IT転職でスクールを選ぶならここ!おすすめスクール3選を解説!

IT転職でおすすめのスクール IT転職

IT業界における市場は拡大しているにもかかわらず、人手が足りていません。にもかかわらず、高収入を狙うことも可能な業界です。そのため、転職を検討するには非常に魅力的な業界であると言えるでしょう。

しかし、ある程度のスキルを身につけていなければ当然転職することはできません。また、未経験からでも転職するための転職サポートが充実していることも必ずチェックする必要があります。

今回の記事では、そんなIT業界へ転職するためにおすすめのスクールについて詳しく解説していきます。これからどのスクールへ通えば良いか分からない方は、ぜひ参考にしてみてください。

IT転職でおすすめのスクールを紹介します

IT転職でスクールを選ぶならこの3つ!

では、早速ですがおすすめのプログラミングスクールを解説していきます。今回ご紹介するのは、以下の3つのスクールです。

  • テックキャンプ
  • GEEKJOB
  • DMM WEBCAMP

テックキャンプ

まずご紹介するのは、プログラミングスクールの中でも最も有名と予測されるテックキャンプです。皆さんも、一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

こちらのスクールの特徴は以下の通りです。

テックキャンプ 評価
テックキャンプの特徴
  • 未経験からでも最高の学習効率の良さで技術を身につけられる
  • 累計受講者数は1万人以上の信頼性
  • 未経験者に特化したスクール

テックキャンプはプログラミング未経験者を焦点に当てたスクールであることが大きな特徴です。未経験の方でも安心して学習をすすめることができ、累計受講者数1万人を誇る信頼度の高いカリキュラムを受講できます。

学習形態としてはオンラインと通学両方受講可能であり、全国各地に校舎が設置されてあるので充実した学習環境が整っていることもメリットの一つ。

未経験から学習を始めたいという方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

GEEKJOB

GEEKJOB ホームページ
参考:GEEKJOB ホームページ

GEEKJOBは転職に特化したプログラミングスクールです。こちらのプログラミングスクールでも、未経験者から受講することができ、0からスタートすることが可能です。

GEEKJOBの特徴は以下の通りです。

GEEKJOBの特徴
  • 無料で受講できるコースがある
  • とにかく転職した人におすすめ
  • 最短1ヶ月で転職できる

GEEKJOBでは何と無料で受講することができるコースが用意されており、コストをかけずにスキルを身につけることができます。無料なのに転職サポートまでしっかりと行なってもらえるので、非常にメリットの大きなプランです。

また、スピード転職コースでは最短1ヶ月で転職することも可能。紹介してもらえる企業も500社を超えており、自分に合った企業を選択することができるでしょう。

ただし、受講者には年齢制限が設けられていたり、途中で退会すると違約金が発生するなどの注意点もあります。そのため、もしこれから受講する場合にはこうしたことをしっかりと押さえた上で検討することが大切です。

GEEKJOBについては以下の記事で詳細に解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 DMM WEBCAMP

最後にご紹介するのはDMM WEBCAMPです。こちらのスクールでは受講者のうち95%が未経験者となっており全くプログラミングに関する知識がない方でもエンジニアになることが可能なスクールとなっています。

DMM WEBCAMPの特徴
  • 就職先に自社開発の企業が多い
  • 自分の要望に応じてカリキュラムを組んでもらえる
  • 転職保証つき

このスクールの大きな特徴としては、就職先企業に自社開発企業が多いということでしょう。自社開発企業はエンジニアにも人気が高く、就職したいと考えている人が多いです。そうした人気企業が卒業生にいますので、実績としても信頼することができます。

DMMWEBCAMP 評価

また、カリキュラムの柔軟性も特筆すべきところです。DMM WEBCAMPでは一人一人の生徒に合わせてカリキュラムを組んでもらえるので、無理のない範囲で学習を進めていくことができます。

スクールでは周囲のペースについていけずに挫折してしまう人も多いため、その点では心配なく受講することができるでしょう。このほかにも転職保証がついているので、その点も魅力です。

スクールでは周囲のペースについていけずに挫折してしまう人も多いため、その点では心配なく受講することができるでしょう。このほかにも転職保証がついているので、その点も魅力です。

IT転職でスクールに通うメリットとは?

そもそも、「IT業界に転職する上でスクールに通うメリットって何?」と思われる方も多いのではないでしょうか。スクールに通うメリットは多いですが、主に以下の通りです。

IT転職でスクールに通うメリット
  • 競合者に勝つため
  • 採用企業が求める質が低い

競合者に勝つため

まず初めに、競合者(ライバル)に勝つためです。これは二つのことが言えますが、未経験から競い合うことになるのは、現役のエンジニアか同じ未経験からの転職者でしょう。

当然、前者と勝負することになれば未経験では太刀打ちできません。また、同じ未経験であってもライバルの方が若い人であればその人が採用される可能性は高くなるはずです。

このようなことから、どちらにしてもプログラミングスクールを受講してスキルを一定レベルまで引き上げた状態で就職活動を行うことが大切であることが分かります。

また、プログラミングスクールであれば転職支援なども充実しており、自分だけで転職を行うよりも有利に活動を進めることが可能です。

採用企業が求めるレベルが低い

プログラミングスクールを経由して紹介企業に入社する場合、相手先の企業も未経験者が入社してくるのを理解している前提で採用することになります。当然、企業側もそうした条件でスクールと契約しているからです。

そのため、採用された企業から求められるレベルもある程度低くなる傾向にあります。いきなり専門性の高すぎる仕事を要求される可能性は低いでしょう。

もし、通常の転職サイトを経由して転職した場合には即戦力として採用しているケースもあります。そのような場合にはできない仕事を任せられるリスクもあるため、非常に危険です。(そもそも書類選考で落とされることが多いですが)

こうしたことからも、スクールを利用して転職活動を行うメリットがあるのです。

IT転職でスクールを選ぶならここ!:まとめ

今回の記事ではおすすめのプログラミングスクールについて解説しました。IT業界に転職したい場合には、スクールを活用することに大きなメリットがあります。もし未経験の方であれば、現代ではスクールを活用しなければかなり厳しい状況です。

今回の記事に記載したことを参考にして、自分に合ったスクールを見つけるようにしましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました