退職代行はバイトでも利用できる?注意点とおすすめサービスを紹介!

退職代行はバイトも使える? 退職

アルバイトを辞めたいけど、辞めたいって言いづらい。店長はかなり怖い人だし、お店も忙しくてとても退職できるような雰囲気じゃないよ・・・。

退職代行というサービスを最近聞くけど、アルバイトでも利用できるの?

このようにお悩みの方はいらっしゃらないでしょうか。退職代行は最近話題になっているサービスですが、具体的にどのようなものなのか理解していない方も多いと思います。

アルバイトとして働いており、「バイトでも使えるの?」と気になる方もいらっしゃるでしょう。そこで、今回の記事では「退職代行サービスはバイトでも利用できるのか?」について解説していきます。

この記事で分かること
  • 退職代行はバイトでも利用できるのか?
  • 退職代行をバイトが利用すべき理由
  • 退職代行をバイトが利用する際の注意点
  • おすすめの退職代行とは?

退職代行はバイトでも利用できるのかについて解説します

退職代行はバイトでも利用可能!利用すべき理由は?

まず、結論ですが、退職代行はアルバイトでも利用することができます。バイトだからといっても労働者であることには変わりませんし、劣悪な環境で働かされており、どうしても辞められないという方であれば積極的に活用すべきであると言えるでしょう。

バイトでも退職代行を利用した方が良い理由には次のようなことがあります。

退職代行をバイトでも利用すべき理由
  • バックれると後々の問題になることも
  • 有給を利用できるケースがある
  • 退職に関して交渉できる

バックれると後々の問題になることも

バイトとして働いている方が仕事を辞めたいと考える時、「バックれてしまおう」と考える人は多いのではないでしょうか。アルバイトはその責任の少なさゆえに、バックれても問題ないと考える人もいらっしゃいます。しかし、この方法で辞めることはおすすめできません。

なぜなら、バックれる形で退職すると、後々の問題につながることが多いからです。例えば、アルバイトであるにしても雇用保険に関する書類の整理や、源泉徴収票をどうするのかという問題があります。こうした書類を退職した後に送付してくれるような会社であれば良いですが、ブラックな環境で労働を強いるような職場が、そのように丁寧な対応を行うとは考えにくいでしょう。

中には、送付していないにもかかわらず、「すでに送付しています」などと嘘をついてくる会社もあるほどです。当然、自分から請求すれば再発行することもできますが、バックれて仕事を辞めていれば精神的にかなり辛い状況になるのは目に見えています。

こうしたことからも、バックれるくらいであれば初めから退職代行に依頼しておき、全ての書類に問題がない状態でやめた方が賢明なのです。

有給を利用できるケースがある

「え?バイトでも有給があるの?」

と、思われる方は少なくないでしょう。実はアルバイトでも有給を使うことができるのです。しかし、社会的にまだ浸透しておらず、なんとなく使いにくい雰囲気があるのではないでしょうか。

しかし、退職代行業者に依頼して、しっかりとした手順を踏んで退職することによりこのような有給を利用して辞めることができます。退職代行はコストがデメリットになりますが、有休消化によって結果的にコストが掛からないというケースも少なくありません。

普通なら「有給を利用して辞める」などとは勤め先に言いにくいもの。第三者の退職代行を利用することにより、労働者として与えられている権利をフルに活用してやめられることは大きなメリットであると言えるでしょう。

退職に関して交渉できる

最後に、退職代行を利用すれば、退職に際して様々な交渉を行ってもらえることも大きなメリットです。バイトで働いていると、雇用契約書などを交わしていることもあるでしょう。その中には雇用期間が定められており、途中で辞めることが難しいケースもあります。

そうした際には退職代行を利用することで、退職の時期などを交渉することも可能です。また、このような契約を交わしている場合、雇先から損害賠償を求められるリスクも存在しています。

退職代行は弁護士が運営しているサービスも存在しており、もし訴訟トラブルに発展しても安心です。法的な問題となると、自分一人ではどうすることもできませんが、専門家のサポートがあれば安心ですね。

退職代行ガーディアンお申し込み
退職代行ガーディアン

不当な扱いを受けていても、安心のサポート体制でスムーズな退職を実現してもらえます。気軽に相談するだけでも心が楽になるはずです。

退職代行をバイトが利用するときの注意点

上記ではバイトであるとしても退職代行を利用すべき理由について解説しましたが、もしこれから退職代行を利用しようとお考えの場合には注意すべきこともあります。主に以下のことを押さえておくようにしましょう。

退職代行をバイトが利用する時の注意点
  • できれば弁護士か労働組合の退職代行を利用する
  • コストだけ見て選ばない
  • 退職代行選びをサボらない

できれば弁護士か労働組合の退職代行を利用する

まず初めに、これから退職代行を利用したいと考えている場合にはできるだけ弁護士か労働組合の退職代行を利用するのがお勧めです。当ブログでは他の記事でも解説しているように、一番安心なのは弁護士による退職代行であることを繰り返し述べています。

少し掘り下げて解説しますと、退職代行サービスには以下の3種類のものがあり、相場は次の通りです。

退職代行における3つの種類と相場
  1. 弁護士による退職代行(50,000円ほど)
  2. 労働組合による退職代行(30,000円ほど)
  3. 通常の業者による退職代行(20,000円ほど)

このように、それぞれの退職代行によってサポート内容も変わり、料金にも違いがあります。通常の退職代行と弁護士・労働組合による退職代行の何が違うのかというと、「退職に関する金銭的な交渉」ができるかどうかという点で違いがあります。

弁護士・労働組合には労働者の代理として交渉することが認められていますが、それ以外の人はそれができず、もし交渉を行えば非弁行為として違法となる可能性があるのです。

このようなリスクがありますので、最初から弁護士もしくは労働組合のサービスを利用するのがおすすめと言えます。その中でも、特に弁護士を選んでおけばどのようなトラブルでも対応できるため、利用するメリットも大きいのです。

コストだけ見て選ばない

次に、コストだけを見てサービスを選ばないということも大切です。先ほども解説したように、退職代行と一言で言ってもどのサービスを利用するかによって料金設定も異なっています。アルバイトの方であれば、「とにかく安いもので良いか」と考えがちです。

しかし、先ほども解説したように、弁護士や労働組合が運営する退職代行以外というのは、労働に関する交渉を行えないというデメリットが存在しています。つまり、あなたの退職の意志を勤め先に伝えるだけにとどまり、そのほかのサポートを受けられない可能性もあるのです。

このようなことから、コストだけを見てサービスを選んでしまえば、「退職代行を利用したのに、うまく退職できなかった」という事態になりかねません。そうした点で、コストだけで判断するのは厳禁であると言えるでしょう。

退職代行選びをサボらない

最後に、退職代行業者の選定は絶対にサボらないことが大切です。上記のように、とにかく安さだけを追求して業者を選んだり、法的なトラブルに発展しそうであるにもかかわらず、弁護士などの業者以外を選んでしまえば、後悔につながるでしょう。

他の記事でも解説していますが、退職代行を利用する際には、とにかくどの業者を選ぶのかということが大切になります。そのため、適当に選定することだけはないようにしましょう。もし、退職代行の選び方が分からない場合には、以下の記事で解説していますので参考にしてください。

また、下記で紹介しているおすすめサービスを利用してもよいでしょう。

退職代行をバイトで利用する際のおすすめサービス

では、ここからはバイトを辞める時におすすめの退職代行サービスをご紹介します。以下でご紹介するのは”アルバイト”を辞める際に利用すべき退職代行サービスです。上記で解説したように、本来であれば弁護士による退職代行を利用するのが最もおすすめです。

ただ、実際には高めの料金設定となっていることが多く、大学生やパートとして働いている方が仕事を辞めるという事例に焦点を当てると、あまり現実的ではないかもしれません。その観点からおすすめなのは、以下の3つです。

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンは東京労働経済組合が運営している退職代行サービスです。労働組合が運営している退職代行サービスであり、非弁行為などの心配がなく安心して利用することができます。

元々、この退職代行は違法性のある退職代行が乱立していた状況を改善するために設立されたこともあり、利用者にとってより安全性を追求した代行サービスとなっていることが特徴です。料金は29,800円となっており、3万円以内で利用できるということも魅力。

労働組合が運営する信頼度の高いサービスを利用したい方にはおすすめの退職代行と言えるでしょう。

退職代行ガーディアンお申し込み
退職代行ガーディアン

不当な扱いを受けていても、安心のサポート体制でスムーズな退職を実現してもらえます。気軽に相談するだけでも心が楽になるはずです。

女性の退職代行【わたしNEXT】

私NEXT

わたしNEXTは、女性の退職に特化した退職代行サービスです。こちらの退職代行も交渉などをしっかりと行ってくれるため、安心して任せることができます。

また、女性専門の退職代行であり、女性に寄り添ったサポートを行ってくれることも特徴です。LINEから相談が行える上に、レスポンスも早く対応が非常に丁寧であるため、女性が利用する上でも相談しやすいサービスになっています。

気になる方は以下のリンクから相談してみてはいかがでしょうか。

女性の退職代行【わたしNEXT】無料相談

弁護士法人みやび

みやび ホームページ
参考:弁護士法人みやびの退職代行より

最後にご紹介するのは、弁護士法人みやびの退職代行です。こちらはその名の通り弁護士が運営する退職代行であり、最もリスクを抑えて退職したい方におすすめの退職代行になっています。

弁護士と聞くと敷居が高く、申し込みにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、弁護士法人みやびではLINE上から無料相談が行えますので、気軽に申し込むことが可能です。

ただ、料金として55,000円と高額な設定になっていますので、アルバイトを辞めるということを想定すると、コスト面が不安な方は上記に記載したような退職代行を利用した方が良いでしょう。

弁護士法人みやびは以下のリンクから申し込みが行えます。また、評判についても解説していますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

弁護士法人みやびの退職代行お申し込みはこちら!
弁護士法人みやびの退職代行サービス

弁護士法人による、プロフェッショナルのサポートを受けたい方は、ご利用してみてはいかがでしょうか。

退職代行はバイトでも利用できる?:まとめ

今回の記事では、退職代行はバイトでも利用できるのかということを解説しました。結論、バックれるくらいなら退職代行を利用して退職した方が良いです。アルバイトであれば、特に問題にならないと思われがちですが、決してそのようなことはありません。

トラブルに発展すると後々面倒なことになりますし、最悪のリスクを理解した上で退職を進める必要があるでしょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました