転職におすすめの時期とは?全体の傾向を踏まえて分かりやすく解説!

時期 お役立ち情報

転職したいけど、おすすめの時期とかあるのかなぁ。

そのようなことをお考えではないでしょうか。

転職する際には活動時期などは関係ないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は年間でも求人数などに変化があります。

そのため、どのような時期に転職活動するのかは非常に大切なのです。

今回は、1年を通してどの時期に転職するのがおすすめなのかについて解説していきます。

これから転職活動を行おうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

転職するのにおすすめの時期は、ケースによって異なる

結論から言ってしまうと、転職するのにおすすめな時期というのは転職する状況によって異なります。

例えば、これまでのスキルを生かした転職をしたい場合や、未経験の業界に飛び込む場合など、それぞれのケースで転職に有利となるタイミングが異なるのです。

以下では転職する時期と特徴や有利になりやすいタイミングなどを詳しく解説していきます。

求人数が多いのは2月と10月

まず初めに押さえておきたいのは、求人数が多い月についてです。

当然ですが、求人の数が増えれば応募できる企業も多くなるため、それだけ転職しやすいと言えます。

そして、2月と10月が求人数が増える傾向にあるのです。

これは期末日が3月になっていることが大きく関係しています。

3月に期末を迎える場合、採用活動が活発になるのは2月でしょう。

また、9月は半期末ということで10月から採用活動に力を入れ始める企業も多いようです。

このように、求人数が増える時期を把握していれば、どの時期に転職活動を始めれば良いのかについての指標にすることができます。

ただし、とりあえず求人の数が多いタイミングで転職すれば良いわけではないので、以下で目的別のタイミングを解説していきます。

即戦力として働きたい場合には、2月と10月がおすすめ

先ほど2月と10月は求人数が増えるとお話しましたが、それに伴って当然転職者も増えます。

そのため、競争率も高まることになるのです。

1つの企業に複数人が応募するということは、他の人よりも自分が優れたスキルを持っていたり、輝かしい経歴などが必要になるでしょう。

こうしたことから、ある程度の専門性があり、転職先で即戦力として働きたい人はこの時期に転職活動を行うのがおすすめと言えます。

この時期に採用活動を行なっている企業も、足りない人員を採用したい場合や新たなプロジェクトを始めようとしていることが多いです。

つまり、専門性がすでにある人であれば採用される可能性も高いことが分かります。

もし、現在何かしらのスキルを持っていて、採用先ですぐさま活躍したいという方は、この時期に転職を検討してみてはいかがでしょうか。

未経験から転職する場合には、7〜8月がおすすめ

未経験の業種へ転職したい場合には、7〜8月がおすすめです。

この時期は年間を通しても求人数が少ないですが、企業からすると採用者に即戦力となってもらうことは期待していません。

そのため、未経験の方でも採用してもらえる可能性が比較的高いと言えるでしょう。

しかし、だからと言って未経験の業種への就職が有利になるわけではなく、もし他に経験者やスキルのある転職者がいれば、そちらの方が採用される確率は高いです。

こうしたことを踏まえた上で、未経験の業種だとしてもこの時期に拘りすぎず、自分の行ってみたい企業の求人には常に注意しておくことが大切でしょう。

時期だけではなく、離職率などのデータもよく見る

転職する際は、単純に時期だけではなく離職率などのデータも併せてみておくようにしましょう。

上手く転職できたとしても、転職先の企業が劣悪な環境であれば意味がありません。

情報などをしっかり分析せずに就職してしまうと、またすぐに転職することにもなりかねないのです。

そのようなことにならないためにも、あらかじめ様々な情報をリサーチしておくことが大切です。

時期だけではなく、広い視点を持って転職活動を行うようにしましょう。

転職にベストな時期は、業界によっても異なる

また、どのような業界に転職しようとしているのかについてもよく吟味しておくことが大切です。

というのも、業種によっては求人数も異なりますので、転職活動を行うべき時期も変わってくるからです。

転職しようとしている業種の繁忙期はいつなのかなどをあらかじめ確認しておけば、忙しくなる前の時期に活動を行うなどの計画を立てることができます。

そのため、活動を始める前にある程度のリサーチを行い、スケジューリングをすると良いでしょう。

求人が増えやすい時期を狙って行動を開始するのがおすすめです。

まとめ:自分が転職したいと思ったタイミングこそ、ベストな時期

上記で解説した通り、転職活動を行うべきタイミングというのは業種によっても異なるため、はっきりと明言できるものではありません。

しかし、強いて言うのであれば、自分が転職したいと思ったのであればそれがベストな時期でしょう。

ある程度求人が多い時期や、繁忙期などを見定めることができることはできても、自分が応募したい企業が本当にその時期に募集しているかは分かりません。

こうしたことからも、転職したいという気持ちになった時からリサーチを始めておき、求人が出れば応募するくらいの気持ちでいるのが良いと言えます。

全体的な求人数が増える時期を想定して行動を開始するのではなく、自分が転職したいと思ったらリサーチを始めておくようにしましょう。

The following two tabs change content below.
カケル

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました