退職代行で後悔しないためには?具体的な方法を詳しく解説!

退職代行で後悔しないためには?具体的な方法を詳しく解説! 退職

近年、退職代行サービスが話題になっています。利用者の数も増え、徐々に認知されているこちらのサービスですが、その一方でトラブルが多いサービスでもあります。

もしこれから退職代行サービスの利用をお考えの場合には、そうしたトラブルに巻き込まれないように注意が必要になるでしょう。後悔しないように事前に注意すべきことを理解しておけば、こうしたリスクを避けることができます。

退職代行で後悔しないための方法について解説します

Contents
  1. 退職代行で後悔するようなトラブルとは?
  2. 退職代行で後悔しなかった人とは?
  3. 退職代行で後悔しないためには?
  4. 退職代行で後悔しないためには、手順を押さえておく
  5. 退職代行で後悔する人としない人の特徴
  6. 退職代行を利用すべき人は?
  7. 退職代行で後悔しないためのおすすめサービスは?
  8. 退職代行は後悔しないための注意点
  9. 退職代行は後悔しそうで怖い!そんなあなたにおすすめのプラン
  10. 退職代行で後悔しないためには?:まとめ
  1. 退職代行で後悔するようなトラブルとは?
    1. 会社から損害賠償を請求される
    2. 懲戒解雇の扱いを受ける
    3. 退職することができない
    4. 即日退職に失敗する
    5. 法律違反になる
  2. 退職代行で後悔しなかった人とは?
    1. ブラック企業から逃れることができた
    2. 退職代行で仕事を辞めることで安心感があった
    3. 即日で退職できた
  3. 退職代行で後悔しないためには?
    1. あまりにも低価格の業者は利用しない
    2. 実績のある退職代行を利用
    3. 最初から弁護士のサービスを活用する
  4. 退職代行で後悔しないためには、手順を押さえておく
    1. 退職代行に相談する
    2. 申し込みを行う
    3. 料金を支払う
    4. 代行内容を話し合う
    5. 退職代行の実施
  5. 退職代行で後悔する人としない人の特徴
    1. 退職代行で後悔する人
    2. 退職代行で後悔しない人
  6. 退職代行を利用すべき人は?
    1. 精神的に弱っている人
    2. 法的なトラブルに巻き込まれている
    3. 一人では退職できそうにない
  7. 退職代行で後悔しないためのおすすめサービスは?
    1. 退職代行ガーディアン
    2. 女性の退職代行【わたしNEXT】
    3. 退職代行SARABA(サラバ)
  8. 退職代行は後悔しないための注意点
    1. 業者との打ち合わせでしっかりと状況を伝える
    2. 会社から借りているものは先に返しておく
    3. 無料相談で業者を見極める
  9. 退職代行は後悔しそうで怖い!そんなあなたにおすすめのプラン
    1.  転職エージェントを活用する
    2.  プログラミングスクールでスキルを身につける
  10. 退職代行で後悔しないためには?:まとめ
      1. カケル
      2. 最新記事 by カケル (全て見る)

退職代行で後悔するようなトラブルとは?

まず初めに、具体的な退職代行のトラブルについてみていきましょう。退職代行を利用する際には、以下のようなトラブルが発生する可能性があります。

  • 会社から損害賠償を請求される
  • 懲戒解雇の扱いを受ける
  • 退職することができない
  • 即日退職に失敗する
  • 法律違反になる

以下では、それぞれについて詳しく解説していきます。

会社から損害賠償を請求される

一般的な退職を行う場合であればまず考えられませんが、よほど劣悪な環境である会社に勤めている場合には、無理矢理トラブルを取り上げて退職者に対して損害賠償を請求するケースもあります。

しかし、こうしたケースは非常にレアであり、よほどの問題がなければ損害の支払いをする必要はないと言えるでしょう。もし損害賠償される恐れがあり不安な方は、弁護士による退職代行サービスを利用しておくとよいです。

会社から損害賠償をされる可能性もあります

懲戒解雇の扱いを受ける

退職代行を利用して懲戒解雇となる可能性はかなり低いですが、会社側から継続的に連絡が来ており、それを無視し続けることで懲戒解雇になってしまうことはあり得ます。

ただし、退職代行サービスを利用したことそのものが懲戒解雇になることはありませんので、安心して退職代行サービスを利用すると良いでしょう。

可能性は低いものの、懲戒解雇となることもありえます

退職することができない

退職するために退職代行サービスを利用したのに、スムーズな退職を行うことができないという方もいます。退職の意向を会社側に示しているにも関わらず、在職を強要されるケースです。

ただし、こういったケースは労働組合や弁護士が運営している退職代行を利用することで避けることができます。これらのサービスは労働者の問題に対して交渉することが可能ですので、スムーズな退職を実現させることができるでしょう。

退職代行は選び方を間違えると、退職がうまくいかないケースもあります。そのため、最初に業者の見極めをサボらないことが大切です

即日退職に失敗する

退職代行サービスの中には、即日での退職ができることをアピールしている業者も多いです。実際にサービスを活用する場合、できれば即日で退職したいと考える人も多いでしょう。

ただ、確実に即日で退職できるケースばかりではなく、場合によってはうまくいかないことももちろんあります。そもそも労働組合や弁護士が監修していない退職代行であれば退職に関する交渉も行うことができません。

即日退職を前面にアピールしている業者もありますが、ケースによっては即日で退職できないこともあります。特に公務員の方は即日での退職は難しいです

法律違反になる

退職代行を利用する上で気をつけないことは、非弁行為と呼ばれる法律違反になってしまわないよう気をつけることです。退職代行が労働や賃金などに関する問題に交渉を行う場合には、弁護士もしくは労働組合による監修が必要となります。

にもかかわらず、これら以外の業者が代行行為を行うことによって非弁行為となってしまい、トラブルが発生するケースがあります。こうしたことにならないためにはあらかじめ弁護士や労働組合の監修のもと、サービスが提供されているかどうかについてよく確認しておく必要があるでしょう。

非弁行為が心配な方は、最初から弁護士による退職代行を利用することをおすすめします

退職代行で後悔しなかった人とは?

上記では退職代行を利用して後悔するパターンについて解説しましたが、反対に利用して良かったという人もいます。具体的には以下のような方です。

  • ブラック企業から逃れることができた
  • 退職代行で退職することで安心感があった
  • 即日で退職できた

ブラック企業から逃れることができた

まず初めに、退職代行を利用することによってブラック企業から逃れることができたという人も多いです。実際、ブラック企業に勤めていればサービス残業や休日出勤は当たり前である会社も多いはず。また、日々叱責や人格否定などを受けていることもあるため、精神的に疲弊しているという方も少なくないのではないでしょうか。

そんな状況では退職することすら難しいです。上司が怖すぎて退職を切り出すことができない人もいらっしゃるでしょう。しかし、退職代行サービスを活用することでこうしたブラック企業から逃れることができます。

自分の代わりに代理の業者が手続きを全て行ってもらえるため、自ら退職の手続きを行う必要がありません。ほとんどの人が会社の人間と顔を合わせたくないと考えているはずなので、ストレスなく退職できることは大きなメリットであると言えるでしょう。

退職代行を利用することで、現状働かされているブラック企業から逃れることが可能です。中には退職届を拒否されてどうしようもないという方もいますが、そうした事態にもスムーズに対応できます。

退職代行で仕事を辞めることで安心感があった

退職代行を利用して仕事をやめれば、トラブルに発展したときにも対応することができるという安心感のもと退職手続きを進めることができます。劣悪な環境で働いていれば会社側とのトラブルに発展することも多く、退職する際に揉め事にならないか不安な方も多いでしょう。

しかし、退職代行では弁護士や労働組合による退職手続きを行うことになりますので、法的なトラブルに発展しても安心です。個人では対応できないようなトラブルにも備えることができるでしょう。

ブラック企業から退職する場合、トラブルに発展することも多々あります。退職代行はあなたをしっかりとサポートしてくれるため、安心して仕事を辞めることが可能です。

即日で退職できた

最後に、退職代行サービスを活用することで即日で退職することができるメリットもあります。会社の状況や仕事内容によって必ずしも即日での退職ができるわけではありませんが、多くの場合は会社の人と顔を合わせずに退職することが可能です。

有休消化をしながら手続きを進めることができ、事実上の即日退職となるケースもあります。そうなった場合でも、会社とのやりとりは全て退職代行業者を通して行うことになりますので安心してください。

退職代行の利用を考える方は、できるだけはやく退職したいと考えているケースがほとんどではないでしょうか。利用すれば即日で退職できる場合もあります。

退職代行で後悔しないためには?

上記では退職代行を利用して後悔してしまう事例について解説しましたが、どうすれば後悔せずに退職代行サービスを利用することができるのでしょうか。

主な方法としては以下のようなことが挙げられます。

  • あまりにも低価格の業者は利用しない
  • 実績のある退職代行を利用
  • 最初から弁護士のサービスを活用する

あまりにも低価格の業者は利用しない

まず初めに大切なのは、あまりにも低価格が設定されている退職代行業者を利用しないことです。退職代行サービスの相場としては、以下のようになっています。

退職代行における3つの種類と相場
  1. 弁護士による退職代行(50,000円ほど)
  2. 労働組合による退職代行(30,000円ほど)
  3. 通常の業者による退職代行(20,000円ほど)

おおよそに上記のような価格設定が行われていますので、これらよりも明らかに安すぎるサービスというのは利用しないことをおすすめします。例えば、1万円などでサービスが提供されている場合、利用してから他の料金を請求されるなどのトラブルもあります。

コストを下げることを検討するのは問題ありませんが、やはり、あまりにも安すぎる価格設定が行われている場合には怪しんだ方が賢明であると言えます。

あまりにも相場からかけ離れているような退職代行は利用しない方が良いかもしれません。

実績のある退職代行を利用

次に大切なのは、これまでの実績がしっかりとしている代行サービスを活用することでしょう。これまでの退職代行実績がどれくらいのものかをよくチェックし、あまり数字が出ていないものの利用は避けるべきであると言えます。

退職代行サービスそのものは、比較的新しいサービスであるため、まだまだ実績の少ない退職代行も存在しています。実績がある会社というのは、これまでの記録をホームページ上などに記載している場合も多く、こうしたことをしっかりとリサーチしておくことが非常に重要です。

事前にホームページ上から情報を集めておき、信頼できる実績があるのかをよくみておきましょう。

最初から弁護士のサービスを活用する

もし、どうしてもトラブルに巻き込まれたくないという方には、最初から弁護士による退職代行を利用することをおすすめします。弁護士の退職代行を利用するメリットは以下の通りです。

  • 違法になる可能性がない
  • 未払金や退職金の交渉もしてもらえる
  • 労災の認定などにおいても強い
  • トラブルに発展しても対応できる
  • 健康保険や雇用保険などの相談ができる

このように、あらかじめ弁護士に依頼しておくことで法的なトラブルに発展するリスクを避けることができ、退職金や残業代などの請求も可能です。そのため、最初から弁護士による退職代行サービスを利用しておくことで安心して利用することができるでしょう。

もし、これから弁護士による退職代行を利用するのであれば、弁護士法人みやびの退職代行がおすすめ。

みやび ホームページ
参考:弁護士法人みやびの退職代行より
弁護士法人みやびの退職代行サービスのメリット
  • LINEで24時間相談することができる
  • 料金もリーズナブルで、法律のプロによるサポートが受けられる
  • 退職の連絡や交渉など、全てを代理で行ってくれる

弁護士法人みやびは税込55,000円で利用することができ、LINE上から気軽に相談することが可能です。退職の連絡や交渉まで全て行ってくれるので、安心して利用することができるでしょう。

弁護士法人みやびの評判

利用する場合は、以下のリンクからお気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

弁護士法人みやびの退職代行お申し込みはこちら!
弁護士法人みやびの退職代行サービス

弁護士法人による、プロフェッショナルのサポートを受けたい方は、ご利用してみてはいかがでしょうか。

退職代行で後悔しないためには、手順を押さえておく

では、ここからは実際に退職代行を利用するための手順について解説していきましょう。大まかな手順としては以下のように進めていきます。

  • 退職代行に相談する
  • 申し込みを行う
  • 料金を支払う
  • 代行内容を話し合う
  • 退職代行の実施

それぞれについて、以下で一つずつ解説していきます。

退職代行に相談する

まずは、退職代行業者に相談を行なっていきます。現在の退職代行では、LINEやメール上から無料相談が行える場合が多く、誰でも気軽に申し込むことが可能です。ここで大切なのは、後々の不安に繋がらないように費用や手順、代行の内容などについて詳しく聞いておくことです。

気になることは全て聞いておくようにしましょう。特に、料金は成果報酬なのか、最初に一括での支払いのみなのかなどについてはしっかりと聞いておくことが大切です。

まずは相談します。退職代行では、LINEやメールで無料相談できることが多いです!

申し込みを行う

無料相談などで、サービスの内容に納得できれば実際に申し込みを行いましょう。申し込みについても、無料相談の延長でメールやLINEから行えることが多いです。

無料相談で申し込みをしてみたいと思えば、実際に申し込みましょう

料金を支払う

続いて、料金の支払いを行なっていきます。退職代行サービスでは、先払い制度を導入していることが多く、支払いを先に済ませる必要がある可能性が高いです。現金払いしか行えないケースもありますので、注意しましょう。

退職代行は先払いになっていることが多いです!

代行内容を話し合う

料金の申し込みが確認されれば、退職代行内容について話し合いを行います。残業代の支払いや退職金の請求、有給の取得など、様々なことについて打ち合わせをしましょう。

会社側から借りているものがあれば、退職代行業者があなたの代わりに返却してくれますので、この時点で言っておくようにしてください。

細かなところまでしっかりと聞いておくようにしましょう!

退職代行の実施

いよいよ退職代行を実施してもらいます。手続きや交渉は全て退職代行業者が行なってくれますので、報告を待ちましょう。状況にもよりますが、最短では即日で退職することも可能です。

退職代行で後悔するパターンとして、料金のことが挙げられます。事前の打ち合わせや相談でしっかりと確認しておくようにしましょう。

退職代行で後悔する人としない人の特徴

退職代行を利用して後悔する人としない人の特徴とは、それぞれどのようなものなのでしょうか。主に次のような特徴が挙げられます。

退職代行で後悔する人

退職代行サービスを利用して後悔する人には、主に次のような特徴を挙げることができます。

  • 会社を辞めるかどうかの気持ちが曖昧
  • 真面目で誠実な人
  • 業者選びに失敗した人
  • 退職する覚悟がない人
  • とにかく安い料金の会社を選んだ人

主に、会社を辞めたいとなんとなく考えていたとしても、明確に辞めることを覚悟できていない場合や、あまりにも誠実で責任感が強い方というのは退職代行を利用して後悔しやすいと言えます。

このような人は、まず自分自身が本当はどうしたいのかということをしっかりと考えることが大切です。

あまりにも真面目すぎる人や本当に退職する覚悟ができていない人は後悔しやすいです!

また、業者選びを曖昧な状態で行なってしまった人も比較的後悔しやすい傾向にあります。どこでも良いからとりあえず業者に依頼したいというだけでしっかりとした選定を行わないと、合わない退職代行サービスを利用することになってしまうため、後悔に繋がります。

料金だけではなく、退職する際の目的や状況に応じて適切な業者選びを行うことが大切になるでしょう。

退職代行で後悔しない人

反対に、退職代行サービスを利用して後悔しない人もいます。主に次のような人は後悔しない傾向が高いです。

  • 明らかにブラックな環境で働いている人
  • うつ傾向になるほど精神的に疲弊している人
  • 会社対して全く未練がない人
  • 退職したことをポジティブに捉えることができる人
  • 退職代行の業者選びをしっかりできた人

退職代行を利用して後悔しない人というのは、主に勤めている会社が圧倒的にブラックな環境であることが多いです。日常的なパワハラを受けていたり、上司との人間関係に精神がすり減っているケースも。

このような場合、精神的にも疲弊しておりすぐにでも会社を辞めたいと考える傾向が高いです。そのため、退職したとしても会社に対して全く未練がない人は利用しても後悔しないことが多いでしょう。

退職代行を利用して後悔しない人は、過酷な労働環境に疲弊している人が多いです

また、退職代行を選ぶ際にしっかりとした選定を行なっている人も、後悔しない可能性が高いでしょう。当然ですが、適当な選び方をしてしまえばそれだけリスクも高まります。置かれた状況に合わせて、適切な業者選びを行うようにしましょう。

退職代行を利用すべき人は?

上記のように退職代行を利用して後悔する人としない人がいますが、具体的に退職代行サービスを利用すべき人とはどのような人なのでしょうか。主に以下の特徴に当てはまる人は退職代行を利用した方が良いと言えるでしょう。

  • 精神的に弱っている人
  • 法的なトラブルに巻き込まれている
  • 一人では退職できそうにない

精神的に弱っている人

まずは、精神的に弱っている人は積極的に退職代行を利用した方が良いと言えます。あなたは、以下のような症状が出ていないでしょうか。

  • 仕事のことを考えるだけで吐きそうになる
  • 翌日の仕事を考えると涙が出てくる
  • 夜眠ることができない
  • 自分は価値のない存在だと感じる
  • 死にたいと考えてしまう

もし、こうした症状が見られる場合には、うつ傾向にあるかもしれません。精神的にも疲弊しており、退職の手続きも自分一人で行うのは厳しいというケースもあるでしょう。

このようなケースでは、自分一人で退職の交渉を会社と行うのは得策ではありません。そもそも退職できない場合がありますし、退職することができたとしても、自分に不利な条件で辞めさせられるということもあります。

例えば、もらえるはずの退職金が貰えなかったり、残業代が未払いのまま仕事を辞めることになるケースです。労働者としての自分の権利を守るためにも、退職代行などの第三者に介入してもらい、公平な交渉を行うことが大切になります。

法的なトラブルに巻き込まれている

また、法的なトラブルに巻き込まれている場合にも、退職代行サービスを活用するべきであると言えます。例えば、会社から法的な訴訟を起こされそうになっているケースや、慰謝料を請求されそうになっている場合など、自分だけでは対応できない事態になっていることもあるでしょう。

こうした時には弁護士などの退職代行を利用し、法的な面でもサポートを受けた方が賢明と言えます。

一人では退職できそうにない

このほかにも、そもそも退職届を会社に拒否されていたり、退職することが難しい空気感である場合にも退職代行を利用するのが良いでしょう。ブラックな企業で働いている場合には会社側も労働者に辞めてもらいたくないと思っている場合が多く、退職しようとするとプレッシャーをかけてくるケースが多いです。

そのような時に退職代行を利用すれば、スムーズに仕事を辞めることができます。一人では会社と対等に話すのが難しくとも、第三者に介入してもらうことによって退職を実現させられることも多いでしょう。

また、退職代行を利用すれば自分が退職の手続きを行わなくとも業者の人が全ての処理を行ってくれます。このようなことから、ストレスを感じることなく退職することができますので、利用者にもメリットがあるのです。

退職代行で後悔しないためのおすすめサービスは?

上記では退職代行を利用して後悔しないための方法について解説しました。先ほども解説したように、とにかく退職代行に関するあらゆるリスクを回避したい場合には弁護士による退職代行を利用するのがおすすめです。

しかし、弁護士の退職代行はその料金設定としても最も高額に設定されています。そのため、もう少しお手軽な価格で利用したいという方もいらっしゃるはず。以下では弁護士以外のおすすめ退職代行サービスについて解説していきます。

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンは東京労働経済組合が運営している退職代行です。こちらの退職代行の強み、弱みはそれぞれ以下のようになっています。

退職代行ガーディアン 評価

労働組合が運営する退職代行であり、退職金や残業代などの請求や交渉も行えるのは最大の強みであると言えます。また、弁護士の退職代行と比較してリーズナブルな価格設定になっている点も魅力的です。

弁護士よりもコストを抑えたいけど、信頼度の高い退職代行を利用したい方にはおすすめです!

気になる方は、以下のリンクから相談してみてはいかがでしょうか。

退職代行ガーディアンお申し込み
退職代行ガーディアン

不当な扱いを受けていても、安心のサポート体制でスムーズな退職を実現してもらえます。気軽に相談するだけでも、心が楽になるかもしれません。

女性の退職代行【わたしNEXT】

私NEXT

次にご紹介するのは、女性の利用に特化した退職代行サービスである【わたしNEXT】です。こちらの退職代行では女性に寄り添ったサービスが提供されており、転職のサポートも行ってもらえます。

女性の退職代行【わたしNEXT】 評価

女性の方におすすめの退職代行です!

ただし、キャバクラなどのナイトワークには対応していないため、注意しましょう。気になる方は以下のリンクから申し込んでみてください。

女性の退職代行【わたしNEXT】お申し込み
女性の退職代行【わたしNEXT】

返信も丁寧かつスピーディで、安心して利用することができます。女性が次のステップへ進むためのサポートを受けることが可能です。

退職代行SARABA(サラバ)

SARABA

最後にご紹介するのは、退職代行SARABAです。こちらの退職代行は数ある業者の中でも実績がNo.1の退職代行業者となっており、信頼性を重視している方にはおすすめの退職代行サービスになります。

労働組合によって運営されている退職代行SARABAは労働に関する交渉を利用者の代わりに行ってくれるのが最大の強みです。退職代行を利用する際に不安なのは非弁行為となってしまいトラブルに発展することだと思いますが、こちらの退職代行ではそうしたリスクを避けることができ、安心して退職を実現させることができます。

利用料金も27,000円ととてもリーズナブルな価格設定が行われており、気軽に利用しやすいのも魅力です。もし、信頼度が高く、できるだけコストを抑えたいという方はこちらの退職代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

退職代行サラバへのお申し込み!
退職代行サラバ(SARABA)

退職代行業界で受託件数No.1の実績です。2021年3月時点で累計15000人の代行を行い、万が一の場合には全額保証がついているので安心して利用できます。レスポンスが非常に早く、すぐに退職したい人にもおすすめです。

退職代行は後悔しないための注意点

上記では退職代行を利用して失敗しないためのコツをお話ししましたが、その上で以下のことにも注意しておけば安心です。

  • 業者との打ち合わせでしっかりと状況を伝える
  • 会社から借りているものは先に返しておく
  • 無料相談で見極める

業者との打ち合わせでしっかりと状況を伝える

退職代行を業者に依頼する際には、まず初めに退職代行に向けた打ち合わせを行うことになるでしょう。そして、この際にはできるだけ自分の状況を偽りなく業者へ伝えることが大切になります。

最初の段階で嘘をついてしまうと、退職代行サービスが会社と交渉する際に話が食い違ってしまい、トラブルに発展してしまうリスクがあるからです。そのため、できるだけ詳細な現状を包み隠さず退職代行サービスへ伝えておくことをおすすめします。

事前の打ち合わせで自分の状況をしっかりと伝えるようにしましょう!

会社から借りているものは先に返しておく

会社から借りているものや、会社のロッカーなどに自分の私物を置いているケースもあるでしょう。退職代行を利用するにあたり、このようなものを事前に整理しておくことも大切です。

退職代行サービスではこのようなものを返却してくれるのが基本ですが、私物を回収することはできない可能性があります。もし、自分の大切なものが会社に置かれてあると、取りに行かなくてはいけない危険性もあるでしょう。

そのようなことにならないためにも、あらかじめ回収しておき、スムーズな退職を進めることができるようにしましょう。

退職代行サービスが返却物も代わりに返してくれますが、できれば利用するまでに整理しておくことがおすすめです!

無料相談で業者を見極める

現在、多くの退職代行サービスで無料相談が実施されています。最初から料金を支払う必要はなく、退職代行業者のサービスを相談しながら吟味することが可能です。退職は人生の中でも重要な選択であり、慎重に進める必要があることは言うまでもありません。

そのため、できるだけ対応が丁寧だったり、自分が信頼できるような退職代行サービスを活用することが大切でしょう。無料相談の段階で受け答えが丁寧か、レスポンスが早いかなどを見極めましょう。

無料相談をフル活用しましょう!

退職代行は後悔しそうで怖い!そんなあなたにおすすめのプラン

ここまでの内容を読んで、退職代行を利用することに対してハードルが高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。そんな方におすすめなのは、以下のプランです。

  • 転職エージェントを活用する
  • プログラミングスクールを利用する

 転職エージェントを活用する

退職代行の利用についてハードルが高いと感じる方におすすめなのは、転職エージェントに登録して転職活動を行うことです。転職エージェントを利用するメリットには以下のようなことがあります。

転職エージェントを活用するメリット
  • 無料で利用することができる
  • 転職先を探しておくことで精神が落ち着く
  • 自分に適した仕事を見つけることができる
  • 忙しくても転職活動を行える
  • 転職のサポートが受けられる

転職エージェントは無料で利用でき、気軽に誰でも利用できることが大きな魅力と言えるでしょう。専任のコンサルタントのアドバイスのもと、自分に適した職業を見つけることができます。

退職代行を利用しなくとも、自分の市場価値を把握したり、転職できるような企業を見つけておくことで精神的にも安定するはずです。

おすすめはリクルートエージェントです。以下のリンクから誰でも簡単に応募できるため、ぜひ一度無料相談してみてはいかがでしょうか。

▶︎リクルートエージェントに申し込む

 プログラミングスクールでスキルを身につける

すぐさま転職するわけにはいかないものの、いつか必ず転職したいと考えている。しかし、実際にどうすれば良いのか全く分からない。そんな人におすすめなのは、プログラミングスキルを身につけることです。

プログラミングスキルを身につけるメリット
  • スキルを高めることで年収をアップしやすい
  • IT企業は人材不足が続いており、転職しやすい業種である
  • 現代ではクラウドソーシングが発達しており、ネット上から仕事が受注できる
  • 独立しやすい
  • 今後も伸び続ける業界である

現在の仕事に悩んでおり、日々ストレスを感じている場合はスキルを学ぶことで転職しやすくなるというメリットもあります。自分の市場価値を高めておくことで、「いつでも転職することができる」という安心感があるのでストレスの緩和にもつながるでしょう。

おすすめのプログラミングスクールは業界でも最も知名度のテックキャンプです。

こちらのスクールではIT未経験の方でも安心して受講できる体制が整っております。累計1万人以上は受講しており、信頼できる実績もあるためおすすめです。無料カウンセリングが実施されていますので、ぜひ以下のリンクから申し込んでみてください。

退職代行で後悔しないためには?:まとめ

今回の記事では、退職代行の利用で後悔しないためには?ということについて解説しました。

まとめ
  • トラブルが不安な場合は、弁護士の退職代行を利用する
  • 転職エージェントを利用するのも選択肢
  • 退職代行のハードルが高ければプログラミングスクールも検討する

退職代行は利用すれば労働に関する問題を解決できます。もしトラブルが不安な場合は弁護士による退職代行を利用すると良いでしょう。

また、退職代行の利用自体、ハードルが高いと思うのであれば他の選択肢を検討してみるのも良いでしょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました