退職代行の弁護士は即日で辞められる?実際に利用する際の注意点とは?

退職代行は即日で退職できる? 退職

近年、退職代行サービスを活用して退職する方が増えています。実際に利用した方で「即日退職することができた!」という人もいらっしゃるようです。

しかし、これから利用をお考えの方の中には、「本当に即日で退職することなんてできるの?」と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では「退職代行を利用すれば本当に即日で退職できるのか」ということや、実際に即日退職を行う時の流れを詳しく解説していきます。

これから退職代行サービスを利用しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

退職代行を弁護士に依頼すれば即日で退職できるのかについて解説します

退職代行を弁護士に依頼すると即日で退職することができる?

退職代行サービスを利用したいとお考えの方の中には、できるだけはやく退職したいと考える方が多いはず。なぜなら、退職するまでに会社から嫌がらせを受けたり、退職する際に気まずい思いをしたくないと感じている可能性が高いからです。

そのような状況であれば、即日での退職ができることは非常に魅力的に映るのではないでしょうか。ただ、しっかりと押さえなければならないのは、何をもって「即日退職」と言うのかということです。

  • 即日対応と即日退職は異なる
  • 退職代行業者は法律に乗っ取って即日退職を進める

即日対応と即日退職は異なる

退職代行業者を選ぶ際に気をつけなければならないのは、即日対応と即日退職は異なるということです。中には「即日で対応できます」というふうに謳っている業者もありますが、これを聞いて「即日で退職ができる」と思い込むのは危険と言えます。

即日対応はあくまでも依頼されたその日に対応することができるという意味でしかありませんので、必ず即日で退職できるとは考えない方が良いでしょう。特に、公務員の方などが利用する場合には即日で退職できる可能性は非常に低いです。

法律に乗っ取って即日退職を進め、場合によっては即日退職できる

実際に退職代行業者が退職を進める際には、法律に乗っ取って退職を進めることになります。民法上では2週間前に退職の意向を伝えれば問題なく退職できるというふうに定められていますので、そういったルールに沿っていれば即日で退職できる可能性もあるでしょう。

ただし、実際に退職だこうを用いて即日で退職する場合にはいくつかの注意点がありますので、以下で確認してください。

退職代行を弁護士に依頼して即日退職する際の流れと注意点

では、ここからは退職代行を利用してどのように即日退職を行うことができるのかについて詳しく解説していきます。上記でも解説しましたが、退職する際にはあくまでも2週間前にその旨を伝えるように法律で定められています。

にもかかわらず、即日で退職できるというのはどういうことなのでしょうか。

有給を消化することで事実上の即日退職ができる

実は、有給を消化することで事実上の即日退職を叶えることができるのです。例えば、退職を申し出るのは2週間前だとしても、そこから2週間以上の有給が残っている場合には、それを退職するまで全て消化することによって出社することなく退職することが可能です。

ブラック企業に勤めている場合には、有給制度がそもそも無いと伝えてくる会社もありますが、それはあり得ません。なぜなら、法律で会社は労働者に対して有給を与えなければならないと定められている方です。

このようなことから、事実上の即日退職を実行することはできます。ただし、この方法は入社してまもない状態やすでに有給を全て使ってしまっている場合には実行することができません。

そうしたケースでは代行業者と会社の間で協議しつつ、退職することになるでしょう。

有給を消化することを会社は拒否できない

ここまでの内容を読めば、「そもそもうちの会社が有給の消化なんて許可してくれるわけがない」とお考えになる方もおいでしょう。しかし、安心してください。なぜなら、有給を消化することについて会社は拒否することができないのです。

その理由としてはこれも法律で定められているからということになります。厳密に言えば時季変更権という権利を会社が持っており、例外として拒否できるケースもあるのですが、これを行使することは事実上不可能でしょう。

そのため、労働者であれば会社の事情にかかわらず有給をしようすることができます。

退職代行を弁護士に依頼するメリットは?

退職代行を弁護士に依頼するメリットは以下の通りです。

  • 確実に退職できる
  • 非弁行為にならない
  • トラブルに対処できる

確実に退職できる

まず、退職代行を弁護士に依頼することで確実に退職することができるのは最大のメリットです。退職代行といっても通常の退職代行と労働組合、そして弁護士による退職代行の3つの種類があり、その中で最も信頼度が高いとされているのが弁護士の退職代行です。

ブラック企業などに勤めていれば、退職を切り出す際に会社側から無理難題を突きつけられてなかなかやめられないということも少なくありません。また、最近では退職代行サービスが広まったことで、「弁護士以外の業者は対応しない」と退職代行業者に対して言い放つ会社も増えてきました。

このようなことになれば通常の退職代行は機能しなくなる可能性があり、退職に失敗してしまうことも。その点、最初から弁護士による退職代行サービスを活用しておけばこのような事態にも対処することができますので安心です。何がなんでも退職したいと強い意志を持っている方は、弁護士による退職代行を検討するのが良いでしょう。

非弁行為にならない

退職代行サービスを利用するにあたって不安なのは、非弁行為にならないかどうかということです。非弁行為とは、労働組合もしくは弁護士以外の人間が会社側と交渉することで違法になってしまう行為のことを言います。弁護士法により弁護士もしくは労働組合以外の人間は労働者の代理で交渉を行ってはいけないと定められており、最悪の場合違法になってしまう可能性があるのです。

こうしたことから、通常の退職代行であれば退職の意志を会社側へ伝えることにとどまり、残業代の支払い請求や有休消化の交渉などまでは行ってもらうことができません。その点、弁護士による退職代行であれば非弁行為となってしまう可能性もなく、安心して退職代行を任せることが可能です。

トラブルに対処できる

このほかにも、退職代行を弁護士に依頼することにより、どのようなトラブルが発生しても対応できる点も魅力と言えます。弁護士は法律の専門家ですので、あらゆる問題に対処することが可能です。例えば、利用者がうつ傾向にあり、労災認定を取りたい時などでも書類面のサポートを受けることができます。

退職に関するどのようなトラブルが発生しても安心できますので、リスクに備えたサービスを利用したい方にはおすすめと言えるでしょう。

退職代行を弁護士に依頼すべき人は?

退職代行を弁護士に依頼すべき人は以下の通りです。

  • 信頼度の高い業者を利用したい人
  • 法的なサポートを受けたい人
  • リスクに備えたい人

信頼度の高い業者を利用したい人

まず、信頼度の高い退職代行業者を利用したい人は、弁護士によるサービスを利用しましょう。退職代行の種類は様々ですが、その中でも最も信頼度の高いのは弁護士による退職代行です。そのため、退職代行を利用することに対して少しでも不安があったり、できるだけ失敗したくないという方は、弁護士のサービスを利用することをおすすめします。

法的なサポートを受けたい人

また、法的なサポートを受けたい方も、弁護士による退職代行サービスを利用すべきでしょう。例えば、労災の認定を取りたいけど、書類や申請方法などが分からずに困っているようなケースです。弁護士は法律の専門家であるため、こうした法律面のサポートも受けることができます。

また、会社から訴えられる可能性があるなど、法的な問題に発展しそうなケースでもできれば弁護士のサービスを利用するのが望ましいです。訴訟問題などに発展すると、個人では対応することができませんので、最初から弁護士による退職代行を利用しておくとよいでしょう。

リスクに備えたい人

このほかにも、とにかくリスクに備えておきたいという方も弁護士の退職代行を利用した方が良いと言えます。ブラック企業などから退職する場合、何かとトラブルがつきものです。退職に際して、会社から無理な要求を受けたり、脅迫まがいなことをされることも少なくありません。

もし、そうした事態になっても退職代行のサービスを利用しておけば安心です。できるだけリスクを抑えたい方も、弁護士による退職代行を検討してみてはいかがでしょうか。

退職代行を弁護士に依頼して即日退職するなら弁護士法人みやびがおすすめ

もし、会社を退職する際に不安があり、トラブルなどが心配な方は弁護士による退職代行サービスを活用することがおすすめと言えます。先ほども解説したように、即日退職を行う際には有給の消化などにおいて会社と交渉を行う必要が出てくるはずです。

現状十分な有給が残っているのであれば問題ないかもしれませんが、これまでに有給を消化しており、退職までに必要な有給が残っていない場合には会社側と協議する必要があります。そのため、何かとトラブルに対処するためにも初めから弁護士による退職代行サービスを利用するのが良いでしょう。

もし、弁護士による退職代行を利用するのであれば、弁護士法人みやびの退職代行がおすすめです。

みやび ホームページ
弁護士法人みやび

弁護士法人みやびを利用すれば、以下のようなメリットがあります。

弁護士法人みやびのメリット
  • LINEで24時間相談することができる
  • 料金は高め(55,000円)だが、法律のプロによるサポートが受けられる
  • 退職の連絡や交渉など、全てを代理で行ってくれる

このように、気軽に利用しやすくLINEからいつでも相談することができるのです。気になる方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

弁護士法人みやびの退職代行お申し込みはこちら!
弁護士法人みやびの退職代行サービス

弁護士法人による、プロフェッショナルのサポートを受けたい方は、ご利用してみてはいかがでしょうか。

また、以下の記事でもみやびの退職代行サービスについて詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

退職代行は即日で退職できる?:まとめ

今回の記事では、退職代行を利用すれば即日で退職できるのかについて解説しました。

まとめ
  • 即日対応と即日退職は意味が異なるので、注意する
  • 有給を消化することで事実上の即日退職が可能
  • 会社とのトラブルが不安であれば、初めから弁護士による退職代行サービスを利用する

退職代行サービスを利用することでストレスなく退職することができ、利用者にとってはメリットがあります。しかし、利用する際にはその注意点などを詳しくチェックしておくようにしましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました