退職代行の相場は?利用前に知っておくべき料金や選び方とは?

退職代行の相場 退職代行

仕事を辞めるなんてありえない。身勝手にも程がある。

他の社員に示しがつかない。辞めるのはもう少し待ってくれ。

退職を切り出してから会社側とトラブルになることは多いです。実際にこのような言葉を上司から言われたというケースも。

本来であれば退職は労働者の自由であるはずなのに、このように圧をかけられると辞めたくても難しいでしょう。

そんな時には「退職代行」を利用することで、ストレスなくスムーズに退職することができます。

今回の記事では、そんな退職代行の相場や選び方、利用するメリットなどについて詳しくご紹介いたします。

この記事を読めば分かること
  • 退職代行の相場
  • 退職代行の選び方
  • 退職代行を安く利用する方法
  • 退職代行のメリット・デメリット
  • おすすめの退職代行業者

退職代行業者の料金相場について解説していきます!

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARBA・・・退職代行実績No.1!即日退職も可能!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

退職代行の相場はいくら?

では、まず退職代行の料金相場について解説していきます。

退職代行の料金の相場は、どのサービスを利用するのかによって異なってきます。

  • 通常の退職代行
  • 労働組合の退職代行
  • 弁護士の退職代行

それぞれのサービスについて、特徴と相場をご紹介します。

通常の退職代行

まず、通常の退職代行サービスです。こちらは労働組合や弁護士の代行とは異なり、民間業者により運営されている代行業者のことを指します。

民間の業者の料金相場としては、1〜2万円になっていることが多いでしょう。

ただし、労働組合や弁護士などとは異なり、民間の退職代行業者は会社との交渉を行えない点に注意が必要です。

これは法律上、労働者に変わって金銭に関わる交渉などが行えるのは労働組合か弁護士に限られていることが理由になっています。

そのため、もし交渉まで行ってもらいたい場合には以下で紹介する労働組合か弁護士のサービスを利用するのが良いでしょう。

通常の退職代行業者は安価で利用できlubhouseではさ

労働組合の退職代行

次に、労働組合が運営する退職代行サービスです。

労働組合が運営する退職代行は通常の代行サービスよりも少々高めの料金設定になっており、相場としては2万5千円〜3万円程度が料金の相場です。

先ほどご紹介した民間の業者だと交渉などが行えず、退職の意向を会社側に伝えてもらうに留まりますが、労働組合のサービスを利用すると交渉まで行ってもらえます。

例えば、退職にあたって有給の消化を会社と交渉してもらえたり、退職金の交渉まで代理でしてもらえるのです。

様々な交渉まで行って欲しいという方は、労働組合の代行を利用するのが良いでしょう。

労働組合の退職代行は、退職に関連する交渉まで行ってもらえます

弁護士の退職代行

これらの他にも、弁護士による退職代行サービスもあります。弁護士の代行サービスの相場は5万円〜6万円ほどです。

弁護士の退職代行は上述した労働組合のように会社との交渉を行ってもらえることに加え、法的なトラブルに発展した場合にも対応してくれます。

例えば、会社側から訴えられた場合などにも対応可能です。

退職日や有休消化の交渉までしてもらいたいだけなら労働組合で問題ありませんが、会社側との法的な問題に発展しそうであれば弁護士の代行を利用するのが良いでしょう。

弁護士の代行は交渉に加えて法的なトラブルにも対応してもらえます

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARBA・・・退職代行実績No.1!即日退職も可能!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

退職代行の選び方は?

退職代行の料金相場については理解したものの、どのようにして代行サービスを選べば良いのか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは退職代行の選び方について解説していきます。

  • コストで選ぶ
  • 退職代行の実績で選ぶ
  • 状況に応じて選ぶ

コストで選ぶ

まず、分かりやすいのはコストで選ぶ方法です。

予算と照らし合わせて、代行サービスを選択すると良いでしょう。

代行サービスの相場は先ほども解説したように、2万5千円〜5万円程度になっているので、費用に応じて選んでください。

ただし、あまりに安すぎるサービスを選ぶと後から後悔につながるので、以下でも解説するように実績や状況に応じて選ぶことが重要になります。

コストに応じて代行サービスを選択しましょう!ただし、安すぎるとトラブルのもとなので注意です!

退職代行の実績で選ぶ

また、退職代行の実績で選ぶというのも大切です。

代行サービスといっても、その実績は業者によって異なり、経験の浅い会社を選んでしまうと退職に失敗するということもあるでしょう。

そのようなことにならないためには、これまでに十分な代行実績がある会社に依頼するのが大切です。

ちなみに、実績のある業者については以下の2つの代行がおすすめですので参考にしてください。

これまでに退職代行の実績があるのかチェックしましょう!

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARBA・・・退職代行実績No.1!即日退職も可能!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

状況に応じて選ぶ

最後に、状況に応じて選ぶという方法もあります。

例えば、アルバイトやパートなどのように比較的トラブルに発展しにくい状況であれば民間の退職代行業者でも問題はないでしょう。

しかし、正社員のように辞める際に会社と問題に発展しそうなケースでは労働組合などの業者を利用した方が良いです。

さらに、公務員のように辞める際には法的な問題が絡む場合には弁護士の業者を利用することが大切になります。

このように、状況や立場に応じて業者の種類を使い分けるというのが重要と言えるでしょう。

それぞれの立場や状況によってどの業者を選ぶのか考えましょう!

退職代行を利用するメリットは?

退職代行を利用するメリットには次のようなことが挙げられます。

  • 自分の代わりに退職の手続きを行ってもらえる
  • ストレスなく退職することができる
  • 場合によっては即日で退職することができる

自分の代わりに退職の手続きや交渉を行ってもらえる

まず、自分の代わりに退職の手続きなどを行ってもらえるのは大きなメリットと言えます。

自分で退職する場合、退職日の調整や有給の消化、ケースによっては退職金の交渉まで行わなければなりません。

退職に関するこれらの問題は非常にシビアで、トラブルに発展してしまうことも多いです。

しかし、労働組合や弁護士のサービスを利用すればこのような煩雑な手続きも代理で行ってもらえます。

自分で退職に関する手続きをしなくて良いのはメリットですね!

ストレスなく退職することができる

次に、やはりストレスを感じずに退職を完了させられるというのが最も大きいでしょう。

退職代行を利用すれば自分の代わりに業者が仲介に入ってくれますので、気まずい思いをせずに済みます。

また、ブラック企業などのように過酷な環境で働いていると、退職までに嫌味を言われたり、肩身の狭い思いをすることになるでしょう。

しかし、代行業者が間に入れば自分で手続きを行わず、以下でも解説するように即日で退職できる場合もあるため精神的負荷がかなり軽くなります。

退職に関するストレスをかなり軽減することができます!

場合によっては即日で退職することができる

このほかにも、ケースによっては即日で退職できることがあるのも大きなメリットです。

退職代行を利用したいと考える方の多くは、「明日職場に行かなくて良いなら何でもする」と考えるほどに追い詰められている方だと思います。

代行を利用すれば、公務員など特殊なケースを除いて即日で退職できることも多いです。

必ずしもその日のうちに退職できるとは限りませんが、有給をうまく活用して事実上の即日退職を実現させることも可能です。

職場の人と顔を合わせずに辞められるので、嫌な思いをせずに済むでしょう。

即日で退職できるケースも多いです!

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARBA・・・退職代行実績No.1!即日退職も可能!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

退職代行を利用するデメリットは?

上記では退職代行を利用するメリットをご紹介しましたが、デメリットもあります。

これから利用を検討されている場合は、以下のデメリットに注意するようにしましょう。

  • 費用が掛かる
  • 批判される可能性がある
  • 適当に選ぶと失敗する

費用が掛かる

まず、コストが必要になることはデメリットです。

通常、自分で退職の手続きや交渉を行う場合には当然ですが費用などは必要になりません。

ストレスや手間が掛かる代わりに、無料で退職できます。

その点、代行サービスは相場として3〜5万円のコストが掛かりますので、デメリットと言えるでしょう。

それだけのお金を払ってスムーズに退職するか、それとも自分で退職を行うかはよく考えてから決めることが大切と言えます。

自分で退職する際には発生しないお金が掛かります

批判される可能性がある

また、退職代行を利用すると批判されてしまう恐れがあるのもデメリットの一つ。

日本ではまだまだ退職は自分で行ったほうが良いという考え方があるので、同僚や上司からは代行の利用について批判されるケースもあるでしょう。

ただし、辞めてしまえばもう関わることがないので、あまり気にする必要はないかもしれません。

ブラック企業などでは批判してくる人も多く、そうした意見を気にしているといつまでも辞められない状態が続きます。

ある程度の批判はあるかもしれません

適当に選ぶと失敗する

このほかにも、悪徳な退職代行業者に引っかかってしまう可能性があるのもデメリットになります。

退職代行業者の中にも様々なサービスがあり、中には悪質なものも存在しています。

そのため、ネット上などからしっかりと情報を集めてから利用しないと業者選びに失敗してしまう可能性があるでしょう。

もしリサーチを行う時間がないのであれば、この記事で解説しているおすすめ業者を選ぶのがおすすめです。

また、そういった悪質業者の見分け方については以下の記事でも解説していますので、参考にしてください。

退職代行のおすすめ業者は?

では、おすすめの退職代行業者をご紹介します。これから代行を利用されるのであれば、以下の業者が実績もありおすすめです。

  • 退職代行SARABA
  • 弁護士法人みやびの退職代行

退職代行SARABA

SARABA

まず、退職代行SARABAです。

退職代行SARABAの特徴
  1. 料金は一律で2万5000円
  2. 労働組合が運営している
  3. いつでも相談可能
  4. 全額返金保証付き
  5. 転職サポートがある

退職代行SARABAは労働組合が運営している代行サービスで、会社と交渉まで行ってもらえます。

代行サービスの中ではかなりリーズナブルな価格設定となっており、25000円ほどでサービスを利用できるのも魅力。

万が一退職に失敗した時には全額返金保証がついており、リスクに備えることもできます。

さらに、退職後の転職サポートまでありますので、その後まで手厚いサポートが受けられます。

実績と信頼を兼ねそろえた代行業者と言えるのでまずは以下のリンクから相談してみてはいかがでしょうか。

退職代行サラバへ相談
退職代行サラバ(SARABA)

退職代行業界で受託件数No.1の実績です。2021年3月時点で累計15000人の代行を行い、万が一の場合には全額保証がついているので安心して利用できます。レスポンスが非常に早く、すぐに退職したい人にもおすすめです。

弁護士法人みやびの退職代行

みやび ホームページ
弁護士法人みやびの特徴
  • LINEで24時間相談することができる
  • 料金は高めだが、法律のプロによるサポートが受けられる
  • 退職の連絡や交渉など、全てを代理で行ってくれる

弁護士法人みやびは一般的な代行サービスと比較して料金が55,000円と高めに設定されています。

しかし、弁護士が運営する代行であり、仮に法的な問題に発展したとしても対応してもらえます。

また、弁護士のサービスと聞くと敷居が高く感じられてしまいがちですが、みやびの場合はLINEから相談することが可能です。

相談は無料で行うことができるので、以下のリンクから気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

弁護士法人みやびの相談はこちら!
弁護士法人みやびの退職代行サービス

弁護士法人による、プロフェッショナルのサポートを受けたい方は、ご利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回の記事では、退職代行の相場について解説しました。

まとめ
  • 退職代行の料金相場は2万5千円〜5万円ほど
  • 退職代行を選ぶ際はコストや状況に合わせて選ぶことが大切
  • 代行を利用すればストレスなく退職できる
  • ただし、費用が掛かることや批判される恐れがあるのはデメリット

退職代行を利用する際は、その相場について理解した上で利用することが大切です。

上記の内容を参考にしてリサーチを欠かさないようにしましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました