RaiseTech(レイズテック)AWSコースとは?最速で稼げるスクールを解説

RaiseTechのAWSコース RaiseTech

RaiseTech(レイズテック)のAWSコースでは、アプリケーション開発で必須となる基礎スキルなどをはじめとして、実践的なスキルを習得することができます。

実践でも活用できる能力を身につければ2021年現在の状況では就職にも有利になり、スクールに通うメリットがあるでしょう。

今回の記事では、そんなRaiseTechのAWSコースについて解説します。

RaiseTech(レイズテック)のAWSコースについて解説します。

この記事で分かること
  • RaiseTech(レイズテック)のAWSコースの概要
  • RaiseTech(レイズテック)のAWSコースを実際に利用している人の声
  • RaiseTech(レイズテック)のAWSコースを利用するメリット
  • RaiseTech(レイズテック)のAWSコースを利用する注意点

RaiseTechのAWSコースの概要

AWSフルコースAWS自動化コース
期間4ヶ月2ヶ月
形式オンラインオンライン
講義回数全16回全8回
料金346,500円207,900円

AWSコースでは、フルコースと自動化コースに分かれています。フルコースの方はこれまでに経験がない方向けで、自動化コースはフリーランスやインフラエンジニアなど、すでに経験がある人向けのコースです。

未経験から学習を始める方はフルコース、案件の獲得などを充実させたい方は自動化コースが良いでしょう。

フルコースはAWS上でのインフラ環境構築、インフラのコード化、自動化、DevOpsといった現場の技術を学ぶことが可能です。

RaiseTechのAWSコースではカリキュラムが3つに分かれています。主に、以下の3つです。

RaiseTechのAWSコース
  • WEBアプリ開発
  • AWSの環境構築
  • infrastructure as code

WEBアプリ開発

WEBアプリ開発では、その名の通りWEBアプリを開発するための技術や方法を学ぶことができます。具体的には、以下のようなスキルを学習可能です。

  • Ruby on Rails・DB
  • Git・SVN
  • ヲーターフォールモデル・アジャイル・スクラム

このように、アプリ開発に対応するための様々な技術を習得可能です。

AWSの環境構築

環境構築では、次のようなスキルを学習できます。

  • AWSの基本知識と使い方(EC2・S3・RDSなど)
  • ネットワークに関する基本的な知識(セキュリティグループ・ネットワークACLなど)
  • ユーザー権限制御(IAMなど)

専門用語が非常に多いですが、要するにAWSでアプリ作成してネットにアップするためのスキルを学習可能です。

infrastructure as code

このほかにも、コード化してアプリ公開を自動で行える手法なども勉強します。

自動化まで勉強することによって、市場価値を高めることができるので、強みとなるでしょう。キャリアアップしたい人向けのコースと言えます。

RaiseTechのAWSで実際に利用している人の声

クチコミ

では、実際にRaiseTechのAWSコースを受講している人の声について解説していきましょう。

以下では実際に利用している人のリアルな評判と、調査してみて感じたことについて説明していきます。

RaiseTechのAWSコースの評判

以下はTwitter上で調査したRaiseTechのAWSコースの利用者の声です。

こちらは、メンターの方に教えてもらいながら学習を進めている方の感想です。メールや電話などで丁寧に指導してもらいながら学習を進めていることが読み取れますね!

こちらは31歳未経験から学習を開始して9ヶ月間で企業の内定を勝ち取った方です。未経験からでも継続して卒業まで努力することで内定が獲得できることが分かります。

また、他のスクールでは30歳以上では受講できないプランもある中、31歳未経験からスタートして、しかもしっかりと内定まで勝ち取っている方がいるのは利用する参考になるのではないでしょうか。

メンターの方と一緒に、今後のプランまで計画してもらえるようです。どのような形で学習を進めれば良いか分からない方によっては非常に魅力的なサポートプランと言えるでしょう。

このように、ネット上にも高評価がたくさんありました。

また、プログラミング学習の成果をネット上で共有して、講座が終了するまで励まし合っている方が多いように感じます。

実際に調査した感想

実際に評判を調査してみて思ったことは以下の通りです。

調査した感想
  • メンターがとにかくサポートしてくれている
  • 分かりやすい講座が用意されている
  • 未経験からでも内定を勝ち取っている
  • 利用者の数も多い
  • 高評価が多い

評判として際立っていたのが、メンターサポートが充実してくれているということでした。メンターに分からないことを相談しながら学習を進めている人も多く、不明点は潰しながらレベルに応じて学習されている印象でした。

また、カリキュラムなどもメンターに相談しつつ決めることができるようです。未経験の方でも内定を勝ち取っている人がおり、30歳以上で未経験でも十分に可能性があることが分かります。

全体として満足度の高い評判が多かったです。

全体的に満足度の高さが印象的でした!

RaiseTechがおすすめの人

具体的にRaiseTechがおすすめの人は次の通りです。

RaiseTechがおすすめの人
  • 未経験からエンジニアを目指したい人
  • メンターのサポートを受けながら学習を進めたい
  • 現役でも使えるスキルを身につけたい
  • 最速で稼げるようになりたい
  • クラウド技術を勉強したい

RaiseTechのコンセプトが、最速で稼げるエンジニアになることになっていますので、スピード感を持って学習したい人にはおすすめと言えます。

一刻も早く稼げるようになりたい人はおすすめ!

RaiseTechのAWSコースのメリット

RaiseTechのAWSコースのメリットは以下のようになっています。

RaiseTechのAWSコースのメリット
  • 現役エンジニアによるオンライン講義
  • オンライン上のサポートが無制限で受けられる
  • オンラインコミュニティへ参加できる
  • 転職面での手厚いサポート
  • そのほか講師や受講生と交流できる

RaiseTechのAWSコースでは現役エンジニアの方がわかりやすいオンライン授業を行ってくれます。ライブによる授業ですが、録画されているので後から見直すことも可能。

また、受講中においては質問回数が無制限となっており、半永久的に直接サポートを受け続けることができます。

転職する上でポートフォリオの添削をしてもらったり、就職に関して履歴書を見てもらうなど、最初から最後まで徹底したサポートが魅力。

評判を見てもお分かりいただけるように、RaiseTechのAWSコースはメンターによるサポートに定評があるため、安心して就職活動まで完結させることができるでしょう。

このほかにも、自由参加型のオンライン飲み会やオフ会が不定期で開催されています。和気あいあいとした雰囲気の中、作業を進められるようです。充実したスクール生活を送ることができるでしょう。

講義が録画形式となっており、半永久的なサポートを受けられるのが最大のメリットです!

RaiseTechのAWSコースの注意点

上記ではRaiseTechのAWSコースのメリットについて解説しましたが、デメリットも存在しています。

もし、これから受講をお考えの場合には、その両方について抑えておくことが大切になるでしょう。

RaiseTechのAWSコースの注意点
  • 授業スピードが早い
  • 紹介企業が少ない(転職はあくまで自己責任)

授業スピードが早い

まず、授業のスピードが早いことには注意が必要になるでしょう。これは、RaiseTech自体のコンセプトが「最速で稼げるエンジニアになること」を目標にしているからです。受講生も全体的に意識が高い人が集まっており、積極性がないと難しい部分もあるでしょう。

ただし、評判をリサーチする限りメンターによるサポートがしっかりとしている印象を受けます。分からないことは即座に質問して学習していくという行動力のある姿勢が求められるでしょう。

最速で稼げることを目標にしているので、スピード感のある授業がデメリットになることも!

紹介企業が少ない(転職はあくまで自己責任)

このほかにも、提携企業が少ないというデメリットもあるようです。転職サポートは行っているものの、スキルを身につけた後の就職活動は個人で頑張るという認識であることが分かります。

もし、転職面でもさらに充実させたいのであれば、転職支援に強みのあるプログラミングスクールを受講するのが良いでしょう。

転職支援をメインに考えている人には向いていないと言えます!

転職に強いプログラミングスクールについては以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

スキルを教わるときに大切なポイントは?

AWSというスキルを学ぶことにフォーカスするとき、重要なことはなんでしょうか。いくつかポイントがありますので、まとめます。

AWSスキルを学ぶときに大切なポイント
  • 現場で使用しているスキルを学べる
  • 現役で活躍している人から教わる
  • 最後までしっかりと助けてくれる

現場で使用しているスキルを学べる

まず大切なのは、現場で実践されている技術を勉強することでしょう。教科書で一通りの流れを学んだとしても、「そんなスキル、ここでは使わない」と現場に出てから言われてしまうと困ってしまいます。

そのため、まずは現場でも活用されているスキルを身につけることが大切になるでしょう。

現場で使われている技術を身につけましょう

現役で活躍している人から教わる

次に、教わる人は現役のエンジニアなどから教わるのが効果的です。プログラミングの技術というのは、年々移り変わりが激しいものです。

数年前まで使われていたのに、今ではあまり意味がないものも存在します。そのため、現在の技術に詳しい人からスキルを学ぶことが重要になるのです。

その点、RaiseTechでは現役のメンターがサポートしてくれるので安心です。未経験者でも同じ目線に立ち、指導してくれるのでスムーズに学習を進められます。

現役の人から学ぶことが大切です!

最後までしっかりと助けてくれる

未経験からプログラミングのスキルを学ぶ場合には、正直なところすぐに技術を理解できるわけではないでしょう。

長期的なサポートが必要になる人も多いです。そのため、最後まで粘り強く手助けしてくれるメンターの存在は欠かせません。人生をかけて毎週学習に励むと思うので、こうした手助けは欠かせません。

一人だけでスキルを学習すると高い確率で挫折率が高いのが問題になりがちですが、このようなリスクを解決する事ができます。

サポート体制が整っているスクールが大切です!

RaiseTechのAWSコースはかなりオススメ

上述したようなポイントを全て押さえているのが、RaiseTechのAWSコースです。なぜなら、以下のような仕組みが整っているからです。

RaiseTechのAWSコースの充実サポート
  • 現場で実践されている有用なスキルを身につけられる(しかも受け放題)
  • 現役のエンジニアが適切に指導してくれる(質問無制限)
  • サポート体制も充実(最後までしっかりとサポートしてくれる)

実際の評判を見てもわかるように、現役のエンジニアの方々がしっかりとサポート、教育してくれるので、安心して受講することができます。

しかも質問回数、受講回数も無制限なので、分からないことがあれば何度も見返して復習することが可能。

時間を気にせず学習できるのは大きなメリットと言えます。30歳以上、未経験から内定を勝ち取っている人もいるので、その信頼性も抜群であると言えるでしょう。

気になる方は、以下のリンクから無料カウンセリングを申し込んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回の記事では、RaiseTechのAWSコースについて解説しました。

まとめ
  • フルコースでは初心者からでも学べるプログラム
  • 自動化コースはすでに実務などを経験している方向けのコース
  • 口コミはメンターの質疑応答などの面で特に好評価が多い
  • プロで活躍するエンジニアの指導や面談が受けられる
  • 授業スピードが早い点には注意

非常に魅力的なスクールとなっていますので、ぜひ無料カウンセリングに申し込んでみることをおすすめします。このほかにも副業コースやjavaコースもあるので、参考にしてください。

2週間の体験できる期間であるトライアル制度もあり、テスト期間中は全額返金保証がついています。その間であれば途中でやめてもOK。また、学割もあります。そのため、1回相談してみて、申し込みを行うか決めるのが良いでしょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました