会社辞めたいとなんとなく思うのはなぜ?具体的な対処法とは?

会社をなんとなく辞めたい 退職

特に理由はないけど、なんとなく会社を辞めたい。

ものすごい辛いことがあるわけじゃない。でも、会社を辞めたい。

そのようなことを考えてしまっていませんか?

会社を辞めたいと強く思っていなくても、なんとなく辞めたいと感じることもあるでしょう。

今回の記事では、会社をなんとくなく辞めたいと思う理由やその対処法を解説します。

会社をなんとなく辞めたい理由やその対策について解説します!

この記事を読めば分かること
  • 会社を辞めたいとなんとなく思う理由
  • 会社を辞めたいとなんとなく思う時の対処法

会社を辞めたいとなんとなく思うのはなぜ?

会社をなんとなくだとしても辞めたいと思ってしまうのは何故なのでしょうか。

その理由には以下のことが挙げられるでしょう。

  • 日々の業務に疲れている
  • 漠然とほかにやりたことがある
  • 今の仕事に向いていない

日々の業務に疲れている

まず、特に理由はないのに、なんとなく仕事を辞めたいという方は日々の業務に疲れてしまっている可能性があります。

人間、急激に疲れを感じていなくとも毎日の繰り返しの中で少しずつ疲労が溜まっていきます。

そうして、自分で気が付かないうちにストレスを蓄積し、それが「理由は分からないけど、なんとなく仕事を辞めたい」という思いになって現れるのです。

あなたは、日々の長時間残業や休日出勤が続いている会社に勤めていないでしょうか。

もしそうであれば、少し休息が必要かもしれませんね。

毎日の仕事に疲労を感じている場合も!

漠然とほかにやりたいことがある

漠然とほかにやりたいことがある場合も、なんとなく辞めたいと感じるケースがあります。

自分では気がついていないものの、実はほかにやりたいことがあるのではないでしょうか。

学生の間というのは社会の仕組みがよく分からず、自分が何をやりたいのかについてもあまりよく分からないことが多いです。

しかし、実際に仕事をしながら経験を積み重ねることで、本当にやりたかったことが自分の内から溢れているのかもしれません。

こうした感情が、「言葉にできないけど、会社をなんとなく辞めたい」という気持ちにつながっているケースもあります。

今の仕事以外にやりたいことがあるのかも?

今の仕事に向いていない

なんとなく仕事を辞めたいと感じている場合、もしかすると今の仕事に向いていないケースもあります。

不向きな仕事を続けていると、自分が気が付かないところでストレスが溜まっていきます。

例えば、人と話すのが苦手なのに営業の仕事が中心だったり、人前で話すのが嫌いなのにプレゼンが多いなど、自分の適性と合わない仕事をしていると、ふと「辞めたい」と感じることがあるようです。

本当に今の仕事で良いのか、もう一度考えることも必要かもしれませんね。

なんとなく辞めたいと感じる時は、今の仕事に不向きなのかも?

会社を辞めたいとなんとなく思う時の対処法は?

では、なんとなく今の会社を辞めたいと思う時にはどうしたら良いのでしょうか。

具体的には以下のような対策があります。

  • 自分の気持ちを紙に書いて整理する
  • 転職を検討する
  • スキルを身につけて選択肢を増やす

自分の気持ちを紙に書いて整理する

まず、一番手軽な方法として、自分の気持ちを紙に書いて整理する方法です。

なんとなく仕事を辞めたいと考えているものの、その気持ちが一体何なのかよく分かっていないケースが多いでしょう。

そんな時は、とりあえずなんでも良いので気持ちを書き出してみるのが良いです。

人間、自分の気持ちがよく分かっていないと不安になります。

紙に書き出して情報を視覚化するだけでも、かなり気持ちが落ち着きますよ。

また、自己分析を行うのも有効です。詳しくは以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

よく分からない気持ちを整理するためにも、紙に心情を書き出してみましょう!

転職を検討する

どうしても仕事が辛い場合には、転職を検討しても良いでしょう。

今の時代、一つの会社にとどまることだけが全てではありません。

転職できる企業は多く、20代や30代の方であれば無数に可能性が広がっています。

転職活動を行い、転職先を見つけておくのも選択肢の一つです。

転職エージェントなどに登録して、転職先を見つけておくと気持ちにも余裕が生まれます!

スキルを身につけて選択肢を増やす

なんとなく辞めたいけど、今すぐ辞めるほどではないという方は、スキルを身につけるのが有効です。

転職したいものの、本当にうまくいくのか不安だったり、年齢的に転職するのが難しい場合は市場価値の高いスキルを身につけることで問題を解決できます。

例えばプログラミングなどのスキルを習得していれば転職にも有利ですし、年齢的に厳しい場合はすぐに稼げるライティングなどが良いでしょう。

自分で独立することができるスキルを身につけてしまえば、会社に依存しなくて済みます。

未経験からでもトライできるスキルについては以下の記事で解説していますのでぜひご覧ください。

スキルを今のうちに習得しておくのも良いでしょう!

会社を辞めたい時には、その気持ちに向き合うのが大切!

今回は、会社をなんとなく辞めたい時の理由や対処法について解説しました。

会社を辞めたいと思うときは、そのまま流すのではなく、どうしてそう思うのかについてしっかり向き合うことが大切。

なぜ自分は辞めたいと感じるのか、その気持ちに目を向ければどうすべきかの答えが見えてくるでしょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました