RaiseTech(レイズテック)は挫折しやすいスクール?サポート体制は?

RaiseTech(レイズテック)は挫折しやすい? RaiseTech

RaiseTech(レイズテック)を受講するか悩んでいるけど、挫折しないか不安。

プログラミングって難しいけど、自分にできるのだろうか?

そのような不安をお持ちの方も多いでしょう。

当ブログでは、最もおすすめのスクールとしてRaiseTech(レイズテック)をイチオシしています。

本記事では、そんなRaiseTech(レイズテック)の受講で「挫折しないか?」ということをテーマに解説します。

この記事を読めば分かること
  • RaiseTech(レイズテック)は挫折しやすいスクール?
  • RaiseTech(レイズテック)で挫折しないためのサポートはある?
  • RaiseTech(レイズテック)の評判は?
  • RaiseTech(レイズテック)の受講がおすすめな人は?

RaiseTech(レイズテック)を受講したいけど、挫折しないか不安・・・

RaiseTech(レイズテック)は挫折しやすいスクール?

RaiseTech(レイズテック)は挫折しやすいスクール?

この記事を読まれている方は、RaiseTech(レイズテック)の受講で挫折しないか非常に不安に感じている方だと思います。

RaiseTech(レイズテック)自体のカリキュラムが割とハードという前情報などもあり、心配になるのは当然のことです。

以下では、RaiseTech(レイズテック)は挫折しやすいスクールなのかということについて解説します。

  • そもそもプログラミングの挫折率は高い
  • 挫折する要因は?
  • RaiseTech(レイズテック)は自走力が求められるスクール

そもそも、プログラミングの挫折率は高い

そもそも、プログラミング学習自体が挫折者の多いものであるという事実があります。

具体的な数字として、独学者の約9割が挫折すると言われているのです。

そのため、仮にプログラミングスクールに通ったとしても0になるということはないでしょう。

ただし、スクールに通うことで挫折率を下げることはもちろん可能です。

プログラミング自体の挫折率が高く、スクールに通っても挫折してしまう人もいます!

挫折する要因は?

では、挫折してしまう要因とはどのようなことが挙げられるのでしょうか。

プログラミングで挫折する原因には次のようなものがあるようです。

プログラミングで挫折する原因
  • 独学でスタートしてエラーでつまずく
  • 学習を開始したものの、予想より難しくて続かない
  • 途中まで学習を進めても、実践でうまくいかない
  • 長期的なモチベーションが続かない

このように、プログラミングで挫折してしまう人の多くは、一人で解決できない問題やモチベーションの低下が原因となっています。

プログラミングで挫折する人の多くは、解決できない問題やモチベーションの低下が要因です

RaiseTech(レイズテック)は自走力が求められるスクール

RaiseTech(レイズテック)で挫折しそうだと不安に思われている方の多くは、カリキュラムに着いていて行けるか不安に感じている方が多いのではないでしょうか。

受講者の方にも、「カリキュラムが大変」と言っている方もおり、そうした前評判に不安を感じてしまうこともあるでしょう。

実際、RaiseTech(レイズテック)自体が現場で通用するエンジニアを育成するスクールを目指しており、自分で問題解決を行う「自走力」が求められる背景もあります。

そのため、カリキュラムがキツいと感じてしまう方が出てくるのも仕方がないかもしれません。

ただし、挫折しないためのサポート体制も充実していますので、以下で詳しく解説していきます。

RaiseTech(レイズテック)は手取り足取りサポートするスクールではないので、キツいと感じることもあるでしょう。ただ、サポートも充実しています。

RaiseTech(レイズテック)で挫折しないためのサポートは?

Raisetechホームページ
参考:Raisetechホームページより

RaiseTech(レイズテック)は自走力が求められるスクールであることは先ほど解説しました。

ただ、挫折しないためのサポートもかなり充実しています。

以下ではRaiseTech(レイズテック)のサポートについて詳しく解説していきます。

  • 半永久的に質問可能な体制
  • 学習が遅れている受講者には個別補講
  • 毎週個別面談が行われている

半永久的に質問可能な体制

RaiseTech(レイズテック)では充実した質問体制が整えられています。

具体的には、受講期間中だけではなく、受講が終わった後でも自由に質問することができます

通常のスクールでは、当然ながら受講期間が終了すれば質問することはできないことが多いです。

さらに注目すべきは質問できる内容として、今後のキャリアや人生の相談など、幅広く行えます。

学習内容だけではなく、幅広い話題について質問できるのは受講者からすれば心強いと言えますよね。

質問には特に力が入れられており、挫折しないようにサポートしてもらえます!

学習が遅れている受講者には個別補講

また、学習が遅れている受講者には個別による補講が行われるのもスクールの特徴です。

学習の進捗状況をチェックしており、仮に遅れている場合であっても補講を行ってもらえます

カリキュラムが厳しいことで悩んでいる場合、こうしたサポートがあるのはかなりありがたいですよね。

学習の進捗が遅れている場合には補講を行ってもらえます

毎週個別面談が行われる

RaiseTechでは毎週個別で面談が行われているようです。

実際の講師の方々は現場でも活躍されているエンジニアの方ばかりですので、実績のある人に面談を行ってもらえます。

スクール全体としてコーチングに力を入れており、かなりのサポート体制と言えるでしょう。

自走力が大切なスクールではありますが、それと同時に受講者が息切れしないための手助けも手厚いことが分かりますね。

コーチングにもかなり力を入れられています!

無料トライアル期間が設定されている

RaiseTech(レイズテック)では受講開始から2週間の間は無料トライアル期間が設定されています。

この期間中であれば、仮に挫折してしまったとしても全額返金保証でお金を返してもらえるのです。

もし、挫折するか心配な方がいれば、まずはこの無料トライアル中に判断するのが良いでしょう。

無料トライアル期間があるので、2週間の間で判断することもできます!

RaiseTech(レイズテック)受講者の評判は?

評判

では、ここからはRaiseTech(レイズテック)受講者の評判について見ていきましょう。

実際の評判を参考にすることで、これから受講するかどうかの判断基準にすることができます。

今日は課題4作品つくりました。バナーのキャッチコピー考えるのが好きです。時間に余裕できたらキャッチコピーの勉強も始めたいです。デザインは設計か地道でキツイ時ありますが、きつい時間含めて楽しいです。

Twitterより

受講生仲間とお話しする機会を作った。 モチベーションが復活したし、素敵な時間を過ごさせてもらった。 優しくて思いやりのある仲間に感謝。

Twitterより

まだデザインの勉強は全くしてないのだけど、スクールのバナーコンペに挑戦してみることに!デザインコースは後々受ける予定なんだけど快く資料見せてくれて運営様に感謝!周りを巻き込んだからには頑張ろ〜

Twitterより

今日が最後のAWS講義でした。講師の方のお話を聞きながら4ヶ月間を振り返っていたら涙が。。1人じゃここまで頑張れなかった。本当に周りの方たちには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

Twitterより

実際に評判をリサーチしてみると、上記のような評判が多数ありました。

個人だけではなく、全体が一丸となって切磋琢磨しているスクールであることがよく分かります

このブログでは様々なスクールのリサーチを行っていますが、正直ここまで悪評のないスクールは初めてです。

評判からも本当におすすめできるスクールであると言えるので、ぜひ一度無料説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

評判をリサーチしても、悪い評価が本当に見当たりません

まずは無料説明会に参加しよう!

まずは無料説明会に参加しよう!

ここまでの内容を読んで、まだ挫折するか不安な方は毎週開催されている無料説明会に参加してみるのがおすすめです。

こちらの説明会では、スクールの概要やカリキュラムについてだけではなく、IT業界の現状やスクールの情勢など、周辺知識まで説明が行われるようです。

実際に参加した人の評判も良く、高い満足度となっています。

受講についてお悩みの方はこの説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

悩んでいる場合はまず無料説明会に参加するのがおすすめ!

RaiseTech(レイズテック)の受講がおすすめな人は?

おすすめの人

最後に、RaiseTechの受講がおすすめな人について解説します。

主に次のような方は受講をおすすめできると言えるでしょう。

  • 実際に稼いでいる人から教わりたい人
  • 高収入を狙えるAWSを学びたい人
  • 副業で稼げるスキルを身につけたい人

実際に稼いでいる人から教わりたい人

まず、実際に稼いでいるエンジニアから直接教わりたいという人は受講した方が良いと言えます。

RaiseTechで指導してくれるのは、月単価80万円以上のエンジニアです。

他のスクールだとここまで明確な指標がある講師でないことも多く、この点はかなり魅力であると言えるでしょう。

稼ぎたいと考える人にとって、現役でバリバリ稼いでいる人から教わることほど説得力のあることはないですよね。

高収入を狙えるAWSを学びたい人

また、RaiseTechは日本国内では珍しいAWSを学習できるスクールです。

AWSエンジニアは高収入を狙うことができ、今後の需要拡大が非常に期待できるスキルの一つ。

国内でもAWSに特化したスクールは珍しいので、AWSを重点的に学びたい方にはかなりおすすめできると言えるでしょう。

副業で稼げるスキルを習得したい人

このほかにも、副業で稼いでいきたいと考えている方にもおすすめです。

RaiseTechには副業コースも用意されており、まずは小さく稼いでみたいという方のニーズにも応えることができます。

副業コースの概要については以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

まとめ

今回の記事ではRaiseTechは挫折しやすいのか?ということについて解説しました。

  • プログラミング自体、挫折者が多い
  • RaiseTechはカリキュラムが厳しく、挫折する人もいると思われがち
  • 実際はサポート体制が充実しており、フル活用すれば挫折せずに済む
  • まずは無料説明会に参加するのがおすすめ

自走力の求められるスクールですが、サポートがかなり手厚いです。

受講者は挫折の心配なく安心して学習を進めて行けるでしょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました