そうごう薬局にノルマはある?ノルマが気になる時の対策とは?

そうごう薬局のノルマ 薬剤師

「そうごう薬局にはノルマがあるの?」

「ノルマが気になる時はどうしたらいい?」

このようにお悩みではないでしょうか。

この記事では、そうごう薬局のノルマについてや、転職や就職を検討しているものの、ノルマが気になる薬剤師の方に向けて具体的な解決策をご紹介していきます。

そうごう薬局にノルマはあるのか?

そうごう薬局にノルマはあるのか?

そもそも、そうごう薬局にはノルマがあるのでしょうか。

ここでは、ノルマの有無やその概要について詳しく解説します。

そうごう薬局にはノルマがある

結論からお話しすると、そうごう薬局にはノルマが設定されています。

特にかかりつけ薬剤師の場合はノルマが設定されており、場合によっては多忙になることもあるようです。

そうごう薬局のノルマとは?

そうごう薬局のノルマには、以下のような内容が挙げられます。

  • かかりつけ薬剤師の同意枚数にノルマが課せられる
  • 1人あたり〜〜件というふうにノルマがある
  • 達成できなければマイナス査定もあり得る

というふうに、近年ノルマが厳しくなっているようです。

ただし、あくまでも口コミであるため、内部の詳細なことまでははっきりと明言することはできません。

そうごう薬局のノルマが気になる時はどうしたらいい?

そうごう薬局のノルマが気になる時はどうしたらいい?

現状、そうごう薬局のノルマが気になっているのであれば、以下のような対策を行ってみましょう。

ネット上の情報だけで判断しない

ネット上の情報だけで判断しないことも大切です。

そもそも、ノルマ自体が店舗によって異なる可能性もあり、口コミなどで

「ノルマがきつくて辞めました」

といった情報を見ると、それだけで不安になってしまいますよね。

しかし、別店舗ではそこまで厳しくない可能性もあるため、真偽を確かめることができません。

より正確な情報をリサーチし、一朝一夕で判断しないことが大切です。

企業の内部事情に詳しいコンサルタントに相談する

企業の内部情報に詳しいコンサルタントに相談するのも選択肢です。

ネット上を見ると、様々な情報があると思います。

しかし、結局のところ具体的な内容までは分かりませんし、内部のことは現場の人間しか知り得ないことです。

よく分からない情報に振り回されるよりも、薬剤師の転職事情をしっかりと把握しているコンサルタントに相談する方が正確性は高いでしょう。

コンサルタントから事前にノルマに関する情報も教えてもらっていれば、どうすべきかの判断基準にすることができます。

▶︎企業の内部事情に詳しい【マイナビ薬剤師】に無料相談してみる

ノルマのない職場に就職する

そもそも、ノルマの設定されていない職場に就職する方法も一つです。

求人情報をリサーチすればノルマのない職場も多数見つかると思いますので、まずは求人数が多いサイトに登録して情報を集めることから始めてみましょう。

最初からノルマのない職場を注意深く選ぶことで、転職してから失敗するリスクを下げることができます。

▶︎薬剤師求人の多い【薬キャリ】に無料相談してみる

そもそも薬剤師にノルマが設定される理由とは?

そもそも薬剤師にノルマが設定される理由とは?

薬剤師にノルマが設定されている理由は非常にシンプルで、ノルマを課さなければ収益を出すことが難しくなっているためです。

薬局の主な収益源としては、以下のような式で表すことができます。

薬局の収益源 =一律で制定されている薬価-仕入れ値の差額+調剤技術料

薬価と仕入れ値の差額はシンプルで分かりやすいかと思います。

一方、調剤技術料とは調剤する上で基本料と調剤料で構成され、薬局においてなるべく収益を高めようとすると、この調剤技術料を高めていかなければならないのです。

近年、薬局の数も増えており、その競争は熾烈を極めています。

こうした競争を生き抜くためにも、薬剤師のノルマは年々厳しくなっている傾向にあるのです。

悪いことばかりじゃない?ノルマの有無によるメリット・デメリット

悪いことばかりじゃない?ノルマの有無によるメリット・デメリット

ここまでの内容を読み、

ノルマあるのかよ・・・。最悪・・・。

と思われているかもしれません。

しかし、薬剤師にノルマが課せられるのは実は悪いことばかりではないのです。

ここでは、薬剤師にノルマが課せられるメリットについて詳しく解説していきます。

ノルマが課せられるメリット

まず、ノルマが課せられた場合のメリットですが、「成果を出せれば、キャリアアップや収入アップできる」ことが挙げられるでしょう。

一般企業の営業マンと同じく、より多くの成果を出せばキャリアアップや収入アップに直結させることができます。

ケースによっては〜〜件売ればボーナスがアップなどと明示されていることもあり、実績次第では賞与を上げることも可能です。

また、同期よりも結果を出すことで社内出世を早めることもできるでしょう。

ノルマが課せられるデメリット

ただし、もちろんデメリットもあります。

ノルマが設定されると、どうしても成果を出すことのみにフォーカスしてしまい、結果至上主義に陥る危険性があります。

本来、薬剤師としての業務は患者様に寄り添った対応を行い、症状を改善するはずなのに、ノルマのために推奨品をおすすめしたくなるなど、不必要なものまで勧めてしまうリスクもあるでしょう。

そんな中、自己嫌悪に陥ってしまう方もいます。

ノルマがない場合のメリット

ノルマがない場合、シンプルに精神的な負担が減るというメリットがあります。

推奨品の販売などを優先させなくても良いため、患者様に本来必要な商品をおすすめできるでしょう。

ストレスも減り、薬剤師本来の業務に集中できるようになります。

ノルマがない場合のデメリット

ノルマが設定されていないと、成果が目に見えにくくなり、普段の努力などをうまくアピールできなくなるデメリットもあります

日々企業のために色々な努力をしているのに、それを伝えることができなければ出世に繋げることは難しいです。

成果主義の方はノルマが設定されている企業を受けるのも一つの選択肢と言えるでしょう。

そうごう薬局のノルマが不安なら転職サービスを利用しよう

そうごう薬局のノルマが不安なら転職サービスを利用しよう

上記でも解説しましたが、そうごう薬局のノルマが不安な方は、まず転職サービスを利用するのがおすすめです。

ここでは、おすすめの転職サービスについて解説していきます。

ヤクマッチ

  • 薬剤師資格を保有しているコンサルタントが在籍
  • 丁寧なカウンセリングで安心
  • 調剤薬局の求人に強い

ヤクマッチは、薬剤師の資格保有者がコンサルタントとして在籍している転職サービスです。

実際に資格を持っているコンサルタントに相談することで、現場をよく理解している人から丁寧なアドバイスを受けることができます。

調剤薬局の転職に強いため、ノルマがない求人についても相談してみると良いでしょう。

▶︎ヤクマッチのコンサルタントに無料相談してみる

マイナビ薬剤師

  • 企業の内部事情まで把握しているコンサルタントが在籍
  • 転職業界大手のマイナビが運営
  • 面接重視の丁寧なサポート

マイナビ薬剤師は転職業界大手のマイナビが運営する薬剤師に特化した転職サービスです。

企業の内部事情に詳しいコンサルタントが在籍しており、ノルマ情報についても質問することができます。

面談を重視しており、細かいことまで丁寧にカウンセリングしてもらえるので、要望に応じた転職先を紹介してもらうことが可能です。

▶︎マイナビ薬剤師に無料相談してみる

薬キャリ

  • 薬剤師の登録者数No.1
  • スピーディな転職ができる
  • 電話のみで完結できる

薬キャリは、薬剤師の登録者数がトップの転職サービスです。

スピーディな転職に定評があり、最短では即日で案件を紹介してもらえます。

また、電話のみで対応してもらえるので、面談のためにわざわざ足を運ぶのが面倒、という方には最適のサービスと言えるでしょう。

▶︎薬キャリに無料相談してみる

まとめ

今回の記事では、そうごう薬局のノルマが気になる方に向けて様々なことを解説しました。

  • そうごう薬局にはノルマがある
  • ただし、なるべくコンサルタントに相談した方が良い
  • ノルマにはメリット・デメリット両方ある
  • ノルマがない職場を選ぶことも選択肢

そうごう薬局にはノルマがあると言われていますが、より詳しい情報が知りたい場合には転職サービスを利用するのがおすすめです。

上記でもご紹介したようなサービスを活用し、情報のリサーチを行ってみてください。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました