Raisetech(レイズテック)の特徴やメリットは?デメリットも詳しく解説!

Raisetech(レイズテック)の特徴やメリットは? RaiseTech

最速で稼げるエンジニアを目指すことを目標に掲げているRaisetech(レイズテック)。

受講者の評判も良く、AWSなどの希少なスキルを学習することができるなど、他のスクールにない魅力が存在しています。

今回の記事では、そんなRaisetech(レイズテック)の特徴やメリットについて解説します。

Raisetech(レイズテック)の特徴やメリットについて解説します!

この記事を読めば分かること
  • Raisetech(レイズテック)の特徴
  • Raisetech(レイズテック)のメリット
  • Raisetech(レイズテック)のデメリット

Raisetech(レイズテック)の特徴は?

Raisetech(レイズテック)の特徴には以下のことが挙げられます。

Raisetech(レイズテック)の特徴
  • 最速で稼げるようになることを目標としている
  • 現場主義が徹底されている
  • 就職・転職するまでしっかりサポートしてもらえる
  • トライアル期間が設けられている

以下で、それぞれについて詳しく解説していきます。

最速で稼げるようになることを目標としている

Raisetech(レイズテック)における最大の特徴は、キャッチコピーでもある「最速で稼げるエンジニアになる」ということです。

受講期間は2〜4ヶ月ほどになっており、かなりの短期間でスキルを身につけることができます。

できるだけ早く転職や就職をしたいという方にはかなり魅力的なスクールであると言えるでしょう。

また、指導している講師の方は月単価80万円を超える方ばかりということも説得力があります。

実際に稼いでる人から教わることができるため、かなり効果的な学習ができるでしょう。

最速で稼ぐことを目標としているスクールです!

現場主義が徹底されている

Raisetech(レイズテック)の大きな特徴として現場主義が徹底されていることが挙げられます。

講師陣は現場で活躍しているエンジニアが採用されており、実際に現場でも通用するスキルを教わることができるのが魅力です。

現場主義の徹底とは、現場でも十分に使える知識や技術を学習することであり、無駄な要素が全て省かれたカリキュラムになっている点もメリットと言えます。

まさに最速で稼ぐことだけに特化したスクールであると言えますね。

できるだけ早くお金を稼ぎたいと考える方、効率的に学習したい方にはおすすめのプログラミングスクールです。

徹底した現場主義で、実際に使える知識や技術だけを教わることができます!

就職・転職するまでしっかりサポートしてもらえる

Raisetech(レイズテック)ではサポート体制も充実しています。

主に、次のような充実した手助けが受けられることが特徴です。

Raisetech(レイズテック)のサポート体制
  • ポートフォリオの添削
  • 面接対策などの就活サポート
  • 他社の就職・転職サービスを利用したサポート(必要があれば)
  • 直接Raisetech(レイズテック)からお仕事の紹介をされることもある

お仕事の紹介などはケースによりますが、就職や転職に向けて講師陣が手厚くサポートしてくれます。

半永久的なサポートを行ってくれるため、受講者は安心して就職活動を進めることができるでしょう。

就職や転職サポートが充実しています!

トライアル期間が設けられている

Raisetech(レイズテック)にはトライアル受講制度が用意されています。

トライアル受講制度とは?

受講を始めてから利用者が2週間以内に申し出ることで全額返金の保証がついている制度のこと

やはり、個人個人によって合う・合わないがあると思います。

特に数十万円ほどの資金が掛かるプログラミングスクールですので、一度体験してから決めたいという方もいらっしゃるはず。

そうした方でも、この制度を利用すればある程度の全体像を把握してから受講することができるでしょう。

ただし、トライアル期間に対応しているのは以下のコースのみになるため、事前に確認しておきましょう。

トライアル受講対応コース一覧
  • マーケティングコース
  • デザインコース
  • WordPress副業コース
  • Javaフルコース
  • AWSフルコース

2週間のトライアル期間中は、返金保証があります!

Raisetech(レイズテック)のメリットは?

Raisetech(レイズテック)のメリットは以下のものになります。

Raisetech(レイズテック)のメリット
  • AWSを学習できる
  • 実際に稼いでいるエンジニアから学べる
  • スピーディにスキルを身につけられる

AWSを学習できる

Raisetech(レイズテック)のカリキュラムのメリットとして、AWSを学習することができる点が挙げられます。

AWSとは?

AWSとは、アマゾンウェブサービス(Amazon Web Services)の略称です。

現在、世界中でもっとも利用されているクラウドプラットフォームであるAWSは、世界中のセンターからサービスを提供しています。

全世界で多くの企業や政府機関が利用しており、幅広く活用されているサービスです。

AWSは近年非常に価値が高まっているスキルでありますが、まだ学習できる環境が整っているスクールは希少です。

学習することで高年収のエンジニアになれる可能性を高めることができます。

こうした貴重なスキルを学習できるのは、スクールにおける大きなメリットであると言えるでしょう。

また、AWSエンジニアについては以下の記事でも解説していますので、ぜひご覧ください。

人気のAWSスキルを学習することができます!

実際に稼いでいるエンジニアから学べる

先ほども解説しましたが、Raisetech(レイズテック)で講師を勤めている方というのは月単価80万円以上のエンジニアです。

稼げるエンジニアになれることを目標としているスクールで、しかも現役でバリバリに稼いでいる人から教わることができるのはかなりのメリットと言えます。

現場での知識や経験について質問しながら、学習を進めることができるでしょう。

稼ぐためのコツなども、ガンガン質問することができます。

実際に現場で稼いでいるエンジニアの指導を受けることができます!

スピーディにスキルを身につけられる

最速で稼げることを目標としているだけあり、スピード感を持って学習を進められる点も大きな魅力です。

具体的には2〜4ヶ月ほどの受講期間でカリキュラムを完了することができます。

学習を開始してから数ヶ月後には現場で働き出すことも現実的に可能な点はメリットと言えるでしょう。

できるだけ早くお金を稼ぎたい方には最適なスクールと言えます。

スピード感を持って学習を進めることができます!

Raisetech(レイズテック)のデメリットは?

デメリット

では、続いてRaisetech(レイズテック)のデメリットについて見ていきましょう。

受講する際には以下の点にもお気をつけください。

Raisetech(レイズテック)のデメリット
  • 自主性の求められるスクールである
  • 紹介や案件については弱い

自主性の求められるスクールである

まず、Raisetech(レイズテック)は良くも悪くも自主性が重要になるスクールです。

授業スピードが早く、授業に対してついていけないという方も少なからず存在しているようです。

サポート体制が充実しているので、分からない箇所はその都度講師陣に質問して解決しながら学習を進めることになるでしょう。

ただし、現場主義の徹底により手取り足取り教えるような形式ではありません。

基本的には自分で課題を解決していく姿勢が求められるのです。

結果として現場でも自立できるスキルが身に付くカリキュラムとなっていますが、全面的なサポートを受けたい方には不向きかもしれません。

自分で問題を解決していく姿勢が求められます!

紹介や案件については弱い

Raisetech(レイズテック)のもう一つのデメリットとして、紹介求人や紹介案件などが弱いというものがあります。

口コミなどからリサーチしてみると、基本的には就職活動などにおいても自主性が求められるようです。

スクールの中には紹介企業を強くしているものもあるため、ガッツリと紹介してもらいたい方は別のスクールの方が適していると言えるでしょう。

紹介先までしっかりサポートしてほしい方には不向きです!

Raisetech(レイズテック)の特徴やメリットは?

今回の記事では、Raisetech(レイズテック)の特徴やメリットについて解説しました。

まとめ
  • 最速で稼げるエンジニアになりたい人に最適のスクール
  • 実際に稼いでいるエンジニアの指導が受けられる
  • AWSスキルを身につけることができる
  • 全体として自主性が求められるスクール
  • 紹介先に期待している人には不向き

Raisetech(レイズテック)はAWSを身につけられる非常に希少なスクールです。

他の記事でも解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました