順・流れについてご紹介します。

業者ややり方によって異なるものの、一般的には以下の手順で開始することができるため、ぜひ参考にしてください。

ステップ0(事前準備)

まず、駐車場経営を行うに当たっての事前準備ですが、基本的に駐車場を運営する上で事前準備は必要ありません。

特別な資格や申請も不要であるため、基本的に事前準備は不要となります。ただし、土地を工事する場合には申請が必要なケースがあるため、注意が必要です。

例えば、道路の切り下げ工事などをする場合には役所に申請する必要があったり、建物を取り壊す場合には登記状の変更などが必要になります。

ステップ1:保有している土地を整備する

まず、保有している土地を駐車場の用地として整備していく必要があります。すでに建物が建っている場合には、解体業者に依頼して建物を解体しなければなりません。

解体して更地になれば、駐車場として運用するために砂利の敷き詰め、アスファルト舗装などを行い整備していきます。

こうした作業を終えれば、ライン引きや車止めを設置します。さらに、利用者募集の看板なども設置していきます。

このほか、道路と駐車場に段差がある際には、切り下げ工事も必要です。(※切り下げ工事を行う場合には、地方自治体への申請が必要)

ステップ2:必要な申請を出す

ステップ0でご紹介した通り、駐車場を運営するにあたって、特段必要な申請はありません。しかし、それはあくまでも営業に関してのみであり、切り下げ工事を行う場合には申請が必要になります。

また、元々建物があり、それを解体する場合にも、建物滅失登記の申請義務があります。これらに該当している場合には、必要な申請を行いましょう。

このほか、土地の大きさによって緑化申請が必要になる可能性もあります。各地域の行政に相談し、確認を取っておくことが大切です。

ステップ3:駐車場の利用者を募集する

上記の手順を行い、駐車場の準備ができれば、実際に駐車場を利用する人を募集しましょう。利用者の募集には、自己募集と業者に依頼する方法があります。

自己募集する場合には、看板の設置やチラシの作成・配布などを行います。業者に依頼する場合には、依頼する業者を選定し、信頼できると思った業者に依頼しましょう。

なお、業者選びでご不安を感じる場合は、無料で相談できるコンシェルジュにご相談ください。

ステップ4:利用者と契約する

利用者が決まれば、利用者との間に賃借契約書を作成し、契約を結びます。個人経営を運営する場合には、こうした契約書も自分で準備しなくてはなりません。

不動産会社などに委託する場合には、契約書などは代行して行ってもらえます。なお、場合によっては利用者から車庫証明などの発行を依頼されることもあるため、管轄の警察署基準に合った証明書を作成し、利用者に渡しましょう。

ステップ5:駐車場の管理を行う

ここまでの手順が終われば、あとは駐車場の管理・定期的なメンテナンスを行いましょう。上述したように、不潔な駐車場は不正利用の温床になりがちです。

そうならないように、定期的な清掃を欠かさず、機器などを導入する場合にはメンテナンスも忘れないようにしましょう。

また、利用者からの入金管理は非常に重要です。ケースによっては未払いなどが発生することもあり、未入金や滞納がある場合には督促状を送付する必要があります。

このほか、日々の運営でトラブルが発生することもあります。利用者間のトラブルや近隣住人からのクレームなどが合った場合には、対処しなければなりません。

もし、こうした対応が面倒だと思われるのであれば、一括して業者に依頼してしまう方が良いでしょう。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

大阪で駐車場経営をするメリット

ここからは、駐車場経営のメリットについて詳しく見ていきましょう。

投資リスクが低く、収益が安定している

駐車場経営最大のメリットは、低リスクで運営できることです。アパートやマンション経営とは違い、開設後のランニングコストなども低額で運用することができます。

また、経営方法によってはランニングコストについては業者が負担してくれるため、なるべくコストを抑えて運用したい方には最適と言えるでしょう。

柔軟に運用できる

駐車場経営は、柔軟に運用することができるのも大きなメリットです。土地の形状に合わせて駐車場のレイアウトも対応できるため、柔軟に設置することができます。

また、途中から転用することになったとしても、設備の撤去などが簡単に行えるので、土地売却なども速やかに行えます。

業者に依頼すれば手間が掛からない

また、管理が比較的簡単なことも、駐車場経営のメリットです。駐車場を設置した場合、定期的なメンテナンスや清掃などは必要になりますが、業者に委託した場合にはこうしたことも代行してもらえます。

また、利用者や近隣住民からのクレーム対応、トラブル対応なども、委託することで代理してもらうことが可能です。

このように、煩雑なことを代理で依頼することができるのも大きな魅力と言えるでしょう。

初期費用が抑えられる

駐車場経営は、賃貸物件を経営する場合とは異なり、初期費用を抑えて運用することが可能です。

通常、何かを投資する場合には初期費用が掛かることが一般的ですが、自己資金を準備できない方にもおすすめの投資と言えるでしょう。

1台から利用可能で狭いスペースを活用可能

このほかにも、狭小スペースを活用した運用が可能であることもメリットの一つです。

1台から利用することができるため、狭い土地を保有している方でも小さな駐車場経営からスタートさせることができます。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

大阪で駐車場経営をするデメリット

上記のようにメリットも多い駐車場経営ですが、もちろんデメリットも存在しています。

ここでは、大阪で駐車場経営を行うデメリットについて詳しくご紹介します。

税金負担が大きい

アパートやマンションなどの土地には、「住宅用地の軽減措置」が適用されます。そのため、軽減措置が受けられるのですが、駐車場経営の場合は適用されません。

こうしたことから、マンションやアパートなどの賃貸経営と比較すると、税金面での負担が大きいことはデメリットとなるでしょう。

利益が比較的少ない

駐車場経営は、不動産投資などと比較すると、賃料が安いです。そのため、収益も比例して安くなる傾向にあります。

ローリスクで開始できるのが駐車場経営のメリットではありますが、その反面で大きなリターンを得るのが難しいのはデメリットとなり得るでしょう。

ただし、なるべくリスクを減らして収入を得たい方にはおすすめの投資と言えます。

稼働率によって収益が左右される

駐車場の利用者が少ないと、どうしても収入が減ってしまうことは避けられません。

稼働率は地域によっても異なるため、駐車場経営を始める前にご自身が運営しようとしている地域の収益率について業者に相談してみることがおすすめです。

とりあえず運用してみたものの、全く利用者が増えないということもあり得ます。

ただし、そうなった場合でも、駐車場経営であればランニングコストが低いため、リスクを抑えて運用できる強みもあります。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

まとめ

今回の記事では、大阪の駐車場経営パートナー会社をご紹介しました。

駐車場経営は、低リスクで転用しやすいなど、メリットも大きな投資方法です。

すでに土地を保有している場合には、投資の選択肢の一つとして考えてみることをおすすめします。

ただし、その反面で収益性が低く、どのように運用していくかが非常に重要です。

経営を軌道に乗せるためには、継続的なメンテナンスを行ったり、立地の集客性を見極めることが大切と言えます。

そのため、これから駐車場経営を始める場合には、最適なパートナー選びが欠かせません。もし、大阪の駐車場経営パートナー会社でお悩みの場合には、”駐車場コンシェルジュ”にご相談ください

完全無料で、あなたに最適なパートナー会社を一括お見積りさせていただきます。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

The following two tabs change content below.
日々POSレジに関する情報を発信し、POSレジ導入の支援を行っています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ご相談はこちら
(無料)
駐車場経営のご相談はお任せください!
専門知識を持ったプロが無料でサポートします!
電話でのご相談はこちら ☎ 050-3595-8797 平日9:00~18:00
目次