駐車場経営は土地購入からでもできる?土地選びのポイントも解説!

駐車場経営は土地購入でも可能

※本ページにはプロモーションが含まれています

駐車場経営をしたいけど、土地がない・・・

駐車場経営は土地がないと開始できないの?

駐車場経営のメリット・デメリットって何?

このようにお悩みではないでしょうか。

今回の記事では、駐車場経営は土地購入からでも可能かどうか、駐車場経営を行う際の注意点などについて詳しく解説していきます。

これから駐車場経営を開始しようと思われている方は、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
駐車場経営編集部

駐車場経営に特化した編集チーム。
駐車場経営のことなら何でもご相談ください。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

目次

駐車場経営に関する基礎知識

これから駐車場経営を開始する前に、まずは基礎的な事項について理解を深めておくことが大切です。

ここでは、駐車場経営に関する基礎知識を解説します。

そもそも駐車場経営とは?

駐車場経営とは、オーナーが保有している土地を駐車場として運用し、賃料などから収益を得る経営方法のことです。

以下でも解説しますが、駐車場経営は他の投資方法よりも初期費用が低く、

駐車場経営の種類

駐車場経営を行う場合、大きく分けて以下の2種類の運用方法があります。

・月極駐車場
・コインパーキング経営(時間貸し駐車場)

月極駐車場は毎月決まった契約者から収益を得られるため、より安定した経営を行いたい方や住宅地などが近くにある方におすすめの運用方法です。

コインパーキング経営は利用者が流動的であるため、売上がアップダウンするものの、繁華街や駅近くなどであれば利用者も多く、月極よりも大きく稼ぎたい方には適しています。

どちらの運用が適しているかについては、各業者に相談すれば提案してもらえますので、まずは運用方法の目星をつけるのが良いでしょう。

駐車場経営のメリット・デメリットは?

ここからは、駐車場経営のメリット・デメリットを解説します。

駐車場経営のメリット

・初期費用が少ない
・撤退する場合のリスクが少ない
・投資初心者でも開始しやすい

駐車場経営のメリットとしては、まず初期費用が掛からないことが挙げられるでしょう。駐車場経営の基本は一括借り上げ方式であり、原則として運営費などは業者が負担してくれるのが大きなメリットです。

ただし、土地を保有しておらず、これから土地を購入するのであれば土地の購入費用は必要になります。

また、仮に撤退する場合も、アパートなどとは異なり設備も少ないので撤去費用も少ないのはメリットです。こうしたことから、初心者でも比較的スタートしやすいビジネスモデルとなっています。

駐車場経営のデメリット

・収益が少ない
・税金負担が掛かる

駐車場経営のデメリットとしては、顧客単価が低いため、どうしても収益が少なくなってしまうことが挙げられるでしょう。アパート経営などと比較すると、得られるリターンが少ないことはデメリットです。

また、アパートやマンションなどであれば税制面でも優遇措置がありますが、駐車場ではそうした優遇がありません。そのため、税金面での負担が重くなってしまうこともデメリットとして挙げられます。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

駐車場経営は土地購入からでもスタートできる?

ここからは実際に駐車場経営を行う際に土地購入からでも可能なのかということについて解説していきます。

土地購入からでも駐車場経営は可能

結論ですが、土地購入からでも駐車場経営を行うことは可能です。

ただし、ある程度資金がある人でなければ、購入から駐車場経営をスタートさせることはおすすめできません。

初期費用が高額になる上、赤字経営となってしまった場合には取り返しがつかないリスクもあるため、そうしたリスクを踏まえた上で判断することが大切です。

土地購入する場合の費用は?

土地を購入する場合には、立地条件によって価格・費用は変動します。

ただし、どのような土地であったとしても駐車場に需要があるような土地であれば数千万単位のコストが必要になるでしょう。

そのため、なるべく初期費用を抑えて運用したいのであれば借地として運用する方法を検討したり、利回り計算などをしっかりと行った上で開始することが大切になります。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

駐車場経営の土地購入は利回り計算が重要

これから駐車場経営をスタートさせるのであれば、利回り計算が必須になります。

利回りには、

・表面利回り
・実質利回り

の二つがあります。

ここでは、それぞれについて詳しく解説していきます。

駐車場経営の表面利回り

駐車場経営の表面利回りとは、初期費用に対する年間の収入金額の割合のことを言います

例えば、初期費用として土地代に2,500万円、年間で250万円の収益がある場合、表面利回りは10%です。表面利回りが高ければ高いほど、初期費用の回収が早くなるため、まずは表面利回り計算を行っておくことが大切です。

ただし、実際にはこうした単純計算だけではなく、メンテナンス費や管理費などが掛かるため、それらのコストも踏まえた上で以下の”実質利回り”も計算しておく必要があります。

駐車場経営の実質利回り

上記の表面利回りに対し、実質利回りは以下のように計算します。

(駐車場収益-必要経費)➗(土地購入費用+駐車場設置費用)✖︎100=実質利回り

例えば、年間収益が250万円、必要経費が100万円、土地購入費が2,400万円、駐車場設置費用が100万円だった場合、

(250万円-100万円)➗(2,400万円+100万円)✖︎100=6%

となり、実質利回りは6%となります。

利回りはあくまでも予想地になるため、数値を計算した上で周辺相場や周辺駐車場の利回りと比較して計算していくことが大切です。

周辺の利回りなどについては業者が把握しているため、駐車場経営をスタートさせる前にまずはチェックしておきましょう。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

駐車場経営で土地を購入すべき人とは?

駐車場経営で土地を購入すべき人は主に以下の人が挙げられるでしょう。

・ある程度資金に余裕がある人
・なるべく将来性のある投資を検討している人
・駐車場以外の選択肢も検討したい人

駐車場経営で土地を購入すべき人として、まずはある程度資金に余裕がある状態の人が好ましいです。例えば、数千万円ほどの資金があり、そうした金額を投資に回したとしてもある程度余裕を持って生活ができるのであれば、駐車場経営は適していると言えます。

土地があれば仮に駐車場経営をしなかったとしても多くの選択肢を持つことが可能です。例えばアパート経営やトランクルームなど、幅広い運用方法にも利用することもできるでしょう。

そのため、ある程度の資金力があり将来性も踏まえて幅広い選択肢を持って投資を行いたいという方には土地購入もおすすめです。

ただし、資金がない状態で貯金を全て投げ打って投資を開始するようなスタートは絶対にやめましょう。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

土地購入以外にも借地としてスタートする方法もある

駐車場経営は必ずしも土地を購入しなければならないというわけではなく、借地として土地を借りて運用する方法もあります。

例えば、

・ある程度コストを抑えて駐車場経営を開始したい人
・ローンなどの借入を減らしてローリスクで経営したい人

などは借地から駐車場経営を行うのも選択肢でしょう。借地としてスタートする場合には貸主と契約を結ぶことですぐさま運用を開始できます。

借地であれば最初に多額な初期費用を掛けず、月額コストでの運用ができるため、仮に赤字運用になってしまった場合でも撤退しやすいのがメリットです。

ただし、購入ではないので長期にわたってコストを支払い続けた場合、結果として購入した方が安かったということもあり得るため、最初に資金計画を入念に行っておくことが重要となります。

駐車場経営をスタートさせる際に相談すべき業者

土地購入からでも駐車場経営はスタートできるものの、まずは周辺相場などをリサーチすることが大切です。

とはいえ、自分自身でリサーチを行うのはほぼ不可能と言えるでしょう。

そんな時に利用すべきなのが駐車場経営会社です。業者に相談することで、周辺相場はもちろん、そもそも土地購入からスタートさせるべきなのか、借地の方が良いのかなどについても相談することができます。

ここからは、駐車場経営会社でおすすめの業者をご紹介していきます。

タイムパーキング

参考:http://www.timeparking.jp

タイムパーキングは、日本全国でコインパーキング事業を展開している企業で、駐車可能な台数は2万台以上、約2,500箇所の駐車場を運営しています。主に関東関西地域に焦点を当てながら、全国規模でサービスを提供しています。駐車場は夜間でも明るく、大きくてシンプルな看板や広い車幅など、利用者の利便性に重点を置いています。

さらに、お客様の要望に応じて、一括借り上げや機器の購入から運営方式を柔軟に選択できます。営業時間外でも24時間電話対応が可能であり、緊急出動などトラブルに対して迅速に対応できる環境が整っています。

タイムズ24

http://www.times24.co.jp

タイムズ24は、時間貸駐車場や月極駐車場を運営する企業です。同社の主力であるタイムズパーキングは、独自のネットワークシステムを活用し、全国のタイムズパーキングを結ぶネットワークを構築しています。

この一元的な管理体制により、24時間365日利用可能な安心の駐車場を提供できます。急なトラブルが発生しても、24時間体制で対応可能なため、オーナーにとっては大きな利点となります。

三井のリパーク

参考:https://www.repark.jp

三井のリパークは、駐車場のレイアウトだけでなく、カーナビへの対応や様々なポイントカードとの連携など、多彩な集客支援が特長の企業です。

同社は全日本空輸株式会社と提携し、駐車場を利用する際にANAカードで精算したお客様には、ANAのマイルが貯まるサービスも提供しています。

さらに、緊急時の対応が不可欠な状況においても、常に待機している緊急対応のスタッフがおり、故障やトラブルに対しては24時間対応しているため、利用者は安心して利用できます。

ショウワサービス

参考:https://www.shouwapark.co.jp

ショウワサービスは、駐車場に必要な機器の販売から設置工事、そして運営後のメンテナンス業務までを総合的に提供しています。一括借り上げ方式ではなく、駐車場経営者はオーナー自身となるため、慎重な注意が必要です。

同社は中古駐車場設備機器も販売しており、これらは洗浄や修繕を経て、新品同様の強度で提供されます。これにより、コストを抑えつつも高品質な駐車場機器を購入できるため、経済的で効果的な選択が可能です。

トラストパーク

参考:https://www.trustpark.co.jp

トラストパークは、一括借り上げ方式や管理委託など、オーナーの要望に柔軟に対応する様々な契約プランを提供している企業です。駐車場の運営においては、担当マネージャー制度が導入され、各駐車場の管理状況を細かくチェックしています。

売上が期待通りに上がらない駐車場に対しては、積極的な集客策を展開することが特徴です。具体的な取り組みとしては、空車プラカードの活用や誘導棒を使用した案内などが行われ、駐車場の利用促進が図られます。トラストパークはオーナーの期待に応えつつ、効果的な運営を実現するための手段を提供しています。

駐車場経営のご相談はサービス比較.comへ!

これから駐車場経営を開始しようとお考えの方は、サービス比較.comへご相談ください。

サービス比較.comでは、

・最適な駐車場経営会社のご紹介
・複数会社への一括査定依頼
・その他、駐車場に関するお悩み相談

などについて無料でサポートしております。

以下のリンクより各社への一括相談が行えますので、まずはお気軽にご相談ください。

駐車場経営のご相談は無料のコンシェルジュへ!

駐車場経営に特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料でピッタリな駐車場運営会社をすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

The following two tabs change content below.
日々POSレジに関する情報を発信し、POSレジ導入の支援を行っています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ご相談はこちら
(無料)
駐車場経営のご相談はお任せください!
専門知識を持ったプロが無料でサポートします!
電話でのご相談はこちら ☎ 050-3635-7210 平日9:00~18:00
目次