ココカラファインを辞めたい薬剤師|対処法6選を徹底解説!

ココカラファインを辞めたい薬剤師 薬剤師

「ココカラファインを辞めたい・・・」

「薬剤師だけど、辞めたい時はどうしたらいい?」

このようなお悩みを抱えていないでしょうか。

今回の記事では、ココカラファインを辞めたいとお考えの薬剤師の方に向け、具体的な対策についてご紹介していきます。

お悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ココカラファインを辞めたい薬剤師が行うべき対処法6選

ココカラファインを辞めたい薬剤師が行うべき対処法6選

仕事が辛いと感じている場合、何かしらの対策を行わなければ状況は悪化する一方です。

現在、ココカラファインを辞めたいとお考えの薬剤師の方は以下のような対策を行ってみましょう。

まずはゆっくりと休む

最近、ずっと仕事が続いているのではないでしょうか。

残業や休日出勤など、四六時中働いていると心身ともにストレスが溜まってしまいます。

そのような人は、まずゆっくりと休むことが大切です。

せめて週に1日は仕事から完全に離れる日を作ってみましょう。

何もせずにぼーっとする時間を作れば、頭の中を整理することができます。

趣味に没頭してみる

趣味に没頭してみるのも、ストレスを和らげる方法として挙げられます。

上記のように休日を作ったとしても、

「結局仕事のことを考えてしまって休めない・・・!」

という方も多いのではないでしょうか。

そんな時は趣味に打ち込むことで、無理矢理仕事から離れてしまいましょう。

例えば、スポーツをして汗を流したり、ゲームなどに没頭するなどです。

熱中できるものを見つけられれば、意識を仕事から引き離すことができます。

もし、これといった趣味がないのであれば、まずは何かを見つけることから始めてみるのがおすすめです。

悩みを書き出してみる

今悩んでいることを、紙に書き出してみる方法もあります。

あなたが悩んでいるのはどのようなことでしょうか。

  • 〇〇さんとうまくいかない
  • 仕事内容が自分に合っていない
  • 業務が忙しくて辛い
  • もっとキャリアアップしたい

など、様々なことで悩んでいると思います。

こうした悩みについて、まずは紙に書き出してみましょう。

悩みを箇条書きにして書き出してみれば、自分の気持ちを視覚化することができ、心が落ち着きます。

できるだけ細かく、悩み事を書き出してみると良いでしょう。

信頼できる人に相談する

悩みを一人で抱え込んでいませんか。

悶々と一人で悩み続けるより、信頼できる誰かに相談してみることをおすすめします。

自分だけで悩んでいても、悩みは解決しません。

先輩や上司など、経験豊富な人に相談してみれば、思いもよらないアドバイスをもらえることもあります。

また、友人や家族など、仕事上とは関係のない人に相談してみるのも良いでしょう。

普段の職場を知らない人だからこそ、客観的な視点から意見をもらうことができます。

なお、身近にそうした人がいないのであれば、以下でもご紹介する薬剤師の転職サービスを利用してください。

働き方を変えてみる

薬剤師の働き方は、人によって様々です。

正社員としてフルタイムで働いているのであれば、働き方を見直すことで悩みが解決されることもあるでしょう。

長時間働くのが辛いのであれば、パート社員として働いてみる方法もあります。

労働時間を限定することにより、人間関係上の悩みや労働時間による疲労の悩みを改善することにつながります。

また、派遣社員として働くのも選択肢です。

正社員より派遣社員の方が時給の高いことも多く、サービス残業が発生してしまうリスクもありません。

このように、正社員として働く以外の方法も検討してみましょう。

薬剤師に特化したコンサルタントに相談する

現状、お仕事に少しでも不満があるのであれば、薬剤師に特化したコンサルタントに相談するのがおすすめです。

現代では薬剤師に特化したサービスが充実しており、無料で相談することができます。

  • 今の職場を辞めるべきかどうか分からない・・・
  • 自分に一番最適な職場ってなんだろう?
  • そもそも、転職するには何から始めれば良い?

といった悩みを解決することにもつながります。

必ずしも転職しない場合でも、相談するだけで心が軽くなるはずです。

まずはこうしたサービスをうまく活用し、悩みを解決するのがおすすめと言えます。

▶︎ヤクマッチのコンサルタントに無料相談してみる

ココカラファインを辞めたい薬剤師におすすめの転職サイト

ココカラファインを辞めたい薬剤師におすすめの転職サイト

ココカラファインを辞めたい薬剤師の方におすすめの転職サイトについてご紹介していきます。

上記でもご紹介したように、悩みを相談してみるだけでもかなり状況が変わると思いますので、まずはお気軽に利用してみましょう。

ヤクマッチ

  • 薬剤師資格保有者がコンサルタントとして在籍
  • 現場目線で丁寧なアドバイスがもらえる
  • 地方求人も充実

ヤクマッチは薬剤師資格保有者がコンサルタントとして在籍している薬剤師に特化した転職サービスです。

資格保有者から現場目線でアドバイスがもらえるため、寄り添った支援を行ってもらえます。。

地方求人も充実しており、地元で働きたい方にもおすすめできるサービスです。

▶︎ヤクマッチのコンサルタントに無料相談してみる

マイナビ薬剤師

  • 企業の内部事情まで把握したコンサルタントが在籍
  • 面談を重視した徹底的なサポート
  • 転職業界大手の安心感

マイナビ薬剤師は、転職業界大手のマイナビが運営する転職サービスです。

面談を重視したサポートが受けられ、より丁寧なサポートを受けたいという方におすすめ。

企業の内部事情にも詳しいコンサルタントが在籍しており、事前に様々な情報を聞いておくことで転職してから現場と合わないリスクを下げることができます。

▶︎マイナビ薬剤師に無料相談してみる

薬キャリ

  • 薬剤師の登録者数No.1
  • スピーディな転職を実現できる
  • 電話のみで転職を実現できる

薬キャリは薬剤師の登録者数が業界トップの転職サイトです。

調剤薬局への転職に強く、スピーディな転職を実現することができます。

最短では即日で求人を紹介してもらえるため、なるべく早く転職したいという方は利用してみるのがおすすめです。

また、対面での面談形式ではなく、電話のみで転職先を紹介してもらえるので、

「わざわざ面談のために足を運ぶのが面倒」

という方も利用してみると良いでしょう。

▶︎薬キャリに無料相談してみる

退職すべきかどうかの判断基準とは?

退職すべきかどうかの判断基準とは?

現状、ココカラファインを辞めたいとお考えの方は、

「本当に辞めてしまって良いのだろうか・・・」

と、お悩みの方も多いでしょう。

ここでは、退職すべきかどうかの判断基準についてご紹介していきます。

今の職場であと10年以上続けられるイメージが湧くか

薬剤師としてのお仕事は、今後も続けてかなければなりません。

もし、今の職場であと10年以上続けられるイメージが湧くのであれば、退職しなくても良いでしょう。

反対に、

「このまま10年働けるイメージが全く湧いてこない・・・」

という方は、転職も視野に入れや方が良いかもしれません。

研修体制やフォローが充実しているか

今の職場では、研修体制やフォロー体制が整っているでしょうか。

場合によってはまだ入社したばかりなのに十分な研修が行われていないという方もいらっしゃるでしょう。

また、

「ミスした際に誰もフォローしてくれない」

という場合には、もっと環境が充実した職場に環境を変えた方が良いかもしれません。

精神的に病んでいないかどうか

日々の業務の忙しさやストレスにより、精神的に病んでいないでしょうか。

社会人として多少のストレスを感じている方は仕方のないことかもしれませんが、

  • 情緒不安定になっている
  • 仕事に行くのが辛くて吐き気がする
  • 死にたいと思うことがある

など、明らかに精神に異常があるのであれば転職も検討するのがおすすめです。

ストレスを感じやすい薬剤師の方へ

ストレスを感じやすい薬剤師の方へ

中には、一般的な人よりストレスを感じやすい人もいらっしゃるかもしれません。

  • 少しのことで悩んでしまう
  • 注意されたら数日落ち込む
  • 人からどう思われているのか常に気になる
  • 物音や周囲の変化に敏感
  • 職場環境にいつまで経っても慣れない

など、人よりも繊細な部分があると感じる場合は、HSPかもしれません。

もし、上記の特徴に当てはまるのであれば、HSPの薬剤師の方向けに以下の記事を制作していますので、ぜひ参考にしてください。

ココカラファインを辞めたい薬剤師の理由とは?

ココカラファインを辞めたい薬剤師の理由とは?

ココカラファインを辞めたいと感じる理由にはどのようなものが挙げられるのでしょうか。

ここでは、その具体的な理由について詳しく解説していきます。

人間関係がきつい

これはどのような職場でも同じだと思いますが、やはり人間関係に悩んでしまう方も多いです。

  • 職場の上司と性格が合わない
  • 同僚とうまくコミュニケーションが取れない
  • 接客がきつい

など、それぞれ様々なことをお悩みでしょう。

どのような職場でも人間関係で悩んでしまうのは仕方のないことかもしれません。

ただ、夜も眠れないほどストレスを抱えているなら、転職も視野に入れるようにしましょう。

収入に不満がある

ココカラファインの薬剤師は年俸制になっているようですが、一部口コミでは基本給が低いという不満が見られました。

ボーナスなどは上長評価により変動するようで、評価が低いとその分収入も減ってしまうようです。

また、直属の上司とうまくいっていないと評価が落ちてしまうという口コミもあり、上司の気分次第で収入がアップダウンしてしまうことに不満を感じている人もいらっしゃいます。

業務が忙しい

薬剤師の業務はどうしても残業が発生してしまうことが多いです。

ココカラファインの薬剤師も例外ではなく、店舗によっては遅くまで残業する必要があるケースも。

残業が続いていると、どうしても辞めたいと思ってしまうのは仕方のないことかもしれませんね・・・。

まとめ

今回の記事では、ココカラファインの薬剤師を辞めたいと感じている方に向け、具体的な対策をご紹介しました。

  • まずはゆっくりと休む
  • 趣味に没頭してみる
  • 悩み事を書き出してみる
  • 周囲の人に相談してみる
  • 薬剤師の転職サービスを利用する

などの対策を行い、悩みを和らげると良いでしょう。

自分一人で解決するのが難しい場合は、まず薬剤師に特化したコンサルタントに相談するのがおすすめです。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました