Raisetech(レイズテック)のJavaコース概要は?スクールの口コミを解説!

RaisetechのJavaコース概要は? RaiseTech

この記事では、Raisetech(レイズテック)のJavaコースが気になっている方に向けて解説していきます。

記事を読めば、主に以下の内容が分かります。

この記事を読めば分かること
  • RaisetechのJavaコース概要
  • RaisetechのJavaコースのメリット
  • RaisetechのJavaコースのデメリット
  • RaisetechのJavaコースに向いている人

RaisetechのJavaコースについて解説します!

RaisetechのJavaコース概要は?

コース概要
Javaフルコース
受講回数全16回(1回2時間)
受講形式オンライン
料金398,000円(早割・学割あり)
返金保証2週間のトライアル期間あり

RaisetechのJavaコース概要は以下のようになっています。

RaisetechのJavaコース概要
  • 全16回の現役エンジニアによる講義
  • オンラインによる質問の回数が無制限のサポート
  • 全員が実績のあるエンジニアに教わることができる
  • 「もくもく会」など、モチベーションを維持する作業会なども開催
  • ポートフォリオ添削や履歴書のアドバイスなど、充実した転職支援
  • 受講した動画教材は録画なので半永久的に閲覧可能
  • オンライン上で飲み会があり、自由参加のオフ会

RaisetechのJavaコースでは、現役のエンジニアによる分かりやすい講義を受けることができます。

もし分からないところがあっても、質問無制限で不明点は尋ねながら学習を進めることができるので、安心して学習可能です。

また、学習面だけではなくオンライン上で飲み会も開催され、オフ会も充実。

仲間と楽しく交流しながらスキルを身につけることができます。気になる方は、とりあえず以下のリンクから無料相談会に参加してみてはいかがでしょうか。

RaisetechのJavaコースのメリットは?

メリット

RaisetechのJavaコースのメリットは以下の通りです。

RaisetechのJavaコースのメリット
  • 現場でも使えるスキルを身につけられる
  • 現役のエンジニアがサポートしてくれる
  • サポート体制が充実している
  • 転職支援制度がある

現場でも使えるスキルを身につけられる

まず、RaisetechのJavaコースの大きなメリットとして、現場でも通用するスキルが挙げられます。これは、Raisetech自体が単純にプログラミングスキルを教えるだけではなく、現場に出ても困らないスキルの習得を目指しているからです。

コンセプトにあるように、「最速で稼げるエンジニア」になるべく、それに必要なスキルを習得することができます。現場に出ても困らない技術を効率的に教えてくれるでしょう。

Javaのツールを用いてアプリケーション開発などを行いたい方は受講するメリットがあります。

現場でも使えるスキルを習得することができます!

現役のエンジニアがサポートしてくれる

RaisetechのJavaコースを受講するメリットで欠かせないのは、現役エンジニアによるメンターサポートです。

他のスクールではすでに現役を引退した人や、現場に出たことがなくスキルだけ知っているという人もいるでしょう。

しかし、Raisetechでは現役エンジニアの方が充実したサポートを行ってくれます。実際に活躍している人のもと学習できるのは心強いですよね。

現役エンジニアの指導が受けられます!

サポート体制が充実している

RaisetechのJavaコースではサポート体制も充実しています。主な内容としては次の通りです。

RaisetechのJavaコースにおけるサポート体制
  • 受講期間中、質疑応答が無制限
  • 現役エンジニアに対する直接質問可能
  • 個々の進捗状況を徹底管理
  • マンツーマンによるビデオ通話

このように、講師陣、運営陣ともに充実したサポートに全力を注いでいますので、不安なく学習を進めることができます。

サポート体制に定評があります!

転職支援制度がある

Raisetechでは、転職支援も充実しています。転職に向けてポートフォリオのアドバイスや、履歴書の添削なども行ってもらうことが可能です。

転職する際にはメンターの人に様々な情報を聞きながら活動できるので、非常に安心でしょう。

以下でも解説するように、Raisetechはメンターのサポート体制に定評があります。親身になって相談に乗ってくれるので、スムーズな転職活動を実現できるはずです。

RaisetechのJavaコースの注意点は?

注意点

上記ではRaisetechのJavaコースのメリットについて解説しましたが、デメリットも存在しています。これから利用をお考えの方は、良い面と悪い面の両方について理解しておくことが大切になるでしょう。

RaisetechのJavaコースの注意点
  • 教室で受講できない
  • コースの種類が若干少ない
  • ペースが早い

教室で受講できない

まず、教室での受講ができない点はデメリットになるでしょう。Raisetechはオンライン上で全てが完結するようにカリキュラムが組まれています。

通学せずに学習したいと考える方であれば、これはメリットと言えるでしょうが、反対に実際に講義を現場で受けたい人にはデメリットになり得るでしょう。

ただ、2021年6月現在はコロナウイルスが猛威を振るっており、むしろ対面による学習よりもオンラインが主流になりつつあるため、大きな影響はないかもしれません。

Raisetechはオンライン受講のみです!

コースの種類が若干少ない

また、コースが若干少ない傾向である点にも注意が必要です。プログラミングスクール最大手であるテックアカデミーなどよりもコース数が見劣りしてしまうのは、人によってはデメリットかもしれません。

ただし、こちらもその分一つずつのコースが充実しているので、受講する上では問題がないと言えます。

他の大手スクールと比較すると、コース数は少ないです!

ペースが早い

最後に、授業のペースが早いという意見もあります。これは、Raisetechの運営会社が「最速で稼げるエンジニアになる」ことを目標としたプログラミングスクールであるため、講義の進行を早いと感じる人もいるようです。

ただし、上記でも解説したように、講義は何度も見返すことができますし、質問も無制限で可能です。あとから復習することでこの点については解決することが可能でしょう。

講義速度が早いと感じる人もいるようです!

RaisetechのJavaコースの評判

評判

では、実際に利用している人の声を見ていきましょう。

ネット上の口コミ

Raisetechでは、不定期で情報共有会なども行われているようです。他のコースの人とも交流することができ、仲間と関わりながら学習できている様子が伺えますね!

Raisetechの評判として多かったのは、上記のようにメンターの方に丁寧なサポートを受けている人でした。優しい言葉をかけてもらいながら学習を進めることができるため、安心です。

Twitter上では、上記のように学習状況を報告しながらアプリの開発や作成、構築などを他の人と切磋琢磨している人が多かったです。Javaの学習が楽しいと感じている人もたくさんいらっしゃいます。

やはり、相談に乗ってくれる点を大きな魅力と感じている人が多いようですね!

ご覧の通り、高評価が多い印象を受けました!

評判をリサーチして感じたこと

実際に利用している人の声を聞いて感じたことは以下の通りです。

評判をリサーチして感じたこと
  • メンターへの定評が抜群に良い
  • 学習そのものを楽しいと感じている人が多い
  • スクールへの愛を感じる人が多い
  • 基本的にみんな満足している
  • 受講者同士が結構交流している

基本的に、良い評判が非常に多かったなぁという印象です。リサーチしていても、受講者が満足している様子が伺えました。

特筆すべきはメンバー同士の交流がけっこう多そうな印象を受けたことです。楽しみながら学習しているというイメージでしょうか。

色々調査しましたが、悪い評価もなく、「親身になって相談に乗ってくれる、おすすめできるスクール」と言えるでしょう!

RaisetechのJavaコースに向いている人

おすすめの人

ここまで、RaisetechのJAVAコースについて様々なことを解説してきましたが、実際に向いている人というのは以下の通りです。

RaisetechのJavaコースに向いている人
  • 大手企業へ就職したい
  • 実践でも使えるスキルを習得したい
  • スピード感を持って学習を進めたい
  • 安定できるスキルが欲しい

大手企業へ就職したい

まず、大手企業に就職したい人はRaisetechのJavaコースを利用するメリットがあるでしょう。なぜなら、現在大手企業が開発している大きなシステムには、Javaが用いられているからです。

そのため、RaisetechのJavaコースを履修してスキルを習得しておくことで、そういった企業にも就職できる可能性があります。

大手企業への就職を狙っている人におすすめです!

実践でも使えるスキルを習得したい

RaisetechのJavaコースを修了することで、現場でも活用できる知識を習得することができます。

実際のカリキュラムでは、Javaシステム開発のみならず、それにまつわるAWSや自動テストといった多様な内容を学習することになるのです。

そのため、Javaに関する実践的な技術を幅広く習得したいと考えている人にはおすすめであると言えるでしょう。

また、実際に募集されている案件の中でもJavaは最も人気が高いです。これは習得するのが難しい言語と言われており、習得難易度が高いことが理由です。

こうしたことから、Javaを初めに習得できればその他のスキルが簡単に思える可能性もあるでしょう。

実践で役立つスキルを身につけたい人におすすめです!

スピード感を持って学習を進めたい

Raisetechのコンセプトとして「最速で稼げるエンジニアになる」ことが掲げられています。

そのため、授業の講義速度などが早い傾向にあり、できるだけ素早くスキルを身につけたい人には適したスクールと言えるでしょう。

素早くスキルを身につけて稼ぎたいと考えている人に向いています!

安定できるスキルが欲しい

このほかにも、安定したスキルが欲しいと考えている人にも適したスクールです。

というのも、日本ではJavaの案件数が長い間トップになっており、大企業であればほとんどがJavaを利用しています。

こうしたことにより、Javaスキルさえあれば生活に困らないという意見もあるほどです。

フリーランスとして独立しても、Javaのスキルがあればやっていける可能性が高いでしょう。こうしたことから、安定したスキルをお求めの人にも向いていると言えます。

安定したスキルを習得したい人は受講を検討しても良いでしょう!

RaisetechのJavaコース以外のプランは?

ここまでRaisetechのJavaコースについて説明してきましたが、Raisetechではそれ以外のコースも人気です。以下では各コースの料金や学習する環境について解説します。

AWSコース

AWSの講座では今後需要が拡大すると予想されるAWSの基礎を習得するための経験を積むことができます。具体的には以下のスキルを学習可能です。

  • AWS CodeBuild(CI/CD)
  • Jenkins(CI/CD)
  • AutoScaling
  • ElasticIP
  • その他AWSに関する周辺の知識
AWSとは?

AWSとは、Amazon Web Servicesの略称で、アメリカのAmazon社が事業者に向けて提供するクラウド上のサービスことを言います。現在、この方法は多くの企業で活用されており、今後も需要の拡大が予想されるサービスです。

業界でも習得している人は多くないため、スキルを身につければ仕事で活躍できる場を増やすことができるでしょう。

フルコースと自動化コースの2つに別れており、フルコースは未経験から勉強するのにおすすめです。

それに対し、自動化コースはすでにある程度のインフラの知識がある人におすすめ。フリーランスや副業で単価を上げたい方は受講してみると良いでしょう。

AWSは今後の市場価値を高めるために有効なスキルです

WordPress副業コース

こちらのコースではWordPressというプログラムについて学習することができます。WordPressはブログなどを作るために必要なツールです。

今書いているこの文章も、WordPressを操作して制作しています。このコースはサーバーに関する知識や、JavaScript、PHP、HTMLなど様々なコードを用いてWordPressでのサイト制作を行うことなどを勉強します。

副業の方をターゲットとしたコースになっており、案件の獲得を目指して受講することが可能です。

副業で稼ぎたい人にはおすすめです

フロントエンドコース

こちらのコースは最近リリースされたコースです。htmlやcssを使ってユーザーが直接目にする部分の環境構築を行います。

最近ではエンジニアとして必須となっているスキルを学習できる環境が用意されているので、フロントエンドを学習したい人にはおすすめです。

最近ではエンジニアとして必須となっているスキルを学習できる環境が用意されているので、フロントエンドを学習したい人にはおすすめです。

まとめ

今回の記事では、RaisetechのJavaコースを中心に解説しました。

まとめ
  • PCの画面上でオンライン学習が可能
  • 初心者や未経験からでも申し込みができる
  • 実務でも通用するスキルを習得可能
  • メンターのチャット面談や対応に定評がある
  • 価格はフルコースで398,000円
  • スピードが早いことや積極性が求められる点に注意

独学では挫折しやすいプログラミングですがプロのエンジニアに教わることでレベルに応じた課題を解決しながら学習を進めることができるでしょう。

全額返金保証付きのトライアル期間もあるので、まずは無料で体験してみるのがおすすめです。最初はとりあえず応募してみて、合わなかったら辞めるということもできます。

卒業生も活躍している人が多いので、ぜひご検討してみてください。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました