退職代行はパワハラにも有効!今すぐ仕事を辞めたいあなたへ

退職代行はパワハラに有効 退職

近年、退職代行サービスを利用する人が増えています。その背景には、過酷な労働を従業員に強いる企業の存在や、自分自身で退職の意志を示すことができない人が増えたことなどが挙げられます。

ブラック企業で働いている場合、上司からパワハラを受けている方も多いのではないでしょうか。そうした方は、退職代行を利用することでスムーズに退職可能です。今回の記事では、退職代行をパワハラされた時に積極的に活用すべき理由について解説していきます。

これから退職代行の利用をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

退職代行はパワハラされた時に利用すべき理由を解説します

退職代行はパワハラされた時に利用すべき理由

退職代行はパワハラされた時に利用すべきです。その理由は以下のことが挙げられます。

  • 自分だけで問題を抱え込まなくて済む
  • 会社は閉鎖的
  • 専門家のサポートを受けた方が良い

自分だけで問題を抱え込まなくて済む

まず初めに、退職代行を利用することで問題を自分だけで抱え込まなくて済むことが挙げられます。上司から継続的にパワハラを受けている場合、精神的にも弱っているケースがよく見られ、自分一人ではどうすることもできなくなっている方も少なくありません。そのような状態では退職の手続きを行うのも難しいです。

上司から日常的に暴言や人格否定を受けるような職場から退職するのは容易ではありません。多くの場合、退職届を提出しても怒鳴られたり、恫喝されることになるでしょう。ただでさえ精神が弱っていて辛い状況であるのに、上司からプレッシャーをかけられれば一人の力で退職を遂行するのは厳しいのは目に見えています。そんな時、退職代行はあなたの心強い存在となるはずです。

会社は閉鎖的

会社は組織であり、外部からは見えない空間になっています。そうした環境ではパワーハラスメントが横行していたとしても正当に対処することが難しく、上司の都合が良いように対応が進んでしまうこともあるのです。例えば、本来であれば退職に際して退職金が受け取れたり、未払いになっている残業代を申請することができるはずなのに、それができなくなったり、正当な対価を受け取れないこともあります。

このように、閉鎖的な空間であるにもかかわらず、自分一人で対応しようとすれば厳しい状況に追い込まれてしまうことが少なくありません。退職代行などの第三者に介入してもらい、自分の権利を勝ち取る必要があるのです。

専門家のサポートを受けた方が良い

この他にも、専門家のサポートを受けながら退職を進めた方が何かと有利です。例えば、上述したように未払金を請求できるケースであっても、そもそもどのように請求すれば良いのか分からないでしょう。また、金銭的な請求だけではなく、有給を消化して辞めたいと考えていたとしても、自分だけの力で有給を全て消化させることは事実上難しいと言えます。

なぜなら、ブラック企業に勤めていればそうした要求が通らないことが多いからです。もし退職が受理されたとしても、「退職するくせに有給を全部消化して辞めるなんて、どこまで世間知らずなんだ」などとプレッシャーをかけられ、取得できないこともあるでしょう。有給は正式に認められている権利であるにもかかわらず、それを消化できないのはおかしな話です。

退職代行によるサポートを受ければ、こうした問題も解決することができます。

退職代行をパワハラされた時に利用するメリット

退職代行をパワハラされた時に利用するメリットは以下の通りです。

  • 確実に退職できる
  • 法的なトラブルにも対応できる
  • 会社に顔を出さずに辞めれる

確実に退職できる

まず、退職代行を利用すれば確実に退職することが可能です。退職に際して、以下のようなお悩みを抱えている方はいらっしゃらないでしょうか。

  • 退職届を拒否される
  • 退職したい旨を伝えても、はぐらかされる
  • 退職を切り出すと恐喝される

過酷な環境で労働している場合、退職届をそもそも受け取ってもらえないということもあります。「こんな忙しい時期に退職しようなんてありえない」などと言われてしまい、退職できないことも多いです。労働者には退職する権利が与えられていますので、こうしたことは明らかに理不尽であると言えます。

また、退職を切り出せば「これまで会社から受けた恩を忘れたのか!」などと脅されるという方もいます。恐喝されて萎縮してしまい、退職できない方も多いでしょう。退職代行を利用することで確実に退職できるので、こうした問題も解決可能です。

法的なトラブルにも対応できる

退職に際して、法的なトラブルが発生した場合にも弁護士による退職代行を利用すれば対応することができます。中には、「今退職するのであれば損害賠償を請求する」などと会社から脅されるケースもあるようです。損害賠償の請求は相当な理由がなければできないので、ただの脅しであることが多いですが、それでも実際に言われるとかなり不安になってしまうでしょう。

そのような時でも、弁護士による退職代行を活用することで安心です。もし訴訟問題に発展したとしても弁護士による手厚いサポートを受けることができますので、対応することができます。

会社に顔を出さずに辞めれる

退職代行の利用をお考えになる方のほとんどは、できれば会社の人と顔を合わせずに退職したいと思っているのではないでしょうか。実際、金銭的な請求をしたいというよりは、会社から逃れたい、これ以上、上司と関わりたくないと考える人も多いです。退職代行は、自分の代わりに退職代行業者の人が手続きを行ってくれるので、会社に顔を出す必要がありません。

最短では即日で退職できることもあり、翌週からもう会社に行かなくて良い場合もあります。このようにストレスを感じずに仕事を辞めることができるのは、退職代行を利用するメリットであると言えるでしょう。

退職代行をパワハラされた時に利用する際の注意点

上述したように様々なメリットのある退職代行サービスですが、実際に利用するのであれば以下のことに注意するようにしましょう。

  • 労働組合か弁護士のサービスを利用する
  • 退職代行選びを怠らない
  • 安すぎるサービスは利用しない

労働組合か弁護士のサービスを利用する

まず最初に、もし現状上司からパワハラを受けていることで退職代行を利用する場合には労働組合か弁護士による退職代行を利用しましょう。なぜなら、労働組合もしくは弁護士以外の退職代行というのは自分の代わりに代理で「交渉」を行ってもらうことができないからです。一般的な退職代行は退職の意思を会社へ伝えることに留まり、それ以外の交渉ができません。

これは非弁行為と呼ばれる違法行為になってしまうからです。代理で交渉が行えるのは労働組合もしくは弁護士に限られており、それら以外の人が交渉を行えば違法行為にあたる可能性があります。パワハラで退職する場合、法的な問題に発展することもあり、交渉ができない退職代行ではサービスに不満が出てくる可能性があるでしょう。

そのため、最初から労働組合か弁護士のサービスを利用することをお勧めします。

退職代行選びを怠らない

次に、退職代行選びを怠らないことが大切です。退職代行と一言で言ってもその種類は非常に多く、どのサービスを利用すれば良いのか分からないということもあるでしょう。しかし、なんでも良いというスタンスで退職代行を選んでしまえば後悔してしまう可能性があります。先ほども解説しましたが、パワハラによる退職代行は労働組合か弁護士による退職代行がおすすめです。

それ以外の退職代行を選んでしまうと、利用してから交渉を行ってもらえず、再び別のサービスに依頼するという二度手間になってしまうことも。このようなことからも、最初の退職代行選びは確実にサボらないように選定する姿勢が求められるでしょう。

WEB上などの評価をしっかりと確認した上で、自分に適したサービスを利用すると良いでしょう。

安すぎるサービスは利用しない

最後に、あまりにも安すぎるサービスは利用しない方がおすすめです。退職代行の相場は3〜5万円ほどになっており、この価格よりも著しく安い退職代行は利用しない方がよいでしょう。例えば、「5000円」で利用できる退職代行があったとしても、オプション料として10万円が設定されているようなこともあります。

このようなサービスを利用してしまえば、結局高めにコストが必要になる可能性もあるでしょう。できるだけ最初から安すぎるサービスは敬遠しておくことがおすすめです。

退職代行はパワハラにも有効!:まとめ

今回の記事では、退職代行はパワハラを受けた時にこそ利用すべき理由について解説しました。退職代行を利用すればパワハラが横行している会社を確実に辞めることができ、ストレスも感じることがありません。

ケースによっては即日で退職できることもあるため、利用者には非常にメリットが大きなサービスと言えます。しかし、もし利用する場合には退職代行の選び方が非常に大切です。当ブログでは退職代行に関する記事も多数作成していますので、他記事も参考にしながら自分に適した代行サービスを選んでみてください。

利用すれば仕事を辞める上で心強いサポートを受けられる退職代行だからこそ、失敗しない業者選びが大切になります。状況に応じて、より良いサービスを探してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました