【2021】プログラミングスクールのおすすめ!転職に強いスクールは?

転職に強いスクールは? プログラミングスクール

プログラミングスクールは近年IT業界へ転職する上では欠かせない存在となっており、利用することで転職する上でも非常に有利に働きます。最近では転職支援まで全てついているプログラミングスクールも増えており、これから転職をお考えの方はできるだけそうしたスクールを選ぶのがおすすめです。

この記事を読めばわかること
  • プログラミングスクールは転職に役立つのか?
  • どのようなスクールを選べば良い?
  • おすすめのプログラミングスクールは?

転職に強いおすすめのプログラミングスクールを解説します

今回の記事では、転職する上でおすすめのプログラミングスクールについて解説していきます。これから転職をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

プログラミングスクールは転職する上で役立つのか?

転職に役立つの?

そもそもですが、プログラミングスクールを利用することによって転職する上で役立つのか気になる人も多いのではないでしょうか。

結論を先にお話ししてしまうと、役立ちます。その理由としては以下のことが挙げられるでしょう。

プログラミングスクールが転職する上で役立つ理由
  • 就職や転職する上で必要なスキルが身につけられる
  • 転職に必要なサポートが受けられる
  • 他の未経験者と比較して差をつけることができる

就職や転職する上で必要なスキルが身につけられる

まず、就職や転職をする上で必要なスキルを身に付けられるというメリットがあります。プログラミングスクールでは未経験者からでもプログラミングのスキルを身に付けられるようにカリキュラムが徹底されて組まれています。そうしたプロの指導のもと効果的な学習を進めることができますので、実際に働きだしてからも使えるスキルを身に付けることができるでしょう。

独学でこうしたスキルを身に付けようと思うと非常に大変です。プログラミングは特にわからない箇所で挫折しがちなため現場で経験を積んでいる人たちのアドバイスを受けながら学習を進められるのは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

転職するために必要なスキルを習得することができます

転職に必要なサポートが受けられる

また、転職に関するサポートが充実しているのもプログラミングスクールを受講するメリットといえます。スクールに通っていれば書類の添削や面接指導等のサービスを受けることができます。未経験から転職する場合どのようなポイントに気をつければ良いのかわからず困ってしまう人もいると思いますが、こうした点もクリア可能です。

転職に際して不安なことがあってもメンターに相談することもできるため、精神的な面でもサポートを受けることができるでしょう。

転職する際には書類や面接などのサポートを受けられます

他の未経験者と比較して差をつけることができる

このほかにも、他の未経験者と比較したときに強みとなることが挙げられます。転職する場合自分の他にもIT業界に未経験の人は多数いるはずです。そうした人たちと並んだ時、全くの未経験であるのかそれともプログラミングスクールで一通りのスキルを学んでいるのかでは大きく違います。

当然、プログラミングスクールを経験した後に転職する方が有利になることは目に見えているでしょう。こうした点で自分の強みとすることができるためメリットであることがわかります。

スクールを受講せずに転職活動している人に差をつけることができます

プログラミングスクールの転職支援と転職保証の違いは?

転職支援と転職保証の違いは?

プログラミングスクールをこれから受講しようとしている人の中で、転職支援と転職保証の両方の言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。これら二つには違いがあり、それぞれの違いを押さえておくことが大切です。

以下ではそれぞれの概要を紹介します。

転職支援とは?

転職支援とは、その名の通り転職が成功するまでの相談に乗ってくれたり、実際に転職に至るまでのサポートを行ってもらうことです。プログラミングスクールには、メンターやキャリアアドバイザーなどが在籍しており、そういった人たちが求人案件に対して応募する方法や、書類の書き方、面接指導などを支援してくれます。

転職に至るまでのサポートをしてくれるのは転職支援です

転職保証とは?

転職保証とは、もし転職に失敗した場合には全額返金されるなど、保証がついているもののことを言います。転職に失敗した際にも返金保証がついていることにより、安心して利用することが可能になります。

転職に失敗しても返金などを行ってくれるのが転職保証です

プログラミングスクールのビジネスモデルとは?

どんなビジネスモデル?

プログラミングスクールを実際に受講する前に、「スクールがどのようにして収益を出しているのか」ということを理解しておきましょう。プログラミングスクールは次の2つのお金を元に収益を発生させているのが特徴です。

  • 受講者からの受講料
  • 受講した人を企業に紹介する紹介料

受講者からの受講料

受講料はその名の通り、プログラミングスクールを受講する際に受講者がスクール側へ支払うお金です。これはイメージがしやすいと思います。

シンプルに受講者からの受講料が収益の主軸です

受講した人を企業に紹介する紹介料

もう一つ、プログラミングスクールでは、受講した生徒を企業へ紹介する際に紹介料を受け取っています。転職エージェントなどと同じように、登録してもらった人材を企業へ紹介することで、その紹介料としてお金をもらうという仕組みです。

転職エージェントなどであれば、スキルなどを持っていない人も企業側へ紹介することになりますが、プログラミングスクールではスクールで人材を育て、ITスキルを持っている人を企業サイドへと紹介するというビジネスモデルが取られています。

このようなことから、プログラミングスクールでは無料で受講しているプランを提供している場所もあるのです。

「え?無料?そんな馬鹿な」

と思われるかもしれませんが、上述したように、講義自体を無料で提供したとしても、スキルを持った人材を企業へ紹介することによって収益を生み出すことができるため、無料で講義を受講できる仕組みとなっています。

人材を企業サイドへ紹介することで収益を得ています

有料スクールと無料スクールはどちらを検討すべき?

有料スクールと無料スクールどっちが良い?

プログラミングスクールでは、人材を紹介する上で紹介料を企業から受け取ることができるため、中には無料でプラン提供しているスクールも存在していることについて解説しました。

これだけ聞くと、

「どうせ無料で受講できるのであれば、無料で受講した方が良いのでは?」

と思われるかもしれません。しかし、もし有料と無料で悩む場合には、資金に余裕があれば有料のスクールを、コストをかけるほどの余裕がなければ無料のスクールを受講するようにしましょう。

つまり、有料スクールの方を優先させる方が良いということです。これは、なんとなくイメージがつくかもしれませんが、有料スクールの方が総合的にサービスの質が高い傾向にあるからです。

当然、有料で提供しているためにそれだけコンテンツの質も高いものになります。ですので、できるだけ有料のスクールを検討するのがおすすめです。

ただし、無料で受講する場合にもおすすめのスクールはありますので、後述する内容を参考にしてください。

予算に余裕がある場合には有料を利用したほうが良いでしょう

どんなスクールを選べば良いの?

選び方は?

スクールの選び方についてお悩みの方もいらっしゃると思いますが、現在選び方が分からずに困っている場合には以下のことに着目しましょう。

プログラミングスクールの選び方
  • 目的や目標に応じたスクールを選ぶ
  • 受講形態で選ぶ
  • 価格で選ぶ

目的や目標に応じたスクールを選ぶ

まず、自分の目的や目標に応じたスクールを選ぶようにしましょう。例えば、自分の学びたい言語がどのようなものなのかを考え、それが勉強できるスクールを受講することが大切です。

  • WEB系を勉強したい場合・・・PHP、Ruby、Java、JavaScript
  • スマホアプリの開発 ・・・Swift、Kotlin、Java
  • ゲームの開発 ・・・ C#、C++、Unity
  • AI・機械学習・データ分析 →・・・Python

などのように、達成したい目標に向けて言語を絞っておくことをおすすめします。そもそも学びたいスキルがないスクールを選んでしまえば、通う意味がありません。

事前に候補を絞っておき、受講するようにしましょう。

学びたい言語があるかどうかを見極めるようにしましょう

受講形態で選ぶ

次に、受講形態を調べましょう。現在ではコロナの影響もあり、オンラインで受講できるスクールがほとんどになっていますが、通学で受講したいという方もいらっしゃるでしょう。

  • オンライン対応しているか
  • 通学でも問題ないか
  • 通える範囲にあるか
  • 受講期間はどれくらいか
  • 受講形式はクラス制なのか、それとも個別か

など、細かくチェックしておけばスクール選びの指標とすることができます。

自分の利用したい携帯かどうかを確認し、検討すると良いでしょう。

受講形態も見ておくことが大切です

価格で選ぶ

このほかにも、価格をしっかりとみておくことも大切です。現在ではプログラミングスクールの料金も幅広く、なんと無料で受講できるスクールもあります。

そのため、自分がどのスクールを受講したいのかを明確になれば、コストについてもよく把握しておくことが大切です。

予算内で利用できるスクールを検討すると良いでしょう。

予算内でおさまっているか確認しましょう

プログラミングスクールのおすすめ!転職に強いスクールは?

おすすめのスクールは?

プログラミングスクールで転職に強いサービスは以下の3つがおすすめです。

おすすめのプログラミングスクール
  • テックキャンプ
  • GEEK JOB
  • DMM WEBCAMP

テックキャンプ

テックキャンプは株式会社divによって運営されているプログラミングスクールです。最近ではYouTube動画などでも話題隣、非常に知名度の高いスクールになっています。

テックキャンプの特徴
  • 未経験からでも最高の学習効率の良さで技術を身につけられる
  • 累計受講者数は1万人以上の信頼性
  • 未経験者に特化したスクール

テックキャンプはプログラミング未経験者からでも利用することができ、安心して学習を進めることができます。その概要は以下のようになっています。

スクール名テックキャンプ
価格月19,600円〜
場所東京・大阪・名古屋・福岡
受講形式オンライン・教室
受講条件なし

こちらはテックキャンプエンジニア転職の概要です。なんと全額返金制度が採用されており、結果がでなければお金を返金してもらえるので安心して利用できます。

また、転職成功率は抜群の高さを誇り、99%の成功率となっています。プログラミングスクールの中でも最も信頼度の高いスクールで学びたい方は、ぜひこちらのスクールを利用してみてはいかがでしょうか。

以下のリンクから、無料カウンセリングに応募できます。

GEEKJOB

GEEKJOB ホームページ
参考:GEEKJOB ホームページ

GEEKJOBは転職に特化したプログラミングスクールになっています。こちらのスクールでも未経験者から転職に向けてスキルを身につけることが可能です。特に、「スピード転職コース」では最短1ヶ月以内で転職を実現させることもでき、非常に魅力のあるコースとなっています。

GEEKJOBの特徴
  • 無料で受講できるコースがある
  • とにかく転職した人におすすめ
  • 最短1ヶ月で転職できる

ただし、違約金制度などもありますので、気を付ける必要もあるでしょう。詳しくは無料カウンセリングにて話を聞くことができるため、以下のリンクから申し込んでみてはいかがでしょうか。

 DMM WEBCAMP

最後にご紹介するのは、DMM WEBCAMPです。このスクールでは受講者のほとんどが未経験からのスタートとなっており、完全初心者からプログラミングを勉強するためのカリキュラムが充実しています。

DMM WEBCAMPの特徴
  • 就職先に自社開発の企業が多い
  • 自分の要望に応じてカリキュラムを組んでもらえる
  • 転職保証つき

就職先の企業として自社開発企業が多いのが特徴であり、就職したい人が多いとされる自社開発の会社に就職できる可能性があるのは魅力と言えるでしょう。

また、一人一人に応じた柔軟なカリキュラムが用意されていますので、各自のペースで無理のない学習を進めることができます。気になる方は、以下のリンクから相談してみてはいかがでしょうか。

【2021】プログラミングスクールのおすすめ!転職に強いスクールは?:まとめ

今回の記事では、転職に強いプログラミングスクールについて解説しました。プログラミングスクールは転職する上でも重要な役割を持っているため、利用する際には気をつけて選ぶ必要があります。

今回の記事の内容を参考にして、ぜひ利用を検討してみてください。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました