退職代行は無責任?そんなことはありません!その理由を解説します!

退職代行は無責任? 退職

近年、退職代行サービスを利用する人が増えています。退職代行は利用することで自分の代わりに退職の手続きを業者に依頼することができ、ストレスなく退職を実現させることが可能になります。

しかし、実際に退職代行を利用することを無責任だと感じる人も多いようです。今回の記事では、なぜ退職代行の利用を無責任だと感じてしまうのか、その理由などを詳しく解説します。

退職代行は無責任ではありません。その理由を解説します

退職代行を無責任だと感じる人は多い

退職代行を無責任だと感じる人は多いです。なぜ、そのように感じてしまうのでしょうか。その理由としては、以下のことが挙げられます。

退職代行を無責任だと感じる理由
  • 退職代行がまだ広まっていない
  • 退職は自分で切り出すべきという古い価値観がある
  • 周囲からの批判がある

以下では、それぞれについて詳しく解説していきます。

退職代行がまだ広まっていない

まず、退職代行が一般的に広まりきっていないということが、無責任だと感じる要因として挙げられます。退職代行はここ3年ほどでできた新しいサービスです。世間的に認知され始めているものの、退職代行を使って仕事を辞めることが一般的になっているというわけではないでしょう。

比較的に新しいサービスというものは常に利用しにくい空気感があります。そのため、「退職代行なんてよく分からないサービスを使うなんて、無責任なのだろうか・・・」と感じてしまう人もいらっしゃるでしょう。

しかし、退職代行サービスは法的にも問題なく、正当な手段です。退職ではありませんが、似たようなサービスとして転職エージェントがあります。こちらは抵抗なく利用する方が多い印象を受けますが、同じような感覚で利用して問題ありません。退職代行の利用に罪の意識を持たないようにしましょう。

退職は自分で切り出すべきという古い価値観がある

退職に際しては、できるだけ自分から伝えなくてはならない。お世話になった会社には、しっかりと自分で仕事を辞めることを言わなくてはいけない。このような価値観をお持ちではないでしょうか。確かに、お世話になったという事実はあるかもしれません。

しかし、労働者と会社というのは基本的にどちらも持ちつ持たれつの関係にあります。労働者は自分の労働力を会社に提供しており、会社はその労働から利益を受けているのです。このように、両者は対等な関係にあり、会社側が一方的に恩を与えているということではないのです。

もし、あなたが「会社から多大な恩を受けている」という考えを持っているのであれば、それは少しズレた感覚であると言えるでしょう。会社側から不当な要求を受けている場合、こうした論理を頑なに持ち続けるのは危険です。例えば、以下のようなケースは要注意であると言えます。

  • 退職に際して、慰謝料を会社から請求される
  • 退職届を提出したのに、受理されない
  • 退職したいなら他の人材を連れてこいと言われる
  • これまでお世話になった会社に無礼だと叱責を受ける
  • 退職を切り出した途端に嫌がらせされる

このようなケースは労働者が会社から不当な扱いを受けていると言えます。先ほども解説したように、会社と労働者は対等な関係にあります。会社から恩を受けているなどといった思考は持たず、自分の権利は自分で守ることが大切です。退職代行は、そうした個人の権利を守るために存在しています。

周囲からの批判がある

退職代行の利用に際して、周囲から批判されるために無責任だと感じる人がいます。しかし、周囲の批判について冷静に考えてみれば、中身のないものがほとんどです。先ほども解説したように、退職代行サービスというものは法的にも認められており、正当な手段です。

それなのに、それを「退職くらい自分でしろ」「退職代行なんてありえない」というふうに批判してくる人というのは、なんとなく「退職は自分で切り出すべき」といった価値観を持っている人か、もしくは会社の上司が自分の立場を危ぶまれたくないが故に退職代行の利用を阻止しようと考えているケースでしょう。

そうした人たちは、今現在あなたが置かれてある状況を理解していません。また、会社から受けている不当な要求を無視して、「とりあえず退職は自分でやれ」という陳腐な思想に囚われているのです。そのような意見こそ無責任であり、無視して問題ないと言えるでしょう。

他人というのは、いつでも批判してくるものです。そのような中身のない意見に囚われていては、自分の権利は侵害され続けてしまいます。自分の命を守ることを最優先にして行動するようにしましょう。

退職代行を無責任だと感じる人ほど、利用すべき

上記では退職代行を無責任だと感じる人について解説しましたが実際にはそうしたことを考える人ほど退職代行を利用すべきです。その理由は以下の通りになります。

退職代行を無責任と感じる人ほど利用した方が良い理由
  • 無責任だと感じる人は、自分を追い込みやすい
  • 一人ではどうしようもない状態もある

無責任だと感じる人は、自分を追い込みやすい

まず、退職代行の利用が無責任だと感じる人の多くは、「自分を追い込みやすい」という性質を持っています。つまり、責任感が強い人が多く、このような人は自分自身に厳しいために精神を病んでしまいやすいのです。

そもそも、本当に無責任な人であればそのような葛藤をすることもありません。突然失踪してしまったり、音信不通になってしまうものです。退職代行を利用すれば、しっかりと手続きを踏んで退職することになるため、こうした突然の音信不通などよりも真っ当な退職であると言えます。

自分を追い込みすぎると、うつ病などを発症してしまうこともあります。そうした事態になれば、回復するのにも時間がかかり、どうしようもない状態になることもあるでしょう。できるだけ早く退職代行を利用して退職してしまうことをおすすめします。

一人ではどうしようもない状態もある

先ほども解説したような労働者に対して理不尽な要求をしてくる会社であれば、自分一人で退職の手続きを進めるのは難しいです。例えば、退職届を提出しても拒否されてしまえば、いつまでも退職できません。

「あと1年だけ待ってくれ」

などと、適当にあしらわれ続け、翌年になればまた同じことを言われるでしょう。そもそも、会社からすれば労働者にやめてほしくないと思っていますので、どのようなケースでも退職させないように持っていこうとします。

時には訴訟をチラつかせたり、脅迫まがいのことをしてできるだけ退職させないようにしようとする会社もいるでしょう。このような場合には、第三者の力を借りて退職を進めるのがおすすめと言えます。

退職代行を無責任だと感じても、利用すれば自分を守れる

退職代行の利用が無責任だと感じていても、利用することで自分の権利を守ることができます。

退職代行を無責任だと感じても、利用すれば自分を守れる
  • 確実に退職できる
  • 未払金を請求できる
  • 精神が弱っていてもサポートが受けられる

確実に退職できる

まず、退職代行を利用することによって確実に退職することが可能です。ブラック企業に勤めている場合、退職届を拒否されたり、退職を切り出しても恐喝されて辞められないケースも多いでしょう。そのような状態であったとしても、退職代行を利用すれば退職のプロが手続きを進めてくれるために、確実に退職することができます。

現在、なかなか退職できずにお困りの方でも、直面している問題を解決することにつながりますので、非常に便利です。

未払金を請求できる

退職代行を利用することで、未払いになっているお金を回収できる可能性があります。例えば、毎日会社からサービス残業を強制されていたり、土日の出勤をボランティアでさせられているケースもあるのではないでしょうか。

そうした状態であれば、労働組合か弁護士が運営する退職代行を利用することで会社に未払金を請求することができます。退職代行の利用はコストが掛かりますが、こうした未払金を請求することによって結果的にはプラスになることも多々あります。もし、これまでで未払いになっている報酬がある場合には、一度検討みてはいかがでしょうか。

精神が弱っていてもサポートが受けられる

最後に、ブラックな環境で長期間労働しており、精神的に疲弊してしまっている方でも安心してサーポートを受けられることは利用する魅力であると言えます。中にはうつ傾向にある方もいらっしゃると思いますので、そうした方であればパワハラを行ってくる上司や会社からの理不尽な要求に対してしっかりとした対処を行うことは難しいでしょう。

退職代行を利用することによって、適切なサポートを受けられるので自分の権利を守ることにつながります。自分自身のキャリアや権利を守るためにも、一度利用を検討してみてください。

退職代行を無責任?:まとめ

今回の記事では、退職代行の利用が無責任なのか?ということについて解説しました。退職代行サービスは、労働者個人の権利を守る上で非常に役立つサービスです。無責任だと感じる必要はありませんので、辛い状況にある方は利用を検討しましょう。

無責任であると感じる人ほど真面目な方が多く、うつ病を発症する可能性もあります。退職代行サービスでは多くのケースで無料相談が行われていますので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました