月極駐車場の個人経営|成功させるポイントは?

月極駐車場の個人経営

※本ページにはプロモーションが含まれています

月極駐車場経営を個人で始めようと思っているけど、成功させるには?

月極駐車場って、そもそも個人でできるの?

月極駐車場を運営する際におすすめの会社は?

このようにお悩みではないでしょうか。

今回の記事では、月極駐車場運営を個人で行う際のポイントや、おすすめの会社についてご紹介します。

これから月極駐車場の運営を検討されている方はぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
駐車場経営編集部

駐車場経営に特化した編集チーム。
駐車場経営のことなら何でもご相談ください。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

目次

駐車場経営に関する基礎知識

まず、そもそも駐車場経営とはどのようなものなのかについて理解しておくことが大切です。ここでは、駐車場経営に関する基礎知識をご紹介します。

駐車場経営の種類

まず、駐車場経営の種類についてですが、大きく分けると以下の2つが挙げられます。

・月極駐車場
・コインパーキング経営(時間貸し駐車場)

月極駐車場は常に決まった利用者がいるので、毎月安定した収入を得られるビジネスモデルです。近くに大企業があったり、住宅地があるなど、利用者の回転の速さよりも常に安定した利用者がいるかどうかが重要となります。

それに対しコインパーキング経営は、駅の近くや繁華街など、人の出入りが大きい場所で需要が高いビジネスモデルです。毎月売上は変動するものの、需要のある土地で運用を開始すれば収益性が高く、月極駐車場よりも儲けることができます。

駐車場経営の運営タイプ

駐車場経営を始める際には、運営タイプを選択することが重要です。一般的には、次の3つの運営方式があります。

・個人運営
・管理委託方式
・一括借り上げ方式

事業を始める前に、これらの方式それぞれの特徴やメリット・デメリットを理解して、最適な運営方式を選択することが重要です。

個人運用

個人運営はオーナー自身が駐車場を管理・運営する方法です。業者への委託がないため、売上は基本的に全てオーナーのものとなります。

しかし、日々の運用や清掃、クレーム対応などは全てオーナー自身が行う必要があります。そのため、時間を確保できる方や運営に積極的に関わりたい方に適している方式です。

管理委託

管理委託は、運用はオーナーが行うものの、日々の駐車場管理を業者に委託する方法です。

オーナーは委託できる範囲を柔軟に決めることができ、集金や清掃、クレーム対応などを業者に委託できます。

ただし、運用はオーナーが主体となるため、初期費用や運用コストは自己負担する必要があります。

また、管理委託の場合は売上の一定割合(通常は1〜2割程度)を業者に支払うことが一般的なので、これを事前に把握しておくことが重要です。

一括借り上げ

一括借り上げは、オーナーが所有する土地を不動産会社や駐車場管理会社に貸し、毎月一定の報酬を受け取る方式です。

オーナーは駐車場の稼働率に関係なく、毎月一定の報酬を確保できるため、安定した運用が可能になります。

また、初期費用やランニングコストについては業者が全て負担するため、オーナーはコストを最小限に抑えて運用することが可能です。

ただし、収益は通常、相場の半分程度になる場合があります。そのため、大きく稼ぎたい方よりも、安定した収入を得たい方にとっておすすめの運用方法です。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

月極駐車場に向いている土地とは?

ここからは、月極駐車場に向いている土地について解説します。

周辺に住宅地やオフィス街がある

月極駐車場に向いている土地として、周辺に住宅地やオフィス街がある場所が挙げられます。

住宅地やオフィス街では、駐車スペースが不足しているケースが多く、居住者や通勤者が駐車場を必要とすることが一般的です。

そのため、こうした地域に月極駐車場を設置すれば需要が高く、安定した収益を期待できます。

また、周辺に商業施設や公共施設がある場合も需要が高まるでしょう。駐車場の立地条件は収益性に直結するため、需要の高い地域を選定することが重要です。

道路が広く出入りしやすい

月極駐車場に適した土地として、道路が広く出入りしやすい場所が挙げられます。駐車場の利用者は、車を出し入れする際に便利なアクセスができることを求めています。

そのため、道路が広く、交通量が比較的少ない場所が好ましいです。また、道路沿いに駐車場があると、利用者の利便性が高まります。

出入りがスムーズであることは、顧客の満足度向上にも繋がります。駐車場の立地条件は、利用者の利便性だけでなく、安全性やアクセスのしやすさも考慮されるべきです。

継続的な利用者が見込める場所

月極駐車場に適した土地として、継続的な利用者が見込める場所が挙げられます。

例えば、住宅地やオフィス街、商業地域など、人々が日常的に通勤や買い物で訪れる地域が該当するでしょう。

このような場所では、駐車スペースの需要が高く、安定した収益を期待することができます。

また、近隣に施設やイベント会場がある場合、一時的な需要が増加する可能性も考慮されます。継続的な需要を見込める土地を選定することが、月極駐車場の収益性向上につながるでしょう。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

月極駐車場経営を成功させるためのポイントは?

月極駐車場経営を成功させるには何が必要なのでしょうか。そのポイントを解説します。

利回り計算を徹底する

月極駐車場経営を成功させるためには、利回り計算を徹底することが不可欠です。

利回り計算では、土地の購入や運営にかかるコストを正確に把握し、予想される収入と比較して利益を見積もります。投資のリスクや収益を評価し、適切な経営戦略を立てることが可能となります。

また、将来の予測や変動要因も考慮に入れ、長期的な安定性を見据えた計画を立てることも重要です。

土地の需要についてリサーチする

成功する月極駐車場経営のためには、土地の需要についてのリサーチが欠かせません。

駐車需要が高い地域や需要が増加しそうなエリアを選定することが重要です。駐車場の稼働率を高め、安定した収益を確保することができます。

また、競合他社の存在や周辺施設の利用者数なども調査し、市場環境の分析が必要です。リサーチによって得られた情報を元に、戦略的な経営計画を立てることが月極駐車場経営の成功には不可欠となるでしょう。

必ず複数会社へ賃料査定を依頼する

月極駐車場経営を成功させるための重要なポイントの1つは、複数の会社に賃料査定を依頼することです。

異なる会社による査定は、土地の価値や運営の見込みを客観的に評価する手段となります。さまざまな会社からの査定を比較することで、適正な賃料設定が可能です。

また、複数の査定結果をもとに交渉すれば、より有利な条件で契約を結ぶことができるでしょう。その結果、月極駐車場の収益性を最大化し、成功につなげることができます。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

月極駐車場経営でおすすめの会社5選

ここでは、月極駐車場経営でおすすめの会社を5社ご紹介します。

タイムパーキング

参考:http://www.timeparking.jp

タイムパーキングでは、「おまかせ駐車場経営(一括借り上げ)」と「じぶんで駐車場経営(機器購入)」の運営方式から自由に選択可能です。夜間の照明や大きな料金看板、広々とした車室幅や車路幅など、利用者の使いやすさを追求した駐車場経営を行っています。

さらに、不動産のノウハウを持っているため、コインパーキングだけでなくテナント事業やレンタル収納スペースなど、最適な資産活用方法を提案してくれるのも特徴です。

現在はコインパーキングとして運営していても、将来的には別の土地活用をしたいと考える方にも適しています。総合的なアドバイスを受けることで、駐車場経営のみならず、不動産資産の最適な運用方法を見出せるでしょう。

タイムズ24

http://www.times24.co.jp

大手のコインパーキング会社「タイムズ24」は、独自の情報ネットワークシステムを活用して、全国のタイムズパーキングを24時間365日一元管理しています。このシステムにより、効率的で安心した運営と管理が可能です。

また、タイムズ24では定期的な清掃や消耗品の補充、保守業務など、駐車場の維持管理に関するサービスを提供しています。駐車場の開設では、専門的な視点からそれぞれの土地から施設などに合った最適なレイアウト、サインプランの提案も可能です。

さらに、万が一トラブルが発生した場合には、原因を徹底的に追及し、再発を防ぐための対策を講じてくれます。

三井のリパーク

参考:https://www.repark.jp

三井のリパークは駐車場経営の提案から設備の設置、運営管理まで全て任せられます。三井不動産グループの一員ということもあり、不動産売却や住宅などグループの総合力でオーナーの要望に合わせた提案が可能です。

さらに、カーシェアリング・サービス「careco」の導入も可能で、他施設との差別化を図ることができます。このサービスにより、利用者にとってより便利なサービスを提供し、顧客満足度の向上を図ることができます。

また、コインパーキングだけでなく、施設型駐車場や月極駐車場、事前予約駐車場など、さまざまなニーズに対応できる柔軟性も備えているのが特徴です。

ショウワサービス

参考:https://www.shouwapark.co.jp

ショウワサービスは、駐車場に必要な機器の販売・設置工事から運営後のメンテナンス業務までを提供している会社です。一括借り上げ方式ではなく、オーナー自身が経営者となります。

同社で販売される中古駐車場設備機器は、洗浄・修繕を経て新品同様の強度で納品される点が評価されているポイントです。

そのため、コストを抑えながら駐車場機器を購入したい方にとって、適切なサービスと言えます。中古品を使用することで経済的なメリットを享受しつつ、品質や機能性に妥協することなく駐車場を運営できるでしょう。

トラストパーク

参考:https://www.trustpark.co.jp

トラストパークは、一括借り上げ方式や一部の管理委託など、オーナーの要望に合わせた多様な契約プランを提供している企業です。各駐車場では担当マネージャーが運営を担当し、管理状況を厳しくチェックしているので、サービス水準の低下を防ぎます。

売上が上がらない駐車場には、空車プラカードや誘導棒を活用して積極的な集客活動を行います。また、割引サービスなどのサービスメリットを導入し、利用者にとって魅力的な環境を提供しているのが特徴です。

月極駐車場経営のメリット

月極駐車場経営のメリットは以下の通りです。

安定した収益源

月極駐車場経営は、安定した収益源を確保するメリットがあります。なぜなら、利用者が定期的に駐車場を利用するため、毎月の収入が予測しやすく、変動が少ないからです。

特に、住宅地やオフィス街など需要が安定している地域では、駐車需要が常に見込めるため、収益の安定性が高まります。

この安定した収益源は、経営者にとって貴重な資産となり、安定的な経営を支える要因となるでしょう。

継続的な顧客関係の構築

月極駐車場経営は、継続的な顧客関係の構築にも貢献します。

顧客が定期的に利用するため、経営者と顧客との長期的な関係が築けます。顧客の利便性や安心感を高めるとともに、経営者にとってはリピーターの獲得や顧客満足度の向上につながります。

また、顧客のニーズを把握し、サービスの改善や新しいサービスの提供に役立つでしょう。その結果、駐車場経営者は顧客との信頼関係を築き、持続的な収益を確保することができます。

効率的な運営

月極駐車場経営は、効率的な運営が可能なメリットがあります。

一度契約が成立すれば、継続的な管理や運営が比較的容易です。特に、一括借り上げ方式では、駐車場の管理やメンテナンス、清掃などの面倒な業務を専門の業者に委託することができます。

その結果、オーナーは時間と労力を節約しながら、安定した収益を得ることができるでしょう。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

月極駐車場経営のデメリット

月極駐車場経営には以下のようなデメリットが存在します。

入退場の柔軟性

月極駐車場経営では、利用者が定期的に駐車するため、入退場の柔軟性に制限が生じます。一時的な利用や急な変更が難しく、利用者のニーズに即座に対応することが難しい場合が多いです。

これは、利用者が柔軟な駐車プランを希望する場合には不向きな状況をもたらす可能性があります。

入退場の柔軟性が制限されることで、利用者のニーズとの調整が難しくなり、サービスの満足度が低下する可能性も考えられるでしょう。

利用率の変動による収益の不安定性

月極駐車場の経営は、利用率の変動による収益の不安定性があります。需要が増減したり、競合他社の影響を受けたりすると、収益が大きく変動する可能性があるからです。

特に、定期利用者が急に減少したり、駐車場の立地条件に変化があったりすると、収益が不安定になることがあります。

このような状況下では、収益の見通しを立てることが難しくなり、経営の安定性が損なわれる可能性があるでしょう。

設備や施設の維持管理費用

月極駐車場の経営者は、駐車場の設備や施設の維持管理費用を負担しなければなりません。

これには、定期的な清掃や点検、修理やメンテナンスなどが含まれます。特に、老朽化や故障による修繕や改修には高額な費用がかかることがあり、経営上の負担となるでしょう。

また、施設の改善や更新も必要な場合があり、これにも追加費用がかかることがあります。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

月極駐車場運営の会社選定なら駐車場コンシェルジュへ!

これから月極駐車場の運営を検討しているのであれば、駐車場コンシェルジュへご相談ください。

駐車場コンシェルジュでは

・最適な駐車場会社の選定サポート
・複数会社への一括お見積り
・駐車場運営に関するご相談

などについて完全無料でサポートしております。

以下のリンクよりご相談いただければ、すぐさま複数会社への一括お見積りが可能です。

まずはお気軽にご相談ください。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

The following two tabs change content below.
日々POSレジに関する情報を発信し、POSレジ導入の支援を行っています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ご相談はこちら
(無料)
駐車場経営のご相談はお任せください!
専門知識を持ったプロが無料でサポートします!
電話でのご相談はこちら ☎ 050-3635-7210 平日9:00~18:00
目次