退職代行サービスのおすすめは?評判や選び方も解説!【2021年度最新】

退職代行サービスのおすすめは?評判や選び方も解説!【2021年度最新】 退職

近年、退職代行サービスを利用する人が増えてきました。ブラック企業という言葉が表すように、中には会社を辞めたくても辞められないという方もいます。

そんな時に便利なのが退職代行サービスです。退職代行を利用すれば、会社から不当な要求をされたり、退職を拒否された時でも業者の方が代理で対応してくれます。そのため、ストレスなく退職の手続きを進めることができ、会社の人と顔を合わせずに退職することができるのです。

今回の記事では、そんな退職代行サービスについて解説します。

  • 退職代行サービスとは?
  • 退職代行サービスを利用すべき人とそうではない人とは?
  • 退職代行サービスの選び方とは?
  • 退職代行サービスのおすすめは?
  • 退職代行サービスの評判は?

これらの疑問を解決していきます。これから退職代行サービスの利用をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

退職代行サービスについて解説していきます

退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは、実際に働いている労働者の代わりに退職に関する交渉や手続きを行ってくれる業者のことです。退職代行サービスを活用することで、退職に関わる手続きを自分の代わりに業者が行ってくれます。利用者の方は勤めている会社の上司や同僚と顔を合わせる必要がなく、無駄なストレスを感じずに退職を進めることができるのです。

具体的な内容としては、利用する業者にもよりますが、主に退職の意志を会社に伝えてもらい、自分が話にくいことは全て業者が行ってくれます。これだけを聞くと、

「退職の手続きくらいは自分でやる方が良いのでは?」

とお考えになる方もいらっしゃると思います。しかし、そもそも退職届を受理してもらえなかったり、慰謝料を請求されるなど、現代では様々な労働問題が発生しているのです。

退職代行サービスはそのような不当な要求を受けている労働者にとって心強い存在と言え、利用される機会が増加している現状にあります。

労働者の代わりに、退職の手続きなどを行ってくれます!

退職代行サービスを利用すべき人とそうではない人とは?

労働者にとってはかなり心強い存在と言える退職代行サービスですが、利用した方が良い人とそうではない人に別れます。あらかじめその特徴を押さえておけば、利用すべきかどうかの判断に迷うことがなくなるでしょう。

退職代行サービスを利用すべき人

まず、退職代行サービスを利用すべき人は、以下のような特徴を持った人と言えます。

  • 自分一人ではどうしようもない問題に直面している
  • 日常的にパワハラやセクハラを受けている
  • 心が病んでいて、退職の手続きを進められない

上記のような特徴に当てはまる人というのは、自分一人では解決できない問題に直面していると言えます。会社から脅されていたり、パワハラを受けていれば、一人で退職を完了させるのは至難の技です。専門家の力を借りて対処した方が賢明と言えます。

また、精神的に追い込まれている人も退職代行サービスの利用を検討した方が良いでしょう。心が病んでしまい、冷静な判断力がなければ第三者の力を借りるべきです。退職代行サービスでは、カウンセリングを受けながら手続きを進めることができるサービスもありますので、ぜひ検討してみてください。

基本的には、自分ではどうしようもないケースで利用するのが良いと言えますね!

退職代行サービスを利用すべきでない人

反対に、退職代行サービスを利用しない方が良い人もいます。主に以下の特徴に当てはまる人は利用しない方が良いでしょう。

  • 退職の処理や引き継ぎを行うのが面倒なだけの人
  • 自分一人で対処可能な範囲の人
  • 職場の人に感謝の念をしっかり伝えたい人

上記の特徴に当てはまる人というのは、退職代行サービスを利用しない方が良いと言えます。まず、退職の手続きが面倒に感じる人は、利用をおすすめできません。確かに退職の手続きや引き継ぎを行うのは非常に煩雑な作業かもしれません。

しかし、精神的に追い詰められていなかったり、十分に常識的な会社に勤めている場合には、自分で対応した方が良いと言えるでしょう。

また、職場の人に感謝を伝えて辞めたい方にもおすすめできません。。退職代行サービスを使うと、やはりあまりよく思われない傾向にあります。その後も良好な関係を続けたい場合には、自分で退職を進めた方が良いと言えるでしょう。

自分で対応できる範囲であれば、利用しなくて大丈夫です!

退職代行サービスの評判は?

では、実際に退職代行サービスを利用した評判を見ていきましょう。

このように、利用者としては使って良かったという声が目立ちます。やはり、退職しにくい職場である場合には退職代行サービスは非常に役立っていると言えるでしょう。

その反面、以下のような意見も見られました。

中には退職代行に依頼したのに、給料が支払われなかったり資料が送られてこないこともあるようです。このような事態にならないためには、退職代行サービスの選び方が非常に重要になると言えるでしょう。

業者の選び方については、以下の内容を参考にしてください。

多くの方が退職代行を利用して良かったと感じているようです!ただ、中にはサービスがいまいちだったという人も。悪質な業者に当たらないためには、業者の選び方が大切になります!

退職代行サービスの選び方とは?

では、実際に退職代行サービスを選ぶ際には、どのようなことに着目して選定していけば良いのでしょうか。具体的には以下のことをチェックするようにしましょう。

  • 退職代行の種類は何を選ぶのか?
  • 弁護士の監修があるかどうか
  • 追加料金が発生するかどうか

それぞれについて、以下で詳しく解説していきます。

退職代行サービスの種類は何を選ぶのか?

退職代行サービスには、主に以下の3つの種類が存在しています。

退職代行における3つの種類と相場
  1. 弁護士による退職代行(50,000円ほど)
  2. 労働組合による退職代行(30,000円ほど)
  3. 通常の業者による退職代行(20,000円ほど)

もし法的な対応も行う可能性がある場合には、弁護士による退職代行サービスを利用するのがおすすめと言えます。

法律が絡む問題となると、一般的な業者では対応できない可能性もありますので、専門家にお願いするのがおすすめです。特に、労災の認定などであれば弁護士による退職代行サービスの利用が良いでしょう。

ただし、一般的な退職手続きを行う場合やコストを抑えたいのであれば労働組合が運営する退職代行や通常の業者でも問題ありません。目的に応じて、依頼する退職代行サービスの種類を選択することが大切になります。

目的に応じて、お願いするサービスの種類を選びましょう!

弁護士の監修があるかどうか

弁護士の監修のもとサービスが提供されているかどうかも確認しておかなければなりません。なぜなら、弁護士でない人が報酬を得る目的で交渉を行えば、弁護士法に違反してしまうことになるからです。

そのため、一般の業者に頼む場合には退職の意思表示を行う役割にとどまります。以下の記事でも解説していますが、公務員などの方が退職される場合には弁護士が退職の手続きを代理してくれる退職代行サービスを利用する必要があります。

そのため、事前に依頼する退職代行サービスの概要をよくチェックしておきましょう。

弁護士の監修があるかどうかも要チェックです!

コストをしっかりチェックする

コストの面でもしっかりと確認しておく必要があるでしょう。退職代行サービスの相場は3〜5万円程度に設定されています。もし、それ以上であまりにも高い金額が設定されている場合には、利用しない方が良いと言えるでしょう。

また、基本料金以外にも追加料金が発生するのかどうかも確認しておくべきです。業者によっては成果によって報酬を上乗せして支払う必要があるケースもあります。例えば、有給取得日数に応じて支払額が増えるパターンなどです。

追加料金が設定されていること自体は問題ないのですが、予算的に厳しいと考える方はできるだけ安い価格の退職代行を選択する必要があるでしょう。

あまりに高い金額だったり、予算オーバーしてしまう業者を選ばないようにしましょう!

退職代行サービスのおすすめは?

では、おすすめの退職代行サービスをご紹介していきます。今回ご紹介するのは以下の3つです。

  • 退職代行ガーディアン
  • 女性の退職代行【わたしNEXT】
  • 【弁護士法人みやび】の退職代行

それぞれについて、以下で詳しく解説していきます。

退職代行ガーディアン

参考:退職代行ガーディアンより

ポイント
  • 労働組合が運営するサービスであるため、法的に確実に退職できる
  • 即日退職が可能
  • 企業と交渉ができる

退職代行ガーディアンは、東京労働経済組合によって提供されている代行サービスです。こちらのサービスの強みは、労働経済組合が運営しているサービスであり、合法的に退職できることです。

また、即日で退職できる可能性があることも大きな魅力でしょう。企業にもよりますが、最短でその日のうちに退職できるケースもあります。

そして、退職ガーディアン最大の強みは企業と交渉が行えることです。一般的な企業が運営している退職代行では、本来業者と企業の間で条件交渉などが行えません。これは、弁護士と労働組合以外は交渉できないと法律で定められているためです。

しかし、先ほども解説したように、退職代行ガーディアンは労働組合が運営しているために、交渉を行うことができます。この点が大きな魅力と言えるでしょう。

企業と交渉できることや、確実に退職できることが強みのサービスです!

退職代行ガーディアンお申し込み
退職代行ガーディアン

不当な扱いを受けていても、安心のサポート体制でスムーズな退職を実現してもらえます。気軽に相談するだけでも、心が楽になるかもしれません。

女性の退職代行【わたしNEXT】

私NEXT
女性の退職代行【わたしNEXT】
ポイント
  • 女性専用の退職代行サービス
  • 女性が選ぶ退職代行サービスNo.1、顧客満足度No.1の実績
  • 女性が抱える悩みに寄り添って対応してもらえる

女性の退職代行【わたしNEXT】は、女性に特化した退職代行サービスです。こちらの退職代行サービスの特徴は、なんといっても女性に寄り添った対応を行ってくれることでしょう。

女性が次のステージへ進めるように徹底してサポートを行ってくれるサービスで、転職サポートも受けることができます。

相談する際にはLINEから気軽に行うことができ、女性の方であればおすすめの退職代行サービスと言えるでしょう。

女性に特化した退職代行サービスです!

女性の退職代行【わたしNEXT】お申し込み
女性の退職代行【わたしNEXT】

返信も丁寧かつスピーディで、安心して利用することができます。女性が次のステップへ進むためのサポートを受けることが可能です。

【弁護士法人みやび】の退職代行

みやび ホームページ

参考:弁護士法人みやびの退職代行より

ポイント
  • LINEで24時間相談することができる
  • 料金は高めだが、法律のプロによるサポートが受けられる
  • 退職の連絡や交渉など、全てを代理で行ってくれる

弁護士法人みやびでは、LINEでの無料相談を24時間相談することができます。いつでもどこでも気軽に相談できることは、大きな魅力と言えるでしょう。

ただし、こちらのサービスでは残業代や退職金請求における成功報酬として回収額の20%が設定されています。また、料金としても他のサービスより少々高めです。こうしたことからコストをあまり掛けたくない場合には別のサービスの方が良いかもしれません。

しかし、専門の弁護士が手厚くフォローしてくれるので、そのサービスの品質は非常に高いと言えるでしょう。法律のプロフェッショナルによるサービスを利用したい場合には、こちらのサービスがおすすめです。

弁護士法人みやびの退職代行お申し込みはこちら!
弁護士法人みやびの退職代行サービス

弁護士法人による、プロフェッショナルのサポートを受けたい方は、ご利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、退職代行サービスの特徴やおすすめサービスについて解説しました。ブラック企業と呼ばれる会社が増えている現代において、退職代行は非常に心強いサービスと言えます。

ただし、利用する際にはその選び方に注意する必要があるでしょう。コストや種類などをよく検討し、目的に応じたサービスを利用するようにしましょう。

The following two tabs change content below.
カケル

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました